進め!Gucchan号!

房総半島をメインフィールドに、マイボートで大物を追いかけています。たまには陸っぱりも。釣りがメインのブログです。

真夏の館山湾~鳥山パニック!

2016年08月28日 | NEO390

  ←ポチッとお願いします。
にほんブログ村  

 

みなさんごきげんよう!

釣りに行く気にもなれない酷暑の日々が少し落ち着いたら、

一気に台風が3個も太平洋上にあるなんていう、おかしな天気になりました。

釣行計画を立てるのが非常に難しかったのですが、

この日は台風の合間の釣り日和になるだろうと、

8月27日の土曜日に館山湾へ釣行しました。

 

その前に、徐々に進むNEOの装備の充実化、

こんなものを買ってみました。

 

コンパクトな一口コンロです。

こんな感じでスマートなケースも購入。

 

トレーラブルにして困ることの一つが、

ちょっと寄り道してラーメンでも…、というのがほぼ不可能な点。

大型トラックが駐車できるところでないと、食事もままなりません。

ならば現地でお湯を沸かしてカップラーメンでも作ってみようか、って考えたんです。

ボートに持ち込んで海上でお湯を沸かすなんて、

ゴムボート時代では考えられなかった事も出来そうですし…。

真夏に出番はないでしょうが、秋シーズンには出番があると思います。

 

 

さて、27日の土曜日の釣行記です。

今回の目的は、進水式の時には試せなかったスロープレールを試すこと、

進水式時はビル・ジャックさんやタダノさん、ハネダさんに助けられて、

ほとんどボートの上げ下げは他人任せだったので、

自分一人で上げ下げできるか、その経験値を上げること。

そして、できればi-パイロットがきちんと動くか確認することと、

先日作った魚探のサンシェードが使えるかを確認することでした。

要は来るべき外房秋シーズンに向け経験値を上げることが最優先、

ついでに釣果もちょっと期待って感じです。

 

それでも一人はちょっと不安なので、やっぱりトレーラブル初心者の

相棒I君を誘いました。

最初は予定があって参戦できずなんて言っていましたが、

何とかやりくりしてくれたようで、晴れて迷?コンビで釣行です。

 

進水式同様、スロープを使えるのは8:30からなので、

明るくなってからの出発でも十分間に合います。

台風の影響でスロープに大量の木の屑が着岸していて、

車一台分しかスペースがありませんでしたが何とかアプローチ成功。

ボートを降ろすのは比較的簡単ですし、

スロープレールの必要もないのでそのままドボンとボートを海へ。

そしたらスロープレールのバーにキールが当たってしまいました。

うーん、もう少し前までスロープレールを動かしておくべきでしたね。

小さなトラブルはありましたが無事出航準備完了。

I君もFRPなら安心して喫煙できますね。

 

すっかり上機嫌のI君。

ところでボートをよーく見ると、

ここに少し小さな船名ステッカーが貼ってあります。

実は進水式の日にハネダ夫妻が作ってきてくれて、

手渡してくれたものをここに貼りました。

計算ミスしてi-パイロットの陰に隠れていますが…(笑)

 

実はここだけじゃなく、

船名ステッカーを貼っていない右舷側から見てもGucchan号だとわかるように、

ここにも貼らせてもらいました。

ハネダさん、ありがとうございます。ちゃんと貼りましたよ(笑)

 

さて、ようやく釣行記です。

出航してすぐの場所に見慣れたゴムボート、オレンジペコワイドが浮いていました。

saiさんです。

お声をかけたところ、

「今頃出航ですか?」

と言われてしまいました。

saiさんは既にかなりの釣果を上げているようです。

「スロープ開放がAM8:30なんですよ~」

挨拶を終えてNEO-Gucchan号は沖にかじを取ります。

I君はミヨシに立ってのキャスティング。

天気は御覧のように晴れ、

狙いはシイラゲーム。

ルアー撃沈ならお土産確保できるようにキス仕掛けも持ってきています。

たまには人に操船させるか~と、

I君と交代。

I君は小型1級船舶免許持ちです。サマになっていますね。

 

所々いい感じで鳥が飛んでいて、

何度かシイラのチェイスも目撃しました。

「今日はいけるかもね」

そんな話をしていたら、陸側から一気に黒い雲が覆ってきました。

ある程度覚悟はしていましたが、

海上で遭遇するゲリラ豪雨です。

ここで活躍したのは、Gucchan号購入時に買って、4年半日の目を見なかったパラソル。

釣りを中断して二人でパラソルに入り雨をやり過ごします。

I君自分で撮った上のぐっちゃんの写真を見て、

「これ、トトロですね(爆)」

 

30分ほどで雨が上がりました。

ゴムボートやシングルハルのボートならボート中に大量の雨水が溜まるところですが、

自動排水のNEOは何の問題も無し。

雨が上がれば即釣り再開です。

 

少し岸側に移動し、水深25mくらいのラインをチャックしていると、

写真では表現しきれないような強烈な鳥山!

この後、昼過ぎまであちこちで鳥山ができて、

NEO-Gucchan号はナブラ撃ちで走り回りました。

一気にトップスピードまで到達し、あっという間に鳥山に追いつく機動力は、

NEO390+30PS船外機ならでは!

この日、NEO390はルアー釣りのためのボートだと実感しましたよ。

 

そして、I君にいい感じのアタリ!

ライトタックルでさんざんやり取りをして、

上がってきたのはシイラではなくワラサでした。

でも、遊びすぎたのか最後の最後でフックアウト!

実はランディングネットを車に忘れてきてしまっていて、

素手でのランディングが必須になっていたんです。

 

続いてヒットしたのはぐっちゃん。

ついにその時が!

 

あ、注目すべきは、緑の矢印ですよ!

間違っても赤色の矢印部分じゃありませんから!

うーん、夏場に釣りに行っていないとこうなるんだなー、と反省…(爆)

 

激しく抵抗しますが、こっちはヒラマサ本気タックルです。

ただしネットが無いので慎重に素手でランディング!

丸々太ったワラサでした。

長さは72cmほどでしたが、4.3kgもありました。

ぐっちゃん、ワラサなんてヒラマサに比べれば虚弱だから、

鼻歌混じりであげられると思っていましたが、

こいつは本当によく引きました。

 

やり取りの最中、魚探には青物の反応がバンバン出ていたのですが、

I君は動画や写真を撮影してくれていたので大チャンスを逃すことに…。

 

その後も鳥山を追いかけるNEO-Gucchan号。

少し浅めの場所では、

バーサーが入れ食い。

I君もさんざんアタリと引きを楽しんで、バーサーはオールリリース。

大きいのは40cm以上あってけっこう引きましたよ。

サバを釣り疲れたI君はしばし休憩。

「こういう時にぐっちゃんに釣れるんですよねー、いつも…。」

とはI君のセリフ。

その直後に、

「ヒット―!」

「やっぱり…」

ちょっとサイズダウンしましたが、この日2本目のワラサ。 

 

この後も頑張りましたが、ワラサの群れは一瞬で行ってしまうので、

サバを釣り続けながら回遊を待つしかなく、

ルアー釣りはPM1:30頃に終了。

ちょっとキス釣りをやってお土産を家族分確保して、

PM3:00少し前にストップフィッシング。

スタートが遅かったのと、雨で中断もあったので、

けっこうあっという間に時間がたった感じです。

 

ちょっと苦労しましたが、スロープレールを使って帰航も何とかうまくできました。

最高速は39km/h。

3人乗船で36kmでしたから、もっと出るかと思いましたが、

意外に伸びませんでした。

まあ、十分早いですけどね。

 

練習半分での釣行でしたが、思ったよりも釣果にも恵まれて、

とても充実した一日になりました。

I君にもNEO390の良さを分かってもらえたと思います。

これでますます秋シーズンが楽しみになりました。

 

それではまた おやすみなさい

 

 


にほんブログ村

GyoNetBlogランキングバナー

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こゆき初長距離移動!夏期休... | トップ | 館山湾ジギングでワラサ動画... »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たーさん)
2016-08-28 19:36:57
久しぶりの釣行ですね!
8時ぐらいから15時までって理想な時間ではないですか?
慌てない釣りでしたらその時間帯でもいいですね。
外房ももうすぐ開放になりますね
今年は去年より厳しくなる様な気がしてなりません。
私達は9月いっぱいは南房を攻める予定です。

どっちにしろ11月ぐらいからが勝負になると思います。
外房の釣果期待しております。
たーさんへ (ぐっちゃん)
2016-08-28 22:06:13
たーさん、コメントありがとうございます。
これから気温が下がれば、この時間の方が暖かくていいかもしれません。朝まづめ勝負ができない分不利な気もしますが、この日のように昼近くに大きな時合いが来るなら万々歳です。
 
外房秋シーズン、もちろん厳しいでしょうが昨年ほどひどくはないと期待しています。勝負は11月、12月でしょうね。その頃にはもっとスムーズに出航、帰航ができるようになっていると信じています。特にボートをトレーラーに乗せるのを練習しないと、という感じですね。
たーさん、どんどん新しい釣り場と釣り物を開拓してください。これからは少し釣りの幅を広げようとも思っていますので、皆さんの情報が頼りです。
楽しかったです!! (I君)
2016-08-28 22:34:14
トトロ船長!あの機動力は非常に強みですね。あと、バウデッキが意外と居住性がよく移動中もキャスティング、ジギング中も快適でした。今後とも乗組員として雇ってください。
ちなみに次回は昼寝用にエアマット持参しまーす(笑)
I君へ (ぐっちゃん)
2016-08-28 22:43:03
I君、コメントありがとうございます。
おかげで一人寂しくボート撤収などをしなくてすみました。やっぱり2人だとなんとなく安心です。
予想に反して非常に活性が高い海で、期待以上の大満足な釣行となりました。自分の釣果は二の次にしてビデオ撮影を優先してくれてありがとう。
機動力を生かして外房の海を満喫しましょう。快適すぎてゴムボート比釣果ダウンになりそうで怖いですが(笑)
残念(/_;) (yousan)
2016-08-29 00:20:41
NEO-Gucchanお会い出来なくて残念至極です
海水浴場期間終了閉鎖と言う事で
その半島の反対で浮いてました(^_^;)

あの黒雲の雨降りの下に居たんですね

こちら側は黒雲は沸いては来ましたが
パラパラとしただけで2時過ぎまで凪の
洋上日向ぼっこに最適でした・・・
つまり釣果はチョボチョボ(^_^;)

早くNEO-Gucchanに会えるといいな~!と
Unknown (sai)
2016-08-29 08:58:14
釣行お疲れ様でした。
海の上で見かけた時はビックリポンでした。(古)傍目にも速いですね、1か月ぶりの釣行でしたが魚の活性も高くて楽しめましたね。週末が楽しみです。
Unknown (ステキチ)
2016-08-29 11:47:04
お疲れ様でございます。

いいワラサですね~
自分も泳がせでワラサ狙ってみます!

今年の秋はNEO軍団が外房を席捲するんでしょうか(笑
Unknown (ケンタれ)
2016-08-29 14:59:28
僕も同日北寄りの方で浮かんでましたがあのゲリラ豪雨でボートの中に1/4位雨水が溜まる程でおパンツまでフルビッチョの大惨事でした^_^;
これからゲリラ豪雨が来そうな時はぐっちゃん号探しますww
yousanさんへ (ぐっちゃん)
2016-08-29 21:26:23
yousanさん、コメントありがとうございます。
あの日浮かんでいたんですね。お会いしたかったですね~。半島の反対側ということは、少し北側だったんですね。ゲリラ豪雨は局所的ですから、場所によってずいぶん差があるんでしょうが、あの時は周辺一帯土砂降りだったと思ったんですけどね~。
あの30分を除けば非常に快適な1日でした。暑すぎるわけでもなく、魚の気配があって楽しめましたよ。
今度は海上で会いたいですね。
見かけたら声かけてください。
saiさんへ (ぐっちゃん)
2016-08-29 21:29:46
saiさん、コメントありがとうございます。
いやー、ビックリポンでしたね。港出てちょっと走ったら見慣れたボートが浮いていましたから(笑)もう一艇が見慣れないボートだったんで半信半疑でしたが、近づいたらやっぱりsaiさんでした♪
魚っ気もあっていい日でしたが、あの雨は厳しかったですね。ふかふか浜にゲリラ豪雨、夏の思い出ですね(爆)
ステキチさんへ (ぐっちゃん)
2016-08-29 21:33:29
ステキチさん、コメントありがとうございます。
ステキチさんならもしかしたらふかふか浜から出航しているのではと思いましたが、そんなことなかったんですね。深場を攻めるステキチ号を探したのですが見つかりませんでした(笑)
なんだか近年はワラサが湾奥まで入ってきているように思います。アジやサバを追いかけてなんでしょうが、それにしてもこの日はできすぎでした。
ちなみに、本文にはありませんがシイラもけっこういましたよ。
ケンタレさんへ (ぐっちゃん)
2016-08-29 21:39:38
ケンタレさん、コメントありがとうございます。
おお、当日浮いていたんですね、ってFB見ましたけど(笑)
あの豪雨の洗礼を浴びましたか。NEOもスカッパーを占めていたのであっという間に水が溜まりだし、あわてて開放して事なきを得ました。それにしても自動排水はいいですね。あれよあれよという間に水が出て行って無くなります。
パラソルさして雨をしのぐのもけっこう楽しかったですよ。
今度同じような感じになったらNEO-Gucchan号に横付けして乗り移ってください。お待ちしています。
Unknown (五目漁師)
2016-08-30 01:06:42
ぐっちゃん、色白ですね。
肌をさらすのはこの夏初めてでしょうか。
それに赤矢印の部分はライジャケでも巻きつけているのかと思ってしまいました。

新艇での釣り楽しそうです。

サバが掛かっているジグは随分小型ですが
ヒラマサ狙いのジグもこれでしょうか?
それともわざわざサバ狙いでしょうか?

そろそろ海水浴シーズンも終わり、本格的シーズンインですね。
新艇を駆ってどんな釣りになるのか楽しみです。
五目漁師さんへ (ぐっちゃん)
2016-08-30 01:53:43
五目漁師さん、コメントありがとうございます♪
今までのゴムボートではウェッダーを必ずはいていましたから、足をさらすのは進水式と今回の2回だけです。相棒が真っ黒なので僕が白く見えるのかもです。
今回のジグは、青物用に100グラムとシイラ用に30グラムを使いました。文中にはありませんが、シイラも2回かけています。
サバですが、30グラムも100グラムもどちらでも釣れました。エソも同じですが、奴等にはでかいから遠慮なんてありません。自分のサイズと同じくらいのジグにも食いついてきます。
今回の釣りでNEOの強みや特性がなんとなくつかめました。まもなく外房秋シーズンが始まります。どんな釣りになるのか、今からワクワクしています。
超羨ますぃ! (小太郎)
2016-08-30 10:16:53
一週間の入院生活を終え、自宅療養の期間での釣りを密かに企むも台風に邪魔され叶わず、今日から出勤となった小太郎でございます。
釣りの禁断症状もピークに達し、鯖でも良いから引きを楽しみ、手術部位よりハートを癒したいところです。
Unknown (midoriisi)
2016-08-30 21:21:52
お疲れ様です。

ゆっくり出掛けて、体力的に楽なら、これからは、FRPばかりになりそうですね。(笑)
小太郎さんへ (ぐっちゃん)
2016-08-31 00:23:19
小太郎さん、コメントありがとうございます。
退院おめでとうございます。ようやく復帰ですね。禁断症状、よーくわかります(笑)
ゴムボート出す体力が戻らなければGucchan号に乗船してください。魚の引きが味わえる保証はありませんが…。
midoriisiさんへ (ぐっちゃん)
2016-08-31 00:26:57
midoriisiさん、コメントありがとうございます。
今回は開放時間が決まっているスロープなので遅い出発ですが、ホームの外房は時間制限はありませんので、ゆっくりではありません。むしろ夜間航行灯つきのNEOの方が早く出航できます。
体力面を考えるとおっしゃる通りで、トレーラブルからゴムボートに戻るのは大変そうですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL