趣味の音楽とブログ

日々の日記とギター・マンドリンに関する情報

がっかり・びっくり

2017年07月01日 08時44分29秒 | 日記

オクラの種を物置の軒下付近にずら~っと蒔いた。
せっせと水くれをしたにもかかわらず、芽が出たのはたったの2個。
それも成長が悪く、葉っぱがちじれているようで病気っぽい。
あきらめて水くれもやめた

ついでの時オクラの苗を3本買って植えた



種がダメでも苗なら大丈夫だろう
とりあえず植えてみたが、ずいぶん小さいなあ。
風が吹き抜ける場所なので、寒冷紗をかけてやったが飛ばされた。
そこで肥料の空き袋をかぶせた



雨が少ないので時々ジョーロで水をくれた。
野菜は成長が早いので朝、一通りの見回りをするのが楽しみ。
ところで、オクラが・・・しばらくすると元気がなくなってきた。
袋をかぶせたのが悪いのかな?と思って取ってやったが・・・
やがて3本とも溶けてなくなった
原因は全く分からず、起死回生とはならなかった。
がっかりしたり、喜んだり毎年こんなことの繰り返しです。

思いもよらない事も起きる



去年、食ったカボチャの種を女房が取っておいて、あっちこっちにぶり
蒔いたらしい。
ありとあらゆる所に芽を出したが、私には覚えがないので聞いてみると
白状した次第。
あまりにも発芽率がよく、家の周り中カボチャだらけになった。
だいぶ引っこ抜いてやったが、それでも30個ぐらいは健在だ。
実がなるかどうかは不明だが、運が良ければ食いきれないだろう

群馬中央ギター学院のトップページへリンクします。

中央マンドリン楽団のページへリンクします。

フランク永井鉛筆画前橋展示室のページへリンクします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 玉ねぎ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。