趣味の音楽とブログ

日々の日記とギター・マンドリンに関する情報

大根の一生(終わり)

2017年02月22日 08時40分44秒 | 日記

いよいよ大根の漬け込み



入れ物は、その辺にころがっている樽でOK。
樽の中に入れる香辛料などは、家庭によって千差万別。
何でも好きな物を放り込めば良い
一番上に、干した大根葉を乗せたようだが、 これも好き好きで
昔は、干した葉までも工夫して食べたらしい。
白菜も同時に漬けたので



日にちが経つと、どんどんしょっぱくなるので、塩分を気にす
る人は どんぶりの中に水を張って浸して 塩抜きをしてから
食うと良い。
切り干し大根の煮付け



赤い具材は、 切り干し人参ではなく普通に棒状に切って彩に入
れたものです。
お好みで油揚げやさつま揚げ・肉類・ソーセージなどと一緒に煮
ると美味しい。
ひからびた切り干し大根が水で戻すと、元通りになるからた
いしたもんです。
私も水で戻してみようかなあ

中央マンドリン楽団のページへリンクします。

群馬中央ギター学院のトップページへリンクします。

フランク永井鉛筆画前橋展示室のページへリンクします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大根の一生(4) | トップ | かけすの保存食? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。