車で行く寺社仏塔とA級B級すぽっと!
車「MINI&ボルボV40&コペン」で行く、おきらく寺社巡り。仏塔、駐車場、紅葉、仏像、庭、花、建物、歴史、絶景など!
 



 新型のボルボV40/クロスカントリーに10日間ほど試乗しましたので、現車(2013年V40)と比較しての感想を書きます! なお、走行は約400キロ(高速約200キロ) 燃費は約15km/L でした。



走り:2Lのディーゼルターボを搭載で評論家には好評なので、かなり加速はすごいのだろうと思っていたんですが、意外とフツウでした。低速トルクの厚さとかもほとんど感じませんでした。逆に言えば、今の1600ターボで十分。私は静かに加速していくほうが好きです。クロスカントリーの必要性も感じず。

燃費:燃料代は安いですね。今回分だけでも半額程度です。年間1.5万キロほど乗ると、だいたい年10万円ほど安くなるので車両が50万円高くても元は取れそうです。

その他装備など
・アイドリングストップはかなり良くなっています。これなら使ってもいいレベル。解除ボタンは無くなった。
・オートエアコンはまだ足元が寒い!改善されていない。
・ナビは悪くないがちょっと案内が遅い。曲がり角で音声が出て「もう遅いわ!」ということが何度かあった。(たまたまかも)
・・・・そのほかは・・・ほとんど変わっていないじゃん!

全体的に言えば「まだ仕上がっていない」感じです。次はこれを買うかというと、「なし」です。やっぱりうるさい!特に低速でのブロロロ・・・という音は気になり、車外でもうるさいので困ります。この辺りは今のマツダのほうが上。価格もそう。この車を今買おうとすると、OP+諸経費混みで軽く500万円を超えるのですが、今のマイカーと比べて良いところは燃費くらいで他はほぼ同じ。これでは買えないですね。「ボルボPHV」なんかが出たら考えようかな。











コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« かるたの殿堂... 2016年の仏塔 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。