2月

2008-02-29 18:00:38 | Weblog
今日で2月も終わりです。

なんかうまく言葉にできないんだけど、いろいろあった。

クビ騒動とか。

まー、この事があったから今まで以上に仕事の事とか、自分の将来の事とか考えるようになった。

今回の件は忘れないで、今後に活かしていきたいとおもいます。

本当に悲しいくらいに忘れる人間なんで、自分は。

4年前の2月29日は自分は何を考えてたんだろうか?

4年後の事は間違いなく考えてなかった。

次の2月29日を向かえる時はどうなってんのかな?

今日という日を思い出すんだろうか?

バカだけどカッコいい大人になってたいな。
あと2月は泣いた。

大人になってから、泣くのは正直なとこみっともない。

良くいえば感受性豊かなのかもしれないけど、男らしい部分を何一つ持ち合わせてないと痛感してしまった。

電車の中や歩いてたりして泣いたりするから、はたからみたら本当に気持ちわりーな、自分。

炎チャレで5秒で泣けたら100万円ってーのがあったけど、今なら100万とる自信あるわ。

まあ、いつクビになるかもわかんない状況だけど、成長を求めて今頑張るしかないな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鹿男あをによし

2008-02-28 11:25:15 | Weblog
鹿男あをによしの原作本、読破しました。

自分は原作から読んで、映画やドラマを見るタイプなのですが、今回は珍しくドラマから入りました。

ドラマより先にみおえたので、まさかの結末にビックリでしたが。
原作を読み終えて思ったのが、よくこの作品をドラマ化する気になったなと、ドラマいい出来だなと思います。
原作のがいい出来で原作ファンをガッカリさせるなかで、ドラマいいと思います。
キャストもあてはまってるし。
藤原くんを女性にして綾瀬はるかさんに演じさせてるのも結構あてはまってるとおもいます。

原作通り、男性が演じるならえなり君をイメージしてしまいましたが。

あと前から気になってたのですが、堀田役の多部未華子さんのフレッシュさがいいなとおもいます。

山田太郎物語のはっちゃけた役から今回のクールな役までいろんな顔をみせてくれていいです。

ルックスはお世辞にもカワイイとはいえないというか、僕はタイプではないですが、ふとみせる表情がすごい愛らしい方だなとおもいます。

少し気になる女優さんです。

主演の玉木宏さんも二枚目のルックスなのに、三枚目を演じることに何の嫌味を感じさせずいいです。

極めつけは鹿の声優さんに山寺宏一さんを起用してたり。山寺ボイスではなかったら面白さ半減ですよ。

ドラマ、原作共に面白いんで最後まで楽しみです。

最近はiPodで音楽聴きながら、本を読むのが一番落ちつきますよ。
あ~、自分の殻にとじこもってんな。

次はバチスタシリーズの続編か、吉井和哉さんの「失われた愛をもとめて」でも読もうかと。

本もハードカバーだと結構バカにならない値段するしな~。

東野圭吾さんの「容疑者Xの献身」も読みたいんだけど、映画になる直前に文庫版で発売されると思ってるので、いまはガマン。

本は心の旅路です。
知識を得ないとね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

板橋グルメ シュベスター

2008-02-26 19:31:52 | Weblog
またしてもおうちの近所。

シュベスターにいってきました。
東京ウォーカーに載ってたらしいけど5年前の東京ウォーカー。

みよ、このビッグなチキンカツ。

これで630円。安い。
高級なのだと5000円のステーキがありましたが。ステキ。

まあ、食べることはないでしょうね。

あと付属でついてたスープがめちゃくちゃ旨かった。

玉ねぎがとろとろに溶けてます。
玉ねぎって別に好きでも嫌いではないけど、初めて玉ねぎ食べて旨いとおもった。

近所だし、またいこう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

板橋グルメ タカセ

2008-02-25 07:40:39 | Weblog
ずっと気になってたのでいってきました。

レストラン タカセ。
下板橋の近くで毎朝毎晩通るんだけど、素通りしてました。

噂によるとドラマとかでもよくつかわれてるレストランらしいです。

確かに内装がきれい。

ってーことで、自分はビーフシチューを注文。

よく煮込んであって、めちゃめちゃ旨い。

値段も高価なのありますが、フツーのファミレスくらいの値段もあります。

レストラン以外にも焼きたてパンや、ケーキも売ってるでいろいろ利用できそうですな。

しかし、ひとりでいくとこじゃないな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分のために…4

2008-02-24 22:55:05 | Weblog
結局、なにがいいたいのかわからなくなっちゃったけど、自分なにがやりたいんだろう?
その答えがいまだに見い出せない。

もう社会にでて4年。
明らかに大学の4年と時の速さが違ってた。
あと4年たったら、自分も30代。

正直なとこ、4年前の自分が今の自分を想像をできていたかというとできていなかった。
そして今も4年後の自分を想像できるかといったら、一片たりとも想像できない。

1年後、1ヵ月後、いや明日すらも想像がつかない。

よく成功してる人が、夢に日付をつける。ということを口にしてる。

いついつまでにこのようになってるという目標を決める。

いままでそういうことやってこなかったな。
単純にお金持ちになりたいといっても、そのためには何をするか考えなければいけない。
必ず死ぬんだから、悔いなく過ごさなきゃと思う。


まあ、今回の仕事辞めるかもしれない騒動も、独立は誤解だったってことでケリはついたんだけど。

自分の中では、仕事に対する自信を聞かれて、「わからない」と答えたり、仕事が楽しいか?と聞かれ、答えられなかった事実は残ってる。

自分自身で限界をきめつけ、今の仕事に対する引導を自分自身で渡してしまった気がする。

そんな中では、今回は残ることにはなったけど、転職はまじめに考えたほうがいいとも思ってる。

また、今回の件を糧に今以上頑張って見返すということもできる。
まずは「わからない」といって、逃げることをやめよう。

やれるだけ、やるか。
やるしかねえ。

いやー、自分はあり得ないネガティブでマイナス思考だわ。

長々かいたわりには支離滅裂で意味不明な文章になっちゃったな。
ブログで書くような内容ではないと思ったけど、誰かにみてほしかった、聞いてほしかったというのはあります。

やりたいこと・夢をみつけていきたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分のために…3

2008-02-22 22:37:50 | Weblog
辞める辞めないの話の時に、本当に上司から独立しようと思うから一緒にやろうといってもらえた。

はっきりいって、嬉しかった。

だがそれ以上に不安のが大きかった。

ゼロからはじめるということがこんなにも漠然としてこわいと初めて感じました。

この時も自分は「まだわからない」という答えしかだせませんでした。

まあ、仕事を辞めようと独断してもなんなので報告のために実家へ帰ることに。

いきさつと辞めたい旨をはなすと、あっけないくらいに「わかった」という返事をいただき逆にとまどってしまいましたが。

親も社会にでた上でいろんな経験があるので今回の僕の気持ちを汲んでくれたようです。
こういう時に、言葉にしなくても理解してくれる人がいることがこんなにも心強いとは思いませんでした。

実家に戻ってこい。ともいわれたし。

まあ、実家横浜なんでひとり暮らししなくても別にいいんですが、反抗期なんででちゃったんですけど。

今はいいかもしれないけど、なにかお金がかかることもあるかもしれないし、結婚してたら簡単に辞めるなんてできない。

まあ、結局は金と結婚の話に行き着いてしまいましたが。

フツーに家庭をつくりあげるってことがいかに大変なことか。

息子の自分がいうのも何だけど、父親は真面目な人間だと思う。

タバコは吸うけど、酒は飲まないし、家にも早く帰ってるし。

息子からみるとつまんない親父だなってずっと思ってたけど、家族を養うってことがいかに大変なんだって社会人になって切に感じる。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

自分のために…2

2008-02-22 19:39:50 | Weblog
まあ、以前も書きましたが今の仕事は決してやりたいものではなかった。

なかなかやりたいことだけをやる。

ってーのは、なかなか難しいことだけど。
自分が仕事に対するスタンスというのは飯の種、生活の種を稼ぐという風にしか考えてなかったし、今もその考えは変わらない。

で今回の仕事辞めるという件は代表の先走った部分があったので最終的にひきとめらたということで一応は残るという決断をくだしました。

でもいつまでいるかはわかんないな。

昔は一つの就職先にいることを美学とされ、今は転職がキャリアアップのひとつともてはやされ。

自分は本当になにがやりたいんだろう?

小さいころは男だったら、サッカー選手や野球選手。
女の子だったらケーキ屋さん、お花屋さんになりたいとかいうのかも知れないけど日々の生活で手一杯でそういう夢をみることも忘れてたな。

叶わない夢でもいいから、あれやりたい、これやりたいと思えるほうが素敵なことだと思うわ。

代表も今の自分の年に独立して起業してるから、成長の遅い自分に歯がゆい部分もあるのかな。

手塩にかけた部下がいきなり独立を企ててたとおもえば、誰だって機嫌悪いよな。

そう思うと、会社の経営者というのは実に孤独で寂しいものだと思うし、経営者のプレッシャーというのは計り知れないなと思う。

仕事で怒られたりすると、自分もいつかは起業してやるとかおもうんだけど。

しかし、酒の席の話なのにチクった取引先もアホだなとマジで思うわ。

今回の件で、代表から結構言葉の暴力をうけたんでこれを水に流して、これからも仕事をするのは正直難しい。
だけど自分も大人だからそれは割りきらないといけない。

でも今回の件で自分の仕事に対するスタンスを少し考えられた。

多分いまのまんま給料をもらって生活する分には生活は困んないと思う。

生活を守るだけでいいのか?
それでいいのか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分のために…

2008-02-22 11:39:09 | Weblog
まあ、書くかどうか少し悩みましたが書きます。

実は仕事辞めようと思ってました。

一応今の段階では踏みとどまりましたが、今後の出来事次第ではなんともいえません。

年末に自分の上司と取引先と飲みにいくことになりました。

その時でた話で上司が僕を引き連れて独立するという話があがりました。

ある種、実現できたらいいね~くらいの酒の席の話だったんで軽く流してたんですが、先日その話が代表の耳に入りました。

まあ、いつかは実行するといってましたが、いきなりその話が入った外部から入ったため、代表が逆上し、上司が3月いっぱいで辞めるという話になり、僕のところにも話がいき「おまえはどうする?」

だって。どうする?ってなにを。
どうする?の前に仕事辞めるか続けるかという選択肢をつきたてられ、突然過ぎたので続けるという選択を選びました。

そこで「自信あるの?」といわれ自分は「わかりません」と答えてしまった。

代表ははっきりした答えを望む人なので、わかりませんって答えたのは失敗だったのはすぐに理解したのですが、そのあとに「仕事に対して自信もてないやつはいらない」とばっさりきられ「仕事楽しい?」といわれた後に、自分は何も答えられなかった。

その時に一回仕事を辞めようとおもいました。

仕事に対して、自分がどういう意欲でとりくんでるのかもわからなかったら相手だっていらないし、自分もいる必要がないなとおもいました。

企画の話がうまくいってる時はやりがいがあるし、仕事をマンネリに感じてしまった時がある。

でも、その時になって初めて気がついた。

本当にやりたいことって何なのか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これ、うまい

2008-02-21 12:21:58 | Weblog
パラ天新メニュー。

季節限定のミルクキャラメルマロンアイス。

うまい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栄光の軌跡

2008-02-21 07:14:43 | Weblog
いつもと変わらない日常。

そんな中、突如現れたパラダイス。

パラダイス天狗、通称パラ天。

通い続けてもうじき半年。

女性の店員から( ̄ー+ ̄)

いただいちゃいました。
なにをいただいたかはお答えできませんが。
テンションあがりました。

証拠として、サインもいただきましたが。

しかし、パラ天のメニューを制覇したと思ったら、季節のメニューとか追加されてたり一年中楽しめそうです。
ぼくもとうとうテーブルでねっころがったり、隣のテーブルの余り物を勝手に食べたり好き勝手やっちゃってますが。

隣の余り物の生卵をぱくっては、ひこにゃんが玉子に落書きして天狗の隣の自動販売機の釣り銭口にいれて玉子がとりだせなくなったり。

ビさんが女性店員さんにまたマイミクお願いしたりと厄介極まりなかったです。

パラ天サイコー。

最近では、ひこにゃんが新技を編みだし、両手を使ってグレープフルーツとレモンを一気に絞ったりすごいことになってます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加