通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

予備校で働いているのですが、受講生がかなり減ってきました。

2017年06月01日 16時07分34秒 | ●<予備校110番>

予備校で働いているのですが、受講生がかなり減ってきました。

●植山先生
私は、A予備校(匿名にてお願いします)で働いているのですが、「業務独占廃止」への動きの影響なのか、最近、受講生がかなり減ってきました。
そこで、このまま勤務すべきか、転職すべきか判断に迷っています。
業界のカリスマである植山先生のご意見を伺うことができればと思い、失礼ながら、メールを差し上げました。ご助言いただけたら幸いです。

●回答
通訳案内士予備校は、通訳案内士の「業務独占廃止」への動きと高額の授業料が敬遠されて、最近、どこも、受講生が減っています。
「業務独占廃止」になったら、高額の授業料を払う人は皆無になって、倒産する予備校も出てくるでしょう。当然の話です。
また、あなたのお勤めの予備校は金儲け主義の悪質なことで有名なので、早々に転職先を探すことをお勧めいたします。

●「詐欺商法」
どこの予備校も「業務独占廃止」への流れを、入学前に受講生にきちんと説明していません。説明すれば、入会しないからですが、これは、はっきり言って「詐欺商法」です。
予備校は、後で、生徒から恨まれるようなことはすべきではありません。
これは、予備校経営者の倫理の問題でもあります。

●ご参考
2017年5月26日、参議院本会議で、「通訳案内士法及び旅行業法の一部を改正する法律案」が、自民党、公明党、日本維新の会などの賛成多数で、可決成立し、無資格ガイド(ヤミガイド)が合法化されることになりました。
無資格通訳ガイド(ヤミガイド)が合法的に仕事ができることになり、有資格ガイドとヤミガイドが、限られた仕事を求めて、食うか食われるかのダンピング合戦が繰り広げられ、通訳ガイドは、現在よりもさらに悲惨な日雇い労務者になり下がることが大いに懸念されています。
当然のことですが、高い授業料を払って、予備校に行く人はいなくなります。

以上

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「通訳案内士の業務独占廃止... | トップ | 高い授業料を払って予備校に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●<予備校110番>」カテゴリの最新記事