趣味の音楽とブログ

日々の日記とギター・マンドリンに関する情報

種まき(終わり)

2017年04月06日 09時52分33秒 | 日記

四角に区切ってある種を蒔く時に使う入れ物を種まきポット
という。
色々なサイズを幾つも買ってあるので使い分ける。
いらなくなった3段の棚に乗せた



種まき用ポットの底には水抜きのが開いているので、 小さい
石を置いてから砂を詰める。
マスが小さいので土をふるいでふるって使う。
芽が出なかった時のことを考えて、1マスに2粒を蒔く。
まだ寒いので、肥料が入っていたビニールなどでフタをして風で
飛ばないよう不要になった木材を置いた



種は長なすトマトピーマンきゅうりの4種類。
すべて100円ショップで調達したので、思ったような種類が無い
場合もあるが安く手に入るのだからやむおえない。
一番上がナス



ナスの油炒めなどは、好きな野菜のナンバーワンなので多めに
蒔いた。
時々覆いを外して土が乾いていたらジョーロで水をくれる。
教訓、ポットの種は水をくれ忘れると干からびる。
私も 干からびないように、 毎晩アルコールの入った水分を補給
している。
だが、一向に芽は出ない

群馬中央ギター学院のトップページへリンクします。

中央マンドリン楽団のページへリンクします。

フランク永井鉛筆画前橋展示室のページへリンクします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 種まき(3) | トップ | 冬から春へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。