ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

金彩盃 Hokusai

2017-05-13 | Weblog

高橋 亜希

1976 京都市伏見区生まれ 
1999 佐賀県立有田窯業大学卒業 
2001 作陶活動を始める

5/13~28 京都伏見「酒の器Toyoda」で<夏衣と陶  ー夏の秘密ー> 開催中です

<陶>大江志織・岡安真美・高橋亜希・田中美佐・丹下都・内藤加奈子・矢島操
<染・扇子>斎藤洋
<バッグ>久木友子
<ジュエリー>中家明子

北斎にヒントを得た絵付けになっています
(6.4×H6)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銀彩ぐい呑 | トップ | かくしおふろ絵盃 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (空豆次郎)
2017-05-14 07:02:37
こんにちは

北斎!!
北斎ファンの私には耐えれません!(笑)
私も次回、また巡り会えたらいただきます
Hokusai (棚)
2017-05-14 08:39:45
空豆次郎さま

多分このシリーズは次回の出会いがあると思いますよ^^
ありがとうございます。 (toyoda)
2017-05-14 11:32:32
棚さま、空豆さま、昨日はありがとうございました!
作家さん達も感謝でいっぱいでした。
次回の北斎に期待しましょう。
こちらこそ (棚)
2017-05-14 12:21:18
Totodaさま

久しぶりにのんびりとさせてもらいました^^
ありがとうございます。 (高橋亜希)
2017-05-16 13:26:21
いつも、ありがとうございます!!そしてトヨダさんではゆっくりお話も出来て楽しい時間でした。重ねてありがとうございましたm(_ _)m
楽しんでいただけるような器制作頑張ります♪
こちらこそ (棚)
2017-05-16 14:31:36
高橋亜希さま

楽しい時間を有難うございました
次回も作品共々楽しみにしています
ありがとうございます (齋藤 洋)
2017-05-16 19:03:18
先日はToyoda までお越しくださり感謝いたします。作家にとってはなんともありがたい存在ですね。ブログ、素晴らしいです。
読者にさせてください。
こちらこそ (棚)
2017-05-16 19:27:22
齋藤 洋さま

先日は有難うございました
今後ともよろしくお願いいたします m(_ _)m

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL