趣味の音楽とブログ

日々の日記とギター・マンドリンに関する情報

こどもの日の集い(5)

2017年05月15日 08時35分27秒 | 日記

看護と書かれた救護所も完備されている。
関連施設のいきいきサロンの行事が、パネルで紹介されている。
通所者の手作り品と思われる物が展示されているのか、 売られている
のか孫にせかされていたので確認はしなかった



ただ、 この一角で売っていたきゅうり5本で100円、 さすがに安物には
目がない愚妻は2袋ゲットしていた。
模擬店が開店すると、当初は押すな押すなの行列状態。
少々時間をおいてから並ぶと楽です



このグランドはなので、風が吹いたり子供たちが暴れ回ったりすると砂
ぼこりが立って目がゴリゴリする。
暑いため、入口付近のアイスクリームや飲み物のテントは常に大行列だ
った。
食券と交換した食べ物はテントの中や、 グランドに出されたイス・テーブ
ルで食いあさって差支えない。
11時ごろからは、そろそろ腹が減る時間、まして食い物が手に入る事は
分かっているので朝食抜きで来る人もいるだろう。
ボランティア のお姉さん達が、 駅弁を売るような格好で食券との交換
に応じていた。
テントがあまりにも混むので考えたのだろう



いいアイデアだと感心させられました。
子供用には無料のヨウヨウや、低価格のくじ引き・スーパーボール・つか
み取り・輪投げなどもあった。
とにかく大盤振る舞いで、地域住民との交流にも特段の配慮がなされて
いるのが伝わってくる。

フランク永井鉛筆画前橋展示室のページへリンクします。

中央マンドリン楽団のページへリンクします。

群馬中央ギター学院のトップページへリンクします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こどもの日の集い(4) | トップ | こどもの日の集い(終わり) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。