おばぁ犬頑張る

病気なんて吹っ飛んでけ~今日も頑張ろう

7/10卒業式 ありがとうおばぁ珠、皆様

2017-07-14 12:42:01 | てんかん・脳疾患

色々な疾患、脳の病を持ちながらも大好きなお散歩では楽しむ事も出来て

穏やかに過ごせた方ではないだろうか

流れ落ちる涙はあるがあなたは飼い主に、充実感というご褒美をくれたね

わたしもまた遣りきった

そうは言っても完璧ではない

申し訳なく思う気持ちもたくさんある

老犬おばぁ珠に同伴出勤は、加齢と共に病気の進行もある

脳には音も大きな問題だ

辛くて我慢していた事もあっただろう

同伴にしてもお留守番にしても、無事に過ごせるだろうかと問題もあろう

我がコに対して、ごめんねと申し訳なく思う気持ちはこれも愛

犬は全てが分かっている、騙せないもの

だったら言葉も気持ちのまま、申し訳ないと思うならばごめんなさいで良いじゃない

だけど飼い主はごめんねじゃなく、ありがとうって感謝を込めてなでなでしていた

申し訳ないと思う向こうには頑張る姿があったら、ありがとうなの

おばぁ珠もごめんねより、ありがとうって褒められるのが嬉しいよね

多くの飼い主さんもまた申し訳ないと思う気持ちの姿には、頑張る・我慢する姿を見たからではないだろうか

救ってあげられなくて、辛い思いをさせてばかりで、ごめんなさいがいっぱいでも

心の心の奥まで伝わっているはず、ごめんねの向う側を感じ取ってくれている

ごめんなさいねって、悲しい響きより

ありがとうって響きは耳に心地よく流れて、喜んでくれるだろう

ありがとうありがとうって温かく包んでくれるだろう

闘病生活を含めて、珠緒の犬生はありがとうが一杯

 

犬生の集大成に、卒業がある

見送る側は淋しいよ、悲しいよ

どんな形で迎えてもご褒美でありお目出度い事なのだと思う

だけど欲張りだからね、まだ笑顔を見ていたかった、お届けしたかった

触れられる手で温もりを感じていたかった

 

病になり初めて死を意識させ、恐れ・不安という気持ちが襲う

闘病生活の当初はそうであった

だけど、そんな気持ちは必要ないのだよ

そう気付かせたのは、おばぁ珠だよ

どうやっても時間は過ぎるもの

今を生きる姿は飼い主に伝えるの

強さとなり、勇気となるのだよって

あんなにちっちゃいのにね

デッカく見えた後ろ姿は、凛として神々しく眩しかったよ

チビなのにね、犬なのにね

直向きに今を生きる事、時間の大切さも然り

たくさんの事を飼い主に教えてくれた

いつ訪れるか分からぬ死に、不安を感じるより、顔を上げて前を向こう

意識を変えながら出来る事をしてゆこう

日々を明るく楽しく過ごす、おばぁ珠の癒しともなる

諦めたら終わり  出来る事をコツコツ 

きっと何か出来る事がまだあるはずって



わたしの幸せは、珠緒の幸せとなる

珠緒の幸せは、わたしの幸せとなる

笑顔が笑顔を呼ぶように

笑顔が幸せになる最良な近道 そんな気がする

微笑むだけでもとても温かくて幸せ、小さな小さな幸せ探し楽しかったよ

おばぁ珠のお散歩様子は笑顔ばかり

メモリアルを選ぶのも随分と迷ったよ

だって毎日撮影して毎日にぱこちゃんのようなコ

どれも可愛過ぎて選ぶなんて出来ないよ、おばぁ珠

見つめては時間がどんどん過ぎて・・・目に止まったものを印刷

ココ母さんがにぱこ大使に任命してくださったものね

笑顔が笑顔を呼ぶように、広い空の下でも繋がりを与えてくださった

珠緒を通じてみなさんと出逢えた事、心より感謝致します。

 

卒業してその瞬間から泣いて過ごす飼い主だが

あとは卒業式を迎えるだけという形まで出来た

おばぁ珠を想い、涙、涙

何かしようと場から立っても、何をして良いのか部屋をうろうろするだけ

すぐ恋しくて箱に戻りおばぁ珠を見つめる

見るだけでは我慢できなくて、直に触れる

箱を開けては覗いて、蓋をしてはの繰り返し

眠らないといけない横になっても、眠れない

ひとりで寝るのは寂しい

千葉のこの家に越して10年以上経つが、いつもおばぁ珠がいたもの

この家でひとりぼっちは初めてだよ

どこを見ても外も車も職場も、おばぁ珠がいた足跡だらけ

横になっても止まらない涙がたくさん流れる

だけど部屋は賑やか

おばぁ珠らしいよ

珠、珠ってもう傍にいるおばぁ珠

うん、大丈夫今は寂しいだけ

精神の世界に住んでいるおばぁ珠

 

飼い主の想いは珠緒の想い 

珠緒の想いは飼い主の想い

魂は傍にいると分かっても、肉体への執着が残る

故に泣いて泣いて過ごすのだけどね

だけどね綺麗にしよう

少しずつ片づけて、珠緒の足跡なる部屋が少しずつ消えてゆく

だって珠緒にはもう必要ないもの

今は淋しくてもそのうち慣れて来るよね

涙はあるが大丈夫、気を落とす事はしちゃいけない

珠緒が心配するもの

心と体のバランス取りにオロオロしながらも努めるよ

珠緒の望みは飼い主の幸せ

笑顔だものね、うん大丈夫分かっている

珠緒から授かった想いを、学びを

これからは自分と周りの人に、恩返して繋げるのがわたしのすべき事

日々のスケジュールが細かく刻まれていて、体も忘れないだろうと思っていたの

時計を見てはレべチラまで後何時間だとかね、次の食事はとか、もうすぐわんぽに行こうとか

そんな日々を繰り返して過ごしていたから、体は覚えているのじゃないかと思っていた

なのに珠緒が卒業した途端に、時間をまったく気にしなくなったの

今何時だろう?そんな確認はするのだけども、時間を知っても珠緒のスケジュールを思いだしたりはしないの

だからその時は、変に寂しくなったりもなくて摩訶不思議

4年近くもそんな生活をしてきたのにね

きっとねおばぁ珠から頂いた、充実感というご褒美の成せる業だね

7/9の夜遅くに東京に住む妹が

卒業式を一緒に見送くるって、式が終わったら帰りましたけど来てくれた

おばぁ珠、妹が言ってたよ

仕事の関係で一週間後にはバンコクに出張

準備だとかでもう忙しくなるのに

その前にって珠緒は選んだのだねって、そうなのだろうねおばぁ珠

 

 

7/10 卒業式の朝を迎える

先に一言・・・・全て残したくて、葬儀中の様子もあります収骨も

そこでおばぁ珠に綴るお話もあるのだけども

ご覧になりたくない方もいらしゃるかも知れません

その時はページを閉じて下さいね

出発前に袋ごとだけども抱っこのおばぁ珠

最期の添い寝だよ

清らかでいて安らかな寝顔に微笑む

車にのって公園に

お世話になったねとご挨拶

もう既に暑くてね30度だよ、良いお天気だったね

 

箱に乗るおばぁ珠の写真

うん、異変なし よく覚えておいてね

卒業式が終わってから・・・ポカがあったと気が付いたのだけどね

まぁ 笑ったよ

風さんを感じながら高速に乗って1時間程のドライブ

到着すると係りの方がお迎えに

おばぁ珠をよろしくお願いします

本当に卒業式を迎えたのだね

まだ実感がないや

受付をするとすぐに

お別れの部屋に案内された

その先にはおばぁ珠が横たわる

やっと今日が卒業式なのだと

ぶわっと涙が溢れる

写真のすぐ後ろのはるみさんってカードのあるお花に

びっくりしたのだよ はるみさん、ありがとう

愛おしいわたしの宝物

なのに・・・・

だけど帰宅して画像を見た時に

何や この写真立ておかしいじゃないか

いつの間にか写真立てが裏側が表になってる・・・

受付の間に妹よ

写真がズレてるから直しておくね

そんな言葉を聞いたっけ

がびーん あたちの卒業式はあとになりお笑いだ

魂を支えていた肉体のお別れなのだね

マッシュルームの黒いお鼻って良く言っていたね

可愛いスタンプとも見納めだね

ハッカ油でつけたタオルで最期のお清めに

全てが最期になるのだと思うと

涙はぽろぽろ

末後の水だよ、おばぁ珠

ゆっくりゆっくりとね

浄化された天然水で口を潤し、旅立ちに備えるの

数珠をそおっとそぉっと

迷子になるんじゃないよ、おばぁ珠

お空のみんなも、美沙も迎えに来てくれるからね

爪を切ろうとしたけれども

短いから大丈夫だね

おばぁ珠の毛を少し頂くよ

大切に大切にお守りにするね

式が終わるまで写真に気が付かないという

なんてまぬけな・・・

ほんとに最期の最期の

ハンド抱っこの珠りん

下のトイレシートを外したの

妹がお花で可愛らしく見送りましょうって

その間は珠緒とお話しててって

わたしは珠緒を見ていたよ

少しずつ少しずつお花に埋もれてゆく

すやすや寝ていてもこうしてツンツンってよく邪魔していたね

かわいいおばぁ珠の顔をずっと見つめていた

お花畑のおばぁ珠 華やかになったね

シクシクと名残惜しい時間だったが

やっぱり帰宅してからはげらげら

よりによって最期の最期に・・・・

みんなも笑ってやってね

最高な妹だよ

お別れを終えて火葬に向かうおばぁ珠

後ろ髪を引かれる想いで部屋を出た

ずっと外で見つめていると、今まさに空へ昇る

予定の時間通りにみなさんと一緒に見送る

うっすらと煙が出てきた

高い高い

澄み切った青空へと舞う

卒業式の空

 

大好きな風さんもお迎えにきてくれたね

 

ずっと立っていると風向きが変わり

灰がわたしのそばに舞ってきた

おばぁ珠の一部であろうものに、ありがとうって

体に触れてゆくのを、ただただ見つめていた

 

そろそろだろうと館内に戻ると受付から呼ばれた

かわいいおばぁ珠がやってきた

家族葬のサービスにホルダーとカード

珠緒の笑顔に微笑む

次に呼ばれて収骨の準備ができましたと

静かに席を立ち部屋へ向かう

こちらより下になりますのでご注意下さいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドアを開けてゆっくり歩くとおばぁ珠の姿が変わっていた

だけども進むうちに感極まるの

骨さえも愛おしくて美しい珠緒に、愛溢れる涙がぽろぽろ

悲しみの涙ではなかった

意外にしっかりと残る骨にうれし涙のよう

喉仏が綺麗に立っていた

本当に手を添えて拝んでいるのだね

泣きながら過ごすかと思っていたが、淡々と語りながらの収骨

係りの方からの説明を受けながら、ひつとひとつの骨にありがとうなの

写真のご様子の時は、元気なご様子ですねって

そんな質問をされて、昨年の画像で病気だらけのコでしたよって

それでも風が大好きで笑顔ばかりのコでしたよって

思いだしながら、おばぁ珠に語り掛けるの

ひとつひとつの骨が心の整理となり和らげるよう

 

帰宅して画像を見てみれば、あらおばぁ珠がいた

最初の1枚目(最前列骨の右そば)と2枚目(トレーの右側)におばぁ珠

あんたってコはどこまでものおばぁ珠

全ての画像におばぁ珠を探せっをしていたよ

にぱこちゃんが居たり、何してるのって覗いていたり、心配そうだったり

何処までもおばぁ珠、飼い主の胸にしまっておこうとした

だけどおばぁ珠からみんなへのメッセージも込められていて

お伝えしようと思ったの

 

あたちの居る世界は肉体がなくなっても魂となり傍に居るだわん

いつまでもみんなの傍にいる

みんながそれぞれに愛したコと愛してくれた人、ずっと繋がっている

姿は見えなくても想うだけで通じ合うんだわん

あたちは今、そんな世界にいる

だから淋しくないよって、笑顔がいいのだよって

パパ、ママいつでも笑顔がいいんだわん

そんなメッセージ

伝わるといいね、おばぁ珠

色々お話をしながら笑いありの和やかな収骨

涙はもうなかった

ほら 可愛いくじらちゃんだって

取損ねそうな時があれば、おばぁ珠よ ごめんって

怒られちゃうって くすくす

愛おしい愛おしいおばぁ珠

骨までも愛おしい

頭をなでなでだよ

頭蓋の後頭部の右側だけ崩れていた

もしかしたら病変位置だったのかもね

綺麗になってきたよ、おばぁ珠

あたち、珠緒っ うん、そうだね

無事に終了したところでカシャッ

写真立てに・・・妹よやっぱり許さん(笑)

きっとおばぁ珠の演出だね

途中では大好きだったミニストップのソフトクリームを

お疲れだったね、おばぁ珠

毎年夏場のご褒美のアイス

おばぁ珠の大好きなアイスだよ

なんやかんだでしっくりこない祭壇

センスのなさに一晩かかる

写真が多すぎる祭壇に、今は必要なのだよって

わたしの気持ちが落ち着いてきたら、スペースを小さくしましょう

今はにぱこちゃんに囲まれて、心を癒してゆこう

今はもうお骨のおばぁ珠

まだまだ寂しいよ

17年と3ヵ月の犬生

珠緒は天晴れな犬生

いつかまた何処かの時代でね

ずっと心の中で珠緒は生き続ける

魂はいつも傍にいる

長い間、珠緒の応援をありがとうございました

そしてまた最期までお読み頂きまして、ありがとうございます

皆様の幸せを、わんこちゃんの幸せを祈ります

元気玉を送り続けます

 

闘病日記はこれでお終いになります

ブログはおばぁ珠の記録が参考になったとの言葉も頂きましたので、ひっそりと残しながら

お勉強した事で更新していないものを、整理整頓しながらゆっくり記録を続けようと思います

また日本ブログ村ではカテゴリーを変更して、残してゆこうと思います

目が離せずPCに向かえなくて、可愛いにぱこちゃんも別カメラにあるままだものね

またおばぁ珠が使っていたもので、バトンタッチが出来るものがあれば、後日に載せたいと思います

 

それでは皆様

闘う全ての仲間達に、皆様に、穏やかな優しい時間が流れますように

チヨちゃん、ホークちゃん、バブちゃん、ケーキちゃん、パピちゃん、リクちゃん

いつの時も一緒に闘ってきたねありがとうね

ココちゃん、パピちゃん、エルムくん、こてつちゃん、しゅなこちゃん、ハリーくん、ハルちゃん、じょんちゃん

くぅちゃん、裕ちゃん、シェリーちゃん、リリちゃん、まぁくんちゃん、ゴンちゃん、mitubosiちゃん

今はみんなと駆け回る

おばぁ珠はお空の仲間たちとずっと、ずっと地上の皆を見守ってゆく

あの最高な笑顔で見守ってゆく

応援団の皆様、影ながらの皆様を想いながら

おばぁ珠と一緒に見守ってます

ありがとう幸せな珠緒でした

みんなえいえいおーっ!

がんばルンバちゃんの細胞さんに

↓応援ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
 
PVアクセスランキング にほんブログ村 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (43)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 卒業式を翌日に控えてのおば... | トップ | あたち!ご縁を頂いた方々 »
最近の画像もっと見る

43 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (めーこ)
2017-07-14 14:59:42
はじめてコメントさせていただきます。1年ほど前から読ませていただいていました。
ぐぅさん、珠緒ちゃん、すばらしい、大切な記録を読ませていただき、ありがとうございました。私も、本当に、泣いてしまいました。悲しい気持ちはもちろんですが、愛に溢れた豊かな生き方に感動したんだと思います。珠緒ちゃん、最後までお散歩を楽しんでいましたね。素晴らしいです。うまく言葉にできなくてすみません。ぐぅさん、今はきっととてもおつらいと思います。でも、珠ちゃんとともにあるぐぅさんは、笑顔で生きていける方だと思います。心の中でですが、応援させていただきます。かわいいかわいい、えらい、つよい、珠ちゃん、卒業おめでとう、かわいい笑顔をいつもありがとう。苦しい中でも生きている幸せを忘れないで、前向きに立っていた珠ちゃん、素晴らしいよ。写真たての件も、すごくおもしろかったよ。珠ちゃんのおかげだなあ、ありがとう!
めーこさんへ (ぐぅ)
2017-07-14 16:23:09
めーこさん初めまして
一年程前から応援頂いていたのですね
卒業式となり残念ではありますが、本当にありがとう
めーこさんから褒められて、おばぁ珠も喜んでます
どやどや顔をしてますね
人生を犬生を豊かにするにはどうすればいいのだろうか
たくさんの事を考えながら、学びながら過ごした日々でもありました
今を有難いために感謝をする事に尽きるかと感じた日々でもあり、
我がコながら本当に天晴れなコでした
わたしはきっと大丈夫!
おばぁ珠を胸に抱きしめながら進まないと、あのコが悲しむもの!
写真立ナイスでしょー(≧∇≦)ブハハハ
夏本番がやってまいりますが、どうかお体にお気をつけて
ありがとうございました
Unknown (まきこ)
2017-07-14 16:24:27
ぐぅさんのお言葉を読み終えて湧き上がる
この、晴れ晴れとして穏やかな、清々しい気持ちは
何なのでしょう。

それはきっと
珠ちゃんの雄々しい生き方、天晴れな生き方が
心に染み渡るから。

珠ちゃん
あなたは最高の時を、一生懸命に生き続けて来たね。

もうあなたのニパこちゃんには会えないけど
あなたの大好きな風しゃんの中に
きっとあなたの最高の笑顔が見られると思うから。

またね。珠ちゃん。

まきこさんへ (ぐぅ)
2017-07-14 16:48:30
ご無沙汰しておりました
まきこさんの心が癒されますようにって、おばぁ珠と過ごしながら秘かに願っておりました
最愛の者を失う悲しみは、本当に胸が引き裂かれそう
おばぁ珠が悔いのないようにって、それだけの一心でやって参りました
その気持ちが珠ちゃんの雄々しい生き方、天晴れな生き方が心に染み渡るから。
との言葉なのだなと嬉しくも思います
ありがとうございます

風が吹けば思い浮かべるのは、あのコの笑顔
そうして皆様の心に残るのだと思うと、やるなお主
流石やな、おばぁ珠ですね

ももこちゃん、まきこさん笑顔多き日々でありますように
穏やかに過ごせます事をいつも願っております
ありがとうございました
珠ちゃんの笑顔 大好き! (チャッピーママ)
2017-07-14 18:04:04
一度コメントさせて頂いた者です。
毎日毎日、珠ちゃん大丈夫かな。と
ブログを拝見させて頂いてました。
珠ちゃんと珠ちゃんママさんの頑張りに
どれだけ勇気をもらった事か!

私も、1月に宝物の大事なワンコを亡くしました。
11歳4ヶ月でした。リウマチと戦いながら5年
急に具合が悪くなり、最期は一週間足らずの介護で
お空に逝きました。今でも涙は、出ます。
頭撫でたいなぁ、触れたいなぁ、抱きしめたいなぁ。
「出会ってくれてありがとう。ずっとずっと大好きだよ。
本当によく頑張ったね!絶対また会おうね!」
最期にかけた言葉です。

珠ちゃんにも言ってあげたいです。
本当に本当に頑張ったね!
偉かったよ!可愛かったよ!
たくさんの笑顔、ありがとう!

珠ちゃんママさん、たくさん泣いて下さいね。
家族がいなくなったのですから
悲しくて当たり前です。
でも、姿が見えなくなっても
私達の心の中でずっとずっと生き続けます!
可愛い大事な家族ですものね!

どこも痛くなくて、苦しくなくて
お薬もいらなくて、元気に楽しく走ってね!

うちのドンくさい黒ダックスに会ったら
珠ちゃん、よろしくね!

珠ちゃんとママさんの絆は、永遠です!
ありがとう、珠ちゃん!
チャッピーママさん (ぐぅ)
2017-07-14 18:34:48
7/8の際にはコメントを頂戴しまして、改めてお礼を申し上げます
ありがとうございました
闘病生活って病気になってしまった事実は変えられないものですが、濃密な時間を過ごせてたくさん愛でて幸せな時間でもありました
きっとチャッピーママさんもそうであったかと思います
わたしたちの大切な宝物は、永遠に可愛らしい姿のままの宝物です
涙も愛した分の証、いつか微笑みとなるでしょう

おばぁ珠の笑顔がチャッピーさんの勇気となって、嬉しいねおばぁ珠
ドンくさい黒ダックスちゃんは、チャッピーちゃんだよーおばぁ珠~伝えました!
ちゃかちゃか落ち着きがなく、ボールを咥えたにぱこちゃんは、珠緒だよ~とチャッピーちゃんにお伝えくださいね
今迄応援を頂きまして、本当にありがとうございました
Unknown (桃&純ママ)
2017-07-14 18:57:37
はじめまして。
家にも2パピ居りました。
長女犬は3年前に長男犬は先月11日に、ともに16歳で旅立ちました。
こちらには3年前からお邪魔させていただいてます。
長男も最期は何度も危機を乗り越えてくれて、主治医から生命力がありますね。頑張ってますね。て言ってもらってました。
珠ちゃんも凄くがんばりましたね。
2人に良く頑張ったで賞をあげたいと思います。

珠ちゃん最高のにぱこをありがとう!
桃&純ママさんへ (ぐぅ)
2017-07-14 19:50:52
はじめまして3年前から応援を頂いていたのですね
ありがとうございます
影ながらの応援も感じて、当時はよく言ってたものです
画面の向う側からもそおっと応援をありがとうって
桃ちゃんに純ちゃん卒業されて寂しいですね
寂しくもありますが、このコたちの生き様は美しくもあります
たくさん笑顔を頂いたかと思います
桃ちゃん、純ちゃんもよく頑張りましたね
今は桃&純ママさんの傍に
珠緒もわたしの傍に
いつまでも大切な大切な宝物
長い間おばぁ珠を見守って頂きまして、ありがとうございました
また飼い主へも元気玉をありがとうございました
Unknown (杏)
2017-07-14 20:28:27
ぐぅさんの珠緒ちゃんへの溢れる愛いっぱいの卒業式までの記録涙と共に読ませていただきましたありがとう
胸を打つとてつもない喪失感は愛して愛して愛しぬいた人だけが受ける心の痛みだけど日々を重ねたその先に喪失感の中にも安らぎを感じてきます今は心のままにね珠ちゃんがうれしいのはぐぅさんの笑顔、笑顔

写真立て珠ちゃんのイタズラかしらね可愛い
私は珠ちゃんの笑顔も大好きだけどあの何とも哲学的な美しさの後ろ姿が忘れられません・・・・・過去も未来も天国もすべてしまい込んだ様な大きさを感じました
゛あたちはあたちよ゛って凛としていましたね
ぐぅさん今は心と身体をゆっくりと休めて下さいね
お疲れ様でした。

珠ちゃんが恋しいです逢いたいです・・・・・・

ありがとう (じょんまま)
2017-07-14 20:34:04
ぐぅさん本当にお疲れさまでした。

ジョンが亡くなってからずっと見守り隊でした。

見守っていく中でジョンと重なることが多く

辛い時もありましたね。

でも、私も、いつも思っていたことは。。。

ジョンと一緒にどこまでも戦おうって思いました。

一日一日穏やかに過ごせるように・・・

飼い主はただそれだけなのよね^^

今は大きな神様の作ってくれた虹の橋で

みんなで仲良く遊んでいるよ^^

そして、私たちがいつか神様の元へ帰るとき

きっとお空で再会するときまで・・・・

私たちも最後まで負けずに一生懸命生きようよ^^

最後に・・・・・・・

     た~~まや~~~ん( ^ω^ )またね~~~

コメントを投稿

てんかん・脳疾患」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL