通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

2016年度通訳案内士試験<第1次筆記試験合格体験記>(31)

2016年11月11日 13時52分32秒 | ●2016年度<第1次筆記試験>合格体験記

2016年度通訳案内士試験<第1次筆記試験合格体験記>(31)

●メルマガ読者、教材・動画利用者

(1)受験の動機
海外留学時(イギリスに一年留学していました)に出来た友達が日本に遊びに来た際に、何度か東京観光をしたことがあり、通訳案内士の仕事に興味を持ち、受験勉強を始めました。
昨年は勉強不足&難問奇問のオンパレードで残念な結果になってしまい、今年は二度目の挑戦になります。
昨年末に歴検2級を受け、英語と歴史が免除になり、今年は地理と一般常識に集中して勉強することが出来ました。

(2)第1次試験対策

<英語>TOEICにて免除

<日本地理>
ハローの動画や<特訓1800題>を繰り返し見て勉強しました。
知識を定着させるために、自分で白地図を作成して、県ごとに国立公園や川、温泉、観光資源を書きこんで何度も見返しました。
先生の話が面白かったので、動画での勉強はあまり苦にはなりませんでした。
また、植山先生がおっしゃる様に、常在戦場の気持ちで出題者の気持ちになり、駅に掲示されている観光ポスターやJTBのパンフレットのおすすめ観光ルートを切り抜いてよく見るようにしていました。
(雨晴海岸は観光ポスターでチェックしていたので、問題に出て嬉しかったです)

<日本歴史>歴史能力検定2級にて免除

<一般常識>
勉強の仕方のある地理とは逆に、こちらはあまり対策が立てられませんでした。
ハローの教材で基本的な知識はおさえつつ、新聞・観光白書を良く読んで勉強しました。
(明治日本の産業革命遺産関連の問題は出るかと思ってチェックしていました)

(3)ハローのメルマガ、セミナー、教材、動画などで役に立ったこと
ハローの教材は、試験に必要なことがまとめられているのでとても役に立ったと思います。
動画も教材も無料で提供していただいて、大変助かりました。

(4)第2次口述試験合格への決意表明
自己採点で一次合格を確信し、「日本的事象英文説明300選」を購入しました。
毎日少しずつ勉強して覚えていたのですが、二次試験を前にして緊張して来ました><
今は過去問や予想問題を元に自分で英文を作成して言い回しを覚えている所です。
13日のセミナーに参加して、なんとか今年こそ合格したいと思います!

以上

ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2015年度<第2次口述試験問... | トップ | 明後日、<第2次口述試験対... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む