ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

おふろ 片口?

2017-07-08 | Weblog

大江 志織

1985 京都市生まれ
2008 京都精華大学芸術学部造形学科陶芸分野卒業
2010 京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程修了


前回の個展で注ぎ口が欲しいと言うお客様の要望に応えて作成されたおふろです
(12.6-9.5×H9)

北海道での初個展が分かりましたのでお知らせ致します

7/15~30 札幌市中央区南2条西4丁目10-6 SYMBIOSISビル1F 
 
「spaceSYMBIOSIS」にて「はだか Hadaka」

何もかも脱ぎ捨て、走って、泳ぐはだかの世界! だそうです

お時間のある方はぜひお立ち寄り下さい

なお、オープニングパーティ&アーテイストトークが7/15(土)19:30~21:00
入場無料 お飲み物をご用意しますので、お気軽にお越しくださいとの事です
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぐい呑 凛彩 | トップ | 金銀彩刻文盃 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (空豆次郎)
2017-07-08 06:16:20
こんにちは

絶妙に変な形ですね!!
柔らかさと暖かさがあり
癒されます(^-^)
癒される (棚)
2017-07-08 07:12:00
空豆次郎さま

見る角度により表情が変わり、手にも心地よくフィットして使い易くなっています^^
私かな? (酔牛)
2017-07-08 07:39:27
注ぎ口が欲しいと言った客は私かな?
この片口は、お酒がポコポコ飛び散りませんか?
なかなか縁が無いなあ・・・・
私かな? (棚)
2017-07-08 15:29:11
酔牛さま

正解です!!

飛び散るような行儀の悪いことは致しませんよ  ^^

Unknown (大江志織)
2017-07-14 18:00:46
展覧会の告知ありがとうございます!!先ほど設置完了しました(^。^)
2週間がんばります!北海道も暑いです〜
作陶展 (棚)
2017-07-14 20:32:23
大江志織さま

2週間頑張って、そして楽しんで来て下さい ^^

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL