趣味の音楽とブログ

日々の日記とギター・マンドリンに関する情報

桐生が岡公園(6)

2017年05月17日 08時38分45秒 | 日記

桐生が岡公園の記事を再開します。

この動物園は全て金網で囲ってある。
逃げないように、あるいは来場者に危害を加えないように、野鳥の侵入
を防ぐなどの理由によるらしい。
フラミンゴ



フラミンゴがピンク色なのは、エビなどの餌による影響と言われている。
動物園でも自然界で暮らすのと同じような餌を与えて、なるべくピンク色
に保つようにしているとの事です。
ここのフラミンゴはエビが足らないのか、ちょっと色が薄いかなあ。
ライオン



見るからにおとなしそうなライオン。
金網が邪魔で写真には都合が悪い。
頑丈な檻(おり)だが、子供が手や指を突っ込むと危ない。
動物園もそこまでは責任が持てないのかも知れない。
次の檻に向かう途中



幹のかなり下のほうに桜が咲いていた。
クリームでも塗らないと、かなりお肌が荒れていますねえ
このシリーズで桜に関する記事は終わりですが、記事がたまってしまい、
季節感がズレてしまいました。

群馬中央ギター学院のトップページへリンクします。

中央マンドリン楽団のページへリンクします。

フランク永井鉛筆画前橋展示室のページへリンクします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こどもの日の集い(終わり) | トップ | 桐生が岡公園(7) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。