夢見るOLと現実の狭間

モデル業とわんちゃんにまったりライフ

あがり症克服のための「訓練」

2017-03-08 11:06:06 | 日記
あがり症克服のための「訓練」
日頃の心がけで、セロトニンをコントロール。
(1)「呼吸法(長期)」
腹式呼吸で5秒かけて息を吸い込む。次に10秒かけてゆっくり息を吐く。
⇒呼吸中枢の活性により、縫線核を中心としたセロトニン神経を刺激。
(2)「反復運動(毎日)」
長時間に渡って歩く(30分)。咀嚼(そしゃく)回数を多く繰り返す。
⇒咀嚼中枢等が縫線核を中心としたセロトニン神経を刺激
(3)「食事(本番などの当日にも適している)」
セロトニンの原料のたんぱく質 トリプトファンを多く取る食事を行う。
これは豚肉、鶏肉、卵、牛乳に多く含まれる。
ただし、体内に取りこまれるのに2時間かかるので本番2時間前には食事をしておくこと。
(4)「温熱効果(本番30分前)」
本番直前に体を温める。温かいものを飲む。温かいタオルで拭くなど。
⇒副交感神経が活発化し、交感神経の働きを抑制する。
http://agari-kojima.redhappy.red/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アレルギー体質でウコンが摂... | トップ | 朝10時くらいから »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。