夢見るOLと現実の狭間

モデル業とわんちゃんにまったりライフ

良いユーザインターフェイスでない

2017-04-19 09:46:08 | 日記
悪いユーザインターフェイスとして日本製のテレビのリモコンを挙げたい。
見た目、デザイン的な特徴は、サイズが大きく、沢山のボタンが並び、
そのボタン1つずつに小さな文字が羅列している。
機能面からのみ見れば、1つのボタンに1つの機能がついているため操作回数が少なく、便利だろう。
実際に自分が使うにあたって問題を感じる部分は、そのボタンの数と、文字の多さである。
テレビ画面に向かってリモコンをかざす時、我々は必ずと言って良いほど、
まず手元のリモコンを見る。機能の数だけあるボタンから瞬時に使いたいものを選ぶには、
手元の小さな文字から探す手間があるのだ。
この時視線は画面と手元の遠近を移動するため、ストレスを感じやすい状態と言える。
また、楽ぱそで初めに述べた前提条件から考えても、
良いユーザインターフェイスでないことは分かるだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近ごろやたら目にしがちな「... | トップ | 高額で買取してほしいのなら »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。