進め!Gucchan号!

房総半島をメインフィールドに、マイボートで大物を追いかけています。たまには陸っぱりも。釣りがメインのブログです。

まさに荒行の外房釣行決行!ショゴ、イナダ、ヒラマサ、そして飛沫…

2016年10月11日 | NEO390

  ←ポチッとお願いします。
にほんブログ村

 

10月10日は体育の日、月曜日ですが祝日です。

前日はミニボートフェスティバルで館山だったのですが、

いったん帰宅したぐっちゃんは、

相棒I君を拾い、NEO-Gucchan号を引っ張って、

今度は外房に移動しました。

 

この日は前日と正反対の北風です。

各予報をトータルすると、10m近い風が吹くものと思われます。

が、

外房なら北風にはけっこう強いし、岸寄りなら何とかなるだろ、と考えたのは、

ぐっちゃん、ビル・ジャックさん、ステキチさん、

そして17フィート40psののんべえ丸さん。

もう一艇、やはり17フィートクラスのFRP艇。SRVかな?

つまり、すべてFRPで、ゴムボートは皆無という珍しい日になりました。

 

ビル・ジャックさんは前日のフェスティバルから帰宅することなく、

外房に移動して車内泊です。

準備も早々に終了して出航OK状態。

 

ぐっちゃんも夜間航行灯を点けて朝まずめ狙いをしようかと思いましたが、

まさかの航行灯が断線で点いたり消えたり。

正確にはジョイントを押さえると点灯し、手を放すと消える…。

ちょっと海況も怪しいと思ったので、明るくなるのを待って出航しました。

 

日の出少し後の写真ですが、太陽は雲に隠れています。

そして北東の風が想像以上に強いです。

岸よりでも御覧のような波があり、ちょっと沖は危険な感じでした。

風と共に波も北東から南西へ。

ぐっちゃん&I君、朝イチは西のポイントに決めて移動します。

風は強いですが背中から吹いているので、けっこう飛ばせます。

ただ、波もあって危険なので、30km/h程度で巡航しました。

 

西のポイントはこんな感じ。

ボートが右に傾いているように見えますよね。波の影響です。

実はこの時点で体感10m/s以上の風が吹いていて、ゴムボートなら釣りにならないかも、って感じ。

潮流は西から東の正潮なので、風とぶつかり合います。

NEOは風に強く、どちらかと言えば潮流の影響を強く受けるので、

風と潮が逆の場合、潮の流れに乗ることが多いのですが、

この日は逆でした。

北東から南西に向かって1~2km/hで流されます。

つまり、それだけ風が強いってことですね。

水温は22.7度ありました。気温が17度くらいしかありませんでしたから、

海水がとても温かく感じましたよ。

 

シャローでキャスティングを2流し程やりましたが不発でした。

正確には何かの青物がI君のペンシルにアタックしたものの不発でした。

どうも、大きなペンシルを咥えられるほどのサイズではなさそうです。

ちょっと沖のジギングポイントに移動します。

少し沖に来ただけで、波がどんどん高くなります。

 

ここでは一度流し終えて元のポイントに戻ろうとすると、

10km/h以下で走っても波飛沫を浴びます。

舷が切った波飛沫が風に押されてボートの中に飛び込んでくるんです。

想定内ですが、移動だけで全身びしょ濡れ。

上下レインウエアを着ているのですが、

首回りなどから水が入ってきます。冬じゃなくてよかった…。

 

そんな中で、I君に待望のアタリ!

「よっしゃー。きたきた!」

I君、楽しそうにやり取りをしますが、それほど大きくは無さそうです。

水面に見えたのはきれいな黄色いラインが入ったヒラマサでした。

でも、小さい!

50cm強ってところでしょうか?

 

「タモ要らねえだろ、そんなの。写真撮ってやるからブリ上げせいや!」

と自分には釣れない不機嫌ぐっちゃんの一言。

「了解!ブリ上げしますよ」

そう言うと、I君、そのままロッドワークで魚を持ち上げバウに落とします。

バウで跳ねるヒラマサ。

NEOのバウは端に段差がありません。

そのまま海です。

暴れたヒラマサは再び海中へドボン!

「ありゃ、落ちちゃった!」

慌てて再びブリ上げしようとするI君。

次の瞬間、

「あ、ばれた!」

チビヒラマサを舐めた結果のフックアウトです。

ぐっちゃん、さすがに反省。

「あ、あれはちゃんと釣れてたよ。バウにも乗ったし…、

さすがヒラマサキラー!」

いくら持ち上げたところでヒラマサは戻らず。

結局写真も撮れず。

I君の冷ややかな目線がぐっちゃんに突き刺さります(汗)

 

次のアタリはキャスティングで投げていたやっぱりI君。

「おっ、出たっ!」

またしても楽しそうにやり取りをするI君ですが、

さっきよりもさらに小さそう。

それがキャスティングタックルですから、あっという間に寄せてしまって、

またしてもタモを使うのをためらうぐっちゃん。

仕方なくリーダーを手で持ってランディングするI君。

さっきより慎重です(当たり前か)。

今度はトリプルフックががっちり入っていて外れませんでした。

釣り上げたのはイナダでした。

トップの大きなペンシルにこのサイズのイナダが来るのはちょっといただけませんね。

とりあえず魚の引きを楽しんだI君は笑顔で写真を撮った後にイナダをリリース。

 

朝のよさげな時間が終了したので、今度は徐々に東に移動を試みます。

来たときは背中から風でしたが、今度は正面から風です。

しかも、時間とともに風が強くなり、そこらじゅうでウサギが飛び跳ねるような状態。

途中で17フィートののんべえ丸さんに会いましたが、やはり沖に行けず苦戦していました。

とりあえず、岸寄りの穏やかなヒラメ銀座に向かいます。

ステキチさん、ビル・ジャックさんがここで頑張っています。

正直、この海況ではそれが正解でしょう。

アジが全く釣れずに、ベイトとなりそうなのはウルメイワシだけだとか。

それでも、すぐに弱ってしまうウルメを餌に、ショゴとヒラメを釣り上げるあたり、

ステキチさん、さすが「泳がせの魔術師」ですね。

ステキチさんのこの日の釣果はこのブログから確認ください。

ビル・ジャックさんはゲストを乗せて釣り教室状態になっていました。

あまりに海況が酷くて、びしょ濡れになってしまっていたためカメラが使えず、

お二人の海上写真はありません。

 

ヒラメ銀座から少し沖に移動して、キャスティング&ジギングを再開します。

しかし、ちょっと沖とはいえ、湾が波風を防いでくれなくなった途端に激しい波です。

時間とともにうねりも大きくなりました。

まさに、NEO-Gucchan号史上最悪の海です。

とは言ってもまだ6回目ですけどね(笑)

 

水深20mほどのポイントを流していると、

ジギングをするぐっちゃんに待望のアタリ!

「おおっ、キターッ!」

激しく暴れる魚。でも重量感はありません。

小刻みな首振りが魚の大きさが大したことないと伝えます。

やっぱりブリ上げサイズです。

40cmに満たないショゴでした。

でも、ショゴはおいしいのでキープ。

 

2人ともちょっとやる気になって、がんばって投げたりしゃくったりしていたのですが、

ついに風の強さと波が我々の自由を奪う時がきました。

ご覧ください、この波。

ゴムボートやパーフェクタークラスのFRPではたぶん怖くて釣りどころではないでしょう。

ビックリなのは、NEOはこんな状態でも立ってキャスティングとかできちゃうこと。

もちろん、背もたれやコンソールボックスにもたれかかってですけどね。

それでもさすがにこの状態は危険と判断、

再びヒラメ銀座まで戻ってきました。

 

ヒラメ銀座でベイト反応があるところをジグってみます。

何回目かの流しでヒット。

でも小さい。

「なんじゃ、こりゃ?」

例によってブリ上げしてみると、

うーん、イナダっていうか、見ようによってはワカシサイズじゃないの、チミ…。

大きくなれよー、とリリース。

 

これにて手詰まりです。

時刻はまだAM11:00なのですが、もう沖に戻ることもできないし、

西に移動したら帰ってくるのも命がけです。

万策尽きました。

「ここまでかな?」

「了解、上がりましょう」

二人の意見が一致して、早上がりが決定しました。

出航場所に戻ってみると、ビル・ジャックさん、ステキチさんは既に片づけの最中。

のんべえ丸さんもすでにボートはトレーラーの上でした。

我々のすぐ後に17フィートのSRVも帰ってきて、この日は午前中で全滅です。

 

結果から見れば

「よくこんな日にボート出したよね」

なんですが、

サイズはともかく、ヒラマサ、ショゴ、イナダを釣り上げているわけですし、

ヒラメ銀座で粘ったステキチさんとビル・ジャックさんもそれぞれ魚の引きを楽しみました。

全身ずぶ濡れ、I君はパンツまでびっしょり、

でも、おかげでNEOのポテンシャルを改めて感じました。

もちろん荒れた海では飛ばせないのはゴムボートと同じです。

ゴムボートほどではありませんが、海況が悪ければ飛沫も浴びます。

でも、安心感は半端ない!

無理は禁物ですが、海況の急変があってもNEOなら落ち着いて対処できそうな気がします。

 

この日は移動距離も釣りの時間も短め。

最高速は朝イチに記録したものですが、もちろん全開ではありません。

とても全開で飛ばせる海況ではありませんでした。

岸寄りで20km/h台、沖では10km/h前後が巡航速度でした。

消費したガソリンはおおよそ10リットルくらいだったと思います。

 

うーん、3連休、イベント翌日、多少無理してもと釣行し、

浮かべただけでなくそこそこ釣りも楽しめたので、かなり満足はしています。

本日、ショゴを刺身で食べたのですが、さすがの旨さでしたよ。

 

後は天候が安定してくれるのを待つばかりですね。

一気に気温が下がってきましたから、秋晴れの季節ももうすぐだと思います。

さあ、そろそろヒラマサ釣りたいですね。

 

それではまた おやすみなさい

 


にほんブログ村

GyoNetBlogランキングバナー

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミニボートフェスティバル201... | トップ | ジグのウレタンコート&船外... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ステキチ)
2016-10-12 11:50:29
先日はお疲れ様でございました。

あの荒天で濡れ鼠になりながらもヒラマサゲットは流石です!
あの荒れようでもトップに出るんですね。警戒心が下がっているんでしょうか?

楽しみな季節になってきました。自分は最近の気温の変動で鼻風邪になってしまいましたが釣りのためにも健康を維持していきましょう!あとメタボもなんとかしないとね(笑
ステキチさんへ (ぐっちゃん)
2016-10-12 12:22:41
ステキチさん、コメントありがとうございます♪
ヒラマサはI君がジギングでかけました。トップに来たのはイナダですね。ヒラメ銀座くらいの波なら、むしろ凪よりもトップに出やすいです。この日は前週に比べて濁りが少なかったと思います。
しかし、あれだけ荒れてしまうと沖はNGだし、おいらにとっては手詰まり感いっぱいで、さすがに粘れませんでした。
ある程度魚の活性はあったので、今後に期待が持てると思います。
次回は穏やかな海で鳥山を追いかけられることを祈っています。
Unknown (toshi)
2016-10-12 18:09:07
土曜日はお疲れさまでした~^^♪
あっちの世界をのぞいている私ですが(爆)
館山で皆さんに久々お会いできてとても
楽しかったです^^♪

日曜日は 皆さんも出られて
やっぱりNEOですね 
10m風にも 諸ともせずに・・・
外房は、ネオがベストでしょうか?
ヒラマサが出ましたね~
土曜日 そろそろ出ますよ~って言っていましたが
本当に出ましたね
私もこれから 腕を鍛えねば・・・(笑)
toshiさんへ (ぐっちゃん)
2016-10-12 18:39:06
toshiさん、コメントありがとうございます♪
日曜日、久々にお会いできて嬉しかったです。ブルジョアな世界だけでなく、たまには下々のミニボの世界にも顔を出してくださいね(笑)
外房はなかなかデンジャラスな海でした。ヒラマサに関しては、サイズも数も不満ありでまだまだこれからです。魚の活性は上がる時期なので、いろいろ楽しめそうですけどね。
とにもかくにも、天候次第ですよね。NEOだろうとFASTだろうと、ババ荒れの時化には太刀打ちできませんから。
toshiさんのブルジョア艇にも乗りたいけど、一度体験するとまた不要な欲が出てきそうで心配なんですよね~。
Unknown (ビル・ジャック)
2016-10-12 18:57:57
月曜日もお疲れ様でした。

僕も朝一はジギングポイントに行こうと思い舵を取りましたが、ヒラメ銀座ラインを超えた所で危険と判断し断念しました。
慣れてる海域とは言えあれはダメです!

ヒラメ銀座も次第に荒れてきて釣り辛くなってきました。
ゲストを二人乗せていたのでババ荒れになる前に撤退しました。

次回はヒラマサ&ヒラメの二本立てで挑もうかと思います
Unknown (たーさん)
2016-10-12 19:03:24
風が強かったので厳しいだろうと思ってましたがサイズはともかくジギングにキャスティングで結果を出したのは流石です。
海が少しでも悪ければ帰るのが正解ですね。
私達も前はウネリなんか関係なく出てましたが
今は少しでも悪ければ海にでません。
旨い物でも食べて帰ります。

早朝の迷惑メールを楽しみにしております。
ビル・ジャックさんへ (ぐっちゃん)
2016-10-12 19:13:04
ビル・ジャックさん、コメントありがとうございます♪
いやー、荒れましたね。西のポイントは岸よりですが、あの風向きだとけっこうバシャバシャになります。
我々もジギンクポイントまで行こうと思いましたが、朝イチならともかく、9時過ぎとかではシャレになりませんでした。
あれでは乾舷の低いカートップボートやゴムボートは洒落にならないと思います。
最後に残った選択肢は、ヒラメ銀座でアイパイ作戦だったのですが、結局アイパイは使うことなく撤退しました。
あの予報で浮いてそれなりに楽しめましたから、上出来ということで(笑)
デカモンゲットは次回にとっておきましょう。
たーさんへ (ぐっちゃん)
2016-10-12 19:20:03
たーさん、コメントありがとうございます。
なんとか楽しんでの早上がりです。あれだけ風が吹いては厳しいですね。
今回は2人だったので頑張れた反面、2人だったので諦めもつきました。海の経験豊富な2人がそろって諦める海況だったということです。
季節的には濡れても寒くないので頑張りましたが、冬だったらすぐに心が折れたでしょうね。準備片付けが大変なゴムボートだったら出さなかったかも。
とにかく安全第一ですからね。
だんだん海も落ち着くでしょうし、朝イチの迷惑メール送りたいですね。
おつかれさまでした (I君)
2016-10-13 08:33:14
あの時化でも何とか釣りができる第2ぐっちゃん丸は素晴らしいですね。
あんな海況でも、ジグ&キャスティングでオチビサンとはいえ、釣れたのは船長のポイント選びのお陰です。ありがとうございましたm(__)m
次回はオオマサ獲りましょ(^-^)/
I君へ (ぐっちゃん)
2016-10-13 08:37:51
I君、コメントありがとうございます♪
なかなか厳しかったですね。魚っ気はあったので、もう少し海の状態が穏やかだったら一発あったかもでした。
ゴムボートならあそこまで粘れなかったと思います。2人でキャスティングやジギングをするには最高のボートですね。
本格的シーズンインの気配があります。
次回はサイズアップを目指しましょう!
Unknown (五目漁師)
2016-10-14 01:48:53
お疲れさんです。
情況をを見ているだけで、何もこんな日に出なくても
と思ってしまうのは私が怠け者だからでしょうか。

私の仲間もそうですが、皆さん本当にお好きです。
車中泊だとか雨は気にしないだとか、場所は違えど
釣り師の心意気は同じですね。
海に出ないことには居ても立っても居られない。
取り憑かれていますね。
釣の魅力でしょうか、と人ごとのように言ってみました。

neo gucchan号お気に入りですね。
そろそろでかいのを見せて下さい。
無事で何より (あひ)
2016-10-14 08:08:35
おはようございます~♪

月曜はみなさん大変な釣行だったようてすね。
釣果はともかく、無事に戻られて良かったです。

今週末気合い入っていたのですが、一週ずれていたとは……
トホホです。
ま、ホームで大物揚げられるように頑張りますよ!
五目漁師さんへ (ぐっちゃん)
2016-10-14 08:34:27
五目漁師さん、コメントありがとうございます♪
サンデーアングラーの悲しいところですね。この3連休は天気予報から可能性があるのは10日だけだと思っていましたし、9日にミニボートフェスティバルがあったのに浮かべずに燃えていましたから、多少無理して出ました。
なんとか釣りはできましたが、やっぱりもう少し良い条件で釣りたいですね。

NEO、お気に入りなんですが使っていると不満点というか、不安点が出てきます。今回感じたのはハンドルの重さ。何だかんだで10年選手ですから、ハンドルに繋がるワイヤーが錆びたり固着しかけているのかも。そうなると自分でメンテができないのがゴムボートとの違いです。
しばらく様子を見て、オフに一気にメンテナンスっていうのもありかもですね。
あひさんへ (ぐっちゃん)
2016-10-14 08:41:46
あひさん、コメントありがとうございます♪
なかなか荒れた海でしたが、ヒラメ銀座で粘っている分には外房慣れした我々にとって危険と感じる程ではなかったです。
沖に出るとさすがのNEOでも躊躇するくらいでしたが…。前日はほぼ欠航になった遊漁船も、この日はなんとか出ていました。写真で想像できるとおり、かなりきつそうでしたけどね。

明日館山湾ですか。多少風は吹きそうですが、前週よりは期待できるのではと思います。でかいのお願いします!
おいらは必然的に日曜日参戦です。
お先に失礼しました。 (日野)
2016-10-14 09:56:02
ギリギリの海況は大政のチャンスでもありますね。お先に釣らせて頂きました(^o^)あざーす!
日野さんへ (ぐっちゃん)
2016-10-14 10:41:55
日野さん、オオマサゲットおめでとうございます❗やりましたね~。
今週末も風が強そうですが、めげずに頑張りますよ。とにかく楽しく釣りしたいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL