逃亡

2016-10-13 21:05:09 | Weblog
こう見えて小学生の頃、水泳を習っていた。

自分の意思ではなく、母親のすすめ。

最初は泳ぐことすらできなかったが、少しずつ上達し進級していった。

ただ進級していったクラスでめちゃめちゃ厳しい先生にあい、めちゃめちゃ怒鳴られた。

何故泳いでるだけでフォームがどうだ、ああだ、怒鳴らなくてもいいじゃん。

という思いの中、コロエ少年は挫折。

ただ親に挫折の旨は伝えられず、スイミングスクールの水着を濡らして帰る。

いわばサボりの偽装工作をしていた。

スイミングスクールに通わず、近所の本屋で立ち読みしたり。

幼心に罪悪感があったんだと思う。

その先生がいない日を聞き出し、別の先生のいる日に変えてもらったり。

困難に立ち向かう姿勢ではなく逃げる選択肢をした私。

なんかふと思い出してしまったな。

結構なんでも投げ出しがち。

いま思えばあの頃からか、いろいろ問題のある人格が形成されたのは。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひまわりを推す暇あり | トップ | チキンサラダ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む