車で行く寺社仏塔とA級B級すぽっと!
車「MINI&ボルボV40&コペン」で行く、おきらく寺社巡り。仏塔、駐車場、紅葉、仏像、庭、花、建物、歴史、絶景など!
 



 このところ毎週出かけてる気がしますけど、今回は久しぶりに仏塔巡り。天気が良いと出かけたくなるので仕方ないのだ。京都の仏塔は全て訪れたと思っていたところ、もう一つ残っていました。意外と遠いところで丹後半島の真ん中近くにある「縁城寺」(えんじょうじ)。岐阜からは車で3時間半。ただ、ナビが古くて舞鶴若狭自動車道を認識しないのと、とんでもない谷越えを選びやがったせいで30分ほどロス!駐車場は30台分ほどあるかな?

 

ここ縁城寺は天平時代にインドの僧 善無畏三蔵の創建と伝える古刹。ご本尊は重要文化財の千手観音立像。

 

それよりも本堂内に置かれた仁王像が凄くいい味出しています。

 

本堂前の宝篋印塔は南北朝時代前期 の重要文化財。

 

でもこれはお目当ての仏塔ではなくて、次の写真が多宝塔。上部が壊れて一層のみが残るもので、こういったものは全国にいくつかありまして、これはこれで悪くないでしょ。

 

このお寺、品格がありながら廃れた感じもあり、静かで、最近訪れた中では上位に来る良いお寺だと思います。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 日本一/三島... 神仏習合/柏... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。