通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

2016年度第2次試験<受験レポート>(37)10:00~11:00(干潟)

2016年12月07日 22時55分40秒 | ●2016年度2次試験<受験レポート>

2016年度第2次試験<受験レポート>(37)10:00~11:00(干潟)

●試験会場:昭和女子大学
●受験外国語:英語
●受験時間帯:10:00~11:00
●試験内容

【1】日本人試験官:
女生、40~50代、キャリアウーマンか大学教授風

【2】外国人試験官
男生、50~60代、オーストラリア風訛、ゲルマン系のガッチリした体躯と風貌ながら、話し出すと柔らかな雰囲気

【3】通訳の問題文
日本各地の川の河口には干潟がたくさんあり、古くからのりの養殖などの漁業がさかんに行われてきました。しかし、臨海部の大都市で土地が不足しはじめると、工業用地や下水処理場などの施設をつくるために、干潟が大規模に埋め立てられることが多くなりました。このため現在は、とくに大都市の近郊で、干潟はほとんど姿を消しつつあります。

参考、今回は女性試験から読み終わって30秒ごにはじめ1分で終わらせるようにとの説明があったにも関わらず、今迄通りすぐ通訳を初めてしまったところ、女性の試験管から30秒考える時間がありますがいいですかと聞かれたので少し間おおいてから、やり直ししました。 
去年までは読み終わってからすぐ通訳を初めて1分で終わらなければいけなかったので、突然の変更に対応しきれませんでした。(試験の場は伏魔殿)

【4】自分が選択したプレゼンのテーマ 
下駄

【5】プレゼンの内容 

下駄は日本の靴で二股のはなおを持ち、木で作られていて、着物を着るときに使用されます。
最近日本人は着物を着なくなっ たので、下駄をはく機会も少なくなりました。
しかし、お盆シーズンの8月上旬には、浴衣を着て、下駄を履き、盆踊りに出かけ、家族や友達と一緒に踊って楽しく過ごします。盆踊りは日本全国各地で開かれています。
また新年には着物姿で神社に初もうでをする人も多く、この時も下駄が使われます。

【6】質疑応答の内容
1Q.東北地方の観光地であなたのお勧めは何処ですか?
A松島をお勧めします。松島は日本三景の一つで宮城県にあります。260もの、松に覆われた小島が湾に点在しており、観光船でその間を縫ってクルージングするのはとても楽しいです。ぜひ行って見てください。

2.Q松島を旅行中お腹がすきました、あなた はどんな食べ物を勧めますか?
A寿司をおすすめします。

Qそれはどうしてですか?
A 松島のある宮城県や、私の故郷である岩手県は海に接しており、季節ごとに新鮮な魚、魚介類が豊富にとれます。寿司の主要な食材は 魚、魚介類ですから、松島の寿司は美味しいのです。

ここで男性の試験官が 立ち上がり”OK! Thank you very much for your interesting guiding"と言ってくれたので、私も立ち上がりその試験官の前にいき”Thank youvery much"とお礼しました。
また女性試験官の方へも同様”Thank you very much"とお礼をして退室しました。
アットという間の10分でとても短く感じられました。

【7】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと
メルマガは大変参考になり、試験前最後の一週間は、11月30日付<模擬面接特訓>参加者への宿題(鉄板のプレゼンテーションのテーマ)に的を絞り復習に努めました、なぜか試験前夜から”日本三景の内”松島”がとても気になるものですから、「日本的事象英文説明300選」を参考に自分で作ったものを試験場でも自分の番が来るまで、諳んじていました。
お陰様で、上記のとおり応用できました。神がかり的なものを感じました。
また「第2次口述試験対策特別セミ ナー(1)(2)」も受講し特に<模擬面接特訓>を受けさせて戴ましたことは、大きな度胸と自信に繋がりました。

以上

ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年度第2次試験<受験レ... | トップ | <干潟の出典>が見つかりま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

●2016年度2次試験<受験レポート>」カテゴリの最新記事