エスオーエス

2017-10-06 05:19:33 | Weblog
中学時代、三者面談にて

担任、父親、自分

国語の教師にも関わらず

担任『体育でサッカーやっていて、ボールをとりにいかず、違うところに走っていくよね』

ボールがどこにあるかわからないというわけではなく、極力ボールに触れず、責任を逃れたいという自分の行動のあらわれ

どう情報をいれたかはわからないが、自分としては痛いところをつかれた

面談が終わったあと、父親が

『先生勘違いしてるな、そんなことないよな』

とこちらが痛いところをつかれSOSを発信してたのに、そういうふうにいわれるともう八方塞がり

解決法はいろいろあったんだろうが、親が子供に過度な期待や決めつけをしてしまうのは危険信号

誰のせいではなく、自分のせいで逃げ癖つきがち
コメント
この記事をはてなブックマークに追加