ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

備前 窯変ぐい呑

2017-08-10 | Weblog

馬場 隆志

1983 馬場祥輔の長男として備前市に生まれる
2006 東京芸術大学彫刻科卒業
2007 京都市産業技術研究所工業技術センターで1年間学ぶ
備前伊部に在住

京都五条坂陶器まつりに例年通りに今年も参加をされていました

三度の焼成をされた作品ですが今までに2~3回しか白く焼けた中に緑の発色は
出ていないそうです
(6.2×H5.6)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海模様「ウニ骨格」盃 | トップ | 羽 白磁可杯 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (空豆次郎)
2017-08-12 08:02:13
こんにちは

馬場さん次は緑か~
結局、青も巡り会わなかったなぁ
Unknown (棚)
2017-08-12 08:17:21
空豆次郎さま

Toyodaの二人展で出会うかも・・・?
Unknown (toyoda)
2017-08-14 13:27:10
そうです!
9月13日〜の浅見さんとのふたり展では、梅田での個展で行き渡らなかった「青」も持ってきます、とおっしゃってました。
Unknown (棚)
2017-08-15 08:01:26
Toyodaさま

9月13日からの二人展を楽しみにしています ^^

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL