通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

<マイアミの空港内の無差別発砲事件>の顛末

2017年01月09日 17時14分13秒 | ●海外旅行

<マイアミの空港内の無差別発砲事件>の顛末

私は、昨夜、無事にマイアミからNYに到着し、明日、NY(JFK)から日本に向けて出発し、11日夜に羽田到着の予定です。

●セミナー申込者は、536名!
1月22日開催予定の特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>申込者は、現時点で、536名となりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<マイアミの空港内の無差別発砲事件>の顛末
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本で、<マイアミの空港内の無差別発砲事件>がどの程度詳しく報道されているのか分かりませんが、一日違いで難を逃れることができた本事件の顛末は下記の通りです。

●1月6日(金)13:00
フロリダ州のフォートローダーデール・ハリウッド国際空港で6日午後1時頃、銃乱射事件が発生し、5人が死亡し、13人が負傷した。空港は大混乱に陥り、警察当局は、だたちに同空港を閉鎖しました。
同空港は、米南部フロリダ州の主要都市マイアミの北約40キロに位置する国際空港で、1日当たり離陸、着陸合計600便以上で、主に米国内や欧州、カナダ、中南米への路線が就航している。観光客をはじめ年間約2,700万人の利用者があるこの地域の主要空港です。私が、今回、NY⇔マイアミで利用した(することになっていた)のもこの空港です。

●1月6日(金)14:00
ネットとテレビのニュースで事件を知るとともに、同17:00過ぎに、航空会社から下記のフライトキャンセルのメールが届きました。

Hello GENICHIRO UEYAMA,
We wanted to let you know that JetBlue Flight #1002 on Jan 7, 2017 at 12:00 PM, departing Fort Lauderdale, FL (FLL) and arriving in New York, NY (JFK) has been cancelled. We apologize for any inconvenience this may cause.

●1月7日(土)14:00過ぎ
フォートローダーデール・ハリウッド国際空港が全面閉鎖になったので、近隣の空港からニューヨーク行きのフライトの予約をしようにも、航空会社も大混乱に陥ったようで電話は通じず、メールをしても返事がきません。(汗;)
そうしたところ、やっと、ウエストパームビーチ空港からウエストチェスター郡空港行きのフライトの予約を取ることができましたが、3:00出発の直前になって、3時間の遅延を知らせる下記のメールが届きました。(涙;)

Hello GENICHIRO UEYAMA,
We wanted to let you know that JetBlue Flight #2168 on Jan 7, 2017 from West Palm Beach, FL (PBI) to Westchester County, NY (HPN) has been delayed. It is now scheduled to depart at 6:00 PM.

●1月7日(土)18:00過ぎ
3時間遅れで、やっと離陸した飛行機は、20:40過ぎに、何とか、一面銀世界のウエストチェスター空港(NY)に着陸しました。
事前の天気予報で、ニューヨーク地方が雪に見舞われていると聞いていたので、ひょっとすると着陸できないのではないかとの不安があり、うまく着陸した直後に、私が最初に大きな拍手(ニュートンの一撃)をしたところ、同じ気持ちを持っていたと思われる多数の乗客も皆、大きな拍手をしました。すると、CAがとても喜んで、拍手に謝意を表しました。(笑)

●1月7日(土)21:30
ウエストチェスター郡空港は、マンハッタン ミッドタウンからは北へ約 53 kmのところにある小さな空港で、Uberもタクシーも一台も見当たらないので、急遽、レンタカー(AVIS)のカウンターに行き、帰り支度をしていたスタッフを拝み倒して、何とか、車を借りて、凍結した雪道をそろりそろりと運転して 23:00 ごろにマンハッタンの娘の自宅に着くことができました。
本来であれば、14:30にJFKに着く予定だったのですが、夜中になりましたが、ともかく無事に到着してヤレヤレ。

●悲劇!
私が乗っていたクルーズ客船(Celebrity X Cruises)は、1月7日(土)17:00に次のクルーズに出航したのですが、乗船予定の乗客3,500名のうち、多数(おそらくは数百人)は、事件のあった空港を利用する予定だったと思われますので、同空港が全面閉鎖になったために、乗船時間である16:00に間に合わず、楽しみにしていたカリブ海クルーズに行くことができなくなったと思われます。
しかも、事前に払い込んだ料金(1,200ドル~40,000ドル)は、発砲事件が原因、理由とはいえ、当日の自己都合によるキャンセルと見なされて、たぶん1ドルも返金されないので、まさに、「泣きっ面にハチ」「雪は降る、あなたは来ない」の悲劇となりました。

♪雪は降る(アダモ)♪
https://www.youtube.com/watch?v=zVqUJTMo1z4

●トラベルはトラブル
今回の事件の影響を受けて、「トラベルにトラブルはつきもの」を実感しましたが、日々、トラブルと背中合わせに仕事をしている通訳ガイドの重要性を改めて認識した次第でした。

●おまけ(その1)travel と trouble の語源
travel も trouble もフランス語由来ですが、ともに元を遡っていくとラテン語に行き着く言葉です。

・trouble
trouble は、古フランス語の trubler(濁らす、困らす)に語源がりますが、この言葉は、ラテン語の trubare (混乱させる、驚かす)が変形してできた言葉です。

・travel
travel は、フランス語の travailler (労働をする、苦労をする)という動詞が語源ですが、むかしの旅はトラブル続きだったので、こういう表現が生まれたと思われます。

なお、「女性が華麗にトラバーユする」の travail は、フランス語で「仕事」という意味です。また、travailler そのものは、ラテン語のtripaliare(3本の杭に人を繋いで拷問を加える)という言葉に語源がかあるそうです。
ですので、トラベル・エージェントという言葉をむかしの人が聴けば、「拷問の執行人」をイメージしたでしょう。

ついでに言うと、journey は、若い職人が各地の親方のところを渡り歩きながら修行を積む、何年にもわたって行う長い旅を意味しました。
journey の語源はラテン語の diurnum (日)ですが、むかしの職人さんはの一定年月以上このような修行の旅をすることが義務づけられていたので、day という意味がjourney になったと考えられます。

●おまけ(その2)travelとtripとtourとjourneyとvoyageの違い

・travelの意味は「(を)旅行する、旅行、長期の旅行、旅行記」です。

I went to Kohbe during my travels.
私は旅行の間に神戸に行った。

・tripの意味は「旅行、につまずく、失敗する」です。

We took a trip to Kyoto last week.
私達は先週、京都への旅行に行った。

・tourの意味は「旅行、周遊、を旅行する」です。

My friend went on a trip last year.
私の友人は昨年、旅行した。

・journeyの意味は「旅行、旅程」

My wife will make a journey.
私の妻は旅行をする予定です。

・voyageの意味は「航海、空の旅、宇宙旅行」です。

I would like to take a voyage round Europe.
私はヨーロッパ一周の旅に行きたい。

・travelとtripとtourとjourneyとvoyageの違い

travelは、旅行という意味で一般的に使われます。
tripは、アメリカ英語では旅行で、イギリス英語では短期の旅行です。
tourは、観光や視察のための旅行です。
journeyは、陸路による長い旅行のことです。
voyageは、船や飛行機による長い旅行のことです。

travelは、動詞で使うことが多いです。
またtravelは、重労働という語源から来ているので辛い感じのニュアンスがあり、tripは、逆に軽い感じです。そのため、イギリス英語では短期の旅行という意味として使われています。

以上

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カリブ海クルーズ旅行記 | トップ | 昨夜、無事に帰国いたしました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む