車で行く寺社仏塔とA級B級すぽっと!
車「MINI&ボルボV40&コペン」で行く、おきらく寺社巡り。仏塔、駐車場、紅葉、仏像、庭、花、建物、歴史、絶景など!
 



 沼津インターから韮山反射炉に向かう頃には青空。目の前に「それ」が出てきたとき思ったのは「ち、小さい!」。写真で見て、思い描いていたのとは全く違う光景にびっくり。ちなみに駐車場は十分な広さがあって無料。

 

「明治日本の産業革命遺産」の一つ。中部地方近郊にあるのはここだけなのでかなり注目を集めましたね。江戸時代の貴重なものとはわかっています、仕組みや成り行きも「ほう!」とは思います。このブログでも「すばらしい!」と書くのが正解かもしれませんが、「世界遺産」という期待が大きい分だけ、正直に本心を言えば、見た目のがっかり感は否めず・・・。「ただのB級スポット」と聞いてきたとしたら結構良かったのかも。

 

入場料300円は高くないですけど、去年までは100円だったという話を聞くとちょっと・・・。でもボランティアのガイドさんやおみやげ売り場や、上のほうでやっている茶摘み体験など、みんなで頑張っている感には敬服。

 

「明治日本の産業革命遺産」に「旧グラバー邸」や「松下村塾」が入っているのはムリヤリ感があるなあと思っています。ここはまだれっきとした施設遺産でありながら、山口や長崎のように近くには他の構成遺産がないけれど、富士山や自然の見どころが多い分、変わっていていいかも。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 静岡県の国宝... 修善寺 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。