通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

<模擬面接特訓>受講の感想(61)(中国語)

2016年12月03日 16時56分49秒 | ●2016年度<2次試験>受験者へ

<模擬面接特訓>受講の感想(61)(中国語)

植山先生

本日は面接特訓をしていただきありがとうございました。

早い時期に受講する方がいいのかなと思っていましたが、先生がブログにアップした他の受講者の感想を見て、指摘されていた部分を参考にして自分の準備内容を修正して、今回の試験勉強の総仕上げという気持ちで、当日の服装で今日の面接特訓に臨みました。

最初はすごく緊張していましたが、先生から試験に臨む心構えから困った時の対処法まで指導していただき緊張がほぐれました。

その後、始まった面接特訓では逐次通訳5問とプレゼン2問を実施していただきました。

逐次通訳では、これまでの受講者にも指導していた事と同じように、全体を見ること。

3文くらいしかないのだから、長い文章に惑わされずに主となる部分(S+V)を捉えて話すこと。

やはり、気にしていても、うまくできませんでした。あと僅かな時間ですが、ニュースで練習してみようと思います。

プレゼンでは、テーマの中に日本のスポーツがあり、それを選びました。

事前予習の中に相撲があり、プレゼン内容を考えていましたが、今日は特訓なので、今日は攻めようと思いあえて相撲を話の内容に使わず、即興で違う題材を30秒まとめてプレゼンをしてみました。

もう1題は、日本の城。ある程度プレゼンの内容を準備してあり、それを思い出しながら話しをしました。

どちらも、1分30秒くらいで終了したので、自然に話がまとまって終わるのであればそれでいいと先生に言っていただきました。

本当に有意義な50分で、今回の勉強最終日を飾るのにふさわしい内容で、先生には本当に感謝しています。

そして、1番重要だと思ったことは、試験会場では決して焦らず、特にプレゼンでは提示されたテーマに自分の持っているテーマをいかに当てはめながら話しを保つかということを改めて認識しました。

最後に、1番驚いた事がありましたので先生にお伝えしました。。

それは、今まで自分が絞って準備してきたテーマと先生が考えたテーマそして参考文例まで共通している内容が多かったことです。

今日は攻めでしたが、明日は先生に教わった守り(真田丸)で、合格の運気を守りたいと思います。

以上

ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <模擬面接特訓>受講の感想... | トップ | <模擬面接特訓>受講の感想... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む