趣味の音楽とブログ

日々の日記とギター・マンドリンに関する情報

桐生が岡公園(8)

2017年05月19日 08時47分03秒 | 日記

動物の餌だけでも大金がかかるだろう。
飼育員や設備のメンテナンスなども莫大な費用と思われる。
それでも入場料は無料、桐生市外の人でも無料。
桐生市民から苦情がでないのかなあ
動物園ではキリンも人気



キリンは個人でもペットとして飼うことができるそうです。
まあ、よほどの物好きで金持ちでなければ無理でしょう。
反芻動物(はんすうどうぶつ)で草食、好き嫌いはあるらしいが、けっこ
う色々な葉っぱを食うらしい。
孔雀(クジャク)



あまり珍しくもないが、実物を見ることは少ない。
のんびりと寝そべっているので羽を広げた雄姿は見られなかった。
クジャクは雑食性だそうです。
じゃあ牛丼なんかも食うのかなあ。
卵がいっぱい



ここは屋内にあるミニ水族館。
魚の卵ではありません。
動物や鳥の卵が展示してあります。
卵で一番大きいのは、ご存じダチョウでニワトリの卵の20倍程度だそ
うです。

群馬中央ギター学院のトップページへリンクします。

中央マンドリン楽団のページへリンクします。

フランク永井鉛筆画前橋展示室のページへリンクします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桐生が岡公園(7) | トップ | 桐生が岡公園(9) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。