趣味の音楽とブログ

日々の日記とギター・マンドリンに関する情報

祭りと鉄砲隊(12)

2016年10月01日 08時21分36秒 | 日記

こんな裏通りにも、バカでかい太陽光パネルの大群が。
狭い道路からでは、カメラに入り切らない



周りが山だから風の影響も受けにくいだろう
しかも休耕田を利用したと思える。

やがて忍者が出るような風景になる



おっ、一人先客が歩いているな
舗装もされていない道路が、竹藪の中へ続いている。
何か出そうな気がするが、でなければいいが・・・
大胡城址の周りは深い掘りになっている。
当時は、水で敵が責めて来るのを防いだのだろうが、今はその
必要がないので、所々人間が歩いて通れるようになっている。
その掘を渡ると



高台に城址がある。
建物は一切ないが、芝生などは手入れされている。
の時期には隠れた穴場ともなっている。
道を知っていれば車で登って来られるんですよ

群馬中央ギター学院のトップページへリンクします。

中央マンドリン楽団のページへリンクします。


フランク永井鉛筆画前橋展示室のページへリンクします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祭りと鉄砲隊(11) | トップ | 祭りと鉄砲隊(13) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事