趣味の音楽とブログ

日々の日記とギター・マンドリンに関する情報

大根の一生(3)

2017年02月20日 08時47分45秒 | 日記

畑には切り落とした大根の葉が山積みとなる。
それを手みでテラスに運ぶ



夕方、 寒くなったので風の当たらない場所で次の作業に取りか
かるため。
いらなくなったぶ厚い本棚の板をまな板代わりに使い、 包
丁で細かく刻む



電動の切り刻み機がほしいところだが、 むやみに金をかけるつ
もりもないし、多少の運動にもなる。
刻んだ葉を堆肥や苦土石灰と混ぜて畑に埋める。
スコップで埋めるので時間がかかる



汗も出る、全身運動にもなるので健康にも良い。
作業後は、働いた満足感から晩酌の量も増え健康に悪い
結局、健康のために始めた家庭菜園もプラス・マイナス・ゼロと
なる

中央マンドリン楽団のページへリンクします。

群馬中央ギター学院のトップページへリンクします。

フランク永井鉛筆画前橋展示室のページへリンクします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大根の一生(2) | トップ | 大根の一生(4) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事