通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

今年(2016年)が、大量合格の最後の年!

2016年08月19日 08時33分04秒 | ●2017年度<英語1次試験受験者>へ

今年(2016年)が、大量合格の最後の年!

●今年(2016年)が、大量合格の最後の年になるかも知れない。
7月26日に、通訳案内士団体の代表者が観光庁観光資源課の蔵持京治課長と面談をした際に、蔵持課長は『「ガイド試験の適性化」も早速勉強会を開き進めていく。来年の試験から改善したい。(来年度からは通訳案内士の業務独占廃止となり、通訳案内士制度そのものが崩壊するので)今年(2016年)が、大量合格の最後の年になるかも知れない。』という趣旨の発言をしていました。
・詳しくは下記をご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/63425815c58b0db93cb229854c384aef

●2016年は、受験者8,000名、最終合格者2,000名、合格率25%と予想しています。
昨年度(2015年)は、受験者10,975名、最終合格者2,119名、合格率19.3%でしたが、今年度(2016年)は、蔵持課長が、JTBグループの大量合格圧力を受けながら、『大量合格の最後の年になるかも知れない。』と言っているように、過去最高の合格率となる可能性が高いと、私は予想しています。

●難問、奇問、珍問
難問、奇問、珍問続出の試験問題の適正化を、職務怠慢で行ってこなかった観光庁、JNTOのもと、今年度(2016年)も、日本地理、一般常識を中心として、難問、奇問、珍問のオンパレードとなる可能性が極めて高いわけですが、これに対しては、昨年度同様に、観光庁は、ガイドラインを無視して、合格基準点を下げること(日本地理、一般常識→42点、日本歴史→60点)は、必至なので、受験者は、難問、奇問、珍問に当惑することなく、最後の1分、1秒まで全力を尽くして、解答に取り組むことが大切です。
リオオリンピックで、最後の1分、1秒まで諦めずに、金メダルを獲得した女子レスリング3名の「負けじ魂」を見習え!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(ご参考)【私】と観光庁の担当者【M氏】との話の要点(2015年度1次試験直後)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【私】
今回のガイドラインの変更は、あまりにマニアックな問題は出題しないようにするということが出発点にあったと思うのですが、開けてみれば、従来よりもマニアックな問題のオンパレードで驚きました。
特に、日本地理と一般常識の問題にはマニアックな問題が多く、例年に比べても極めて難しかったと思いますが、観光庁は、試験問題の品質についてチェックをしているのでしょうか。

【M氏】
(要点のみ)
試験問題は、JNTOの試験委員の方で作成し、それを観光庁の方で了解を出して、試験を実施しています。(チェックしているかどうかについては最後まで言及なし)

【私】
ガイドラインによると、「実際の平均点が、合格基準点から著しく乖離した科目については、当該科目の試験委員と試験実施事務局から構成される検討会を開催する。その結果、必要があると判断された場合には、合格基準の事後的な調整を行う」とありますが、そのように理解していてよろしいのですか。

【M氏】
現在のとこと、まだ採点をしていませんので、何とも言えませんが、実際の平均点が、合格基準点から著しく乖離した科目については、調整を行うことになります。

【私】
もし、日本地理とか一般常識の平均点が、40点~50点になった場合は、その点数が合
格基準点になると考えてよろしいのでしょうか。

【M氏】
平均点が合格基準点になるとは限りません。新しい合格基準点は、JNTOの試験実施事務局と観光庁の合同の会合で最終的に決まることになると思います。

【私】
本件に関して、他の受験者から問い合わせなどありましたか。

【M氏】
昨日、私は一件、電話で問い合わせを受けました。

【私】
多くの受験者は、今回の試験問題の内容に関して、落胆、絶望、激怒しています。「もう二度と受験しない」と言っている者もいます。ご自分で問題をご覧になっていただければ、ご理解いただけると思いますが、今後、試験問題の品質を担保する何らかの方策を是非取っていただきたいと思いますが、いかがでしょうか。

【M氏】
この度は、貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<サービス向上のために>お願いがあります!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ハロー通訳アカデミーは、2011年に閉校以来、私が一人で、受験情報のご提供に務めてまいりましたが、何分にも、ワンオペのため、以前と比べてサービスが行き届かず、大変申し訳ないと思っています。
そのような事情ですので、、時として、皆様にご協力をお願いしなければいけないこ
とも出てくるのですが、第1次試験を目前に控えて、下記のお願いに是非ご協力いただきたく伏してお願いいたします。
m(._.)m おねがいします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<お願い>(その1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特に、中国語(繁体字)、ポルトガル語、タイ語で受験される方にお願いです!
今後の皆様へのサービスのために、第1次試験直後に、問題用紙(オリジナルで綺麗なもの)をお送りいただきたいのですが、ご協力いただけませんでしょうか。(ご自分用としてはコピーを取りお手元にお残しください)

●現時点で、中国語(繁体字)、ポルトガル語、タイ語のお申し出をいただいておりません。何とか、ご協力をお願いします。m(._.)m

●希望する問題用紙
・外国語科目:(フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語〔簡体字〕、中国語〔繁体字〕、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語、タイ語)
・すでに、ご提供のお申し出のある科目もありますが、念のため、複数の方にご提供をお願いしております。
・英語と邦文科目(日本地理、日本歴史、一般常識)は大丈夫です。

●申込み方法
ご協力いただける方は、下記の要領にて、メールでお申込みください。折り返し、問題用紙の送付先などについてご連絡いたします。

(1)件名:問題用紙送付の件
(2)宛先:info@hello.ac
(3)メール本文に記載していただきたい事項:
・提供できる問題用紙の科目(外国語:    )
・氏名(        )
・住所(        )
・ハローへのご意見、ご希望、ご感想をお聞かせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<お願い>(その2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<受験の感想>をお送りください!
試験終了後、ご自宅に着いてから、受験の感想をメールにてお送りください。
自己採点は、しばらく経ってからでも結構です。ともかく、第一報をお待ちいたしております。

●<件名>受験の感想(氏名)
●<送信先>info@hello.ac

<本文>
●氏名:
●受験会場:
●試験内容、受験の感想
【受験した外国語】(自己採点:点):
【日本地理】(自己採点:点):
【日本歴史】(自己採点:点):
【一般常識】(自己採点:点):
●ハローの教材、メルマガ、ブログ、<Flashcards Deluxe>などで役に立ったこと
●第2次試験に向けての<決意表明>
●ハローに対するご意見、ご希望、ご感想

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<受験の感想>の例(2015年度)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●受験会場:札幌
●試験内容、受験の感想
【受験した外国語】: 英語(免除)
【日本地理】:(自己採点:63点)
【日本歴史】:(自己採点:74点)
【一般常識】:(自己採点:50点)
今年5月始め、八重洲での合格必勝セミナーに参加してから、具体的な行動に移るまでに1か月近くかかりました。
躊躇、逡巡の最大の理由は、40年近い前の大学受験で、私が選択した社会課科目は世界史と政経だったためです。
間違いなく、私の日本史や地理についての知識は、小学生以下であり、来年には還暦を迎えようとする老骨の身には、受験勉強は荷が重いと感じたからでした。
そこで、恐る恐る、過去10年分程度の試験問題を解いてみましたが、意外や意外、一般常識は8割前後、地理は7割強、そして日本史は6割弱の正答率でした。
「これなら何とかなるかも」と思ってしまったのが、今回の敗因につながりました。
結果は、一般常識が最低点で、最も自信のなかった日本史が7割を超えるという皮肉なものでした。
3科目の受験を終え、札幌から函館近郊に帰宅するJRの暗い電車の中で食べた駅弁のなんとも味気のないこと。色々な思いが交錯しましたが、その多くは、すでに他の皆さんがブログで書かれていたことと共通するものでした。
植山先生の暖かい励ましとハローの無料教材が頼りの3か月でしたが、惨憺たる結果に終わりました。
●ハローの教材、メルマガ、ブログ、<Flashcards Deluxe>で役に立ったこと
植山先生の合格必勝セミナーでの檄、そしてその後のネット配信による各セミナーの動画は、手探りでの受験準備に追われた私にとっては、まさに暗闇の中の灯でした。
準備期間が3か月という短期間でしたので、すべての無料教材を完璧に使いこなし、完全に習得できたとは、とてもとても言えませんが、今思えば、ハローの存在、そして植山先生の熱血セミナーに出会わなければ、今回の受験を決意することはなかったと思います。
また、それまでは縁遠かった日本史について、動画やテキストを通じて、体系的に理解できるようになったことは最大の収穫でした。
また地理についても、それまでのバラバラで断片的な知識、はたまた思い違いなどを正す機会が得られ、たいへん満足しています。特に「Flashcards Deluxe」での画像データは、印刷メディアとは異なり、たいへん鮮明で、私にとっては本当に有用でした。
しかしながら、それらにより得られた知識なり理解されたことの多くが、今回の試験では問われることはなく、「雑駁な物知りテスト」のようなものに化してしまったことが残念でなりません。
●第2次試験に向けての<決意表明>
今回の結果では、とても2次には進めませんし、このような出題形式が続くのであれば、おそらく来年は受けないと思います。
しかし、「日本的事象英文説明300選」は座右のテキストとして、自身の英語力の向上、そして何かの折、日本を紹介する際の知識の整理に役立たせていくつもりです。
●ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
植山先生、本当にありがとうございました。プロの通訳案内士とはかくあるべしの思いが、植山先生の動画からはオーラのように伝わってきます。
惜しむらくは、観光庁や当局が期待するのは、4兆円を稼ぎ出すセールスプロモーションガイドであって、民間の外交官といった高い理想を掲げるだけの見識は、彼らにはないように思えることです。
海外から日本にやってきた方々が、日本のファンになり、日本人を身近に感じてもらい、次に来るときには、ショッピングだけではなく、日本そのものを体感したくなるようなお手伝いこそが、通訳案内士には期待されていることだと思いたいのですが、現実は、そうではないようです。
ぜひこれからも、熱いメッセージを発信していただければと思います。時節柄、くれぐれもご自愛のうえ、ますますのご活躍をお祈りしております。


●受験会場:明治学院大学白金キャンパス
●試験内容、受験の感想
試験後、仕事等かなり忙しかったため、感想を書くのが今日になってしまいました。
今回の試験、ガイドラインが変更になりましたので、形式関連で変更は予測してました。
そのため、世界遺産や国立公園等、中身を重点的に勉強しました。また、毎日新聞を読むようにしてました。
でも、試験はその上をいってました。まだまだ勉強が足りないと感じました。
また、私は、将来この資格1本で行きたいと考えていますので、資格取得後の準備もかねて勉強してきました。しかし、試験後自分の勉強不測感を感じました。
【受験した外国語】フランス語
フランス語は、全て筆記でしたが、昨年の試験より解きやすかったです。
特に、前日に一般常識ででるかもって思ってピケディさんの21世紀資本について見直したら、フランス語ででました。それはラッキーでした。
スペルミス等がないことを望みです。
【日本地理】:(自己採点:65点)
地理について、昨年までと全然違う形式に最初は、戸惑いました。
暗記ものは、かなり苦手な私にとってはこういう写真を見ながらの問題形式は良かった感がありました。
ただ、皆さんがブログでかかれてるとおりマニアックな質問が多かったです。
【日本歴史】:(自己採点:72点)
歴史について、地理よりも解きやすかったです。仏像、絵画、小説系が出題されなかったのは意外でした。
ひとつ、気になったのは、朱雀関連の問題は、キトラ古墳ですよね。
また、地理もそうですが、間違え探し的な質問には苦労ました。
【一般常識】:(自己採点:58点)
一般常識について、一番得意なはずが、これが一番難しかったです。
最初の問題以外は、先生の予想問題のレジュメに感謝です。それ以外は、かなりむずしかったです。
ガイドラインに書いてある政治、経済関連でなかったのは驚きました。
花火師の問題は、テレビでやってたのが助かりました。
●ハローの教材、メルマガ、ブログ、<Flashcards Deluxe>で役に立ったこと
ハローの教材では、特に<Flashcards Deluxe>カードを愛用させていただきました。
●第2次試験に向けての<決意表明>
一次合格出来てるか分かりませんが、合格してると信じて、2次試験対策を始めてます。
今年は、必ず合格したいと思ってます。
●ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
先生のきめ細やかなサポートには感謝です。ありがとうございます。


●植山先生
昨年、ハローアカデミーの教材のお世話になり、一次試験後の感想を送らせていただきました。
試験直後で気持ちも落ち着かず、簡単な文章になってしまいましたが、それでもお礼のメールをくださって、大変感動いたしました。
伝わってくる先生のお人柄をメールからじかに感じさせていただいて、また、お忙しい中こうして多数のメールに一つ一つご返事くださっているんだなあ、と大変ありがたく恐縮いたしました(このメールを書き上げた後で、最新のメルマガを受信いたしました。
ご返事がないことは承知しております、目を通していただけるだけで有難く思います。
今年こそと再受験いたしました。昨年はゼロからの勉強で、甘いところが多々あった、合格点が上がり、難問奇問がなくなる今年こそ、との意気込みで取り組み、過去問で地理歴史は70~80点を安定して取れるようになりました。
一般常識は、何が出るか分からないので最後まで不安な気持ちで、この2週間は通常の勉強に加えて、この一年に起きた出来事から、外国人の方が関心を持たれそうなもの、人気のあるものを調べ、学びながら過ごしました。
結果、力及ばず本当に残念です。今は、今年のセンター試験を受験して、来年以降の歴史と一般常識の免除資格を得て、難しい試験だそうですが、国内旅行業務取扱管理者試験を来年受験、仮に一度の受験で合格できれば、2年後の通訳案内士試験で、歴史一般常識はセンターで免除、地理は国内旅行業取扱管理者試験で免除、となればいいと思っています。
今年こそ、と夢を賭けて受験しましたが、不器用な方ですので、長い長い受験の道を歩むことになりそうです。
植山先生には、本当に大変お世話になりまして、実力が足りませんで、申し訳ない限りですが、どうぞこれからもご指導いただけますように宜しくお願いいたします。
●受験会場:福岡
●試験内容
【受験した外国語】:免除
【日本地理】
回答用紙が配られた時に、問題数が35問と少ないので、思わず裏も確認してしまいました。
こんなに少なくて、適正な力が測れるのか、精査した問題を出していただけるんだろうな、などど独り合点しておりました。
試験が開始すると、皆さん書かれている通り、過去の問題とあまりにも違っていて、大変戸惑いました。現役のガイドさん、ガイド経験者なら簡単な問題なのかな、と思いつつ取り組みました。
試験終了後、勉強した結果の実力が試せなかった、間違った科目を受験してしまったような戸惑いで、気持ちの持って行き場がなく辛かったです。
【日本歴史】
地理に比べ、まだ学んだことが問われる問題で、気持ちを切り替え、張り切って取り組みました。
皆さん仰っているように、複数の正解を選ばないといけなかったり、複雑な選択肢に苦労しました。
写真も以前より多く使われていましたが、必然性に乏しいように思いましたし、ここに至って、なんだか乱暴な作りのテスト、と感じてしまいました。
【一般常識】
大問一は先生の読みの通りで、ありがたく思いながら解答しました。
後は、ほとんど勘を頼りに解答を選んでいったような次第です。
免税、ウォシュレット、こうした問題が出ることは分からなくはないと思いましたが、ここまで大きく変えるのであれば、事前の説明や問題例など提供していただきたいと思いました。
それでも点数を取っていらっしゃる方がたくさんいらして、私はまたしても合格に及ばず、という結果で、これも実力のうち、本当に残念です。
●ハローの教材、メルマガ、ブログ、<Flashcards Deluxe>で役に立ったこと
今回、flashcards deluxeを一番活用させていただきました。使ってみたところ、大変便利で、黒のバックに白の文字が印象に残りやすく、暗記が苦手な私でもよく覚えることができました。
自分でも苦手なものを集めてデッキを作って、勉強しました。素敵なツールを教えてくださって、本当にありがとうございました。
●第2次試験に向けての<決意表明>
現実を目の当たりにして、今となっては二次試験に行くことが大きな夢となってしまいました。
今年は、上京して、先生の模擬面接を受けさせていただきたい、とそれを楽しみな目標にしておりましたので、残念です。
●ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
振り返れば、日本史も地理も何も知らなかった私ですが、この二年で人並みの常識的な知識は身についたと思いますし、また先生のような素晴らしい方、ハローの教材で学んでいらっしゃる向上心にあふれた方々を知ることができて、通訳案内士試験受験を目指すことで世界が広がったと心から感謝しております。
本当の目標は、あくまでも通訳案内士の資格をとって、外国人の方々に日本の良さを知っていただくプロになることですので、いつの日か、実現するように頑張り続けたいと思っております。
●植山先生
今年も大変お世話になりまして、どうもありがとうございました。
先生のような方がいてくださってこそ、頑張ることができている、私のような地方の独学者は多いと思います。
厚かましいお願いですが、今後ともどうぞ引き続き宜しくお願い申し上げます。

●2015年度第1次試験の<受験の感想>は、下記をご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/7fae1f4c9f3eb7437db7d47b2a98c975

以上

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通訳案内士団体が観光庁観光... | トップ | 明後日の受験の参考となる201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む