趣味の音楽とブログ

日々の日記とギター・マンドリンに関する情報

二番煎じ

2016年10月25日 08時35分39秒 | 日記

花が終わったり、葉っぱがほとんど枯れたり、生き物はやがて衰
える。
事務所に飾っておいた鉢植えが痛んでくると自宅へ持ち帰る。
普通なら捨てるだろうが、それを愚妻があっちこっちに植えたり、
違う植木鉢に移植したりする。
これは見事に再生した



ベゴニアでしたっけ、夏でもけっこう長い期間楽しめる一般的
な花です。
小型な余っているプランターに植えたら、こんもりとしてきた。

これは貰った鉢植えだった



花が終わって次に咲く気配がなかったので持ち帰ったら、塀際に
植えたようだ。
葉っぱは気持ち悪い模様だが、花はキレイです。
木立ベゴニアと言うらしい。

小型のダリアだと思うが



電柱のように見えるのは、庭の椿の木です。
写真は撮りやすい。
庭に植えると、年に何回も咲くんですかねえ

群馬中央ギター学院のトップページへリンクします。

中央マンドリン楽団のページへリンクします。

フランク永井鉛筆画前橋展示室のページへリンクします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無駄骨 | トップ | 期待外れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。