通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

2017年度<英語第1次筆記試験>受験者へ

2017年03月18日 22時58分11秒 | ●2017年度<英語1次試験受験者>へ

2017年度<英語第1次筆記試験>受験者へ

<英語1次試験>受験者へ、合格に直結する受験準備の方法を示します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
必須教材=「日本的事象英文説明300選」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
受験者のバイブルを言われている「日本的事象英文説明300選」は必須教材です。

●「日本的事象英文説明300選」
http://hello.ac/materials/books.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第一ステップ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まず、<受験の感想><合格体験記>を読んで、合格者の皆さんの足跡をたどり、合格への道のりを追体験してください。これで、合格への道筋が見えてきます。
また、勉強に行き詰まったときに<合格体験記>を読むと、必ず道が開けます。

●2016年度第1次試験の<受験の感想>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/fe370dd20558a31904bd708a98a1e939

●2016年度<合格体験記>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/d43731fa01765b4b15e8ccdd155e4d6d

●2014年度<合格体験記>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第二ステップ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<既出問題>の学習がすべての出発点です。過去の<既出問題>を学習して、出題傾向を知り、あわせて、自分の強い分野、弱い分野を知ることが大切です。

●2016年度<第1次試験問題>(全外国語、邦文科目)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/94500894ced5640e8f0cce37b9523eec

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第三ステップ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下記サイトで、<教本A>と<教本B>のテキストを無料ダウンロードして印刷し、<教本A>→<教本B>の順番にコツコツ勉強してください。
英文解釈の鉄則は、英文を五文型に分解して、解釈することであり、これ以外に方法はありません。
英文を五文型に分解する方法を身に付けて、英文解釈の達人になっていただきたいと思います。
学問に王道はありません。コツコツ勉強することが王道です。

●動画学習コーナー(6科目、79講義、158時間の動画を無料公開!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667

●音声学習コーナー(9科目、100講義、200時間の音声を無料公開!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/89f4804d90b83a179d69e92565f0a210

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第四ステップ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下記を使い倒して、英語力アップを目指してください。

●<Flashcards Deluxe>
(スマホを活用しない手はありません!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/35e45334cca19e6f8df802b215963d40

●ハロー英語道場<真剣勝負>
(「日本的事象英文説明300選」「でる単」などの自習ができます!)
http://www.hello.ac/study/

●英語第1次試験対策<英語力診断テスト>
(英語力の診断と学習ができます!)
http://www.hello.ac/guide/clinic/index.php

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度<第1次筆記試験結果速報>

2016年11月10日 15時33分36秒 | ●2017年度<英語1次試験受験者>へ

2016年度<第1次筆記試験結果速報>

●外国語別合格者数
英語    3,190
フランス語     104
スペイン語      69
ドイツ語         33
中国語         223
イタリア語       24
ポルトガル語   18
ロシア語        15
韓国語          87
タイ語             6
合計        3,769

●第1次筆記試験結果
http://www.hello.ac/2016firstresult.pdf

●第1次筆記試験合格者の受験番号は、下記にてご確認ください。
http://hello.ac/2016.1ji.goukaku.pdf

●<第2次口述試験対策特別セミナー>(11月13日開催!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/fbeeaa33128e8d77c39a4c122b2b4057

●合格された方は、2016年度<第1次筆記試験合格体験記>をお寄せください。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/e73603b36019c2711991a3943ca756aa

●第2次口述試験合格のためのバイブル「日本的事象英文説明300選」をご希望の方は下記よりお申込みください!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

以上

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度<第1次筆記試験合格体験記>をお寄せください!

2016年11月10日 07時52分51秒 | ●2017年度<英語1次試験受験者>へ

2016年度<第1次筆記試験合格体験記>をお寄せください!

今回、合格された方で、ハローの情報提供が、少しでも役に立ったとお思いの方は、是非、2016年度<第1次筆記試験合格体験記>をお寄せください。

・件名:<第1次筆記試験合格体験記>(氏名)
・宛先:info@hello.ac

・下記をコピーしてお送りください。

●氏名:
●受験外国語:  語
●受験番号:
●受験地(東京、京都、福岡):
●職業(任意):
●年齢(任意):
●ハローとの関連(メルマガ読者、セミナー参加者、教材利用者、動画利用者、旧生徒など):

●本文内容:

必ず、下記サイトの2015年度<第1次筆記試験合格体験記>をご覧になってから、同じ形式でお書きください。

・2015年度<第1次筆記試験合格体験記>
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/a4310b556720bb61c9aab5fe1950cf41

(1)受験の動機

(2)第1次試験対策(下記の科目ごとにご記入ください。免除の場合は、免除とお書きください)
 
<外国語> (←受験外国語が英語の場合、<英語>とお書きください)

 <日本地理>

 <日本歴史>

 <一般常識>

(3)ハローのメルマガ、セミナー、教材、動画などで役に立ったこと

(4)第2次口述試験合格への決意表明

・メルマガなどにて、匿名(個人情報削除)で公開させていただくことがありますのでご了承ください。公開を希望されない方は、その旨をお知らせください。

●<第2次口述試験対策特別セミナー>(11月13日開催!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/fbeeaa33128e8d77c39a4c122b2b4057

●第2次口述試験合格のためのバイブル「日本的事象英文説明300選」をご希望の方は下記よりお申込みください!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度通訳案内士試験 第1次筆記試験の合格発表の確認方法

2016年11月10日 07時05分15秒 | ●2017年度<英語1次試験受験者>へ

2016年度通訳案内士試験 第1次筆記試験の合格発表の確認方法

明日(11月10日)、第1次筆記試験の合格発表がありますが、一刻も早く、結果を知りたい方は、日本政府観光局(国際観光振興機構)(JNTO)のウェブサイトを午前9時30分にご覧ください。
直接、東京交通会館10階エレベーターホール内でもご覧いただけます。

●合格発表の確認方法

(1)日本政府観光局(国際観光振興機構)(JNTO)のウェブサイト(受験番号のみの発表
  アップロード予定時刻:11月10日(木)午前9時30分
  http://www.jnto.go.jp/jpn/interpreter_guide_exams/index.html

(2)日本政府観光局(国際観光振興機構本部)(JNTO)での掲示
  東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階 エレベーターホール内
  掲示期間(1週間のみ):11月10日(木)~11月16日(水)9:30~17:45(土日を除く)

(3)受験者に直接郵送にて通知(11月10日発送予定)
  11月11日以降に各自宛てに配達される予定です。

●万一、11月14日までに配達されない場合は、下記にお電話にてお問合せください。
・国際観光振興機構 インバウンド戦略部 受入対策グループ
 通訳案内士試験係
 電話:03-3216-1903(9:15~17:45)(土・日・祝は休業)

●<第2次口述試験対策特別セミナー>(11月13日開催!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/fbeeaa33128e8d77c39a4c122b2b4057

●合格された方は、2016年度<第1次筆記試験合格体験記>をお寄せください。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/e73603b36019c2711991a3943ca756aa

●第2次口述試験合格のためのバイブル「日本的事象英文説明300選」をご希望の方は下記よりお申込みください!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<本日、決戦!>

2016年08月21日 09時11分34秒 | ●2017年度<英語1次試験受験者>へ

<本日、決戦!>

いよいよ、決戦の日となりました。
「自分の実力が100%発揮できればそれでよし!」の気持ちで肩の力を抜いて、試験に臨んでいただきたいと思います。

●本日の格言
人事を尽くして、天命を待つ!

●合格必勝はちまき写真
下記を印刷して受験会場にご持参ください。受験の直前に見ると、気持ちが落ち着き、合格率が50%上がります。
http://hello.ac./hachimaki.jpg

私は、皆さんの戦友のようなつもりで、情報のご提供をさせていただいてきました!是非、<受験の感想>をお送りください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まずは、受験直後に<受験の感想>をお送りください。瞬速でアップします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本地理、一般常識をはじめとして、今年も、難問、奇問、珍問の出題が予想されますが、他の受験者の<受験の感想>は気になるものです。
そこで、今年は、各科目ごとに、受験直後から、皆さんの<受験の感想>をお送りいただき、下記サイトに掲載し、<受験の感想>を共有したいと思っています。
自己採点の点数などを含む詳しい<受験の感想>は、後で、ご提出していただくとして、まずは、受験直後に<受験の感想>をお送りください。

●件名:<受験の感想>
●送信先:info@hello.ac

<本文>
●氏名(任意):
●受験会場:
●試験内容
【外国語】(自己採点:点):
【日本地理】(自己採点:点):
【日本歴史】(自己採点:点):
【一般常識】(自己採点:点):
●ハローの教材、メルマガ、ブログ、<Flashcards Deluxe>などで役に立ったこと
●第2次試験に向けての<決意表明>
●ハローに対するご意見、ご希望、ご感想

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<受験の感想>は、下記サイトに瞬速でアップします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2015年度第1次試験の<受験の感想>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/fe370dd20558a31904bd708a98a1e939

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中国語(繁体字)、ポルトガル語で受験される方にお願いです!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今後の皆様へのサービスのために、第1次試験直後に、問題用紙(オリジナルで綺麗なもの)をお送りいただきたいのですが、ご協力いただけませんでしょうか。(ご自分用としてはコピーを取りお手元にお残しください)

●現時点で、中国語(繁体字)、ポルトガル語のお申し出をいただいておりません。何とか、ご協力をお願いします。m(._.)m

●希望する問題用紙
・外国語科目:(フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語〔簡体字〕、中国語〔繁体字〕、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語、タイ語)

・すでに、ご提供のお申し出のある科目もありますが、念のため、複数の方にご提供
をお願いしております。

・英語と邦文科目(日本地理、日本歴史、一般常識)は大丈夫です。

●申込み方法
ご協力いただける方は、下記の要領にて、メールでお申込みください。
折り返し、問題用紙の送付先などについてご連絡いたします。

(1)件名:問題用紙送付の件
(2)宛先:info@hello.ac
(3)メール本文に記載していただきたい事項:
・提供できる問題用紙の科目(外国語:    )
・氏名(        )
・住所(        )
・ハローへのご意見、ご希望、ご感想をお聞かせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
緊張しやすい方への<特別アドバイス>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「自分の実力が100%発揮できたらそれで大満足!」と考えること!
試験直前の心構えとして最も大切なことは、「自分の実力が100%発揮できたらそれで大満足!」と考えることです。「不合格になったらどうしよう」などと余計なことを考えると、つい肩に力が入ります。自分の実力を100%発揮することのみを考えてください。これで、不要な緊張感から解放されます。
「人事を尽くして天命を待つ」が理想的な心境です。

●3回深呼吸する。
試験場に入ったら、目を閉じて大きく3回深呼吸して、「合格必勝!合格必勝!合格必勝!」と3回心の中でつぶやきます。
上記を3回くらい繰り返しますと、不思議なことに、<頭のてっぺんの方から>次第に緊張感がほぐれてきます。今日から練習しておくとよいでしょう。
緊張をもたらす交換神経優位を緩和し、副交感神経優位に転換するためです。深呼吸は、副交感神経優位をもたらし、血管が拡張して血液の流れがよくなり、緊張緩和にかなり有効であることが知られています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験当日、家から試験直前まで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験当日は、家から試験場までの時間も有効に使うことが大切です。
最後の最後の総復習の時間です。
教材は限定して、電車の中でも、集中して暗記につとめてください。
試験場でも、問題用紙が配られるまでの時間も大切に使うこと。最後の1分1秒まで、繰り返し復習すること。

特に、下記の<最重要事項のまとめ><予想問題>はコピーして試験会場まで持参し繰り返し確認してください。これまでの出題傾向から、必ず多くが出題されると確信します!

●<日本地理の最重要事項のまとめ>(その1)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/025b697722bfd3c99a94f93c8bc9c43c

●<日本地理の最重要事項のまとめ>(その2)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/56bc28ed97f2921e6e052ba48220d004

●<日本歴史の最重要事項のまとめ>(その1)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/de13a21eeaaf21a717279ecf2cb08c7f

●<日本歴史の最重要事項のまとめ>(その2)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a97054e82b7db6ed87d18d8c8bb8e55b

●<一般常識の最重要事項のまとめ>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/9dcd51160b7da52b7e98c929af7d60e3

●<日本地理予想問題>
http://hello.ac/geo.yosoumondai.pdf

●<日本歴史予想問題>
http://hello.ac/history.yosoumondai.pdf

●<一般常識予想問題>
http://hello.ac/yosoumondai4.pdf

●<一般常識予想問題>(訪日外国人旅客)
http://hello.ac/yosoumondai3.pdf

●<一般常識予想問題>(金融・財政・経済)
http://hello.ac/yosoumondai2.pdf

●<一般常識予想問題>(観光白書)
http://hello.ac/yosoumondai1.pdf

●<一般常識予想問題>の最新データは、下記をご参照ください。

・平成28年版観光白書
http://www.mlit.go.jp/common/001131290.pdf

・観光庁訪日外国人消費動向調査(2015年 年間値)
http://www.mlit.go.jp/common/001116071.pdf

・訪日外客数2015年12月、および1~12月(日本政府観光局)
http://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/data_info_listing/pdf/160119_monthly.pdf

・平成27年版労働経済白書(労働経済の分析)
http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/15/15-1.html

・平成27年版 年次経済財政報告(内閣府)
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je15/index_pdf.html

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明後日の受験の参考となる2015年度<受験の感想>15連発

2016年08月19日 21時11分51秒 | ●2017年度<英語1次試験受験者>へ

明後日の受験の参考となる2015年度<受験の感想>15連発

今回は、明後日の受験の参考となる2015年度<受験の感想>15連発をお送りします。
最後の1分1秒まで諦めずに、金メダルを勝ち取れ!

●合格必勝はちまき写真
下記を印刷して受験会場にご持参ください。
受験の直前に見ると、気持ちが落ち着き、合格率が50%上がります。
http://hello.ac./hachimaki.jpg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<サービス向上のために>お願いがあります!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ハロー通訳アカデミーは、2011年に閉校以来、私が一人で、受験情報のご提供に務めてまいりましたが、何分にも、ワンオペのため、以前と比べてサービスが行き届かず、大変申し訳ないと思っています。
そのような事情ですので、、時として、皆様にご協力をお願いしなければいけないこ
とも出てくるのですが、第1次試験を目前に控えて、下記のお願いに是非ご協力いただきたく伏してお願いいたします。
m(._.)m おねがいします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<お願い>(その1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特に、中国語(繁体字)、ポルトガル語、タイ語で受験される方にお願いです!
今後の皆様へのサービスのために、第1次試験直後に、問題用紙(オリジナルで綺麗なもの)をお送りいただきたいのですが、ご協力いただけませんでしょうか。(ご自分用としてはコピーを取りお手元にお残しください)

●現時点で、中国語(繁体字)、ポルトガル語、タイ語のお申し出をいただいておりません。何とか、ご協力をお願いします。m(._.)m

●希望する問題用紙
・外国語科目:(フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語〔簡体字〕、中国語〔繁体字〕、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語、タイ語)
・すでに、ご提供のお申し出のある科目もありますが、念のため、複数の方にご提供をお願いしております。
・英語と邦文科目(日本地理、日本歴史、一般常識)は大丈夫です。

●申込み方法
ご協力いただける方は、下記の要領にて、メールでお申込みください。折り返し、問題用紙の送付先などについてご連絡いたします。

(1)件名:問題用紙送付の件
(2)宛先:info@hello.ac
(3)メール本文に記載していただきたい事項:
・提供できる問題用紙の科目(外国語:    )
・氏名(        )
・住所(        )
・ハローへのご意見、ご希望、ご感想をお聞かせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<お願い>(その2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<受験の感想>をお送りください!
試験終了後、ご自宅に着いてから、受験の感想をメールにてお送りください。
自己採点は、しばらく経ってからでも結構です。ともかく、第一報をお待ちいたしております。

●<件名>受験の感想(氏名)
●<送信先>info@hello.ac

<本文>
●氏名:
●受験会場:
●試験内容、受験の感想
【受験した外国語】(自己採点:点):
【日本地理】(自己採点:点):
【日本歴史】(自己採点:点):
【一般常識】(自己採点:点):
●ハローの教材、メルマガ、ブログ、<Flashcards Deluxe>などで役に立ったこと
●第2次試験に向けての<決意表明>
●ハローに対するご意見、ご希望、ご感想

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年度<受験の感想>(1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
植山先生
長期にわたりメルマガや教材のご提供、ありがとうございます。
私は今回英語のみを受験し、先日受験の感想を出した者です。多忙でTOEIC受験をあきらめたのですが、英語は自己採点で80点位あるので二次試験に向けて勉強しようと思っています。
他の同志の方々の落胆、絶望、怒りの感想を読んでいるといたたまれない気持ちになり、何回か二次試験まで行って落ちた経験者として意見を申し上げたいと思いました。
数年前まで旅行会社で仕事をしており、国内添乗も10年以上前に数年経験し、旅行業務取扱管理者資格で地理は免除ですが、今まで地理では勉強をしなくても常に自己採点で80点以上は取れていた者です。
面接でも語学以外の常識や歴史、地理の知識が問われますから、どれほど難解な邦文問題なのか、今年はどういう傾向なのか確かめたくて、入手した問題で、30分以内で見直しをしない状態で解いてみました。
因みに昨年は一般常識、歴史を受験、先生のメルマガにお世話になりましたが、一年以上邦文の勉強をしていません。

●日本地理
自己採点54点。皆様のお怒りはごもっともです。
旅行好きで各地に行った経験があり、バスガイドさんの説明をよく聞いてきて、常にニュースや新聞で、旅行番組等で情報を得ている私でも、三笠ジオパークの事はちらっと耳にした程度で間に頼るしかありませんでした。
小笠原諸島の問題は、海外旅行番組や世界地図を見ることが好きだったためか、感で全問正解でした。
10年以上旅行業界にいてもわからない問題が多数という事は、本当に合格点は60点から下がるのではないかと確信いたしました。

●日本歴史
自己採点79点。歴史は昨年まで何年も勉強してきたので、記憶に残っていれば素直で解きやすい問題が多かったです。
但し、一年間メルマガの内容も読まず勉強をしていないでこの点です。
奈良や京都に仕事で行った経験があり地理に詳しい事、広島県人で宮島好きなため、趣味でガイドさんに何度か案内してもらった経験がある事を考えると、ボランティアガイドや観光業の方に有利で一般的とは言えない問題ではなかったかと思います。
つまり、おおまかな歴史知識があって現地を知っていれば点がとれるという事で、勉強が報われる内容ではないので、合格点を下げられる可能性は十分あると思いました。

●一般常識
自己採点34点。見直しをしなかった事、植山先生からのメルマガ内容をチェックせず一年勉強をしなかったことを考えても、かなり一般常識だけ難解でした。
ネットニュースや新聞チェックは日々していましたから、低いのはわかりますが、どの科目も勉強していないのに、この科目だけ飛びぬけて点が取れないという事は、一般常識の合格点が特に、かなり下げられるのではないでしょうか。
特に大問2は産業観光サミットや燃料電池自動車に使用されている触媒、ウォシュレットの問題等、落とす為の問題のような気がします。

●昨年一般常識でいい点がとれなかったためあきらめて、二次試験対策をしていなかったら合格していて慌てましたが間に合いませんでした。
植山先生がおっしゃるように、二次試験対策をまずは始めておく事を同志の皆様にもおすすめしたいと思います。

(植山のコメント)
わざわざ、受験しなかった邦文科目を解いて、自己採点し、大変ためになる貴重な講評をいただきまして、誠にありがとうございました。
他の受験者にとって、とても参考になる内容だと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年度<受験の感想>(2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年度地理、日本史に合格して今年一般常識再挑戦しました。
一年間真面目に勉強しましたが、勉強した努力が全く反映できない試験問題には怒りを覚えます。
鉛筆を転ばして答えるしかないような、内容の問題がほとんどです。全くやる気を失う問題です。腹が立ちます。怒り怒り怒り怒りだけです。
私の自己採点は53点でした。これでは6割には大分足りないので不合格だと思います。
もう受験しません。頭にきています。

(植山のコメント)
ある試算によると、今年の一般常識の平均点は45点前後なので、53点ならば、合格の可能性は十分に高いと思います。
観光庁の担当者は、平均点が合格基準点になるとは限らないと言っておりますが、何といっても、JTBグループの合格者を大量に出したい要望に逆らうことはできないはずです。
ここは、怒りをエネルギーに変えて、2次試験対策の準備を進めていただきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年度<受験の感想>(3)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●受験会場:東京電機大

●試験内容、受験の感想
【受験した外国語】:英語
今年からマーク式に変わるというので、どうなることかと思いましたが、問題は長文読解に関してはよく工夫されていて適切かと思いました。
ただ、和文英訳を四択に示された英文から正しいものを選ぶというものでしたが、和文英訳がこれで良いのかと疑問に思いました。
英検でさえ、ライティングは、マークシートに書かせています。
やはり、和文英訳を選択で試験するには無理があると思いました。
この点は改善の余地があります。
英作文は後、並べ替えの問題が3題出ました。
これは前後の英文の内容を理解して、並べ替えるというもので、かなり難しいものが1題ありました。この問題は、英文理解と絡めての並べ替え作文で、まあ良い問題だと思いました。
英語は、和文英訳の選択問題を除けば、全般的に無理がないものと思いました。

【日本地理】受験
【日本歴史】受験
【一般常識】受験

この3科目の問題は、出題意図がどこにあるのかと首をかしげたいような問題ばかりでした。
内容は例年とがらりと変わり、特に日本地理、一般常識の問題は、一言で言えば変な問題でした。世界遺産に絡めての出題が多かったかと思います。

地理の問題では、これは歴史の問題ではないかというものもありました。一般常識は、これが一般常識の内容かなと言うような問題ばかりでした。
この3科目で通訳ガイドとして、どの様な基本的知識を持っているのか、測定したいという意図が不明確だと言うのが、全体の印象でした。

千円札の裏にある図柄の富士をどこの湖から見たものかという問題がありましたが、一体どんな基礎的な能力をこれで試したいのか、さっぱり見当が付きません。
もっと、通訳ガイドとして、必要な基本的知識に的を当てての出題をしてほしいと思いました。

●ハローの教材、メルマガ、ブログ、<Flashcards Deluxe>で役に立ったこと
メルマガは、水先案内人でした。メルマガに励まされての受験で植山先生には、感謝の言葉もありません。お世話になりました。
直前のまとめ、予想問題は、とても助かり、それこそ一分前まで見ていました。
恥ずかしながら、ほとんど様々な事情や、自分の意欲の問題で、ほとんど勉強せずに受けてしまい。
この点は、反省点です。当日は、今日が明日への第一歩のつもりで新たなスタートラインに立って、出来るだけのことをするつもりで望みました。
植山先生ありがとうございました。

●第2次試験に向けての<決意表明>
この様な状態ですので、自信はありませんが、もし合格していたなら、今年こそは、2次試験を突破致します。

●ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
至れり尽くせり、植山先生の熱意とご厚情には、ただただ感謝でいっぱいです。
東京中を歩き回って、セミナーに必要な参考書を探されたと伺い、そこまでなさるのかと思いました。
そのとき先生の仰った徹底しない人はだめですよという言葉が、忘れられません。最後まで諦めずにやります。
今後とも宜しくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年度<受験の感想>(4)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●受験会場:東京

●試験内容、受験の感想

【受験した外国語】:英語
解答選択肢の日本語が読みづらい日本語で出題者は日本語もろくに出来ないのかと思い呆れました。
問題用紙がぺらぺらな紙のうえ、2つに折り曲げられていた物なので捲りにくいのなんの....問題文と選択肢が裏表にプリントされていてそれだけで労力を消耗してしまいました。
内容としては難しすぎるという印象は受けませんでした。
外国人観光客の興味があるものという出題傾向がみられたのは英語だと思います。
日本文化を英語で説明するとどの例文が適切かなど。ハローの「日本的事象英文説明300選」を何度も読んでおけばよかったと後悔。

【日本地理】
難問奇問は出ないはずなのに、そんなこと知るかーと思うような問題が多く始まってすぐに意気消沈しました。
後半にあった問題で、札幌と同じ緯度にある世界の都市とか問う意味ありますか?と言いたいです。
地図問題は丸々無くなっていてがっかり。
確かにガイドに地図を読むことは必要ないのではと思っていましたが、ここまで過去問と違うのならどのように対策すれば良かったのかと思います。

【日本歴史】
地理、一般常識と共通していますが、解答選択肢の出し方が、aとbは正しい、bとcは正しい、aとcは正しい、aとbとcのいずれも正しい などと変わっていて歴史は特にこの出題形式が多く、その形式の違いにも初めは驚いて動揺しました。
国風文化の作品を5つの中から全て選びなさいという問題の出し方にも驚きました。

【一般常識】
インバウンド政策による成果、戦後70周年、高野山に根本道場が開かれて1200年、2020年東京オリンピックに向けてなどの問題はなるほどといった印象。
しかし、2014年に日本に寄港しなかったクルーズ船って、、、知るか!です。
知ったところでどうなんだと。グローバルMICE戦略都市とか全国工場夜景サミットって初めて知りました。
範囲広すぎ。それに比べて経済財政金融はどこにいったんだと。本当に勉強してきた日々を返して欲しいです。

●ハローの教材、メルマガ、ブログ、<Flashcards Deluxe>で役に立ったこと
教材は全てプリントアウトし、ファイリングして動画でマラソンセミナーを受講させて頂きました。
先生方のお話は面白くて授業内容がよく頭に残りました。
時間があれば動画を一周してから、教材を自分で読み通して(私はここまでは終えました)、もう一度動画か音声を聞くことが出来れば完璧ではないかと思います。
メルマガは、チェックすべきことなどはもちろん、生活習慣上で気をつけるべきことなども指導してくださり、最後まで気を抜くこと無く気持ちを高めていくことが出来ました。
試験当日まで応援してくださりとても励みになりました。
ブログやメルマガなどで先生の旅先などでの写真などをたまに拝見したり勉強詰めの毎日の中でのひとときの息抜きにもなりました^^
<Flashcards Deluxe>は外出先でも、家でふと横になったときでも細切れの時間で、簡単に歴史に関する写真がみれたことに本当に役に立ちました。

●第2次試験に向けての<決意表明>
私は今年は地理歴史一般常識の3教科に合格して、来年までに英語の精度をあげて受験しようと思っていましたので、英語が合格することは無いと思います。
しかしながら今回の試験で改めてこの業界・試験は迷走しているなと実感しましたので、来年の試験を受験するかどうかは迷っております。

●ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
試験の衝撃が大きすぎてなかなか受験の感想に着手できず送信が遅くなり申し訳有りませんでした。
先生にはセミナーを開いて頂いたり、最後まで重要事項をまとめいていただいたり本当におんぶに抱っこをしていただいたようで感謝の気持ちでいっぱいです。

その上で自分も出来る限りの力を尽くして頑張ってきたのにこのような試験に絶望と怒りでいっぱいですが、早速JNTOに問い合わせをしていただいたようでまたまたありがとうございます。
とりあえずは試験結果次第でまた来年受験するか決めようと思います。
その際にはまた宜しくお願い致します。
本当にありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年度<受験の感想>(5)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●試験会場:ハーネル仙台(宮城県)
●受験外国語 英語:トーイックで免除
日本地理:受験
日本歴史:受験
一般常識:受験

感想:
東北の人の感想があまりなかったので、投稿します。

初めての邦文試験でした。まず、今年は前に比べて、易しくなるはず、通訳ガイド不足してるんだから、と思って、受けた地理。難しくて、細かすぎの問題に、ギョエ~と、雄叫びが出そう。
全く、過去問と違っていて、過去問を何度も解いて、結構、点が取れるようになってたのに、ガックシでした。

おまけに、たかたが40分の試験に、20分経ったから途中退出の方はなんたらかんたら、で、また10分経ったから、これからは、退出出来ません、なんたらかんたらとマイクでウルサイこと。
三つの試験全てで。もう、いい加減にせい、って感じです。40分しかないんだから、別に途中退出しなくて良いでしょう。小学生でもないんだから、と、思ったのは、私だけでしょうか。

歴史も、地理と示し合わせたように、意地悪な問題が多すぎ。曖昧な知識しかなかった私の勉強不足だとは思いますが、もう少し素直な質問が出来ないのでしょうか。
間違いさがしのa.b.c.ab.bc.などなど。ややこしすぎて、具合悪くなりそうでした。でも、三科目の中では、比較的、点が取りやすかったと思います。

一般常識は、最初、ヤッター、植山先生ありがとう*\(^o^)/*、と喜びながら、解いたものの、すぐ、難問のオンパレードで、こちらも、全く分からず、カンで答えを選ぶしかない問題が多数。
全て終わって、なんだか消化不良のモヤモヤした気分が長~い時間続きました。
この試験、いつか、本当に合格することか、出来るのかな、なんか、勉強方法が分からなくなってます。

ただ、会場には、隅にスーツケースが置いてあったの見て、遠いとこから、泊まりで、試験受けに来てる方も居るんだな~、と感動したり、前の席に座ってた方ハローの資料をたくさん広げて、ギリギリまで勉強してたの見て、親近感感じたり。
受験生の年齢層も若い人たちから、結構な年配の方々まで、多くの方々が来てました。
高齢の方たち、偉いな、その年齢で、勉強して、オリンピックで、お役に立とうと、ガンバってるんだって、感激しました。
私も今年還暦なので、仲間が居るって、とても嬉しかったです。初めて受験して、ますます、いつか、絶対、合格したいと決意を新たにしました。

ハローの資料や、植山先生には、本当に感謝しかありません。
サボりがちの私が、どうにか勉強を、続けて来れたのは、先生のお陰です。
自己採点で、地理4割、歴史6割、一般常識4割なので、二次試験は、まず、無理でしょう。

来年の対策に向けて、また、先生にすがるしかありません。
先生、大変だと思いますが、合格を勝ち取るまで、どうか、よろしくお願い致します。

(植山のコメント)
地理4割、歴史6割、一般常識4割でも、合格の可能性はあると思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年度<受験の感想>(6)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
植山先生
メールありがとうございます。
一般常識の自己採点41点でしたので、希望は薄いですが先生のメールで励まされました!

観光庁とのやり取り拝読しました。エンブレム撤回のように試験を撤回、やり直しして欲しいと思います。

理由は、出題内容の意図が公開された試験概要と合っていない!
政治経済、社会時事問題が皆無だった理由はなんなのか?

今回の内容は今後何を勉強して挑めばいいのか絶望と怒りだけ残る結果になりました。

今回、一般常識がうかれば英語は専門でやってるのでできる!そんなシナリオでしたので万全の準備をしました。
また最初からなんて絶対にイヤなので。社会人で仕事も忙しくこればかり継続してやる意欲をどこまで持てるか?
そんな最悪の事態になりました。

観光庁には出題内容の適正化について今回の内容の説明と今後の再発防止を求めます!!

(植山のコメント)
一般常識が41点でも、合格の可能性はあると思います。
通訳案内士試験を実効支配しているJTBグループは、一人でも多くの合格者を出したいのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年度<受験の感想>(7)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●受験会場:大阪近郊(龍谷大学)

●試験内容
【受験した外国語】:英語
【日本地理】:受験
【日本歴史】:受験
【一般常識】:受験

●受験の感想
初めての受験であり、その上、受験を決めたのも直前。受験準備も十分にはできずで、今回は“試し”という思いで受験いたしました。
そのようなわけで、大幅に試験内容が変わることも全く意識していなかったので、当日の試験用紙を見て、驚きました。素人でも気づきます。“かなり過去問と違う…”と。

それはさておき、受験会場でのことですが、試験監督者はなぜ試験時間中に、退出に関する案内を大声でされるのでしょうか? 急に大声を出されたので、大変驚きました。

その上、受験票の本人確認に関しても、試験最中に、顔を覗き込んでくる。
ちなみに、私はマスクをしていたので、確認のためマスクをはずすように言われたため、試験を少しばかり中断することになったのですが、それって、試験時間内にすることでしょうか?
試験監督者は受験者に対しての配慮に欠けていると思います。
高い受験料なんだから、受験者全員が心地よく試験を受けれる環境を整えるべきでは?
とにかく“試験中の大声での案内”は、非常識だと思いました。

【英語】
マークシートの解答用紙に驚き。
今回はTOEIC840で免除ということですが、全くの別物試験なので、主催者側が、受験者を増やすため“TOEIC”を免除対象にしたように思えました。
通訳案内士を目指している方にとっては内容的に良い問題であったように思えました。
     
【日本地理】
5年分の過去問をさらりと通し、日本の風土・地図からの読み取り等、マニア的な試験というより広く浅くの内容を予想していたのですが、全く違っていたので驚きました。
現役添乗員の方にとって、有利な感じがいたしました。アルペンルートを空でお客様に案内できることや、箱根の登山列車の駅名。富士五湖は西から…という説明等。
添乗員にとっては常識の範囲。そして、お客様がご存じでないであろう豆知識をさりげなくお伝えすると“さすが、添乗員さん!!”というように、感心されるような内容であるかの問題。
細かすぎる知識を問うこと→国家資格である通訳案内士の試験…だからなのではと。
“プロ意識の高さをもって受験に望みなさい”と、天から言葉が降りてきたような気になりました。  

【日本歴史】
日本史はもともと広く浅くしか準備できなかったので、今年はまったく合格するとは考えていなかったので、さっさと塗り絵をして、退室しました。
今後の学習には参考になる試験でした。

“一つの事柄から関連付けられることを深く学ぶ”、そして、日本史であるけれども、世界の中の日本を意識すること…でしょうか。
外国人に対してのガイドなので、日本史をただ説明するのではなく、そのとき世界でなにが起こってたのか… 中国では?西洋では? 知ってて当然なんでしょうね…

【一般常識】
“ウォシュレット普及率”の問いをみたときは驚きました。これって一般常識???と。
ネットで調べましたら、このような記事をみつけました。
http://www.nydailynews.com/news/national/new-high-tech-toilets-not-require-hands-paper-article-1.1710437

つまり、外国人が訪日して高い確率で驚くことに対しての知識は“通訳案内士としての一般常識”と、理解して、試験に望む必要があるということなのでしょう???
準備の難しい試験だと思いました。

●ハローの教材、メルマガ、ブログ、<Flashcards Deluxe>で役に立ったこと
PDFの2015年度予想問題:使わせていただきました。他、PDF化していただきました、ハローの教材も。

●<日本地理の最重要事項のまとめ>(その1)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/025b697722bfd3c99a94f93c8bc9c43c

●<日本地理の最重要事項のまとめ>(その2)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/56bc28ed97f2921e6e052ba48220d004

●<日本歴史の最重要事項のまとめ>(その1)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/de13a21eeaaf21a717279ecf2cb08c7f

●<日本歴史の最重要事項のまとめ>(その2)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a97054e82b7db6ed87d18d8c8bb8e55b

●<一般常識の最重要事項のまとめ>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/9dcd51160b7da52b7e98c929af7d60e3

●<日本地理予想問題>
http://hello.ac/geo.yosoumondai.pdf

●<日本歴史予想問題>
http://hello.ac/history.yosoumondai.pdf

●<一般常識予想問題>
http://hello.ac/yosoumondai4.pdf

●<一般常識予想問題>(訪日外国人旅客)
http://hello.ac/yosoumondai3.pdf

●<一般常識予想問題>(金融・財政・経済)
http://hello.ac/yosoumondai2.pdf

●<一般常識予想問題>(観光白書)
http://hello.ac/yosoumondai1.pdf

わかりやすくまとめられているので、流れをおさえるには最適な教材でした。
無料で多くの情報提供していただいたことに大変感謝しております。
現在、登録バイトしか雇ってもらえず、就活中に陥っている私にとっては本を何冊も購入することは不可能です。
図書館で揃えることも無理があります。有料講座にも通えません。
ハローさん、ありがとうございました。

●第2次試験に向けての<決意表明>
残念ながら、来年以降のお楽しみになりそうです。

●ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
独学の私にとっては、ハローさんは大きな味方でした。
無償で充実した内容の情報提供をしてくださり、本当に感謝しております。
私の試験の感想を皆様とシェアすることが、ハローさんに私が唯一できることと思い、ポストさせていただきました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年度<受験の感想>(8)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●受験会場:明治学院大学

●試験内容
【受験した外国語】:英語(TOEICによる一次免除)
【日本地理】:受験
【日本歴史】:受験
【一般常識】:受験

受験の感想
受験結果のショックから少し立ち直ったのと、酒の力を借りてメールさせて頂いております。

ハロー通訳アカデミーでは何年が前にお世話になりました。
恥ずかしながら、あまりに英語の実力がなかったため、邦文は毎回合格していたものの、何度も一次敗退しておりました。(それで通訳案内士になりたいというもの矛盾しているとお叱りを受けるかもしれませんが...)

今回TOEIC840以上をクリアしたのを機に再度挑戦しました。
今回、邦文は今までよりさらに理解が深まったと思い、不安はありながらも二次試験に進めると淡い期待をしながら試験に臨みました。

しかーし! 事前に知らされていたガイドラインとは何たる開き!! 少なくとも私にとってはひねくれた問題としか言えません。
いったいJINTOはどの方向に向かいたいのでしょうか。

英語試験免除に関して、英検一級の壁に比べると、TOEIC 840はあまりにも差があるとは思いつつも、そんなにガイドを確保したいのかと思い、邦文はガイドラインでみるかぎり、もっと点数が取りやすくなるのかと勝手に思ってましたが、全体の感想としては、重箱の隅をつつくようなこんなマイナーな問題を外国人観光客は知りたいと思っているのかと疑問に思いました。
これではもう来年受ける気はしなくなりました。

良い点を取れた方には負け惜しみにしか聞こえないと思いますが、これではただ受験料をぼったくるために合格者を出したくないのではと疑いたくなります。
植山先生の一般以外、どれも準備していた内容は役に立ちませんでした。
だいだい歴史の銀閣寺の写真は横に伸びすぎて実物のイメージとは違うと思うのですが、いかがでしょうか。

達谷窟毘沙門堂などの写真はレアすぎて市販のメジャーなテキストには載ってないと思います。
朱雀門の説明? マニアックすぎる。

日本史なんだから、プライオリティーはウルバヌス2世や耶律大石(←当然のことながらふつうの漢字変換では出てきません)は後回しでしょ!と言いたくなります。
そんなこんなで、確実に答えられたものは全教科ほんのわずかで、ほぽ勘を頼りにやっと地理48点、歴史65点、一般41と惨憺たるものでした。
これでは何も勉強しなかったとしても、去年の邦文試験を受けていた方がすんなり合格してたと思います。

私のように運よく点数を稼いだという受験者の方が多数いらっしゃっるとすると、JINTOはそんなヤマ勘であたった合格者を出していいと思っているのかと問いただしたくなります。

●ハローのマラソンセミナーの受講者でしたのでその復習と、第1次邦文試験対策<特訓1800題>を少し活用させて頂きました。

●こんな一般の点数では2次試験はムリとあきらめます。

●今は植山先生のおなぐさめの言葉がいただきたいです。

(植山のコメント)
私は、地理48点、歴史65点、一般41でも、合格の可能性はあると思います。
通訳案内士試験を実効支配するJTBグループは、合格者を一人でも多く出したいのです。
自社に有利なように(多数のガイドを安いガイド料金でこき使うため)、合格基準点を思いっきり下げるはずです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年度<受験の感想>(9)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●受験会場:龍谷大学 深草キャンパス
●試験内容、受験の感想
【英語】:免除
【日本地理】:受験
【日本歴史】:受験
【一般常識】:受験

試験が終わって3日経ちましたが、仕事中でも常に苦々しい思いと、絶望感のような気持ちがこみ上げてきます。

今年初めての受験ではありますが、今年合格するつもりで2年近く準備を続けてきました。地理と一般教養に自信がなかったので、日常の様々なものを我慢し、1分でも2分でも時間を見つけては、ハローの録音した講義を聞いたり、フラッシュカードで勉強したり、ひたすらやりました。
そして、2ヶ月くらい前には、地理の去年度の問題で78点取れたので、なんとか合格にたどり着けそうだという思いを持って試験に臨みました。
が、特に地理、そして一般常識も、大半が難問・奇問・珍問で構成されており、始まってすぐに絶望感で一杯になりました。

この1年以上必死でやって来たことが、ものの見事に一瞬で崩されてしまいました。
今年是が非でも取らなければと強い決意で臨んだ試験でしたが、ガッカリです。

そもそも試験作成者・校正者は、問題を作っていく際、その一問一問について「この問題は試験の目的に叶った適切なものか」「この問題は受験者の何パーセント程度が正答できるのか」「全体を通して100点中、何点から何点くらいの範囲の平均点が出るのか」ということを経験と感覚によって予測し、その難易度を調整していく、というのがごく普通のことであり、報酬をいただく見返りに行わなければならない、当然の義務であると思うのですが、そのような義務感を持って作成している、ということを一切感じ取ることができません。
合格基準点は、地理と歴史が70点、一般常識が60点と言っているのですから、漫然と作ったとしか考えられません。

こんな試験なら、インターネットさえ使えれば、誰でも1問につき数分で作れるのではないでしょうか。今回は本当にプロが作ったものでしょうか。この『国家試験』を・・・・・。

来日されたら、こんな難問・奇問・珍問が当てられる運と勘のよい通訳案内士が皆様をお待ちしています、と外国に宣言したいのでしょうか?
わたしはそんな程度の国家試験をしているということが日本の恥だと思います。

まだ2次試験に向けての準備をする気力が湧きませんが、なんとか気力をふりしぼって前に進んでいくようにしたいと思います。
同時にセンター試験受験も視野に入れ、とにかく前に進んでいくように努めたいと思っています。

皆さんのご意見を読ませていただき、孤独感から逃れることができました。ありがとうございます。

植山先生、寛大にも様々な教材やアドバイスを与えていただきありがとうございました。
そして、まだ諦めてはいませんので、これからもご指導よろしくお願いいたします。是非いつかナマでお会いしたいです。
植山先生、各教科の先生のみなさま、一緒に勉強しているみなさま、どうかご自愛ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年度<受験の感想>(10)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
植山先生
主催者側(観光庁)への精力的なご対応ありがとうございます。
まず一言御礼が言いたくてメールを書きました。

小生、今週は休息期間と決めておりましたので、まだ他社の回答速報で採点はしておりませんが、確かにマニアックな内容に驚き、かつ苦戦しました。出題者が変わってしまったのでしょうか?
また、回答方式も、正しいもの(間違っているもの)すべてを挙げよと、より難しい内容になっていました。

初受験の今年は、まず英語以外の3科目で合格、あとはTOEIC受験含め英語一本で精進しようと思っていたところ、全くその反対になりそうです。(英語はおかげさまで善戦できたようです)

仮に、地理、歴史、一般常識で来年度も同様の傾向で出題されるとしたら、どのような勉強をすればよいか現時点でまったく想像もつきません、広く深いので準備期間もより長く要ることは確実でしょう。

とはいえ、いま最も重要なことは、おっしゃるように2次試験に向けての勉強です。

試験場の外でもらった教育機関のパンフレットなどを見ると心配になってきます。
とりあえずは英検1級の出る単の残り暗記と、購入させていただいた「日本的事象英文説明300選」の暗記、HPのレポートを見て想定問題を自身で考えロールプレイングを繰り返すくらいしか考え付きませんが、1次試験同様、2次試験の対策についても、ご指導、ご案内、セミナーなどをお願いできませんか?

思えば大学生時代、得意な英語を活かせるよう、東外大に行き、通訳になることにあこがれておりましたが、知り合いのプロ通訳に厳しい現実を聞き、あきらめて法学部へ進学、一般企業で働いております。
しかし、53歳になり、定年後などを見据える今、やはり英語を活かした仕事をしたいと通訳案内士を目指し、一念発起しました。 
この夢はあきらめたくありません。

ずいぶんと長文になってしまいましたが、先生の無償でありながら情熱的なご指導にはほんと頭が下がります。
わたしは栃木県に住んでいますので、先生のご指導を基にしての独学が頼りです。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年度<受験の感想>(11)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
植山様

通訳案内士を目指す我々にいつも温かく素晴らしいサービス、誠にありがとうございます。
私は、今回、日本地理、日本歴史、一般常識の全てを受験しました。

受験している時の合否は感覚で分かりますが、日本地理の問題を見た途端、"なんだこりゃ?!"となりました。
もちろん、解答用紙の問題数が35問だと分かった時にいやな予感があったのですが、問題数の変更についてもアナウンスはないし、なんなのかなと思いました。

それでも日本地理が終わった途端に"今回の合格はないなぁ"と思いながらも、ベストを尽くすと気持ちを切り替え、日本歴史に臨みました。

日本歴史は問題の出し方は違っていたものの過去問を良く勉強している人は70%がとれるようになっていると判り、ほっとしたのも束の間、気を取り直して一般常識の問題に向かったところ、"いい加減にしてくれ!"という思いが込み上げて来ると共に、"観光庁は所詮二流官庁だからしょうがないか"と自虐的な思いにかられながらも、必死に解きました。
改めて問題の正解を自宅で自分なりに調査しながら、なんで札幌と海外の都市の緯度との比較や同じ世紀に海外で起こったこと、そして、みなさんも言っていますがウオッシュレットの普及率などの問題が出るのか分かりませんでした。

私は、今までに測量士、気象予報士、第1級無線技術士、英検など数々の資格試験を受験してきましたが、日本地理と一般常識ほど、過去問とかけ離れた問題が出たことは一度もありませんでした。
唯一これに近いのが、2006年に改訂されたTOEICですが、ETCの場合は事前に新公式問題集たいうものを出しており、受験者が混乱しないように対策を打っています。
それに引き換え、観光庁の今回の対応はどうだったのでしょうか。

国家資格(=士業)の場合は、その資格がないと業務が出来ないのでみんな必死になって勉強します。
観光庁には、そのような認識があったのでしょうか。
誰でもやらせられる制度にしたいが、その思いがばれたのでメンツを考え、こんな問題にしたのでしょうか。
そういうふうに見てしまう自分がいやなのですが、そういう感じてしまいます。

このような観光庁の対応のままでは、仮に来年受験してもリスクが高いのと何をやれば良いのか判らないので、次回の対策や二次試験の対策をやる気になれずにいます。
観光庁が目指す(求める)通訳案内士の知識レベル(具体的なもの)とその理由(根拠)と今回の試験との関係、そして従来試験では何故ダメだったのかを明らかにして頂きたいと思います。

それが明らかにならないと二次試験でも同じことが起こる可能性もあり、再度受験する気にはなれません。
長くなりましたが、先生のサポートがなければ日本歴史もダメだったと思います。

今後も通訳案内士を目指す方々へのサポートをお願いいたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年度<受験の感想>(12)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●受験会場:青山学院

●試験内容、受験の感想
【受験した外国語】:免除
【日本地理】:受験
【日本歴史】:免除
【一般常識】:免除

自己採点結果 
●地理 57点

今年は、やっとTOEICで英語免除になり、去年歴史と一般常識に合格したので、今年こそは絶対に受かる、と決めて勉強をしてきました。
しかし、しょっぱなからあまり重要視していなかったジオーパークが出てきて小笠原はまだしも三笠は想定外すぎます。
京都、富士山、立山、箱根など確かに日本の重要な観光名所の問題ではありましたが、箱根登山電車の駅の順番などは、実際にガイド業をはじめたら自然に覚えるものなのかもしれませんが、受験者の時点で覚えている必用があるものなのか、と非常に疑問に思います。
高尾山の山頂までの距離など東京に住んでいてもわかりません。

大体2つまでは絞れましたが、そのうちどっちが正解なのかわからず勘の世界でした。
おそらくしっかり勉強をされた方はそういう方が多かったかと思いますが、そんな勘の世界でたまたま正解した数が多かった人が合格し、たまたま勘がはずれた人はまた来年、というのはひどすぎると思います。
ちゃんと勉強した人がちゃんと回答できるテストを作れないものなのか、、、。

ガイドラインに基礎的な問題になり、地図と写真が中心、合格点が70点、と書いてあったので、おそらく問題の難易度は下がり、全国の観光地について浅く広く問われる、と認識して、旅物語から送られてくるパンフレットを何度もみて頭の中に観光地の名前と写真を叩き込みましたが、実際に行って、かつパンフレットをもらってそれをじっくり読まないとわからないような問題があり、とても基礎的な問題とは思えませんでした。

オリンピックに向けて通訳案内士を増やしたいはずなのに、なぜこういう問題になったのか、疑問で仕方ありません。
皆さまの感想を拝見していても、こんなに対策のとりにくいテスト、もう受けない、モチベーションが落ちた、という声を散見します。
本当に、私もモチベーションはかなり落ちて、試験当日は帰宅後、何もする気が起らなかったです。
今まで遊びの誘いも全部断って勉強についやした時間なんだったんだろう、、、と。

でも、去年も一般常識が難しすぎて、無理だと思っていたら合格していたので、今年もきっと大丈夫、と信じ二次対策をすることにしました!

●ハローの教材、メルマガ、ブログ、<Flashcards Deluxe>で役に立ったこと
電車の中で第1次邦文試験対策<特訓1800題>をやりました。
地理の項目別地図張の最初のページの国立公園と国定公園はかなり重宝しました。
あと、ちょくちょく川や山の場所をチェックするのに非常に重宝しました。

●第2次試験に向けての<決意表明>
自分を信じて、2次対策することにしました!
学校が26日からはじまるので、ちょっとその間は息抜きして気持ちを切り替えたいと思います。
植山先生のおっしゃるように、よいイメージを潜在意識に定着させて現実化します!

●ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
すばらしい教材を無料でご提供してくださり、本当にありがとうございます。
去年は歴史の動画と第1次邦文試験対策<特訓1800題>とテキストでお世話になり、今年は地理でお世話になりました。
良い報告をできるよう、がんばります!!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年度<受験の感想>(13)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●受験会場:青山学院大学

●試験内容、受験の感想

【受験した外国語】:英語(TOEIC免除)
【日本地理】:受験
【日本歴史】:受験
【一般常識】:受験

感想:
初めて受験しました。
今年はたくさんの合格者を出したいという政府の意向から、私にもチャンスがあるかもと思っておりました。
が、特に地理が難しく、ショックで昨日まで心ここにあらずといった状況になってしまいました。
まずもって半分もとれている自信がなく、答え合わせもする気になれません。
間違っているものを解とする問題など、選択肢から、え?いくつ間違いがあるのこれ?と、なってしまい、完璧に知らなければ全く解けないものがありました。
歴史、一般常識も難しかったとは思いますが、想定内の難しさだったように感じます。
ただ、地理?歴史?一般常識?・・・科目の垣根のない出題で、他の受講者もなんであれが一般常識?などと話していました。

その他感じたこと:
高い受験料の割には、些細なところが行き届いておらず、緊張感に欠ける主催姿勢を感じました。
試験中、退出OK時間とNG時間になると、注意事項を大きな声で読み上げる監督員がうるさくて不愉快でした。
また、難しい問題であっても、日本の気候の特性や地形図を思い浮かべれば、時代の流れをつかんでいれば、問題文からヒントを得る事ができれば・・・
なんとか解答を導くことが可能、というものが真の良問だと思います。
問題作成に多くの時間と人手を費やしていないような、国家試験にしてはちょっとお粗末な試験問題では?という印象を受けました。

これまでの各種試験・資格取得の経験からの率直な印象です。

●ハローの教材、メルマガ、ブログ、<Flashcards Deluxe>で役に立ったこと
植山様のメルマガ、ブログはいつも明るい気持ちになり、情報量も多く有用で、来年受験する友人にもおすすめしました。
<Flashcard Deluxe>、第1次邦文試験対策<特訓1800題>問や写真問題対策が細切れ勉強するのに役立ちました。

●第2次試験に向けての<決意表明>
もともと、語学力UPを目標とするための受験でしたので、落ちていると思っていますが2次試験の勉強は開始します。

●ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
ここで感想を書くことで、少し気持ちがすっきりしました。
うまくはいきませんでしたが、やれることはやったと感じるのは、ハローのサポートのおかげです。
一般常識など、植山講義を聞いていなかったら解けなかったと思います。

大変感謝しております。

今後もさまざまな情報を発信していただけたらうれしいです。
ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年度<受験の感想>(14)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●明治学院大学白金キャンパス

●英語(TOEIC試験により免除)
●受験した科目:
地理
一般常識
歴史(昨年合格のため免除)

皆様も書いていらっしゃる通り、本当に納得がいかない試験でした。

数回目の挑戦で、今年は絶対合格するつもりで挑みました。皆様と同じですが、昨年までの試験でしたら、合格点は超えていたと思います。かなり自信を持って試験を受けました。

真面目に勉強した人が点数が取れない試験とは、どういうことなのでしょうか?
特に地理、、本当にがっかりしました。今までやった意味がない試験、、虚しいです。
一般常識も、政治、経済が全く出題されず、とても偏っていたと思います。

一般常識は自己採点70点でしたが、地理は半分も取れていませんでした。
地理はかなりやったので自信があったのですが。。わからなくて勘でマークしたのがことごとくはずれていました。

また何人かの方が書いていらっしゃいましたが、試験中のしつこくうるさいアナウンス、毎年思いますが、どうにかして欲しいです。
耳を塞ぎたくなります。受験者にどんなに迷惑になっているということが長年わからない発想力の貧しさを感じます。
もう少しクレバーで感じのいい方を試験監督に採用して頂きたいです。

このような試験でもきちんと合格される方がいらっしゃるのですから、勉強不足なのだと思いますが、今回の試験は本当に後味が悪いものでした
。皆様が書いていらっしゃるように、いくら対策をしても難しいと思います。

国家試験として、値上げした受験料を考えても、内容が伴っていない試験だと思います。
今日ニュースになっているオリンピック関係のこととも似ているような、レベルの低さを感じました。

植山先生には、阿佐ヶ谷校の時代からお世話になり、未だにいいご報告が出来なく情けなく思います。
その当時はもちろん、ハロー閉校後もメルマガを通して有益な情報を頂き、本当に感謝しております。

阿佐ヶ谷校に通学しておりましたので、その当時のテキスト、マラソンセミナーのテキストなどがかなりあり、そちらと、最近のメルマガを拝見させて頂きました。

今年は2次試験に行くつもりでおりましたが、残念ながら無理そうです。
いい加減心が折れそうです。。
ただ、この試験勉強を通じて得たものはとても多く、勉強してよかったと思っております。
お世話になりまして、本当にありがとうございました。
来年以降については、まだ考えられません。。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年度<受験の感想>(15)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●受験会場:青山学院大学

●試験内容、受験の感想
【受験した外国語】:英語 免除
【日本地理】:受験
【日本歴史】:受験 
【一般常識】:受験

今回初めて受験しましたが、全体的に出題範囲、出題形式ともにがらりと変わり、今までの邦文試験とは全く別物の試験になったという印象を受けました。
ここまで大胆に内容を変えるのであれば、最低1年前にはその旨の告知をし、観光白書のみでなく参考となる資料や文献などをもっと提示するべきであったと思います。
今回、1万人以上の出願者があったと聞きますが、1万人以上の受験生から1人11,700円の受験料を納めさせておきながら、試験用紙はめくりにくいただのペラ紙、一体受験料は何に使われているのでしょうか?

●地理
出だしから、南島? 三笠ジオパーク?? と、徹底的に予想がはずれました。
分からない問題は後回しにしようとどんどん先に進むも気づいたら殆どの問題が後回し状態という惨憺たる結末でした。

●歴史
歴史の問題は従来の地理の問題に近いような感じでした。
そのためか、他の2科目では全く役立たなかった過去12年分の過去問対策の成果が一番出せた科目でした。
しかしながら、数的処理とも呼べるような朱雀問題や12世紀の世界の出来事を問う完全なる世界史の問題など首をかしげたくなる問題も見られました。
平均点を下げるために難問を出す、というのはいわば必要悪かもしれません。
でも、その問題は最低限日本の歴史の範疇から出すべきであって、世界史から出題するのであれば全くのルール違反であり、全員に点を与えるべきだと思います。

●一般常識
細かい免税ショッピングの仕方(爆買いツアーに同行する闇ガイドなら解けそうな)やアムステルオリンピックのメダリストなど、むしろ日本の近現代史の問題かというような問題もできて、ことごとく予想を裏切られました。

三科目終わって抱いた正直な感想は、この試験はすでに実務で添乗している人や、実際にそこに公共の交通手段を使って行ったことがある人、もしくは行こうとして計画を練っている人に有利であるということです。
国はオリンピックに向けててっとり早く身内のJTBや闇ガイドから大量に合格者を出したいのでしょうか。

●ハローの教材、メルマガ、ブログ、<Flashcards Deluxe>で役に立ったこと
マラソンソミナー、教材をフル活用させていただきました。
セミナーはペースメーカーにさせていただき、毎回のように参加させていただきました。
メルマガでも常に最新の情報を送っていただき、本当にありがとうございました。

●第2次試験に向けての<決意表明>
歴史のみ9割近くとれましたが、地理が5割程度、一般常識が6割届かない程度なので二次試験は奇跡の大どんでん返しがないと無理だと思います。

●ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
今までお世話になりました。私は個人的な都合から、今年が最初で最後のチャンスと思って勉強してきました。
望んだ結果がだせなくて本当に残念です。
植山先生、合格祝賀会のほかに、残念会・慰労会を計画されることがあったらお声掛けください。

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年(2016年)が、大量合格の最後の年!

2016年08月19日 08時33分04秒 | ●2017年度<英語1次試験受験者>へ

今年(2016年)が、大量合格の最後の年!

●今年(2016年)が、大量合格の最後の年になるかも知れない。
7月26日に、通訳案内士団体の代表者が観光庁観光資源課の蔵持京治課長と面談をした際に、蔵持課長は『「ガイド試験の適性化」も早速勉強会を開き進めていく。来年の試験から改善したい。(来年度からは通訳案内士の業務独占廃止となり、通訳案内士制度そのものが崩壊するので)今年(2016年)が、大量合格の最後の年になるかも知れない。』という趣旨の発言をしていました。
・詳しくは下記をご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/63425815c58b0db93cb229854c384aef

●2016年は、受験者8,000名、最終合格者2,000名、合格率25%と予想しています。
昨年度(2015年)は、受験者10,975名、最終合格者2,119名、合格率19.3%でしたが、今年度(2016年)は、蔵持課長が、JTBグループの大量合格圧力を受けながら、『大量合格の最後の年になるかも知れない。』と言っているように、過去最高の合格率となる可能性が高いと、私は予想しています。

●難問、奇問、珍問
難問、奇問、珍問続出の試験問題の適正化を、職務怠慢で行ってこなかった観光庁、JNTOのもと、今年度(2016年)も、日本地理、一般常識を中心として、難問、奇問、珍問のオンパレードとなる可能性が極めて高いわけですが、これに対しては、昨年度同様に、観光庁は、ガイドラインを無視して、合格基準点を下げること(日本地理、一般常識→42点、日本歴史→60点)は、必至なので、受験者は、難問、奇問、珍問に当惑することなく、最後の1分、1秒まで全力を尽くして、解答に取り組むことが大切です。
リオオリンピックで、最後の1分、1秒まで諦めずに、金メダルを獲得した女子レスリング3名の「負けじ魂」を見習え!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(ご参考)【私】と観光庁の担当者【M氏】との話の要点(2015年度1次試験直後)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【私】
今回のガイドラインの変更は、あまりにマニアックな問題は出題しないようにするということが出発点にあったと思うのですが、開けてみれば、従来よりもマニアックな問題のオンパレードで驚きました。
特に、日本地理と一般常識の問題にはマニアックな問題が多く、例年に比べても極めて難しかったと思いますが、観光庁は、試験問題の品質についてチェックをしているのでしょうか。

【M氏】
(要点のみ)
試験問題は、JNTOの試験委員の方で作成し、それを観光庁の方で了解を出して、試験を実施しています。(チェックしているかどうかについては最後まで言及なし)

【私】
ガイドラインによると、「実際の平均点が、合格基準点から著しく乖離した科目については、当該科目の試験委員と試験実施事務局から構成される検討会を開催する。その結果、必要があると判断された場合には、合格基準の事後的な調整を行う」とありますが、そのように理解していてよろしいのですか。

【M氏】
現在のとこと、まだ採点をしていませんので、何とも言えませんが、実際の平均点が、合格基準点から著しく乖離した科目については、調整を行うことになります。

【私】
もし、日本地理とか一般常識の平均点が、40点~50点になった場合は、その点数が合
格基準点になると考えてよろしいのでしょうか。

【M氏】
平均点が合格基準点になるとは限りません。新しい合格基準点は、JNTOの試験実施事務局と観光庁の合同の会合で最終的に決まることになると思います。

【私】
本件に関して、他の受験者から問い合わせなどありましたか。

【M氏】
昨日、私は一件、電話で問い合わせを受けました。

【私】
多くの受験者は、今回の試験問題の内容に関して、落胆、絶望、激怒しています。「もう二度と受験しない」と言っている者もいます。ご自分で問題をご覧になっていただければ、ご理解いただけると思いますが、今後、試験問題の品質を担保する何らかの方策を是非取っていただきたいと思いますが、いかがでしょうか。

【M氏】
この度は、貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<サービス向上のために>お願いがあります!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ハロー通訳アカデミーは、2011年に閉校以来、私が一人で、受験情報のご提供に務めてまいりましたが、何分にも、ワンオペのため、以前と比べてサービスが行き届かず、大変申し訳ないと思っています。
そのような事情ですので、、時として、皆様にご協力をお願いしなければいけないこ
とも出てくるのですが、第1次試験を目前に控えて、下記のお願いに是非ご協力いただきたく伏してお願いいたします。
m(._.)m おねがいします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<お願い>(その1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特に、中国語(繁体字)、ポルトガル語、タイ語で受験される方にお願いです!
今後の皆様へのサービスのために、第1次試験直後に、問題用紙(オリジナルで綺麗なもの)をお送りいただきたいのですが、ご協力いただけませんでしょうか。(ご自分用としてはコピーを取りお手元にお残しください)

●現時点で、中国語(繁体字)、ポルトガル語、タイ語のお申し出をいただいておりません。何とか、ご協力をお願いします。m(._.)m

●希望する問題用紙
・外国語科目:(フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語〔簡体字〕、中国語〔繁体字〕、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語、タイ語)
・すでに、ご提供のお申し出のある科目もありますが、念のため、複数の方にご提供をお願いしております。
・英語と邦文科目(日本地理、日本歴史、一般常識)は大丈夫です。

●申込み方法
ご協力いただける方は、下記の要領にて、メールでお申込みください。折り返し、問題用紙の送付先などについてご連絡いたします。

(1)件名:問題用紙送付の件
(2)宛先:info@hello.ac
(3)メール本文に記載していただきたい事項:
・提供できる問題用紙の科目(外国語:    )
・氏名(        )
・住所(        )
・ハローへのご意見、ご希望、ご感想をお聞かせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<お願い>(その2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<受験の感想>をお送りください!
試験終了後、ご自宅に着いてから、受験の感想をメールにてお送りください。
自己採点は、しばらく経ってからでも結構です。ともかく、第一報をお待ちいたしております。

●<件名>受験の感想(氏名)
●<送信先>info@hello.ac

<本文>
●氏名:
●受験会場:
●試験内容、受験の感想
【受験した外国語】(自己採点:点):
【日本地理】(自己採点:点):
【日本歴史】(自己採点:点):
【一般常識】(自己採点:点):
●ハローの教材、メルマガ、ブログ、<Flashcards Deluxe>などで役に立ったこと
●第2次試験に向けての<決意表明>
●ハローに対するご意見、ご希望、ご感想

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<受験の感想>の例(2015年度)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●受験会場:札幌
●試験内容、受験の感想
【受験した外国語】: 英語(免除)
【日本地理】:(自己採点:63点)
【日本歴史】:(自己採点:74点)
【一般常識】:(自己採点:50点)
今年5月始め、八重洲での合格必勝セミナーに参加してから、具体的な行動に移るまでに1か月近くかかりました。
躊躇、逡巡の最大の理由は、40年近い前の大学受験で、私が選択した社会課科目は世界史と政経だったためです。
間違いなく、私の日本史や地理についての知識は、小学生以下であり、来年には還暦を迎えようとする老骨の身には、受験勉強は荷が重いと感じたからでした。
そこで、恐る恐る、過去10年分程度の試験問題を解いてみましたが、意外や意外、一般常識は8割前後、地理は7割強、そして日本史は6割弱の正答率でした。
「これなら何とかなるかも」と思ってしまったのが、今回の敗因につながりました。
結果は、一般常識が最低点で、最も自信のなかった日本史が7割を超えるという皮肉なものでした。
3科目の受験を終え、札幌から函館近郊に帰宅するJRの暗い電車の中で食べた駅弁のなんとも味気のないこと。色々な思いが交錯しましたが、その多くは、すでに他の皆さんがブログで書かれていたことと共通するものでした。
植山先生の暖かい励ましとハローの無料教材が頼りの3か月でしたが、惨憺たる結果に終わりました。
●ハローの教材、メルマガ、ブログ、<Flashcards Deluxe>で役に立ったこと
植山先生の合格必勝セミナーでの檄、そしてその後のネット配信による各セミナーの動画は、手探りでの受験準備に追われた私にとっては、まさに暗闇の中の灯でした。
準備期間が3か月という短期間でしたので、すべての無料教材を完璧に使いこなし、完全に習得できたとは、とてもとても言えませんが、今思えば、ハローの存在、そして植山先生の熱血セミナーに出会わなければ、今回の受験を決意することはなかったと思います。
また、それまでは縁遠かった日本史について、動画やテキストを通じて、体系的に理解できるようになったことは最大の収穫でした。
また地理についても、それまでのバラバラで断片的な知識、はたまた思い違いなどを正す機会が得られ、たいへん満足しています。特に「Flashcards Deluxe」での画像データは、印刷メディアとは異なり、たいへん鮮明で、私にとっては本当に有用でした。
しかしながら、それらにより得られた知識なり理解されたことの多くが、今回の試験では問われることはなく、「雑駁な物知りテスト」のようなものに化してしまったことが残念でなりません。
●第2次試験に向けての<決意表明>
今回の結果では、とても2次には進めませんし、このような出題形式が続くのであれば、おそらく来年は受けないと思います。
しかし、「日本的事象英文説明300選」は座右のテキストとして、自身の英語力の向上、そして何かの折、日本を紹介する際の知識の整理に役立たせていくつもりです。
●ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
植山先生、本当にありがとうございました。プロの通訳案内士とはかくあるべしの思いが、植山先生の動画からはオーラのように伝わってきます。
惜しむらくは、観光庁や当局が期待するのは、4兆円を稼ぎ出すセールスプロモーションガイドであって、民間の外交官といった高い理想を掲げるだけの見識は、彼らにはないように思えることです。
海外から日本にやってきた方々が、日本のファンになり、日本人を身近に感じてもらい、次に来るときには、ショッピングだけではなく、日本そのものを体感したくなるようなお手伝いこそが、通訳案内士には期待されていることだと思いたいのですが、現実は、そうではないようです。
ぜひこれからも、熱いメッセージを発信していただければと思います。時節柄、くれぐれもご自愛のうえ、ますますのご活躍をお祈りしております。


●受験会場:明治学院大学白金キャンパス
●試験内容、受験の感想
試験後、仕事等かなり忙しかったため、感想を書くのが今日になってしまいました。
今回の試験、ガイドラインが変更になりましたので、形式関連で変更は予測してました。
そのため、世界遺産や国立公園等、中身を重点的に勉強しました。また、毎日新聞を読むようにしてました。
でも、試験はその上をいってました。まだまだ勉強が足りないと感じました。
また、私は、将来この資格1本で行きたいと考えていますので、資格取得後の準備もかねて勉強してきました。しかし、試験後自分の勉強不測感を感じました。
【受験した外国語】フランス語
フランス語は、全て筆記でしたが、昨年の試験より解きやすかったです。
特に、前日に一般常識ででるかもって思ってピケディさんの21世紀資本について見直したら、フランス語ででました。それはラッキーでした。
スペルミス等がないことを望みです。
【日本地理】:(自己採点:65点)
地理について、昨年までと全然違う形式に最初は、戸惑いました。
暗記ものは、かなり苦手な私にとってはこういう写真を見ながらの問題形式は良かった感がありました。
ただ、皆さんがブログでかかれてるとおりマニアックな質問が多かったです。
【日本歴史】:(自己採点:72点)
歴史について、地理よりも解きやすかったです。仏像、絵画、小説系が出題されなかったのは意外でした。
ひとつ、気になったのは、朱雀関連の問題は、キトラ古墳ですよね。
また、地理もそうですが、間違え探し的な質問には苦労ました。
【一般常識】:(自己採点:58点)
一般常識について、一番得意なはずが、これが一番難しかったです。
最初の問題以外は、先生の予想問題のレジュメに感謝です。それ以外は、かなりむずしかったです。
ガイドラインに書いてある政治、経済関連でなかったのは驚きました。
花火師の問題は、テレビでやってたのが助かりました。
●ハローの教材、メルマガ、ブログ、<Flashcards Deluxe>で役に立ったこと
ハローの教材では、特に<Flashcards Deluxe>カードを愛用させていただきました。
●第2次試験に向けての<決意表明>
一次合格出来てるか分かりませんが、合格してると信じて、2次試験対策を始めてます。
今年は、必ず合格したいと思ってます。
●ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
先生のきめ細やかなサポートには感謝です。ありがとうございます。


●植山先生
昨年、ハローアカデミーの教材のお世話になり、一次試験後の感想を送らせていただきました。
試験直後で気持ちも落ち着かず、簡単な文章になってしまいましたが、それでもお礼のメールをくださって、大変感動いたしました。
伝わってくる先生のお人柄をメールからじかに感じさせていただいて、また、お忙しい中こうして多数のメールに一つ一つご返事くださっているんだなあ、と大変ありがたく恐縮いたしました(このメールを書き上げた後で、最新のメルマガを受信いたしました。
ご返事がないことは承知しております、目を通していただけるだけで有難く思います。
今年こそと再受験いたしました。昨年はゼロからの勉強で、甘いところが多々あった、合格点が上がり、難問奇問がなくなる今年こそ、との意気込みで取り組み、過去問で地理歴史は70~80点を安定して取れるようになりました。
一般常識は、何が出るか分からないので最後まで不安な気持ちで、この2週間は通常の勉強に加えて、この一年に起きた出来事から、外国人の方が関心を持たれそうなもの、人気のあるものを調べ、学びながら過ごしました。
結果、力及ばず本当に残念です。今は、今年のセンター試験を受験して、来年以降の歴史と一般常識の免除資格を得て、難しい試験だそうですが、国内旅行業務取扱管理者試験を来年受験、仮に一度の受験で合格できれば、2年後の通訳案内士試験で、歴史一般常識はセンターで免除、地理は国内旅行業取扱管理者試験で免除、となればいいと思っています。
今年こそ、と夢を賭けて受験しましたが、不器用な方ですので、長い長い受験の道を歩むことになりそうです。
植山先生には、本当に大変お世話になりまして、実力が足りませんで、申し訳ない限りですが、どうぞこれからもご指導いただけますように宜しくお願いいたします。
●受験会場:福岡
●試験内容
【受験した外国語】:免除
【日本地理】
回答用紙が配られた時に、問題数が35問と少ないので、思わず裏も確認してしまいました。
こんなに少なくて、適正な力が測れるのか、精査した問題を出していただけるんだろうな、などど独り合点しておりました。
試験が開始すると、皆さん書かれている通り、過去の問題とあまりにも違っていて、大変戸惑いました。現役のガイドさん、ガイド経験者なら簡単な問題なのかな、と思いつつ取り組みました。
試験終了後、勉強した結果の実力が試せなかった、間違った科目を受験してしまったような戸惑いで、気持ちの持って行き場がなく辛かったです。
【日本歴史】
地理に比べ、まだ学んだことが問われる問題で、気持ちを切り替え、張り切って取り組みました。
皆さん仰っているように、複数の正解を選ばないといけなかったり、複雑な選択肢に苦労しました。
写真も以前より多く使われていましたが、必然性に乏しいように思いましたし、ここに至って、なんだか乱暴な作りのテスト、と感じてしまいました。
【一般常識】
大問一は先生の読みの通りで、ありがたく思いながら解答しました。
後は、ほとんど勘を頼りに解答を選んでいったような次第です。
免税、ウォシュレット、こうした問題が出ることは分からなくはないと思いましたが、ここまで大きく変えるのであれば、事前の説明や問題例など提供していただきたいと思いました。
それでも点数を取っていらっしゃる方がたくさんいらして、私はまたしても合格に及ばず、という結果で、これも実力のうち、本当に残念です。
●ハローの教材、メルマガ、ブログ、<Flashcards Deluxe>で役に立ったこと
今回、flashcards deluxeを一番活用させていただきました。使ってみたところ、大変便利で、黒のバックに白の文字が印象に残りやすく、暗記が苦手な私でもよく覚えることができました。
自分でも苦手なものを集めてデッキを作って、勉強しました。素敵なツールを教えてくださって、本当にありがとうございました。
●第2次試験に向けての<決意表明>
現実を目の当たりにして、今となっては二次試験に行くことが大きな夢となってしまいました。
今年は、上京して、先生の模擬面接を受けさせていただきたい、とそれを楽しみな目標にしておりましたので、残念です。
●ハローに対するご意見、ご希望、ご感想
振り返れば、日本史も地理も何も知らなかった私ですが、この二年で人並みの常識的な知識は身についたと思いますし、また先生のような素晴らしい方、ハローの教材で学んでいらっしゃる向上心にあふれた方々を知ることができて、通訳案内士試験受験を目指すことで世界が広がったと心から感謝しております。
本当の目標は、あくまでも通訳案内士の資格をとって、外国人の方々に日本の良さを知っていただくプロになることですので、いつの日か、実現するように頑張り続けたいと思っております。
●植山先生
今年も大変お世話になりまして、どうもありがとうございました。
先生のような方がいてくださってこそ、頑張ることができている、私のような地方の独学者は多いと思います。
厚かましいお願いですが、今後ともどうぞ引き続き宜しくお願い申し上げます。

●2015年度第1次試験の<受験の感想>は、下記をご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/7fae1f4c9f3eb7437db7d47b2a98c975

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<1次試験まであと3日>

2016年08月18日 16時46分57秒 | ●2017年度<英語1次試験受験者>へ

<1次試験まであと3日>

2016年度第1次試験まで、あと3日となりましたが、皆様は、最後の追い込みに頑張っておられることと存じます。
最後の1分1秒まで、全力を尽くしていただきたいと存じます。

●JNTOは、今年は、出願者数などを公表せず。
昨年は、ちょうど今の時期に、JNTOは、通訳案内士試験の出願者数などを報道発表資料(PRESSRELEASE RELEASE)として公表してましたので、私は、本日、JNTOに今年の出願者数などを問い合わせたのですが、今年は、一切公開しないとのことでした。

●JTBグループのカネ儲けのための業務独占廃止の動き。。。
JTBグループのカネ儲けのための業務独占廃止の動きに対して、今年は受験者が激減していると思われますが、要するに、そのようなネガティブな情報は公開したくない(→しない)ということです。

・下記は、昨年公開した報道発表資料(出願者数など)ですが、「出願者数が過去最高の12,168 名」と誇らしげに書いてあります。
http://www.jnto.go.jp/jpn/news/press_releases/pdf/20150819_2.pdf

●今年の出願者数は、8,000名前後か。
約40年間に渡り、毎日、通訳案内士試験を見つめ、分析してきた私が推測する今年の出願者数は、昨年比34%減の8,000名前後と思われます。出願者数激減の主な理由は、下記の二つです。

(1)通訳案内士資格の業務独占廃止の動きを悲観して。観光庁は、改悪法案を来年の通常国会に上程するため、現在、法案を作成中とのことです。
(2)昨年の地理、一般常識の難問、奇問、珍問を見て、準備の仕様がないと思って。

●<サービス向上のために>お願いがあります!
さて、ハロー通訳アカデミーは、2011年に閉校以来、私が一人で、受験情報のご提供に務めてまいりましたが、何分にも、ワンオペのため、以前と比べてサービスが行き届かず、大変申し訳ないと思っています。
そのような事情ですので、、時として、皆様にご協力をお願いしなければいけないことも出てくるのですが、第1次試験を目前に控えて、下記のお願いに是非ご協力いただきたく伏してお願いいたします。
m(._.)m おねがいします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<お願い>(その1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特に、中国語(繁体字)、イタリア語、ポルトガル語、韓国語、タイ語で受験される方にお願いです!
今後の皆様へのサービスのために、第1次試験直後に、問題用紙(オリジナルで綺麗なもの)をお送りいただきたいのですが、ご協力いただけませんでしょうか。(ご自分用としてはコピーを取りお手元にお残しください)

●現時点で、中国語(繁体字)、イタリア語、ポルトガル語、韓国語、タイ語のお申し出をいただいておりません。何とか、ご協力をお願いします。

●希望する問題用紙
・外国語科目:(フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語〔簡体字〕、中国語〔繁体字〕、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語、タイ語)
・すでに、ご提供のお申し出のある科目もありますが、念のため、複数の方にご提供をお願いしております。
・英語と邦文科目(日本地理、日本歴史、一般常識)は大丈夫です。

●申込み方法
ご協力いただける方は、下記の要領にて、メールでお申込みください。折り返し、問題用紙の送付先などについてご連絡いたします。

(1)件名:問題用紙送付の件
(2)宛先:info@hello.ac
(3)メール本文に記載していただきたい事項:
・提供できる問題用紙の科目(外国語:    )
・氏名(        )
・住所(        )
・ハローへのご意見、ご希望、ご感想をお聞かせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<お願い>(その2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<受験の感想メール>をお送りください!
試験終了後、ご自宅に着いてから、受験の感想をメールにてお送りください。私は、首を長くして皆さんからのご報告をお待ちいたしております。

●<件名>受験の感想(氏名)
●<送信先>info@hello.ac

<本文>
●氏名:
●受験会場:
●試験内容、受験の感想
【受験した外国語】:
【日本地理】:
【日本歴史】:
【一般常識】:
●ハローの教材、メルマガ、ブログ、<Flashcards Deluxe>で役に立ったこと
●第2次試験に向けての<決意表明>
●ハローに対するご意見、ご希望、ご感想

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<合格への決意表明>

2016年08月16日 09時29分25秒 | ●2017年度<英語1次試験受験者>へ

<合格への決意表明>

●植山先生
泣いても笑ってもあと1週間となりました。この1年間、メルマガのご指導で頑張ってくることができました。先生に御礼を申し上げることができるように、最後の追い込みをかけたいと思います。感謝を込めて。

●植山先生
その後、「業務独占廃止」の動きはどうなっているのでしょうか?
ヤミの御三家のJTBのヤミガイドを追認する目的の「業務独占廃止」は、受験者を愚弄するもので、本当に腹立たしいです。
今後も先生の奮闘を期待しております。ともかく、合格必勝を目指して残りの日々を過ごしたいと思います。

●植山先生
今回は、邦文科目のみの受験なので、毎日、第1次邦文試験対策<特訓1800題>で勉強しています。ゲーム感覚で、すきま時間も有効に勉強できるので、とても重宝しています。ハローの無料サービスだけで勉強してきました。合格して、先生のご恩に報いたいです。
・第1次邦文試験対策<特訓1800題>
http://www.hello.ac/streaming/clinic/clinic_houbun/index.html

●植山先生
こんばんは。夜分遅くに大変失礼をいたします。本日が試験前の最終週末となりました。今年が2回目の受験です。
昨年度、外国語(中国語)と一般常識が合格となりましたので、今年は日本歴史と日本地理を受験します。
現在、私は北京で暮らしております。今年は中国人の夫も私の受験に協力的で、本日は3時間も日本歴史の復習に付き合ってくれました。
また先週金曜日には中国の家族お手製の鳥肉のカツで私に「喝」を入れてくれました。
このような家族の応援のもと、自分が20年来夢にまで見た通訳案内士試験合格のため、しっかり頑張りぬくとここに決意いたします。
植山先生のメルマガを拝見するようになって1年3か月が経ちました。先生の日頃のご指導、心より感謝をいたしております。
必ずや植山先生にお会いし直接御礼を申し上げることができるよう、40分+40分の勝負をしっかり頑張り抜くことを重ねて決意いたします。
日本は非常に暑いと伺っております。是非お体ご自愛ください。

●植山先生
いよいよ、本番まで1週間を切り、準備不足を痛感するのですが、「人事を尽くして天命を待つ」心境で頑張りたいと思います。ハローの<ありえへんサービス>だけが頼りですので、最後までご指導をお願いします。

●植山先生
いつもありがとうございます。ハロー通訳アカデミーの教材を活用し 来週の試験の準備を進めております。非常に充実した内容でたいへん助かっております。
たいへんお世話になっているので、英語での受験(一次免除)なので、今回の問題用紙の件では お役に立てそうにないのですが、ぜひ何らかの形で御恩返しをしたいと思います。
何かお役に立てそうなことがございましたら 何なりとお申しつけ頂ければありがたく存じます。
某メガバンクで東南アジア関連に20年以上従事しており、「経済・金融・ASEAN」というキーワード であれば、若干の知見はあるかと存じます。
実は 妻は1999年(まだ狭き門であった旧試験の時)に通訳案内士(英語)に合格し、その際はハロー通訳アカデミーに通っておりました。
夫婦そろってたいへんお世話になっております。
先ずは 胸をはってご恩返しができるように、来週の一次試験突破を目指します!!!
引き続きご指導のほどよろしくお願い申しあげます。

●植山先生
いつもメルマガありがとうございます。地方(島根県)に住む私には、メルマガとハローのサイトだけが、唯一の受験情報源ですので、まさに「命の綱」です。
合格して、先生に直接御礼を申し上げることを励みに頑張ります!

●植山先生
動画学習コーナーと<ハローの公式ブログ>だけで準備をすすめてきました。これが、すべて無料とは信じられない「鶴の恩返し」です。
先生のご厚意にお応えできますよう、残りの日々を全力疾走して「金メダル」を手にしたいと思っています!

●植山先生
JTBのカネ儲けのための「業務独占廃止」の動きには怒りを覚えますが、乗りかかった船ですので、今年は、全力を尽くしたいと思っています。
最後まで、ご指導のほど、よろしくお願いいたします。

●植山先生
この1年間、たくさんの情報と励ましのお言葉をありがとうございます。
私は十数年前、ハロー通訳アカデミーの生徒でした。
素晴らしい授業とさまざまなご支援にもかかわらず、当時の私の英検準1級の英語力では合格に至らず、通訳案内士という資格のこともハローのことも、記憶から消し去っていました。
それでも英語を仕事にという夢は諦められず、英語学習を続け、昨年英検1級を取得しました。そして、通訳案内士という資格のことを思い出し、ハローが閉校したこと、植山先生が受験者を支援し続けてくださっていることを知りました。
英語の勉強ばかりしていて、社会科の科目はまったくの素人でした。危機感を覚え、これは真剣に取り組まなければいけないと気持ちを引き締めました。
学習は、ゼロからのスタートでしたので、なかなか波に乗ることができませんでしたが、最近、過去問で60~70点台をとることができるようになりました。
でも、今、不安で一杯です。まだまだやり残したことがたくさんあります。難問奇問にも対応ができません。でも、年齢のことを考えると今回どうしても合格しなければなりません。
植山先生のお言葉を信じて、「直前10日間の心構え」を実行します。
私は絶対、合格します! そして英語を仕事にします!
植山先生、どうぞ、お力添えをお願いいたします。

●植山先生、お世話になっております。
初受験ですが、今年で育児休暇が終わってしまうため、最後の受験にもなりそうです。
正直、私は自分の仕事が好きじゃありません。でも、子供が出来て、彼らに誇れる仕事をしたいと思っていたところに東京オリンピックが決定しました。
仕事柄、必ずオリンピックで働ける可能性があるため、「ここしかない!」と思い、出産直後の年明けから本格的にハローの教材で勉強させて頂いてきました。
しかし、二児の育児と家事、農業をしながらの勉強は思うように進まず、途中だれてしまったりもしました。
そんな時、メルマガや合格体験記を読み、4年後、東京オリンピックでボランティアではなく、有償で働く自分を想像して今日までこれました。
一定の理解をしてくれている家族、文句も言わず好きにさせてくれている夫、子供たちに将来、やれば叶うということを示すため、必ず合格します!!
まだまだ暗記が足りないけれど、あと10日やってみせます!

●植山先生、こんにちは。ハローの教材をフル活用して頑張っています。まずは、一次試験、自分の全力を尽くし、やり遂げ、二次試験に挑みたいです。

●ハローのメルマガを唯一のよりどころに頑張ってきました。必ず、合格を勝ち取ります!

●何が何でも、ぎりぎりラインの最後の一人になるぞ!!

●絶対に合格します!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<問題用紙送付>のお願い

2016年07月27日 21時47分34秒 | ●2017年度<英語1次試験受験者>へ

<問題用紙送付>のお願い

今後の皆様へのサービスのために、第1次試験直後に、問題用紙(オリジナルで綺麗なもの)をお送りいただきたいのですが、ご協力いただけませんでしょうか。(ご自分用としてはコピーを取りお手元にお残しください)

●希望する問題用紙
・外国語科目:(英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語〔簡体字〕、中国語〔繁体字〕、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語、タイ語)

・邦文科目:(日本地理、日本歴史、一般常識)

●申込み方法
ご協力いただける方は、下記の要領にて、メールでお申込みください。折り返し、問題用紙の送付先などについてご連絡いたします。

(1)件名:問題用紙送付の件
(2)宛先:info@hello.ac
(3)メール本文に記載していただきたい事項:
・提供できる問題用紙の科目(外国語:     邦文科目:       )
・氏名(        )
・住所(        )
・ハローへのご意見、ご希望、ご感想をお聞かせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(元気が出る)合格必勝への格言(30連発!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●努力
「戦いに勝つのは、実際のところ、必ず勝とうと、堅く決心した者なのだ」トルストイ

「自分の経験を振り返って思うのは、『最大の苦手科目は、最大の得意科目になり得る』ということです。なぜなら、苦手意識があるからこそ、人は意識的な努力を積み重ねるからです」山本真司

「そりゃ、僕だって勉強や野球の練習は嫌いですよ。誰だってそうじゃないですか。つらいし、大抵はつまらないことの繰り返し。でも、僕は子供のころから、目標を持って努力するのが好きなんです。だってその努力が結果として出るのはうれしいじゃないですか」イチロー

「努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない」王貞治

「私たちの人生は、私たちが費やした努力だけの価値がある」モーリアック

「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」井上 靖

「努力だ。勉強だ。それが天才だ。 だれよりも、三倍、四倍、五倍、勉強する者、それが天才だ」野口英世

「人の二倍努力する者は必ずどこかにいる。三倍努力すれば少しは安心できるというものだ」本田宗一郎

「ゴールする私の顔をよく見ていてほしい。今まで努力してきたすべてがそこにあるから」有森裕子

「努力よりほかにわれわれの未来をよくするものはなく、また努力よりほかにわれわれの過去を美しくするものはないのである」幸田露伴

「努力した者が成功するとは限らない。しかし、成功する者は皆努力している」ドワイト

「何のために努力を続けるかというと、やはり自分のためです。いつからかコツコツ努力することがカッコ悪いという風潮がありますが、いいじゃないですか。カッコ悪くたって」渡辺謙

「結局日常をだらだらすごして、ズルズルと落ちていく奴のなんと多いことか。直前になって準備が足らないことに気づいて、初めてそこで後悔する人間ばかり。残念ながらそれは負けたことにはならない。負けたという事実は勝負をした人間にのみ与えられるのだ。勝つための努力を放棄した者は「勝負」すらしていないのだから」
「踏まれても叩かれても、努力さえしつづけていれば、必ずいつかは実を結ぶ」升田幸三

「人間は、目標を追い求める動物である。目標へ到達しようと努力することによってのみ、人生が意味あるものとなる」
Man is a goal seeking animal. His life only has meaning if he is reaching out and striving for his goals.
アリストテレス

「ステップ・バイ・ステップ。どんなことでも、何かを達成する場合にとるべき方法はただひとつ、一歩ずつ着実に立ち向かうことだ。これ以外に方法はない」
Step by step. I can't see any other way of accomplishing anything.
マイケル・ジョーダン

●努力と結果
努力して結果が出ると、自信になる。
努力せず結果が出ると、傲りになる。
努力せず結果も出ないと、後悔が残る。
努力して結果が出ないとしても、経験が残る
発言者不明

●努力と運
「一生懸命努力すればするほど、運は味方する」
ゲーリー・プレーヤー

●挑戦
「何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう。報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続しているのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている」羽生善治

●成功とは
「失敗したところでやめてしまうから失敗になる。成功するところまで続ければそれは成功になる」松下幸之助

●心構え
「明日、死ぬかのように生きろ。永遠に生きるかのようにして、学べ」マハトマ・ガンジー

●自分に打ち勝つ.
「自分に打ち勝つことが、最も偉大な勝利である」
The first and best victory is to conquer self.
プラトン

●Make the most of yourself
「自分自身を最大限に利用しなさい。あなたにとって、あるのはそれだけなのですから」
Make the most of yourself, for that is all there is of you.
エマーソン

●栄光
「ゴールへ到達しようとの試みにこそ、栄光はある」ガンジー

●勇気と忍耐
「もしこの世の中に喜びしか存在しなかったなら、私たちは決して勇気と忍耐を学ぶことはできません」ヘレン・ケラー

●私の人生を変えられるのは
「私の人生を変えられるのは私だけ。誰も私のためにそんなことやってくれないわ」キャロル・バーネット

●人間にとって大切なのは
「人間にとって大切なのは、この世に何年生きているかということではない。この世でどれだけの価値のあることをするかである」オー・ヘンリー

●時間
「時間の使い方が最も下手な者が、まずその短さについて苦情をいう」ラ・ブリュイエール

●あなたの時間は限られている
「あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれるな。それは他人の考えた結果で生きていることなのだから。他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声をかき消したりすることのないようにしなさい。そして最も重要なのは、自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい。それはどういうわけかあなたが本当になりたいものをすでによく知っているのだから。それ以外のことは、全部二の次の意味しかない」スティーブ・ジョブズ

●世の中で一番。。。
世の中で一番楽しく立派なことは、一生涯を貫く仕事を持つことです。
世の中で一番みじめなことは、人間として教養のないことです。
世の中で一番寂しいことは、する仕事のないことです。
世の中で一番醜いことは、他人の生活をうらやむことです。
世の中で一番偉いことは、人のために奉仕し、決して恩にきせないことです。
世の中で一番美しいことは、総てのものに愛情を持つことです。
世の中で一番悲しいことは、嘘をつくことです」
福沢諭吉

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加