趣味の音楽とブログ

日々の日記とギター・マンドリンに関する情報

失敗策

2017年06月19日 08時44分58秒 | 日記

種を蒔いたら見事に生え揃った絹さやだったが
成長が途中で止まり、ろくに収穫しないうちに枯れはじまった。
これには女房もがっかり



私は震え付いて食いたいほど好きではないが、女房は大好きな野菜。
これ以上の収穫は望めない、そのうち処分しよう
去年は大成功だったんだが・・・
茄子(ナス)は私の失敗で、ほぼ全滅した。
種から育てた苗を移植したら、間もなく全てのナスの根元に蟻塚(あり
づか)のような山が出来た。
その蟻塚を崩すと、どこもかしこも小さい蟻だらけだった。
その蟻を退治しようと、植物にやさしいと書いてあった蟻用の殺虫剤を
買ってスプレーした。
日に日に枯れ始め、このままじゃあ今年はナスが食えなくなると思い、
ある日、出かけた野菜の直売所で安く売っていた苗を買って植えた。
殺虫剤の説明を読み直したら、野菜などには直接噴霧しないように
書いてあった。
手前にある小さい数本は運よく生き残ったナス



その後、家庭菜園のエキスパートに聞いたら、葉の裏に油虫が湧い
たので蟻が寄ってきたのだと言う。
蟻を退治するのではなく油虫を退治すれば良かったのだ
なるほど、いい勉強になった。
これはプロの茄子畑



規模も違うが、手のくれ方や育ちも違い過ぎる
根元には雑草防止や保温のための黒いビニールシートが敷いてある。

素人が少ない経費で、食いきれないほど収穫しようと思うのは虫が良す
ぎる話かと

群馬中央ギター学院のトップページへリンクします。

中央マンドリン楽団のページへリンクします。

フランク永井鉛筆画前橋展示室のページへリンクします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 素朴な花 | トップ | 順調 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。