通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

<NHK クローズアップ現代+>の取材を受けました。

2017年02月22日 11時09分53秒 | ●通訳案内士業界の諸問題

<NHK クローズアップ現代+>の取材を受けました。

社会問題から注目のトレンドまで、ひとつのテーマを掘り下げ、「いま」を伝える報道情報番組である<NHK クローズアップ現代+>が、10月20日に「中国人“爆ツアー”の無法現場」と題して、訪日中国人観光客にまつわる様々な問題について放送しました。
私は、放送の約1ヵ月前に担当ディレクターから取材の依頼を受けましたので、本番組が必要としたあらゆる資料を提供し、かつ、直接面談の取材も受け、番組作成に全面的に協力させていただきました。

●核心部分は完全にカットされた内容の放送
訪日中国人観光客にまつわる様々な問題の根底には、観光庁(国)が、大量のヤミガイド(無資格ガイド)を使ってきたJTBグループの不法行為を黙認、保護してきたという事実があることをきちんとご説明したのですが、安倍首相のお友達であるNHK籾井会長のもと、担当ディレクターご自身はかなり頑張ってくださったと思うのですが、その核心部分は完全にカットされた内容の放送になってしまいました。
しかしながら、本番組は訪日中国人観光客に関する問題についてある程度深く掘り下げていますので、是非、下記にてご覧いただきたくご紹介させていただきます。

※なぜ、観光庁はJTBグループの不法行為を黙認、保護するのか?
観光庁(国交省)の官僚は、長年に渡り、約150社あるJTBグループに天下りをしてきた経緯があり、観光庁とJTBグループはズブズブの癒着関係にあるからです。

●潜入!中国人“爆ツアー”の無法現場(NHK クローズアップ現代+)
https://youtu.be/om1l8c9gYcM

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●潜入!中国人“爆ツアー”の無法現場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「爆買い」から「爆ツアー」へ。いま中国人観光客が目指すのは、都心の百貨店や家電量販店よりも、地方の観光都市。そこは「無資格ガイド」や「白タク」などが暗躍する、無法地帯となりつつある。
番組はその実態を探るために潜入取材。その結果明らかになったのは、日本の旅行業法の不備をついて不当に利益を上げる、闇業者の存在だった。
急増する中国人観光客がらみのトラブルと、どう向き合えばいいのか。お隣の韓国で成果を上げる、目からウロコの処方箋も紹介!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●なぜ、悪質なランドオペレーターを取り締まれないの?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
取り締まるための法律がなかったからです。1952年に制定された旅行業法は、消費者となる旅行者を保護するために旅行会社を監督する目的で作られました。
旅行会社から依頼を受け、バスやホテル・ガイドを手配するランドオペレーターは、旅行会社との取引になるため、旅行業法の規制の対象外になります。
中国人観光客の数はこの3年で5倍近く増加し、ランドオペレーターの需要が急拡大する中、法の目が届きにくい現在の法制度の隙間をつく形で、次々と悪質業者が生まれきたと見られています。
番組で取り上げたバス会社やレストランへの「突然キャンセル」だけではなく、旅行客を物販店に連れ回し不当に高額な商品を買わせる「ぼったくりツアー」で大きな利益を手にする業者もあります。
さらに昨今、団体ツアーから個人旅行にシフトする中で、小回りのきく移動手段として「白タク」(営業届けをしないまま乗客を車に乗せ、運賃を受け取る車)や格安の宿泊場所として「無届け民泊」を手配するなど、悪質行為を行う業者も出てきています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●国はどのような対策を取ろうとしているの?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年になって、国はようやくランドオペレーターの実態調査に乗り出し、全国で800以上の業者があることをつきとめました。
現在、旅行業法を改正して、悪質なランドオペレーターを管理監督出来る仕組み作りを進めています。しかし、その一方で、他の業種では規制緩和を進めています。
たとえば、これまで外国人を有償でガイドするためには「通訳案内士」という国家資格が必要でしたが、今後は「無資格」でもガイドすることを可能にする方針を打ち出しています。
また、「民泊」もこれまで禁止されていた住宅街での開設を解禁する方向です。
「2020年に訪日外国人観光客4,000万人」という目標を掲げる中、入国を許可するビザの発給要件の緩和も続ける日本。様々な規制緩和の中で、いかに悪質業者の横行を防いでいくようなルールやチェック体制が出来るかが、今後の課題となっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ヤミガイド110番>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●不法行為を繰り返すJTBグループは、恥を知れ!
JTBグループは、長期間に渡り、(正規通訳案内士よりも安く使える)ヤミガイド(無資格ガイド)を使ってきたので、業界では「ヤミの御三家」と呼ばれていますが、JTBグループに限らず、ヤミガイドの情報をお知らせください。(匿名可)
不正、不法行為を天下に公開したいと思います。
不法行為を繰り返すJTBグループは、恥を知れ!

件名:ヤミガイド110番
宛先:info@hello.ac
内容:下記を必ず明記してください。
(1)旅行会社(支店)名(電話番号)、担当者名(携帯番号)
(2)ツアーの内容:催行月日、訪問場所、できれば旅行日程表
(3)ヤミガイドの氏名、携帯番号

●JTB九州が、ヤミガイドを募集した例。
このような動かぬ証拠があれば、是非、ご提供ください。
http://www.hello.ac/exam/pdf/china.pdf#zoom=100.pdf

●観光庁のアリバイ作りの<口頭での注意処分>
JTBグループと癒着関係にある観光庁は、JTB九州に対して、アリバイ作りのために、簡単な<口頭での注意処分>でお茶を濁したのみでした。
誠に情けない話ですが、カネ儲けのために、官民ともに腐っているのが現状です。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=40879

●ヤミガイド問題に限らず、広く<通訳案内士業界の諸問題>については下記をご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/205d9d64395041166aee0c1cfeb425e7

以上

ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 跋扈する無資格通訳ガイド、... | トップ | 中国の新『旅游法』制定の背... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●通訳案内士業界の諸問題」カテゴリの最新記事