趣味の音楽とブログ

日々の日記とギター・マンドリンに関する情報

花桃(1)

2017年04月24日 09時03分18秒 | 日記

花桃 (ハナモモ)は中国が原産で、実を採るためではなく、花
を見るために改良された品種らしい。
多分、これが花桃



最初は、花桃という言葉も知らなかったので、何のために栽培し
ているのかなあと不思議だった。
実がなっているのは見たが、収穫をする素振りはない。
ピンクや赤、白の花もあるという。
まるで盆栽



時々売り物にならないような枝振りの株もある。
無造作に切って、勝手に枝が伸びたようにも見える。
一株だけバカ高く伸びている



枝を切って収穫をしている姿は見た事がないので、 これが本当
に花桃なのかどうか自信はない。
だが、この景色を見れば通り過ぎる訳にはいかない。

中央マンドリン楽団では今日、4月24日(月)伊勢崎市の
デイサービスへ訪問演奏に行ってきます。

群馬中央ギター学院のトップページへリンクします。

中央マンドリン楽団のページへリンクします。

フランク永井鉛筆画前橋展示室のページへリンクします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新芽(2) | トップ | 花桃(終わり) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事