通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

2015年度通訳案内士試験<日本地理対策セミナー>受講のご感想(その2)

2015年06月02日 13時26分55秒 | ●2015年度第1次試験の<受験の感想>

2015年度通訳案内士試験<日本地理対策セミナー>受講のご感想(その2)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日本地理対策セミナー>の<受講の感想>(その2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●本日は、変らぬ熱血ご指導、ありがとうございました。言いようによっては、単なる暗記で片付けてしまい易い科目を、出題の意図まで掘り下げられ、問われ方を変えられれば、記憶した筈の知識なのに取り出せないといった学習方法に陥るリスクに警鐘を鳴らすようなセミナーだったと思いました。( ただ、英語同様、暗記を軽視するものではありません)一つ、とても参考になったのは、問題によっては、解説することさえ時間の無駄ということを態度で明確に示していただいたことです。短期合格の決め手は、まさにここにあると確信しましたし、過去問を通して、こういうことを教えて欲しいと思って参加しました。

●今日は<日本地理対策セミナー>お疲れ様でした。そして、本当にどうもありがとうございました。地理は苦手なので、過去問から傾向と対策を集中的に学ぶ絶好の機会をいただき、とても有り難く思っております。「ギリギリの人たち」のためのポイントも教えていただき、大変助かります。また、難問奇問は落としても合格ラインには響かないわけで、そういうポイントも教えていただき少しホッといたしました。今日のテキストに出てきたポイントを地図でしっかり確認して試験に備えたいと思います。

●<日本地理対策セミナー>とても有益な情報を得ることが出来ました。とても感謝しています。植山先生の受験対策と解説に集中しつつもところどころに入るジョークに大笑いしたりしながらあっという間に4時間が過ぎました。日本地理の出題者が今年もここ数年の方と同じであることを祈るばかりです。軸が六角形になっている鉛筆を買って早速3センチずつキズを入れ、1から6まで六角の各表面に数字も入れました。「日本海」「移動性高気圧」「偏西風」など、試験の出題者の好きそうなワードを過去問から探る方法や、問題の傾向、正解以外の選択肢についても調べて対策に活かすというポイントもとても役に立ちました。迷ったり分からない時にはこうしたらいいですよ、、といったきめ細かなアドバイスまでいただき、心強い限りです。

●昨日は、<日本地理対策セミナー>に参加させていただき、ありがとうございました。何時もながら、先生の熱意とバイタリティには頭が下がる思いです。さて、何所から手を付ければ良いのかと思いつつ、マラソンセミナー教材を繰り返し見ていたのですが、今日の講義を伺い、余りにも漠然と進めていたことに気付きました。傾向と対策・しっかり覚えておかなければならないポイント等を踏まえでおかないと、効率的な準備は出来ないと、知らせれました。それなりに忙しい毎日を過ごしていますが、勉強時間の取れる限り、昨日のご教示を胸に頑張りたいと思料いたします。

●やる気が起きました!生で拝見した先生は、思っていたよりずっと紳士で真摯な方でした。ライブ感あふれる講義プラスお小遣いまで頂きまして本当にありがとうございました。地理は得意なつもりなのでほとんど準備をしないでいましたが、先生の講義や参加されていた他の受講生の方の発言を聞いていたら、勘違いだったことを思い知りまた。講座でポイントを絞れてよかったです。やみくもに知識を詰め込むのではなく、まずは過去問と昨日の講義を復習して、出題者のクセをつかんで効率的に対策をしていきます。今後も実用的なセミナーや資料のアップをよろしくお願いします。余談ですが、格安夜行バスで来たので午前中は時間つぶしに皇居を散策していたら、通訳ガイドが外国人を案内しているところに出くわしまして、流暢に話す能力は必ずしも必要はないと分かりました。自分につとまるかどうか考えるより、まずは受かることだと決意を新たにしました。

●昨日はお疲れ様でした。とても楽しく授業に参加させていただき、ありがとうございました。4月に、受験を決意したのですが、何をどうのように勉強したらよいのかわからなくて、ネットで調べたり、自分なりに勉強方法を考えていましたが、試験の特徴などもよく理解していないので、不安を感じながらの勉強となっていました。先月、先生のブログを拝見し、受験説明会を開催してくださっていることを知り、今回参加させていただきました。まだ不安はありますが、一応勉強の方向性が見えてきた感じがします。日本歴史、一般常識のほうも、膨大な範囲の中から、どこに焦点をあてて勉強したら、合格に近づけるか、ぜひ、また秘訣を伝授してください。試験まであと3ヶ月となりましたが、試験終了まで、よろしくお願いします。

●昨日、初めて植山先生の<日本地理対策セミナー>を受講させていただき、ありがとうございました!ずっと植山先生にお会いすることを楽しみにしていました。とても貴重で有意義なお時間ありがとうございました。植山先生のセミナーはユーモアがあり、内容が分かり易くて、楽しい4時間の勉強はあっという間でした。先生の、私達に是非試験に受かってほしいという思いがとても伝わってきました。一生懸命私達に受験の全てを伝授している先生をみて、受験生である私は頑張らなければいけないと改めて思いました。先生からは沢山の知識とパワーと勇気をいただきました。今年の試験に受かるように頑張ります。または歴史と一般常識のセミナーにも是非ご参加させていただけたら幸いです。よろしくお願い致します。(私も先生と同じく、練乳が大好きです(笑))

●昨日の<日本地理対策セミナー>も大変有意義な内容で、あっという間に4時間終わってしまいました。過去問を辿っていくなかで、出題者の傾向はもちろん、膨大な出題範囲の中で自分なりに優先順位をつけて勉強していくイメージができました。もちろん最終的にはすべて網羅していることが大事なのでしょうが、なんせ数年ぶりの勉強なので脳みその機能がとても低下していることもあり、優先順位をつけるということはとても重要な要素だと感じました。地理は覚えることだらけで気候も地図も地形もどれも苦手なのでどんよりしていましたが、昨日のセミナーでだいぶやる気が出ました!ほんの少し受付のボランティアをしただけで、いい席も確保され、素敵な景色を見ながらおいしいコーヒーやケーキまでごちそうして頂き、なんだか申し訳ない気持ちです。先生の並々ならぬ熱意のバックグラウンドにある色々なお話しを伺えたこともとても貴重な経験でした。とくに闇ガイドはイタリアに留学していたころ(大昔ですけど)周囲の学生がアルバイトでやっていましたが、日本人が日本人を騙すような形での商売ですし、やっている本人も辛そうでしたし、なんだか見ていて気分が悪くなったことを思い出しました。せっかく日本に観光にきてくれる海外の方たちには楽しんで幸せな気持ちで帰国してもらいたいですし、イタリア好きの日本人観光客のようにリピーターになってもらいたいと思います。先生にはぜひ頑張って戦い続けてもらいたいと思いました!

●昨日は地理の講習をありがとうございました。本当におんぶを抱っこに肩車…。何から何まで至れり尽くせりのサイトを活用させていただいています。ユーモアたっぷりの無責任な発言??もあり、失笑したり爆笑したり。緊張がとけて、リラックスして試験勉強に臨めます。ありがとうございました。

●今回も貴重な情報ありがとうございました。特に、矢切の渡しと矢口の渡しのお話しには感謝致します。今まで気づきませんでした。
次回も楽しみにしております。

●昨日は<日本地理対策セミナー>を開講してくださりありがとうございました。「本日の終わりまでに、どこをどうすれば合格できるかを掴んでいってほしい」という言葉とおり、わたしは、道筋をみつけることができました。登山で言えばまだのぼりはじめ、3合目くらいですが、残りの道筋が明瞭にみえたため、あとは自分がやるだけです。
先生、わたしがんばります。きっと合格祝賀会に参加してご恩返しができるようにします。これからもよろしくお願いいたします。

●今年度初めて受験の予定で、どのように受験対策を行っていけばよいか分からないままの参加でした。過去問の解説を中心に出題者の意図や背景などを臨場感持ってご説明頂き、この先の受験対策に非常に役に立ちました。歴史・一般常識も全くゼロからの受験準備となりますが、継続してセミナーに参加して、合格に向けて一歩ずつ前進したいと思います。ありがとうございました。

●当初4時間と伺った際は、長時間集中してもつか心配でしたが、先生がところどころに入れて下さる豆知識や楽しいお話であっという間に時間が過ぎていきました。植山先生、ありがとうございます。そして長時間の講義、お疲れ様でございました。今回の受講を機に、今後の勉強方針が見えて参りました。先生にご教示いただいたポイントを押さえながら、合格に向け励んで参ります。

●解答だけではなく、選択肢の残りに関しても説明していただき、大変勉強になりました。今年の合格、まだ今からでも間に合うんだという気持ちになりました。先生の同級生、準備なしのスピーチだったのに、「高い所から失礼します」が自然に出てきてて感心しました。日本海ですね。覚えました。ありがとうございました。

●植山先生の解説を聞きながら、日本地理の問題を解けたので、つかみどころのない科目と思っていた日本地理の試験の全体的なイメージをつかむことができました。解けなくていい問題もあることが分かったのも、今後の学習の効率化のためにすごく役立ちました。受かるんじゃないかと希望をもらえました。情熱的な講義をありがとうございました。

●いつもながらの先生の熱い講義に圧倒されながらも、過去問研究をしながら、出題者の癖を盗み、また息遣いまでも 習得する技術を教えて頂きました。問題を解きながら、如何に出題者に迫るか・・・これが合格への近道だと分かりました。早速 他の過去問に取り掛かり、実践していきたいと思います。先生からの「夢と希望と勇気と自信」をしっかりと受け止めることが出来たと思います。残りの時間を有効に使って、合格を目指して頑張りたいと思います。次のセミナーに向けて、お忙しいことと存じますが、何卒、くれぐれもご自愛ください。

●全くまだ受験勉強に手に付けていませんが、今回のセミナーで何をすべきかが分かり、まだ何とかなると確信致しました。他の教科も是非参加させて頂き、各教科のポイントをご教授頂ければと思います。有難うございました。また宜しくお願い致します。

●昨日は熱がこもった充実したセミナーをありがとうございました。前方の席に座ったため、余計にたくさんエネルギーを受け取らせていただいたような気がします。セミナーの前にマラソンセミナーを音声で一気に学習し、当日の午前に4年分の過去問を演習。のんきに構えていたのが一気に試験モードに変わった気がします。セミナーでは、新たな知識もたくさんあり、地理の知識をどのぐらいつけるべきか、射程範囲のようなものが分かるようになりました。最後に話していただいた大河ドラマの件も、たしかに要注意ですね。しっかり勉強しておこうと思います。貴重な機会を安価に提供いただき、本当にありがとうございました。歴史、一般常識につきましても、セミナーを楽しみにしています。

●今日は地理の講義ありがとうございました。講義の資料も先生の熱心さがにじみ出ていて勇気百倍です。連続して講義を受講予定ですのでよろしくお願いします。

●昨日の<日本地理対策セミナー>が私の初めての講習でした。4時間のセミナーを受け、大きく前に一歩を踏み出せたように思います。セミナーでは先生のお人柄を感じる事ができて、心地よい1日でした。セミナー参加者の為に室温を気遣ってくれたり、気さくに参加者とお話しになったり、先生の優しさ楽しさ一杯が溢れたセミナーでした。4時間がなんと短く感じた事か。思わず笑ってしまう事もしばしば。来週のセミナーも楽しみになってきました。今回の成果として、問題作成者の人柄含めた傾向と対策がうっすら浮かんできた事です。ありがとうございました。

●昨日は、睡眠不足でお疲れのところ、4時間にもわたる<日本地理対策セミナー>をどうもありがとうございました。鉛筆に3センチのところに傷をつけるはなしや、ところどころに雑談を交えて下さったので、記憶に定着しやすかったです。ただ、今年から試験のガイドラインがかわり、地図や写真が多くなる、と明記されているので、過去問を振り返るのも大事ですが、それだけでなく、先生の今までの経験と知識を踏まえての予想問題や、重要な観光地の写真集などを作って下さっていると大変ありがたかったです。あと、地図の問題が苦手の人が多いと思うのですが、なぜこの回答になるのか、などを地図の見方を踏まえて教えて下さると良かったのですが、単なる答え合わせのような感じになっていたのが残念でした。地図問題は見方を理解できれば暗記ではなく理論で解ける問題だと思うので、そこを聞きたかったです。でも、まだあと3ヶ月あるので、上記2点は自分で情報収集するしかないと思いますので、頑張ります。

●<日本地理対策セミナー>受けてよかったです。4時間も集中できるか自信がなかったのですが、講義は大変面白く、聞けてよかった~と思うものばかりでした。日本海に移動性高気圧、昨年と同じ方に試験問題作って欲しいです。それから「ギリギリの皆さん」と聞いて私だけじゃないんだなと、気持ちが楽になりました。どうもありがとうございました。

●昨年独学で中国語の通訳案内士試験を受けまして、邦文科目の地理、歴史、一般常識はあれこれといろんな本を買って、読み漁りましたが、結局外国語しか合格できませんでした。今回のセミナーに参加して、試験の傾向と対策はより明確になり、とってもためになりました。セミナーの前に周到な資料の準備、また遠くから来られた受講者の方々に、金一封の大サービスもあり、本当に至れり尽くせりのセミナーでした。次回6月のセミナーも楽しみにしています。

●昨日は熱に籠った4時間に亘る、日本地理対策の講義を有難うございました。通訳案内士試験の過去問を解くのは初めてでしたが、自己採点で24点~26点でした。2014年までの合格基準が60%であったなら24点はギリギリの合格点でしょうか?本年からは70%に変わると厳しくなるなーと身を引き締めております。また、細かな問題、通訳案内に必要ないと思われる些末な問題も出題されているのを知り、受験勉強のしがいがないナーと恨めしく思っております・・・。最近4年分の過去問のポイントを解説頂いたお蔭で、試験問題に対する不安感は払拭出来、何をどこまでやれば良いか、凡その検討が付きました。合格基準の70%と難問奇問の排除がどこまで徹底されるか、が最大の課題だと思います。昨日の4時間に亘る植山先生の精力的、且つ、ユーモアに溢れる講和は大変、受験生にとり貴重な話に溢れ、誠に感謝の念に堪えません。本当に有難うございました。

●お久しぶりにお会いしましたが、相変わらずお元気で、嬉しくなりました。また、交通費の補助までいただき、本当にありがとうございました。今回は5年ぶり8回目??の受験です。今年こそ合格します!楽しい講義をありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

●昨日は<日本地理対策セミナー>を開催頂き、ありがとうございました。4回目の受講となりましたが、過去問を解いて解説をしてくださるという、より実践的な内容で、今後の勉強に無駄な時間をかけることなく、最短距離で合格をめざす自信がわいてきました。以前に何度か過去問を解いた経験がありますが、問題作成者の意図や好みを考えながら、取り組んだ事がなかったので、そんな視点見ていけば良いのかと、嬉しい驚きでした。今年の問題も去年と同じ作成者であることを祈ります!日本史と一般常識のセミナーの開催も楽しみにしております。

●前回の必勝対策セミナーで植山先生の人柄、情熱、これでもか~っと惜しみなく情報を無料で提供してくださる姿に感動し、今までよりも真面目にメルマガを読むようになりました。(それまでの不真面目さお許しを~)そして、そして、また、<日本地理対策セミナー>を開催くださるということで、早速申し込みを決意しました。また、あの楽しくユーモアのある講義をしてくださるかと思い、ワクワクして会場へ向かいましたら、同じように感じている方が会場を埋め尽くしており、そこでまず感激しました!講義がスタートすると予想と期待を裏切らない、植山先生のサービス精神とユーモア炸裂!覚える重要な内容やポイントのみならず、1点でも多く取るための心構え(考え方)やヒントにも頷くものがあり、とても勉強になりました。答えがすぐにわからない時の選択の仕方、問題の捉え方、これを知っているのと知ってないのとでは、合否に大きく影響すると思います。睡眠を削ってのとても貴重な資料もありがとうございます。引き続き合格目指して、いただいた教材をフル活用して願晴ります。また、どうぞよろしくお願いいたします。

●昨日も熱血セミナーを開催していただき、誠にありがとうございました。日本海、移動性高気圧、偏西風、そしてエンピツで地理試験をパスしたいと思います!野々村体操も欠かさず、耳を鍛えます!今後ともご指導よろしくお願いいたします。

●昨日は<日本地理対策セミナー>を開いていただき有難うございました。初めての受験ということでかなりプレッシャーがかかってきた今日この頃でしたが、植山先生のお話を聞いて気持ちがとても楽になりました。お話がとても楽しく、そして対策が具体的でこれから地理に関しては何を勉強していったら良いのかのヒントをたくさんもらえました。なにしろどの教科をとっても苦手意識が強いですので地理の勉強は楽しそうだと感じられたのは大きな収穫です。日本海・・・移動性高気圧・・・鉛筆の3センチ刻み・・地図記号等など頭の中を駆け巡っています。この調子で他の教科をやっていくと私の頭はどうなるのか心配ですがもう辞められそうにもありません。日本史 一般常識 英語のセミナーにも何としてでも出席したいです。今後もよろしくお願いします。

●ありがとうございました。お陰様で、全体像に掴むことができました。出題者が変更になると辛いですが、気楽に試験勉強したいと思います。

●ハローのマラソン講座を見ながら地理を二ヶ月弱勉強しました。しかし、問題集をやってみて、間違いだらけでした。小さい子供があるけど、旦那に1日任せて、受講をしました。結果から言うと、すごく良かったです。まず、会場に地理、歴史、一般常識の本が置いて、手に取って読むことができました。今まで知らない本、面白いそうな本もありますので、読んでみたいです。そして、自分一人で勉強すると、試験対策について、あまり意識しなかったです。講座を受けて、試験対策をどうすべきか、少し見えてきたような気がします。また、資料の纏め、問題集の詳しく解説などがありましたので、すごく勉強になりました。最後に、今まで気がつかなかった無料か、有料だけどお得な勉強情報をゲットしました。また他の講座がある時に、参加したいと思っております。

●毎回のように思いますが“参加して良かった”と思うことです。今回もいろいろ多くの情報や知識を提供させてくださいましてありがとうございました。独学では到底及ばない内容ばかりでした。セミナーでは過去問の問題と回答の解説と説明でしたが自分自身わからないことが多くあることがわかって驚きました。これからも頑張ってやりますのでよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

●セミナー前に、地理マラソンを全部終えてから過去問を解きたかったのですが第六講で時間切れとなりました (ここ数週間は過去数年のうちで仕事が一番忙しくなってしまいました。こういう場合に備えて、もっと早くから準備を始めるべきでした)。過去問は一年半分だけしか準備できませんでした。でも、マラソン半分まで終えて過去問を解いた時、マラソンの手ごたえを感じることができました。マラソンは先生の推薦書も参照しながら視聴していました。さらに、セミナーに参加して、要領よく勉強することを教えていただき、視界が開けてきました。先生の意図されたように、気持ちが軽くなりました。大河ドラマが試験に出ることがあるとは知りませんでした。しかし、歴史の試験勉強をしたことで、今まで見たことがなかった大河ドラマを初めて見たくなり、「花燃ゆ」は見ています。反現政権の人々の間で、「『花燃ゆ』は現首相のために放送されている」といったことが囁かれているのを度々耳にしてきました。そのため、先生のお話は興味深かったです。佐藤栄作氏の曽祖父・佐藤信寛氏が、吉田松陰氏に兵学を伝えたのですね。佐藤信寛氏は伊藤博文氏とも交流があったことが Wikipedia に触れられていました。フリーメイソンのグラバー氏の援助で留学した伊藤博文氏と関係があったということが、安倍首相のフリーメイソンとの関わりに繋がりえる…等と興味があります。試験勉強が終わったら、掘り下げてみたいです。過去問解説も、花燃ゆ解説も、楽しませていただきました。どうもありがとうございました。

●昨日は硬軟織り交ぜた有意義な<日本地理対策セミナー>ありがとうございました!今年初めて通訳案内士試験を受けますが、これからの約3か月をどう取り組まなくてはならないか具体的に見えてきたことが非常にうれしかったのと、もう1つ先生の熱意あるセミナーを受講することによって試験へのモチベーションが急激に高くなったことが、今回植山先生のセミナーを受講した一番大きなことと感じます。あと、NHKの大河ドラマ今まで視たことなかったのですが、これから視ます。植山先生のセミナーを受講した者として、恥ずかしい結果にならぬよう残りの日々を充実させていきます。本当に有意義なセミナーをありがとうございました!

●昨日<日本地理対策セミナー>に参加させていただき、誠にありがとうございました。先生が四時間に渡って、四年分の過去問を面白く、深く解説してくださり、とてもいい勉強になりました。特に以下の3点:
(1)過去問の勉強には正解だけ理解のみならず、出題者の意図と傾向にも理解した方が良い
(2)〈地理〉の内容には実は歴史や一般常識の内容にもたくさんの関連性がある
(3)過去問は”キー”であり、試験勉強の出発点と終点でもあるということがよくわかりました。
今後の〈日本史〉と〈一般常識〉の対策セミナーにもぜひ参加させていただきたいです。これからもよろしくお願い致します。本当にありがとうございます。

●今回、先生の<日本地理対策セミナー>を受けて、出題者の意図を読む事の大切さをひしひしと感じました。今まで、他の試験で過去問を解いた時、キーワードまで追っていませんでした。大学受験の前に知りたかったです‥‥。今年もC氏が問題を作成してくれるといいな、と思いますが、先生が公開されるビデオをC氏がご覧になったら、裏をかいてくるかも、とか、難問奇問が非難されて改革するなら違う人が作成するかも、とか色々考えてしまいました。(それで具合が悪くなったのかも?)どんな問題でも対応できるよう先生がご用意くださった教材をコツコツ取り組んでいくのが大切かと思います。がんばります。すばらしいセミナーをありがとうございました。

●2015年度の試験に申し込みはしたものの、まだ本格的に試験勉強に取り組んでいませんでしたが、昨日のセミナーに参加させて頂き、これから自分でどのように勉強したらよいかが見えてきました。講義内容がとても面白く、ひきつけられました。今後もセミナーに参加させて頂きたいと思っています。ありがとうございました。

●重要課題などを効率良くまとめて下さっており、勉強の方法が分かり、感謝感激です。本当におんぶに抱っこで恐縮。これから頂いたヒントと資料を元に、自分でもまとめたり、書いたり、読んだりしながら暗記三昧の日々を過ごしたいと思います!いえ、過ごさなければ! と、焦る気持ちもありますが、同じ志を持つ者同士が集まり、先生のお話を伺う事で、気持ちも大変救われます。ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「日本的事象英文説明300選」をご希望の方は下記よりお申込みください!
http://hello.ac/materials/books.pdf

●最新受験情報は下記をご覧ください!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970

●ハロー通訳アカデミーのホームページ
http://www.hello.ac/

●お問合せ
info@hello.ac
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2015年度通訳案内士試験<日... | トップ | 2015年度通訳案内士(通訳ガイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む