Je m'appelle gugu.

「Stay hungry, stay foolish.」

ボルチモア最後の夜 

2015-07-25 17:20:58 | 米国 生活
この何日、猛烈に現地食べ物に飽きました。
洋食系を考えるだけで気持ち悪くなるぐらい。。。
(ポテチとビーフジャーキーを除く。)



ピースオブマインドをリストアing



ボルチモアでの最後のShirazですね。




一番食べたいのはやはり四川料理です。
激辛エキストラホットください!!!

お寿司も食べたい!!!

仲間のJちゃんのお弟は私達の専属シェフなので、
ニューヨークで毎日三菜一湯の生活を楽しみにしてます。

-------------------------------------------------

先日部屋を出た瞬間の写真です。






一人で半年も住んでいた部屋をあけました。
何日も続いた引越し作業で結構疲れました。

手伝ってくれる人がいなかったのは、
自分でやるしかないですね。

何日前、合計50キロぐらいの郵便物の郵送に本当に困ったときは、
面識一回しかなかったアフリカンアメリカン男性が手伝って
くれました。



本当はオンラインでラベルをプリントアウトして、
ピックアップしてもらえるのに。
まあ、いろいろがありますね。

しかし、翌日はアフリカンアメリカン男性が車が駐車違反で罰金が課されてしまい、
突然お金を貸していただけませんかっというお願いが寄せてきました。

hmmm...そして、要求金額に驚きました。
550ドルですって。
一体何を考えてますか?。。。

自分は用が済んだら冷たくなるタイプではないので、
昨日のことの感謝料として、
100ドルの援助をオファーしました。

その後の何日もこの人に一日数回テキストメッセジーが殺到され、
とても困ってましたので、
自ら予告なしで姿を消えました。

最近このような件を通じて、
いろんな人の人間性をはっきり見えてきて(もしくは確認できてきて)、
これはまた人生勉強になりましたね。

異国での生活は、極めて不容易ですね。
信用できる仲間と組むしかいい方法がないかもしれません。

後まもなく終わりになる米国生活について、
感想いろいろありますが、
ゆっくり書いておきます。 

いよいよ明日朝一の便でサンフランシスコに行ってきます。



まあ、受からなくても大好きな仲間と一緒にいられるのは嬉しいです。

Don't fly me the moon, just fly me to San Francisco plz.

『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CA州への出発準備 | トップ | San Francisco 満喫の旅 vol.... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も現地料理に。。。 (重慶ひょうたん)
2015-07-27 09:59:59
私も最近現地料理(笑)に食傷気味で、無性に鮨寿司とか蕎麦とかを食べたくなります。火鍋を谷谷ちゃんに分けてあげたいですねえ。

コメントを投稿

米国 生活」カテゴリの最新記事