進め!Gucchan号!

房総半島をメインフィールドに、マイボートで大物を追いかけています。たまには陸っぱりも。釣りがメインのブログです。

やってしまった!トレーラージャッキの呪い…

2017年05月03日 | メンテナンス

  ←ポチッとお願いします。
にほんブログ村

 

私はトレーラージャッキである。

NEO-Gucchan号というトレーラブルボートを乗せる、

タイトジャパン製のトレーラーに付いている。

 

私の雄姿をお見せしよう。

お分かりかな?

なに?よく見えないって?

それではこれでどうだ?

前オーナー時代から長年このトレーラーを支え続けてきたのだ。

それなりに傷がついていたり、錆が生じているが、これは名誉の負傷である。

ダブルタイヤ仕様なので安定感があるし、砂場でも簡単に沈みこまない。

ブラック塗装されていて精悍な外観だとは思わないか?

昨秋ハンドルのグリップが外れた時は、

ぐっちゃんという今のオーナーがホームセンターでスポンジ製の代替品を買ってくれた。

そう、私とぐっちゃんは良いパートナーだったのだ。

 

ところが、最近私の立ち姿が少し斜めに見えるとかで、

私とぐっちゃんの間には亀裂が生じている。

どうも、ぐっちゃんは私の引退を考えているようだ。

 

私のライバルとなるべくスカウトされたのは、

フルトンというアメリカの一流メーカーで製造されている、

アルミ製で錆とは無縁のナイスガイ。

スチール製のノンブランドなら20個も買えるというバリバリのエリートだ。

 

あんまりではないか?

前オーナー時代から長年下働きをしてきた私を、ぐっちゃんは簡単にお払い箱にしようとしている。

私はダブルタイヤだぞ。そんじょそこらのポッと出とは安定感が違うのだ。

おや?

なんと、この新人もダブルタイヤではないか!

おのれー、これでは私のストロングポイントがなくなってしまう。

悔しい、

悔しいが、実労働時間10年のロートルとバリバリのエリート新人では、比較する余地もないだろう。

かくなる上は…、

最後の最後に一花咲かせて見事に散ってみせるぞ…!

 

 

 

皆さんごきげんよう。ぐっちゃんです。

4月29日土曜日AM10:00、サバしか釣れない厳しい釣りを終え、

ボートの撤収作業をしていたぐっちゃんとO君。

潮の関係で早上がりを余儀なくされ、

さらに道具の片づけを後回しにしてトレーラーにNEO‐Gucchan号を乗せることにしました。

トレーラーをO君と二人で手で動かし、エスティマにジョイントさせようとしたときです。

ふと海の方が気になって、トレーラーから目を離しました。

O君と二人で引っ張っているので、少々ぐっちゃんが力を緩めてもトレーラーは動き続けます。

次の瞬間、

「※△◆‼☆∬■※

ぐっちゃんの左足の上をトレーラージャッキが通過していきました(汗)

これは痛い!

実はこのトレーラージャッキはこの日を最後に引退予定でした。

帰宅したら新しいアルミ製のトレーラージャッキに交換する予定だったのです。

 

 

 

やってやったぜ!

今までの恩を仇で返そうとするぐっちゃんに一矢報いたんだ!

これでもし私がお払い箱になったとしても、

ぐっちゃんは私の事を一生忘れないだろう。

もう思い残すことはない。

鳴り物入りのエリート新人に下働きの大任を譲り、私はのんびりと隠居生活を送ることにしよう。

 

 

 

確かに痛かったんですが、かつて経験がないほどの痛みではありません。

まあ、内出血ぐらいはするだろうなーとは思っていましたが、

普通に歩けるし、そのうち痛みも引くでしょう。

さっさとボートをトレーラーに乗せて、釣り道具を洗浄しましょう。

釣果には恵まれませんでしたが、早上がりしたので時間は余裕たっぷりです。

外房の仲間たちに挨拶をして、AM11:00に帰路につきました。

 

この日はほとんど徹夜で行ったため、さすがのぐっちゃんも相当な眠気がありました。

途中の道の駅で休憩。

運良く大型車両用の駐車場が空いていたのでそこに停めました。

少し足の痛みがひどくなったかな?

ひょっとしたら爪が割れているかも、と思って靴と靴下を脱いで確認。

親指が紫色に変色していました。

でも、爪は割れていません。

痛みよりも眠気が勝り、この後がっつり1時間車の中で爆睡しました。

まあ、その程度の痛みだったということです。

 

 

自宅についたのはPM2:00。

まだ足は少し痛いですが、それよりも予定していた作業を進めましょう。

新しく購入したフルトンのアルミニウム製トレーラージャッキ。

シングルタイヤ仕様を注文したのですが、在庫薄ということでダブルタイヤ仕様を奨められました。

1万円ほど高額ですが背に腹は代えられません。

なぜなら今まで頑張ってくれたトレーラージャッキがまっすく立っていないんです。

変な遊びができてしまって、斜めになりながらかろうじてトレーラーを支えている感じ。

これはいつか大きなトラブルになるかも、ということで交換を決意したんです。

この新ジャッキはとても高額ですが、タイヤのストッパーも付いていますし、

ハンドルを固定することもできます。

アルミニウム製ですから、スチール製のように錆を気にする必要もありません。

ノンブランドなら20個買えるくらいの高額品ですが、それだけの価値があると信じて購入しました。

 

付属のアルミ製のU字ボルトとナットはちょっと扱いにくかったので、

今まで使っていたステンレス製のボルトとナットで固定しました。

写真では輪止めが置かれていますが、よく見るとタイヤ部分と接触していないんです。

タイヤのストッパーが仕事しています。

ジャッキの縦横の切り替えレバーも樹皮製になっていて先進的ですね。

 

この後、ボート用のガソリンを約70リットル買いに行って、

車から物置に運んだりと肉体労働しました。

夕方にこゆきの散歩にも行きましたが、さすがに少し足が痛かったので早めに切り上げました。

このように普段と同じ生活をして、寝不足のためかなり早めに就寝しました。

ちょっと足が腫れるのが心配で、冷えピタクールを足に貼って寝ました。

 

 

翌日の5月1日、冷えピタクールのおかげで足の痛みはほとんど感じません。

朝のこゆきの散歩に行こうと思いました。

自分では気づかなかったのですが足先がけっこう腫れているようで、

運動靴を履くと圧迫されて痛いです。

結局サンダルを履いて散歩に。

はじめは良かったのですが、こゆきと遊んでいるうちになんとなく痛みが出てきました。

うーん、やっぱりどこか傷がついているのかな…。

とりあえず病院へ行って何もないことを証明してもらいましょう、と整形外科医へ行きました。

ちなみにこの時の足の状態は、

こんな感じ。

医者に見せたところ、触診も何もしないで、

「レントゲン!」

こんな形で変色して腫れているときは、かなりの確率で骨折しているんだそうです。

そして診断結果は、

「指先の剥離骨折」

でした。

処置係のきれいなお姉さんに、

「固定しなくても治りますよね?」

この意味は、

「ギプスなんかしたらボートに乗れないよぅ(ウェッダーとか履けないじゃん)」

でした。

彼女の答えは、

「今の生活を取るか、将来の生活を取るかの選択ですね」

「変なくっつき方をして痛みが残っても知りませんよ!」

厳しいです。

「で、でも、2週間も固定すれば外せますよね(笑顔)?」

「もうっ(怒)! 通常は4週間固定です。2週間なんてとんでもない!」

「あ、やっぱり…」

というわけで、

固定されてしまいました。

これまで履いていたサンダルすらギプスが邪魔で履けないので、

その足で靴屋さんに行ってこんな感じのサンダルを購入。

会社には靴下を履いてこのサンダルで出社するしかなさそうです。

 

処置をしてくれたお姉さんからの指示は、

①安静

②毎日10~20分の冷却(腫れが引くまで)

③固定を外さない

④挙上(患部をできるだけ高くすることで浮腫を防ぐ)

です。

うーん、ボート釣りどころじゃないですね…。

そう言いつつ、今朝もこゆきの散歩に行ってしまいました。

どうしても足先をかばいながら歩くので、他の場所に負荷がかかります。

ふくらはぎがつったり、太ももが変な筋肉痛になったりしています。

トホホですね。

上は保冷剤をロッドベルトで固定して冷やしている図です。

しばらくは不便な生活を強いられそうです。

 

 

 

これにて私の役割は終わりました。

数多くの名誉の負傷を抱えて、私は隠居生活に入ります。

最後にぐっちゃんに対するお仕置きは、少しやりすぎた感がありますが、

まあ仕方ないですよね。功労者を軽視した罰です。

それではみなさん、ごきげんよう♪

 

 

というわけで、春のヒラマサトップシーズンを目前に故障者リスト入りとなりました。

うーん、悔しい。

これからどうするか、ちょっと考えなきゃですね。

無茶したらお姉さんに怒られるだろうなぁ…。

 

それではまた おやすみなさい

 

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

GyoNetBlogランキングバナー

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GWスタート!初戦は短時間勝負♪ | トップ | 釣りに行けないゴールデンウ... »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お大事に (JBB280)
2017-05-03 06:49:50
当日はお疲れ様でした。
またそんなアクシデントがあったとは知リませんでした。
こっちは一杯の荷物をボートからおろし四苦八苦している横で、いつものようにササッと片付け、ホイールスピンさせ車止めを忘れ立ち去っていく後ろ姿を恨めしく思っていました。(ウッソ)
間違っても歩行補助具としてサイバーダイン社のロボットスーツを買って釣りに行こうなんて思わないで下さいね。(笑)
ゆっくり足を治して復活してください。
ではでは。🤗
JBB280さんへ (ぐっちゃん)
2017-05-03 10:09:15
JBB280さん、コメントありがとうございます♪
いやー、参りました。こんなことになるとは思いもよらずヘラヘラと帰りましたが、医者に行ってビックリポンでした。
怪我自体は大したこと無いのですが、固定すると重症に見えますね。むしろふくらはぎの筋肉痛の方が気になります。
とりあえず養生しますね。今回は文章の構成に凝ってみました。お楽しみいただけましたか?
Unknown (midoriisi)
2017-05-03 12:24:16
痛そうですね。
これだと、人のボートに乗せてもらうのも無理ですね。
自分も釣りでけがをして、右ひざを12針縫った経験がありますが、その際に医者にこれでもまだ釣りがしたいかと言われ、ハイと言った覚えがあります。(爆)
少し我慢して直した方が良さそうですね。
お疲れ様でした (O)
2017-05-03 19:54:15
いや~思ったより大変なことになっていたんですね。
現場の目撃者としては、患部はかなり痛々しかったものの、撤収~その後の様子からそこまで重傷とは思わなかったのですが・・・(だから、助手席で寝ちゃいました^^;)

とにかくきれいなお姉さんの言うことを聞いて、早く治して復帰してくださいね。間違っても挨拶代わりに左足を踏んだりしませんので(笑)。



midoriisiさんへ (ぐっちゃん)
2017-05-03 22:01:33
midoriisiさん、コメントありがとうございます♪
少し自粛しろとのトレーラージャッキの神からの助言と受け取り治療に専念します(笑)
ギプスや包帯で患部を覆うと、それが刺激になって痛みが増すように思います。放置した方が痛まないように感じますが、ちゃんとなおらないと厄介ですから我慢ですね。
ヒラマサシーズン間際のリタイヤは残念無念です。
O君へ (ぐっちゃん)
2017-05-03 22:09:50
O君、コメントありがとうございます♪
どう考えても当日のおいらの立ち振舞いからは重症には見えませんでしたよね。自分でもまさか!でした。
ただ、今日現在も鈍い痛みが続いていますから、単純な打撲ではなかったんでしょう。
それ以上に患部をかばって歩くことにより、周辺の筋肉が変な事になっています。とくにふくらはぎの過緊張とこむら返りは洒落になりません。びっこ引いて歩いていますが、その原因は骨折ではなくふくらはぎの筋肉痛だったりします。
今度会うときに、皆にバカにされる覚悟はできていますよ。でも、足を踏まれる覚悟はできていません(涙)
Unknown (五目漁師)
2017-05-03 22:51:59
あ痛!
でも手加減してくれたんでしょう。
足の甲だったりしたら、剥離では済まなかったですよ。
再起不能、今頃はNEOの身売り先を募集していたかもしれません。

昔ヨメサンが突き指をしたというので
私が割りばしで添え木をして放っておいたことがあります。
治らないので、しばらくして医者に行くと、指の骨折。
結局ドリルで穴を開けて針金を入れて治療をしてもらったことがあります。
痛みだけでは、ケガの大きさはわからないもんですね。
大丈夫でしょ (日野)
2017-05-03 23:14:10
固定さえしてれば良いならゴミ袋被せてボート乗れば行けるんじゃないすか(^^)?
五目漁師さんへ (ぐっちゃん)
2017-05-03 23:32:24
五目漁師さん、コメントありがとうございます♪
奥さんの指の骨折話、笑えません。僕もこゆきの散歩で痛みが増さなかったら、病院には行かなかったと思います。
ピリピリする外傷特有の(神経のα繊維刺激)痛みは2日で無くなりましたが、鈍痛(γ繊維刺激)は無くなりませんから、これが打撲と骨折の差かな、と。
僕の場合、先端の剥離骨折でいわゆる欠けた状態であり、本当の骨折ほど深刻ではありませんが、見つけてしまった以上きっちり治したいですからね。週末に整形外科通いをします。
毎日冷却と電気治療をと言われていますが、現実は無理ですから。
日野さんへ (ぐっちゃん)
2017-05-03 23:38:29
日野さん、コメントありがとうございます♪
厚手の透明ゴミ袋をかぶせ、太めのロッドバンドで足首を縛り付けてシャワーを浴びています(笑)でも、やっぱりお湯が入り込みますね。
ボートの上げ下ろしは無理ですが、他人のボートに便乗するだけなら可能だと思います。ただ、準備や片付けの時にほぼ戦力外です。おいらは遠慮深いので、そんな虫の良いお願いはできないんです(爆)
Unknown (たーさん)
2017-05-04 07:18:05
ご愁傷様です。
この際釣りの事は忘れて家族サービスに徹してください♪
秋のヒラマサキャスティングの時お会いしましょう。
たーさんへ (ぐっちゃん)
2017-05-04 08:02:49
たーさん、コメントありがとうございます♪
春シーズン終盤には復帰したいと思っています。まずは治療に専念しますが、春マサはまだ諦めませんよ(笑)
たーさん、おいらの分もヒラマサ退治よろしくお願いしますね。あ、ミーサンにお願いした方が堅いかな(爆)
Unknown (ステキチ)
2017-05-04 08:59:19
なんと!なんと!
そんな素振りはかけらもなかったので晴天の霹靂です。
はやく良くなってください。

自分も膝に矢を受けないようきをつけることにします(スカイリム風
よい文体です (飛竜丸)
2017-05-04 09:48:57
いいですね。読んで楽しい小説文体。
ぐっちゃんの魅力的な底力が出てます。

指先の先端の骨が欠けたほうが厄介なんです。
私もやりましたが剥離骨折は圧着しないので、くっつきにくいし。

仕事にいける程度でよかったのか、いっそ折れて、一ヶ月入院したほうがよかったのか・・

整形外科の入院って楽しいですよー♪

命にかかわるような患者はいないから元気もてあまして楽しいし、(草刈機で自分の足刈った人とか^^)

通勤電車で足踏まれないように気をつけて。

Unknown (sai)
2017-05-04 19:10:18
お疲れ様でした。
これは何かの啓示か?釣りすぎたヒラマサのたたり?
剥離の方が治りにくく痛みも続きます。
お大事にという事ですが、便利な防水グッヅもあるんで、フィールドでお会いしそうですね(笑)
骨折はやった最初の時期が大切なんでお労りください。

ステキチさんへ (ぐっちゃん)
2017-05-04 20:25:50
ステキチさん、コメントありがとうございます♪
実は自分が一番びっくりしています(笑)
怪我から丸4日経過して、患部に違和感や痛みが残っているので、ここに来てようやく実感がありますね。
怪我や病気とはほぼ無縁だったので、今回のあっけない骨折は老化の始まりかとビクビクしています(笑)
飛竜丸さんへ (ぐっちゃん)
2017-05-04 20:35:55
飛竜丸さん、コメントありがとうございます♪
やっと小説仕立てを褒めてくれる人がいました。それなりに構成を考えて時間指定しての記事アップだったんですが、だれも感心してくれないし…。あ、怪我ネタがリアル過ぎて笑えないか…。
剥離骨折ってひたすら保護してくっつくのを待つしかないんですよね。トホホです。若い頃のように簡単に治らないだろうし。
整形外科の病棟って楽しいですよね。比較的若い患者が多いし、患部以外は元気だし。
怪我してからまだ出社していませんが、行ったらみんなにいじられまくるんだろうな~。今日法事だったんですが、甥っ子たちにさんざん笑われましたからね。
saiさんへ (ぐっちゃん)
2017-05-04 20:43:17
saiさん、コメントありがとうございます♪
嫌なこと言いますね~。骨折は剥離の方が痛くてさらに治療に時間がかかる。その通りですね。
最初が肝心とは思いますが、なかなかじっとしていられませんし、4ヶ条はほとんど守れそうもありません。ただ、少し歩き回ると痛みを感じるんですよ。せっかくGWに怪我したんだから休めということなんでしょうが、昨日350km、明日も同距離渋滞込みを運転して移動です。
怪我が右足でなくて本当に良かったですよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL