折々のうま-当たらぬでもなし:大外枠の爆走

我を愛する者は我が言葉を守らん

指原3連覇何が問題なのか

2017年07月17日 06時44分04秒 | 芸能
太い客捕まえた選手権になってしまったことだ。
上位ランカーは似たり寄ったりなので、改善も厳しい。

太いタニマチが付くことは、むしろ恥ずかしい風潮があったものだが、
「ファンの皆さんががんばってくれる」って、大量買いのことなのか。

見切って出ない山本 彩はさすがだが、さしこをギャフンと言わせるのは、
彼女しかできないために残念。

売り上げも大事だが、広く大衆の支持を受けるというのは、
ブランドイメージの維持としては案外正道なんだと思う。

何連覇しようが、紅白で勝った山本 彩 が真の歌姫、
正統なアイドルということになっちゃうんだよなあ。
ジャンル:
芸能
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマト運輸撤退でAmazon“デリ... | トップ | J1の格と壁 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。