ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

丹波焼締ぐい呑

2017-04-05 | Weblog

仲岡 信人

1977 大阪に生まれる
1996 高等学校卒業後、丹波焼作家「西端正」氏に師事
2001 京都市工業試験場 陶磁器科修業
2003 青年海外協力隊 陶磁器隊員としてセントビンセントに赴任
2005 任期終了 帰国
2006 篠山市「立杭」にて独立

4/5~16 京都伏見の「酒の器Toyoda」で「仲岡信人 陶展」開催中です

残念ながら今回は行けそうにありませんので以前に戴いたぐい呑の紹介です
(8.3-6.8×H4.8)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石もの酒盃  | トップ | 窯変黒楽ぐい呑 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます。 (toyoda)
2017-04-05 12:47:02
ご紹介、ありがとうございます。
お会いできずに残念ですが、今回、引き出し黒のぐい呑が仲岡さんらしくていい出来です。
Unknown (棚)
2017-04-05 13:16:37
Toyodaさま

ご無沙汰をしています

仲岡さんにもよろしくお伝えください m(_ _)m
Unknown (仲岡信人)
2017-04-08 12:44:45
いつもありがとうございます!
今日の伏見は酔っ払いでいっぱいです。
こちらこそ (棚)
2017-04-08 19:28:32
仲岡信人さま

今回は行けなくてすみません

明日は飲み会でもっと酔っ払いが増えるのでは・・・^^

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL