THE SKI

SKIモーグルが好きです。夏のWJと冬は若杉高原おおやスキー場で滑ります。あと読書も好きです。

私とスキーの付き合い方11

2017年03月21日 | スキー
私のつまらないスキーの談議に

長い間ご愛顧頂きましてありがとうございました。

これで最後にします。

というか、夏が始まればまた夏のお話をするかもしれません。

ウオーター(^^♪

今年はおおやではキッカー3mほどのミニキッカーが

オープンしていました。モーグルコースにも2エア出来ていましたが・・・

今回の話題は飛びです。

飛びを遊ぶのは夏ですね。練習するもの夏がいい。

ウオータージャンプ、マットもおおやではありますが、

スキーヤーはウオータージャンプですね。

こちらのほうがいい。

おおやのウオータージャンプは極端な台が多く、手ごろな

マットジャンプのような台はありません。

トランデイションの短い12mキッカーのビッグ

おそらく3mキッカーをイメージしてつくられたスモール、

トランデイションの全くない急なアップのモーグル台

とりあえず初めての人が使うスーパースモール台

などがあります。




おおやのトイレにも貼ってあるのですが、おおやのキッカーは夏です。

ですが今年3mキッカーはほぼこの3月20日までオープンしていたようです。

これは奇跡的です。以前の大雪のときでもこのようなことはなかったです。

あの3mキッカーのある場所はおおやで最も不遇な土地です。

あそこから雪が溶ける。雪溶けが最も激しいところです。

ですが今年は本当にデイガーさんがんばってくださって、最後まで

雪もっていたそうです。ありがたいことです。

そのキッカーで今年初のスリーびた着が決まりました。「パチパチパチ」

ピンスリーです。グラブもなにもなし。

2年後はグラブとれるように練習しておきます。




今年あのキッカーで飛んでいてあることに気が付きました。

びた着を決めた翌週です。また決めてやろうと息巻いて行ったんです。

ろくにチェックジャンプもせずに、スリーをかけた・・・

1回目はやや抜けが悪くて、やや回転不足で尻もち。

2回目は少しこいで飛んだら抜けはよかったのですが、

飛びすぎてこれまた尻もちジャンプ。

3回目抜けがさらに悪くなりこいでもダメってことで

大転倒、臀部に青あざが出来ました。たぶんまだ骨盤痛いので

少し骨盤ひびくらい入っているのかもしれません。それくらい

痛かったです。

この3回のスリー失敗劇は勉強になりました。

1回目の飛びで抜けが悪いのを感じられ、2回目の飛びでさらに

雪がもさって抜けがさらに悪くなり・・・そろそろもう一度チェックジャンプ

をしないといけないなあ。と思っていたところ、

まあ無理して飛んでしまって、やや大けがっぽくなってしまった。

飛びもだんだん「あれたぶん次ダメになる、次失敗する」っていうの

が分かりだしたのと、これはウオーターでの習熟ですね。

それの修正法も分かっていた。でもしなかったから

大けが・・・(´;ω;`)ウゥゥ

飛びの成長を感じれたのと、身をもって怖さを知りました。

気をつけよう。ついつい、雪の上では調子にのってしまう。

実際ブラシのウオーターより失敗するリスクは雪のほうが

少ない、少々早がけでも飛んでいける部分がある。

なので、危険が分かりにくい部分があります。

これは怖いなあと思いました。気を付けましょう。

怪我をすると、シーズン即終了。そして一生終了となるかもしれません。

怖いです。なので安全第一でこれからも飛びをやっていこうと

思います。



長い間このブログを見てくださってありがとうございました。

一応、2017シーズンスキーは終了です。ご愛読ありがとうございました。

(人''▽`)ありがとう☆
『ウィンタースポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私とスキーの付き合い方10 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL