通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

ガイドラインの<合格基準点>は無意味です!

2016年08月23日 22時33分20秒 | ●2016年度<受験者>へ(基本情報)

ガイドラインの<合格基準点>は無意味です!

第1次筆記試験終了後、200件を超える<受験の感想>をお寄せいただきまして誠にありがとうございました。
<受験の感想>をお寄せいただきました皆様には、この場をかりまして、深く御礼申し上げます。
殺到する<受験の感想>の多くは、まだ、公開に至っていませんが、下記をご参照いただけたら幸いでございます。

●<受験の感想>は、下記の<公式ブログ>にて公開しております。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/fe370dd20558a31904bd708a98a1e939

●日本地理は改善され、一般常識は、昨年同様に、難問だったとか。
私自身、まだ、今年の試験問題を見ていませんので、無責任なことは言えませんが、日本地理は、昨年のマニアックな難問、奇問、珍問ではなく、かなり改善された問題だったとか、一方、一般常識は、昨年同様に、難問だったとか。

●ガイドラインの<合格基準点>は無意味です!
皆さんから頂戴した<受験の感想>の中で気になることがあるのですが、それは、多くの方が、ガイドラインの合格基準点と比べて、ご自分の合否の判断をしているということです。
ガイドラインによる各科目の合格基準点は下記の通りですが、JTBグループの要請により、合格者を大量に出したい観光庁は、昨年、日本地理、一般常識の難問、奇問、珍問により、40点台にまで下がった日本地理、一般常識の平均点から、両科目の合格基準点を40点台前半まで下げました。
即ち、観光庁自体が、昨年の時点で、合格基準点を無意味化させているという事実があります。
なので、受験者が、「無意味となった合格基準点」を拠り所にして、合否を判断するといことは、全く意味がないということを、まず、ご理解ください。
観光庁は、通訳ガイドをとことん安く使いたいJTBグループの要請に応えて、とことん大甘の合格基準点で、今年も大量の合格者を出すというシナリオなのです。
現在までに、頂戴した<受験の感想>から類推して、今年の一般常識の合格基準点は、昨年同様に、40点台前半になることは間違いないと思いますので、一般常識の得点が40点台だった方は、落胆することなく、第2次口述試験の準備に取り掛かっていただきたいと思います。

●ガイドラインの合格基準点
外 国 語:合否判定は、原則として 70点を合格基準点として行う。
日本地理:合否判定は、原則として 70点を合格基準点として行う。
日本歴史:合否判定は、原則として 70点を合格基準点として行う。
一般常識:合否判定は、原則として 60点を合格基準点として行う。

●通訳案内士試験ガイドライン
http://www.jnto.go.jp/jpn/projects/visitor_support/interpreter_guide_exams/pdf/guideline28.pdf

●合格基準点の決定のプロセス
下記からも分かるように、合格基準点は、JNTOの試験実施事務局と観光庁の合同の会合で最終的に決まります。
但し、最終決定権は、観光庁にあることは言うまでもないことです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(ご参考)【私】と観光庁の担当者【M氏】との話の要点(2015年度1次試験直後)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【私】
今回のガイドラインの変更は、あまりにマニアックな問題は出題しないようにするということが出発点にあったと思うのですが、開けてみれば、従来よりもマニアックな問題のオンパレードで驚きました。
特に、日本地理と一般常識の問題にはマニアックな問題が多く、例年に比べても極め
て難しかったと思いますが、観光庁は、試験問題の品質についてチェックをしているのでしょうか。

【M氏】
(要点のみ)
試験問題は、JNTOの試験委員の方で作成し、それを観光庁の方で了解を出して、試験を実施しています。(チェックしているかどうかについては最後まで言及なし)

【私】
ガイドラインによると、「実際の平均点が、合格基準点から著しく乖離した科目については、当該科目の試験委員と試験実施事務局から構成される検討会を開催する。その結果、必要があると判断された場合には、合格基準の事後的な調整を行う」とありますが、そのように理解していてよろしいのですか。

【M氏】
現在のとこと、まだ採点をしていませんので、何とも言えませんが、実際の平均点が、合格基準点から著しく乖離した科目については、調整を行うことになります。

【私】
もし、日本地理とか一般常識の平均点が、40点~50点になった場合は、その点数が合格基準点になると考えてよろしいのでしょうか。

【M氏】
平均点が合格基準点になるとは限りません。新しい合格基準点は、JNTOの試験実施事務局と観光庁の合同の会合で最終的に決まることになると思います。

【私】
本件に関して、他の受験者から問い合わせなどありましたか。

【M氏】
昨日、私は一件、電話で問い合わせを受けました。

【私】
多くの受験者は、今回の試験問題の内容に関して、落胆、絶望、激怒しています。「もう二度と受験しない」と言っている者もいます。
ご自分で問題をご覧になっていただければ、ご理解いただけると思いますが、今後、試験問題の品質を担保する何らかの方策を是非取っていただきたいと思いますが、いかがでしょうか。

【M氏】
この度は、貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

以上

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年度第1次試験の<受験の... | トップ | 明日、第17回「通訳案内士制... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む