趣味の音楽とブログ

日々の日記とギター・マンドリンに関する情報

足長おじさん(終わり)

2017年07月31日 08時25分40秒 | 日記

足長おじさんは年に数回、児童養護施設・鐘の鳴る丘少年の家
理事長ご夫妻宅へ訪れる。
少年の家と私の事務所は2km足らずの距離。
3歳の孫には



アンパンマン関係のお菓子とキュウレンジャーの弁当箱・水筒・シー
ル・フォークやスプーンなどのセット。
キューレンジャーは、昔の鉄腕アトムや、鉄人28号のような人気番組だ
と言う。
そのお土産とあらば喜ばない訳がない

1歳児用



お菓子とオモチャだが、年齢的に何が何だか理解できないだろう。
年齢を考えたオモチャだなあと感心したのは、立てておく必要がなくゴロ
ゴロ転がしても、どこからでも遊べるようになっている事。
押すと音が出る装置もあり、3歳児が遊び方を伝授していたが、 口でか
じるぐらいしか出来ない。

その後、別の用事で少年の家の理事長夫人が事務所へ訪れた。
いつも手ぶらでは来ない



不二家製のフルーツゼリー
1個がズッシリと重い、これも高そうだなあ
貧乏人は値段でしか評価ができないのか

足長おじさんと、足長おばさんのお二人にはいつも感謝しています。

フランク永井鉛筆画前橋展示室のページへリンクします。

群馬中央ギター学院のトップページへリンクします。

中央マンドリン楽団のページへリンクします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 足長おじさん(1) | トップ | 信号? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。