ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

釉器 崩れる器

2017-07-29 | Weblog

安永 正臣

1982 大阪府に生まれ、
1988 三重県名張市に移転
2006 大阪産業大学大学院環境デザイン専攻修了
2007 伊賀に陶房を開く
2011 薪窯を築窯

7/29~8/20 京都紫野「ギャラリー器館」で「安永正臣展」が開催中です
(8.2×H6)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酒杯 | トップ | 紅陶杯 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (空豆次郎)
2017-07-29 21:28:53
こんにちは

器もイガイガ感が好みですが
妖しい?怪しい?人魚が気になります!!(笑)
ぐい? (酔牛)
2017-07-29 22:22:12
使えるのでしょうか????
気になる! (棚)
2017-07-30 10:20:09
空豆次郎さま

やなり気になりますぅ~? ^^
ぐい? (棚)
2017-07-30 10:22:53
酔牛さま

ぐいのつもりで戴いて来ましたが、いたずらな子です^^;

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL