通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

主な通訳案内士団体のご紹介

2017年01月21日 19時59分00秒 | ●合格者<説明会・研修会>

主な通訳案内士団体のご紹介

下記に、主な通訳案内士団体についてご紹介します。
まずは、全日本通訳案内士連盟(JFG)の<新合格者説明会>に参加なさることを、そして、入会なさることをおススメします。
他の団体の説明会に出て、あおられて(必ずあおられます!)、研修会とか団体に安易に申込み、入会しないこと。食い物にされないようにくれぐれもご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協同組合 全日本通訳案内士連盟(JFG)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1982年設立。業界唯一の「全国事業協同組合」であり、他の団体とは一線を画する。通訳案内士のみで構成された組織である。
JFGは、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、組合員の自主的な経済活動を促進することで、その経済的地位の向上を図ることを目的としている。
また、営利団体ではないので、収益のすべてを組合員の研修と就業斡旋に使っている。創立期には、運輸省(現国交省)からありとあらゆる妨害を受けた。
新合格者の皆さんは、JFGに入会して、通訳ガイドの経済的、社会的地位向上のた.めにともに努力していただきたいと思います。

●ホームページ
http://jfg.jp/

●JFGさんに対するお問合せ・お申込みは下記にお願いします。

・東日本地区(土日も連絡が取れます)
 shinjin_higashi@jfg-office.com

・西日本地区 (お問合せは2017年1月17日から受付けます)
 shinjin_nishi@jfg-office.com

・JFGさんのメインのメールアドレス
 jfg@nifty.com

●住所:〒164-0001 東京都中野区中野2-29-7 はとやビル5F

●<TEL>03-3380-6611 <FAX>03-3380-6609

●関西事務所:<TEL & FAX> 0570-02-8955

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新合格者説明会>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●東日本地区(3回とも同一内容です)

・日時、場所
【1回目】1月18日(水)18:30~20:50 TKP新橋汐留ビジネスセンター2階201
【2回目】1月21日(土)18:30~20:50 TKP新橋汐留ビジネスセンター4階401
【3回目】1月28日(土)18:30~20:50 国際ファッションセンタービル11階 Room111

・定員:1回目及び2回目:120名 3回目:96名

・お申し込み方法
 2017年1月13日(金)13:00よりホームページ(下記)にて公開するURLで事前予約をお願いいたします。

・参加費:無料

・お願い:通訳案内士試験一次試験合格通知書または通訳案内士登録証をご提示くださいますようお願いいたします。会場に直接連絡をとられることはご遠慮ください。

・プログラム:ガイド業界の現状とJFGについて、JFG活動内容、新合格者向け研修会案内、体験談、質疑応答

●西日本地区

・日時:2月4日(土)13:30~16:00

・場所:メルパルク京都 5階 宴会会議場A 「京極」

・予約の必要はございません。ご自由にお越しください。

・参加費:無料

・お願い:通訳案内士試験一次試験合格通知書または通訳案内士登録証をご提示くださいますようお願いいたします。会場に直接連絡をとられることはご遠慮ください。

・プログラム:ガイド業界の現状とJFGについて、JFG活動内容、新合格者向け研修会案内、体験談、質疑応答

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新合格者研修会>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●下記の申込みは、2017年1月23日(月)10:30からです。ホームページの指示に従い、お申込みください。例年、申込み開始から10分~15分程度で満員になりますので、ご注意ください。

●<新合格者研修会>:東日本地区5日間コース

・募集期間:2017年1月23日(月)10:30~2月12日(日)20:00

・研修会実施期間:2017年2月17日(金)~19日(日)、25日(土)、26日(日)

・定 員:英語特化90名、英語以外の言語45名(申込先着順)

●<新合格者研修会>:西日本地区3日間コース

・募集期間:2017年2月4日(土)22:00~6日(月)20:00

・研修会実施期間:2017年2月11日(土・祝)~13日(月)

・定 員:43名(申込先着順)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中国語通訳案内士会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2006年設立。国土交通省の届出団体。中国語だけに限定。通訳案内士のみで構成された組織である

●ホームページ
http://cgo-japan.org/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人 日本観光通訳協会(JGA)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1940年設立。
元々、JTBの支配下にあった団体で、JTBが通訳案内士を管理、統制、支配することを目的に活動してきた。
JTBのカネ儲けのために、国交省と連携して、通訳案内士の経済的、社会的地位を下げることに大いに貢献してきた。
その関係で、創業期から、元JTBの社員が事務局長を務めてきた。
通訳案内士制度が崩壊してきたことを期に、JTBは、この団体の存在意味を失い、この団体から手を引いた。

●ホームページ
http://www.jga21c.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法人 日本文化体験交流塾(IJCEE)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2008年設立。関連会社とともに、実質的に利益追求の営利団体化している。

●ホームページ
http://www.ijcee.com/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法人 通訳ガイド&コミュニケーション・スキル研究会(GICSS)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2005年設立。関連会社とともに、実質的に利益追求の営利団体化している。

●ホームページ
http://www.gicss.org/

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日、最終合格発表です!

2017年01月17日 04時57分46秒 | ●合格者<説明会・研修会>

本日、最終合格発表です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
合格発表の日程、方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2017年1月17日(火)(例年通りならば、午前9時30分前後)

下記のJNTOのウェブサイト上にて合格者の受験番号が掲示されます。
http://www.jnto.go.jp/jpn/projects/visitor_support/interpreter_guide_exams/index.html

●2017年2月3日(金)
官報公示にて合格者の氏名発表 および合否通知(合格者には合格証書)が発送されます。

●合格証書は簡易書留にて送付されます。
2月上旬~中旬に1週間以上不在になる方は、あらかじめJTBコミュニケーションデザイン通訳案内士試験係までご連絡ください。

●(株)JTBコミュニケーションデザイン内 通訳案内士試験係
電話:03-5657-0808(10:00~17:30 土・日・祝は休業)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>参加キャンセルの件
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回の結果を受けて、参加キャンセルを希望する方は、至急、ご連絡ください。

・件名:<キャンセル>(氏名)
・宛先:info@hello.ac

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
合格者のための資料
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳案内士の登録をする方はご覧ください。
http://hello.ac/2017.1.22.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>に出席予定の皆様へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この度、下記のように、講師陣がさらに充実しました。

(1)第一部:植山源一郎(ハロー通訳アカデミー学院長)
(2)第二部:松本美江さん(全日本通訳案内士連盟(JFG)理事長)
(3)第三部:小林恵さん(全日本通訳案内士連盟(JFG)東日本新人研修委員長)
(4)第四部:島崎秀定さん(英語通訳ガイド)
(5)第五部:平本真衣子さん(フランス語通訳ガイド)
(6)第六部:Aさん(スペイン語・英語の二刀流通訳ガイド)
(7)第七部:Bさん(元大手旅行会社通訳ガイドアサイン担当)
(8)第八部:Xさん(当日のお楽しみ!)
(9)第九部:質疑応答

つきましては、各講師に対して、直接話してもらいたい内容、質問を募集いたします。ご希望の方は、メールにてお申込みください。

・件名:<〇〇講師に質問>(氏名) ←〇〇はご自分でご記入ください。
・宛先:info@hello.ac

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大学生アルバイト緊急募集!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●資格:真面目な大学生。きちんとした服装で勤務できる方。
●仕事:特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>の受付
●日時:2017年1月22日(日曜日)9:00~17:30(休憩1時間、実働7時間30分)
●場所:TKPガーデンシティ御茶ノ水
・住所:東京都千代田区神田駿河台三丁目11-1 三井住友海上駿河台新館3F
・地図:http://tkpochanomizu.net/access/

●謝礼:交通費込みで、10,000円
●募集人数:2名。
●応募方法:応募の動機を明記し、写真付きの履歴書を添付してメールにてご応募ください。
・件名:<アルバイト希望>(氏名)
・宛先:info@hello.ac

●応募期限:1月17日(火)18:00
●採用決定通知:1月18日(水)

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<新合格者説明会><新合格者研修会>のご紹介

2016年12月21日 00時27分13秒 | ●合格者<説明会・研修会>

<新合格者説明会><新合格者研修会>のご紹介

下記に、主な通訳案内士団体の<新合格者説明会><新合格者研修会>のご紹介についてご紹介します。
まずは、全日本通訳案内士連盟(JFG)の<新合格者説明会>に参加なさることを、そして、入会なさることをおススメします。
他の団体の説明会に出て、あおられて、研修会とか団体に安易に入会しないこと。営利目的の団体の食い物にされないようにくれぐれもご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協同組合 全日本通訳案内士連盟(JFG)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1982年設立。業界唯一の「全国事業協同組合」であり、他の団体とは一線を画する。通訳案内士のみで構成された組織である。 
JFGは、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、組合員の自主的な経済活動を促進することで、その経済的地位の向上を図ることを目的としている。また、営利団体ではないので、収益のすべてを組合員の研修と就業斡旋に使っている。
創立期には、JTBと国土交通省から、ありとあらゆる妨害を受けた。新合格者の皆さんは、JFGに入会して、通訳ガイドの経済的、社会的地位向上のた.めにともに努力していただきたいと思います。

●JFGさんに対するお問い合わせ
全日本通訳案内士連盟(JFG)さんの<新合格者説明会><新合格者研修会>に関す
るご質問を多数頂戴しておりますが、直接、下記宛てにメールにてお問い合わせくだ
さるようお願いします。

・東日本地区お申込みの場合(土日も連絡が取れます)
 shinjin_higashi@jfg-office.com

・西日本地区お申込みの場合:
 shinjin_nishi@jfg-office.com (お問合せは2017年1月17日から受付けます)

・JFGさんのメインのメールアドレス
  jfg@nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新合格者説明会>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●東日本地区(3回とも同一内容です)

・日時、場所
【1回目】1月18日(水)18:30~20:50 TKP新橋汐留ビジネスセンター2階201
【2回目】1月21日(土)18:30~20:50 TKP新橋汐留ビジネスセンター4階401
【3回目】1月28日(土)18:30~20:50 国際ファッションセンタービル11階 Room111

・定員:1回目及び2回目:120名 3回目:96名

・お申し込み方法
 2017年1月13日(金)13:00よりホームページ(下記)にて公開するURLで事前予約をお願いいたします。

・参加費:無料

・お願い:通訳案内士試験一次試験合格通知書または通訳案内士登録証をご提示くださいますようお願いいたします。会場に直接連絡をとられることはご遠慮ください。

・プログラム:ガイド業界の現状とJFGについて、JFG活動内容、新合格者向け研修会案内、体験談、質疑応答

●西日本地区

・日時:2月4日(土)13:30~16:00

・場所:メルパルク京都 5階 宴会会議場A 「京極」
    
・予約の必要はございません。ご自由にお越しください。

・参加費:無料

・お願い:通訳案内士試験一次試験合格通知書または通訳案内士登録証をご提示くださいますようお願いいたします。会場に直接連絡をとられることはご遠慮ください。

・プログラム:ガイド業界の現状とJFGについて、JFG活動内容、新合格者向け研修会案内、体験談、質疑応答

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新合格者研修会>のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
●<新合格者研修会>:東日本地区5日間コース

・募集期間:2017年1月22日(日)10:30~2月12日(日)20:00

・研修会実施期間:2017年2月17日(金)~19日(日)、25日(土)、26日(日)

・定 員:英語特化90名、英語以外の言語45名(申込先着順)

●<新合格者研修会>:西日本地区3日間コース

・募集期間:2017年2月4日(土)22:00~6日(月)20:00

・研修会実施期間:2017年2月11日(土・祝)~13日(月)

・定 員:43名(申込先着順)

上記、詳しくは、下記のホームページをご覧ください。

●ホームページ 
http://jfg.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中国語通訳案内士会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2006年設立。国土交通省の届出団体。中国語だけに限定。通訳案内士のみで構成された組織である

●ホームページ
http://cgo-japan.org/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人 日本観光通訳協会(JGA)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1940年設立。
元々、JTBの支配下にあった団体で、JTBが通訳案内士を管理、統制、支配することを目的に活動してきた。
JTBのカネ儲けのために、国交省と連携して、通訳案内士の経済的、社会的地位を下げることに大いに貢献してきた。
その関係で、創業期から、元JTBの社員が事務局長を務めてきた。
全日本通訳案内士連盟(JFG)創立時には、その創立を阻止するために、JTB、運輸省(現国交省)と共に、ありとあらゆる妨害をした。
通訳案内士制度が崩壊してきたことを期に、JTBは、この団体の存在意味を失い、この団体から手を引いた。
入会することはないが、JFGが満席の場合、新人研修会だけであれば参加しても
よいだろう。

●ホームページ
http://www.jga21c.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法人 日本文化体験交流塾(IJCEE)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2008年設立。関連会社とともに、実質的に利益追求の営利団体化している。

●ホームページ
http://www.ijcee.com/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法人 通訳ガイド&コミュニケーション・スキル研究会(GICSS)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2005年設立。関連会社とともに、実質的に利益追求の営利団体化している。

●ホームページ
http://www.gicss.org/

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日、2015年度通訳案内士試験の最終合格発表

2016年02月09日 16時47分07秒 | ●合格者<説明会・研修会>
明日、2015年度通訳案内士試験の最終合格発表

いよいよ、明日、2015年度通訳案内士試験の最終合格発表です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<合格祝賀会>申込みについて(重要!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●仕切り直しにて、申込みの受付を開始します!
先日の<合格祝賀会>参加希望者の方に対するアンケートは<土曜日に配信→日曜日に返信の締め切り>でしたので、週末ということもあり、見落とした方が多数いらっしゃいました。
つきましては、今回、アンケート提出、不提出に関係なく、全く、新規仕切り直しにて、申込みの受付をさせていただきますので、合格なさった方は、明日以降、是非お申込みいただきたいと思います。

●申込み方法は、別途お知らせいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新合格者(予定)講習会(2016.2.7)>参加のご感想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●100名を超える参加者
合格発表前にもかかわらず、遠く広島、関西からの参加者も含めて、100名を超える多数の方々をお迎えして盛大に開催させていただきました。
都合により、動画の配信はできませんが、下記に約100件のご感想を掲載させていただきましたので、是非ご覧ください。

●2015年度<新合格者講習会>参加のご感想
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/c0e69d371840fcc162f28e3c7a283397

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年度通訳案内士試験の最終合格の確認の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下記にて、各自、ご確認ください。

(1)官報のホームペ-ジ
  例年、8:30頃に「受験番号および氏名」が配信されます。
  JNTOのホームページより約1時間早いです。
  http://kanpou.npb.go.jp/

 <官報での確認の仕方>
  上記URLをクリックし、左側ナビから「2月10日付発行のもの」(号外の場合もあります)をクリックすると、目次に「国家試験通訳案内士試験合格者(観光庁)」とあるはずですので、これをクリックしてください。

(2)日本政府観光局(JNTO)のホームペ-ジ
 例年、9:30頃に「受験番号のみ」配信されます。
  http://www.jnto.go.jp/jpn/index.html

(3)日本政府観光局(JNTO)の掲示版:9:30に発表されます。
  住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
  電話:03-3216-1903(月~金:9:15~17:45)(但し、2月16日まで)

(4)受験者各自宛にハガキの合否通知が送付されます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<合格しました!>メールをご送付ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
合格された方は、是非、<合格しました!>メールをご送付ください!
皆で、喜びを分かち合いたいと思います!

●件名:<合格しました!>(氏名)

●宛先:info@hello.ac

●本文:
2014年度合格者の<合格しました!>メールのサンプルを参考にして、下記内容にてお願いします。

(1)1行目に、●[受験外国語/職業](ハローとの関係)を記載してください。

(記載例)●[英語/会社員](セミナー生)

(※)ハローとの関係:(メルマガ読者、セミナー参加者、<模擬面接特訓>参加者、動画利用者、教材利用者、旧生徒など)

(2)2行目から本文をお書きください。形式、字数など一切、制限なしです!

(3)最後に<合格体験記>提出予定日(氏名)を記載してください。(非公開)
 (例)<合格体験記>は、2月○○日までに提出します。(氏名)

●個人情報はすべて削除してメルマガ、ブログにて公開させていただくことがありますので、予めご了承ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<合格しました!>メール(2014年度の例)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●[英語/会社役員](メルマガ、教材、模擬面接利用者)
もう本当にうれしいです!最初官報の目次からクリックしたら、11ページ目しか表示されなくて「あれ、無い・・・」と落ち込みましたけど、続きのページあることに気づきめくっていったら、ありました!
これも植山先生に1次の地理、歴史、一般常識のDVDを送っていただき、2次対策の「日本的事象英文説明300選」とCD、さらには<模擬面接特訓>を無料で2回もしていただいた成果です!
CDは特に運転する機会多かったので、運転しながら何度も聞き流して覚えました。おかげで2次の逐次訳とプレゼンはスムースに受け答えできました。
本当にありがとうございます。
ハローは素晴らしいです!特に模擬面接は、想定問題もばっちり出たし、大変助かりました!
今年、総合旅行業務取扱管理者とのダブル受験でしたけれども、両方合格して、本当に良かったです。
<合格祝賀会>にて、先生に直接御礼を申し上げたいです。

●[英語/ドイツ語講師、企業顧問](メルマガ読者、教材利用者)
本日官報にて受験番号、氏名を確認致しました。
植山先生の情熱溢れる情報発信に日々啓発され、元気を頂戴しながら10年ぶりの受験マラソンを完走出来ました。心より御礼申し上げます。
10年前のドイツ語合格の際も第1次邦文試験対策<特訓1800題>で大変お世話になり、今回は英語二次試験対策特訓セミナー(動画、音声)で大いに触発されながら充実した毎日を過ごせました。特訓セミナーは試験対策と言うより異文化交流の際のスキルを磨く為の貴重な機会でした。有難うございました。
小生の周りには受験希望者が何人かおられ小生の経験を参考にして頂ければと思い、
個別に助言する機会を作ろうと思っています。
<合格祝賀会>には、是非参加したいです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年度<合格体験記>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ハローの情報は、すべて皆さんの先輩がハローに提供していただいたものがベースになっています。
ハローのメルマガ、無料教材などが役に立ったとお考えであれば、今回は、皆さんが後進のために<合格体験記>をお書きいただきたいと存じます。
何卒、よろしくお願いいたします!

●<合格体験記>作成、提出上のご注意(重要!)

・必ず、メールの本文として、下記の件名、宛先にてご提出ください。

・件名:<合格体験記>(受験外国語)(氏名)

・宛先:info@hello.ac

・2014年度<合格体験記>を参考に、なるべく、編集が必要ない形式、文体にてお願いします。
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/a8ad7ef5199efb807f9c59c5e4424891

・下記の記号、項目は、そのままご使用ください。

 (1)~(5)(←すべて半角です)、<外国語><日本地理><日本歴史><一般常識>

●下記をコピペしてご利用ください。

<基本情報>
●受験外国語(ハローとの関係)→●英語(メルマガ読者、セミナー参加者)などとご記入ください。

(ハローとの関係)の候補:(メルマガ読者、セミナー参加者、<模擬面接特訓>参加者、動画利用者、教材利用者、旧生徒など)

<合格体験記本文>

●英語(ハローとの関係)

(1)受験の動機

(2)第1次試験対策
 (各科目毎に、他の受験者に参考になるようにできるだけ詳しくご記入ください)

<受験した外国語名> → (英語)などとご自分の受験外国語をご記入ください。

<日本地理> → 免除の方は、その理由をご記入ください。

<日本歴史> → 免除の方は、その理由をご記入ください。

<一般常識> → 免除の方は、その理由をご記入ください。

(3)第2次試験対策

(4)ハローのセミナー、メルマガ、動画、教材などで役に立ったこと(必要に応じて、サイトのURLもご記入ください)


(5)今後の抱負


●頂戴しました<合格体験記>は、匿名にて(個人情報はすべて削除して)メルマガ、ブログなどにて掲載させていただくことがあります。

以上
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全日本通訳案内士連盟(JFG)主催の新合格者研修会の申込みについて(重要!)

2016年02月09日 16時42分26秒 | ●合格者<説明会・研修会>
全日本通訳案内士連盟(JFG)主催の新合格者研修会の申込みについて(重要!)

申込方法が、急きょ変更となりましたのでご注意ください!!!

●<JFG東日本新合格者研修会>

・受付期間:2月10日午前10時半より

・JFGサイトからではなく、以下のリンク先、コクチーズより直接お申込ください。

・英語受講生
 http://www.kokuchpro.com/event/jfg_kanto_eigo/  

・多言語(英語以外)受講生
 http://www.kokuchpro.com/event/jfg_kanto_tagengo/ 

●<JFG西日本新合格者研修会>

・受付期間:2月12日午前10時半より~2月14日午後9時

・下記サイトより直接お申込ください。
 http://www.kokuchpro.com/event/nishikenshu/

以上
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年度<新合格者講習会>参加のご感想(18)

2016年02月09日 11時04分47秒 | ●合格者<説明会・研修会>
2015年度<新合格者講習会>参加のご感想(18)

●植山先生
登録の仕方から始まって、具体的に仕事を取るにはどのようにしていくか、さらに持っていると良い資格などについても提示していただき大変参考になりました。
しかも現在の通訳案内士の資格を取り巻く、さまざまな環境についてもわかりやすくユーモアをまじえてお話しいただき良かったです。
さらには現役のプロのAさんのお話は、いろいろな疑問点にお答えいただいていたので、何をしていけばよいのかイメージをつかむことができました。
Aさんの著書はちょうど購入したばかりでしたので、タイミングよくお話を聞くことができ嬉しかったです。
貴重なお話しありがとうございました。
おまけに交通費までいただきありがとうございました。

●植山先生
昨日は有意義なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。
ゲストの方も先生も、一般的な説明のみならず、聴いている私たちを信頼していただき、まさに今動いている、通訳案内士をとりまく現状や仕事の詳細について真摯にお話しいただけましたことを、大変ありがたいことだと思っております。
就労率の数字、とりまく環境の厳しさはあっても、きちんとお仕事をされている人は確実にいるのだということを感じられるご説明でした。
また、ゲストの方の「ほとんどの失敗は、確認することによって回避できる」というお言葉には、長年の仕事の積み重ねから実感されていることだと感じ、納得致しました。
皆様のご質問内容とお二人のご回答も興味深く拝聴致しました。
また、私の質問にもお答えくださいまして、ありがとうございました。
ゲストの方、及び先生のお話の中で印象深かった内容がございました。
一つは、ゲストの方が、通訳ガイドの姿に憧れて、どうしたらそうなれるのか真面目に取り組まれ日々努力して優秀なガイドになって行かれたお話し、もう一つは先生の「今日は「夢と希望と自信と勇気」を持って帰ってください。」というお言葉でした。
自分にもこうなりたいという理想がありましたが、いつまでも理想と現実の間の溝が埋まっていないことを実感しています。
自信は持って帰れませんでしたが、今後自分の理想との溝を埋める努力をするのかしないのか、自分に問いかけて答えを見つけて行こうと思っております。
行って良かったと思います。ありがとうございました。

●植山様
昨日は貴重なお話をありがとうございました。
ゲストスピーカーはAさんかな、となんとなく予想していましたが、予想的中しました。
業務独占廃止問題の続きが気になっておりましたので、Aさんのお話が聞けて非常に良かったです。
明後日の合格発表、とても緊張しておりますが、合格した暁には植山様のおっしゃっていた通りに行動したいと思います。

●植山先生
昨日は講習会を開いていただきありがとうございました。
仕事の取り方や役に立つ資格、通訳案内士の現状など有意義なお話ばかりで、参加してよかったです。
トップガイドのAさんのお話も本当にためになりました。
優秀な通訳ガイドを目指せば道は必ず開けるというお言葉を胸に刻み、精進したいと思います。
このような機会を設けていただきありがとうございました。

●植山先生
本日は誠にありがとございました。
貴重な講習会に参加させて頂き感謝しております。
レジェンド植山先生ならではの、この業界の歴史や事実、そしてAさんの最新の現場のお話を伺うことが出来、大変有意義な時間でした。
植山先生にこの様な機会をお作り頂かなければ、きっと稼働して暫く経過しないと、今日伺った業界の真実を知る事が出来なかったでしょう。
また、お隣の方とのお話しが出来たり、他の参加者の方々の様子がわかり、動画配信ではわからない空気感を感じられました。
参加して本当に良かったです。
これからどう進んで行こうか模索しておりましたが、道を定めるヒントをたくさん頂きました。
本当にありがとうございました。

●植山先生
メールマガジンを拝読させていただいております。
この度、植山先生のお話を直接お聞きすることができ、さらにがんばろうという気持ちになれました。熱心なご指導をなさっている先生のお姿に、感動いたしました。
ゲストスピーカーのAさんのお話も、大変参考になりました。確認作業や下見が、どれだけ大切かということもわかりました。
今後も、ぜひ講習会等に参加させていただきたく存じます。
ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年度<新合格者講習会>参加のご感想(17)

2016年02月09日 04時49分16秒 | ●合格者<説明会・研修会>
2015年度<新合格者講習会>参加のご感想(17)

●植山先生、
・初めて植山先生のセミナーに参加しました。
・冒頭の遠方参加者への交通費プレゼント、大じゃんけん大会でのプレゼントには驚きました。
・最後の鶴のポーズも、動画では拝見していましが、生で見るのは初めてなので、感激しました。
・「所見のところ、精神の異常はないと認められる」と診断書を内科で書いてもらうテクニックは、是非使わせていただきます。
・国内旅程管理主任者、総合旅程管理主任者、国内旅行業務取扱管理者、総合旅行業務取扱管理者の4つの違いを理解しました。
・JFGとJGAの違い、植山先生のお勧めについて理解しました。
・トッププロのお話を聞いて、プロの厳しさを再認識しました。
・通訳案内士取得後も、会社員の間は、無償ボランティアガイドとして経験を積むことが、通訳案内士の社会的・経済的地位を下げることにはつながらいと聞いて安心しました。
・しばらくは、趣味でボランティアガイドをしたいです。
・JFGの新人研修は、来年度に受講したいと思います。
・合格者限定メルマガには、合格確認後に登録します。

●植山先生
本日の講習会ありがとうございました。
特に、後半の、Aさんの講演は、通訳ガイドの現場がよくわかりました。通訳ガイドになるにはどうすればよいか、どういうことに気を付けなければいけないか等、本当に参考になることばかりでした。
あとは、10日の発表を待つばかりです。どうなるかわかりませんが、通訳ガイドを目指したいと思います。

●植山先生
お世話になっています。
今回の講習会でも有意義なお話を伺うことができ、とてもためになりました。
どうもありがとうございました。内閣府とJTBの陰謀により、通訳案内士の現状が脅かされていることなどよくわかりました。
また、合格した暁にはどんな手続きが必要かなど知っておくべき情報をいただき大変助かりました。
先生の人脈でAさんという現役のトップ通訳ガイドの方のお話を聞くことができたのは本当に貴重な体験だったと思います。
最後に、植山先生がなぜ情熱をもって通訳案内士試験受験者をこれほどまでにサポートしてくださるのかの理由がわかってよかったです。
植山先生の社会貢献への意識の高さ、「受験者サポートを単に好きだからやっている」と言ってくださっているその姿勢に心から感謝申し上げます。

●植山先生
はじめて植山先生の講習会に参加させていただきました。ありがとうございました。
通訳案内士の仕事のことを何もわかっていなかったことに自分でもびっくりしましたが、
今の時点でいろいろお話し伺えてよかったです。一次試験に受かって浮かれていた自分が恥ずかしいです。。。
外国人旅行者が増えている現状を考えると、JFGに登録して、研修に参加すれば、通訳案内士の仕事を紹介いただけるものと思っていました。。
もちろんはじめは新人なわけで、いきなりお金がもらえる仕事ができるとは思っていませんでしたが、何らかの面接があったあとに団体に登録して、研修を何回か受けて、プロに同行して実際のツアーを体験し、先輩のOKが取れたら一人立ち、というような流れを想定していましたが、それが全く現実とは異なるのですね。。
通訳案内士の試験を受けても、実際に業務に従事する人が少ない理由がわかった気がしました。
新人研修はJFGさんなどがやっているとのことでしたが、社会人経験があっても、5日程度の研修に出たところで、全く同じツアーならまだしも、そうじゃない場合は何を案内したら喜んでもらえるか、見当もつきません。。
とりあえず研修を受けて、あとは検索エンジンで仕事を探して、努力次第で仕事がもらえるかどうかが決まる・・・、
これは相当厳しい業界だと思いました。通常の仕事では、教えてくれる人がちゃんといて、一人立ちできるまでサポートしてくれるのが当たり前でしたが、そうではないとなると敷居が高いですよね。。
ツアーガイドさんを、医師や公認会計士のような大学で勉強もしないと取れないような資格と比べるのはしっくりきませんが、医師や公認会計士でも新人は必ずサポートが付くところ、通訳案内士は研修を受けたらあとはみんなライバル、になるのでしょうか。。
今回の説明会で研修に参加するか決めようと思っていましたが、まだよく理解できていないかもしれないので、11日のJFGさんの説明会に出席してから決めたいと思います。
ツアーでガイドさんが話をする内容はだいたい会社から指示があるのかどうかなど(ツアーのクオリティーコントロールの観点からして、ないのはありえないと思いますが。。)、自分がツアーガイドとしてやっていけるかもう少し考えてみたいと思います。
もっとたくさんの人が安心してガイドができて、たくさんの外国旅行者に日本の良さを知ってもらい楽しませてくれるようになるといいですね。

●植山先生
今回、講習会にて実際に通訳ガイドとしてご活躍されている方のお話を初めてお伺いし、これからはまさに実力のあるガイドだけが生き残るのだなと身が引き締まる思いがいたしました。
また、植山先生のお話を聞いて改めて現在の状況を考えてみると、SNSを使ってツアーの集客をしている日本在住外国人がいたり、既存の宿泊施設ではなくAIRbnbが人気だったりと、ガイドのみならず観光業全体が変わりつつあるのだと、複雑な気持ちになりました。
大変勉強になりました。
余談ですが、初めてお目にかかる事の出来た植山先生は目を疑うほどにお若く、元気を頂戴いたしました。ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年度<新合格者講習会>参加のご感想(16)

2016年02月09日 04時43分39秒 | ●合格者<説明会・研修会>
2015年度<新合格者講習会>参加のご感想(16)

●植山先生、
昨日の講習会に出席させていただきたいへんありがとうございました。
まずは大勢の参加者の熱気に圧倒されました。
たくさんの感想コメントを受け取られて、きっと先生のことですからそれらを整理する作業に忙殺されておられることと思いますので極く手短に致します。

(1)先生の動画は何度か拝見しておりましたが、実際にお話をお聞きするのは初めてでした。内容もさることながらその話術に引き込まれてしまいました。
(2)ゲストのAさんにも共通するのですが、お二方とも声量豊かで言語・意味極めて明瞭である点感服致しました。発声法を含めて相当にスピーチを鍛錬してこられたものと拝察致します。
日本語の場合とくに ad hoc である場合には、日頃人前で話す機会の多い方々でも sentence が完結しない、あるいは途中で乱れた表現が多く見られるのですが(日本語の場合、融通無碍というか他の言語に比べてそれでも許されるところがありますね)、お二人とも見事にきちんとしたsentenceでこれもprofessionalismの現れと感じました。
(3)案内士業界の実情、実務の難しさの一端を認識させていただくことができました。

(4)Aさんのお話で特にインパクトが大きく、さもあろう、なればこそ今があるのでありましょうと印象深かった点は、

①一日中アドレナリンが出っぱなしというところ。なるほどと思わせます。そういう職業は寧ろ少ないのではないでしょうか。

②勉強の為の読書を続けていると他の本を読む時間が無いというところ。成功するためにはそのくらい学習が重要ということでしょう。

③現場の下見が自信の元というお話。ネット時代、なまなかなことでは予習をして来るお客さんを超えられないということでしょう。

たいへん為になるお話しばかりでした。それにしても就業までの厳しさを教えられた一日でした。
重ねてありがとうございました。

●植山先生
昨日は講習会、ありがとうございました。
2015年度初めて独学で受験し、現在合格発表会待ちの身です。
今回初めて植山先生の講習会に参加いたしました。
公開資料には書かれていない貴重なお話をベストタイミングでお聞きすることができ、大変感謝しております。
これまでずっと無料で資料を活用させていただいていましたが、講義終了時間直前のお話で、先生がどのような気持ちで現在のお取組みをなさっているかのお話を伺い、感銘を受けました。
また、Aさんの著書も愛読させていただいていたので、この度直接お話を聞くことができて、とても勉強になりました。
私と同じように合格発表待ちの方とも情報交換ができ、収穫の多い講習会でした。
今回のお話を肝に銘じて、これからも精進していきたいと思います。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

●植山先生様
私は転勤の関係で今回はじめて福島より参加しました。
まさか、お車代が出るなんて想像すら出来なかった事、また自分よりもっと遠方より参加している方がいるかも知れないとの遠慮から、先生の「福島より向こうから来た方」との投げかけが有ったにも関わらず。
手を挙げる事ができませんでした。
じゃんけん大会から始まり、場が不思議と一体感に包まれ、人の笑いを誘い、心を掴むのも通訳士に必要な資質かもと納得しました。
セミナーの内容は、これから受験を考えている自分には丁度よく、特に業界を取り巻く環境は、今後も目を離す事が出来ないと感じました。
セミナーでもおっしゃていましたが、いつか業界の裏話等も聞けると助かります。
特別ゲストのAさんの講演は、実務に直結した内容がぎっしり詰まっており、正直、雑学の肥やしにでもなれば良いと、少々軽い気持ちでセミナーへ参加しましたが、仮に合格する事が出来たとしても、日々の自己鍛錬なしには本来あるべき通訳士への道のりは険しいなと痛感しました。
そう考えるとサラリーマンの方がよっぽど気楽な身分とも映りました。
「通訳士として生きてゆく覚悟があるか」今、自問しています。
今後の自分の生き方をも再考する機会となったセミナー参加に大変感謝しております。
有難う御座いました。

●植山先生
昨日はまたまたエネルギッシュな講演会を開催して下さりありがとうございました。
有意義な情報を沢山聴くことが出来ました。
ただしある意味現実に引き戻されたことも事実です。
通訳ガイド試験は実は受かってからが本当の競争で、多くの人はガイドデビューすら出来ないということ。
松本さんが何遍も繰り返し言われた『自分を冷静に見つめなおして』というのは裏返せばこの仕事に向いている人は僅かしかいない、と受け取れました。
良く考えれば当然のことなのですが、試験にさえ受かれば道は開かれる、と漠然と思っていた部分もあるので、これは耳が痛いけど言ってもらえて良かったと思います。
具体的なことも明らかになりました。初期投資として少なからぬ余裕を時間の面でも金銭的な面でも捧げる気が無いと仕事に繋がりにくいことも。
最後にあった植山先生のお話で、観光立国ギリシャとの制度の違いもなるほどと思うことしきりでした。
漠然と感じていたモヤモヤがパッと晴れた1日でした。この仕事、ダメもとでチャレンジしてみたいとは思っております。
またこういったセミナーがあれば是非参加させて下さい。
どうもありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年度<新合格者講習会>参加のご感想(15)

2016年02月09日 04時38分13秒 | ●合格者<説明会・研修会>
2015年度<新合格者講習会>参加のご感想(15)

●植山先生
本日の講習会を開催してくださり誠にありがとうございました。
その内容は1万払っても足りないくらい充実しておりました。
そして講演者のAさん。本音で私たちの質問に答えてくださりありがとうございます。
本当のベテランガイドの方が真実を語ってくださることなど、私どもにはありえないことだと思っております。
Aさんには強いオーラがあり、もっともっと語っていただきたかったです。
植山先生、素晴らしいベテランガイドの方のお話を聴く機会を与えてくださりありがとうございます。
またボランティアで受付と会計をやっていらった方々にもお礼申し上げます。お疲れ様でした。
面接では、またまた通訳で大失敗したのですが、万が一奇跡が起きたらぜひAさんのようなガイドを目指したいと思いました。
今後ともよろしくお願いいたします。講習会に出席させていただきありがとうございました。

●昨日はありがとうございました。
これまで、合格がゴールでそれ以降のことはあまり考えてこなかったのですが、昨日のお話を伺い、その後の世界がおぼろげに見えてきました。
資格取得(=合格)はスタートラインに立てたということに過ぎず、一人前になるにはそこからの努力次第だということがよくわかりました。

第二部のAさんのお話も大変有意義でした。あのようなお方を呼んでくださったこと本当に感謝申し上げます。
トップガイドとして今も現役で活躍されていて、研鑽を惜しまずプロとして高い意識をお持ちの方にお目にかかったのは初めてです。
「生涯勉強 」との言葉も印象的で、こんな風になれたら!とずうずうしくも思ったりいたしました。

ところで、、、
合格した気になり、合格後のことを真剣に考えてしまっている自分にブレーキをかけながら過ごしているここ数日です。
というのも、今回ダメだった時は(正直、完璧な出来ではないにしても自分としては良くできた方だと思っているので)、一体どう対策をとってよいやら見通しを立てられないのです。
先生がお送りくださった、2015年度一次二次の問題を眺めて、これを今回の出来以上に克服するための方法が果たしてあるのか、、、途方に暮れてしまいます。

そこで先生にお願いです。
今回傾向が大幅に変わった試験につい ての総評、今後の対策についてお考えを二次結果発表後早い段階でお聞かせいただけないでしょうか。おそらく、残念組(?)の誰もが期待していることと思います。
今後ともご指導をよろしくお願いいたします。

●ハローの講習会に初めて参加しました。
とても楽しいトークにたくさん笑わせてもらいました。
「合格した後、具体的にどう行動すればよいのか?」「具体的な仕事内容」「仕事をする際の心構え」など、まさに私が知りたいと思っていたことを知ることができました。
人気ガイドになって、たくさんの方に喜んでもらえる仕事をしたいとの思いが強くなりました。
本当に参加してよかったです。
ありがとうございました。

●植山先生
植山先生のお話はいつものように大変勉強になるものでした。
また、Aさんのお話は、実際の通訳案内士の仕事の様子や合格後に仕事を得られるようになるまでのプロセスについて、多くの事例を交えて説明いただき、具体的なイメージを持つことができました。
自分自身、これまで情報不足で今後の身の振り方について適切な判断ができなかったのですが、今回の講習会で一つの解を得ました。それはJFGの研修を受けてから判断するということです。
自分の実力はまだまだの様な気がしますが、それを自覚することが必要だと思いました。
大変有意義な講習会をありがとうございました。

●植山先生、
昨日はお疲れ様でした。
先生のお話しで印象に残ったのは宿敵?であるJTBのツアーでギリシア旅行をされ現地ガイドへのインタビューのみならず当局にも行って話しを聞いてくるというバイタリティです。
観光警察があるというのも驚きですが、観光立国としてそれを生命線にしている国はやはり取り組みが全く真剣ですね。しかるに日本のこの有様。
「おもてなし」などと浮かれている場合ではありません。団体にしろFITにしろ何度も来てくれて周りの人にも影響して観光客を増やしてもらえる体制作りは絶対に必要と思います。
中国の爆買いに浮かれて足元を見ていないととんだしっぺ返しが待っていると思います。
中国中枢では既に日本での爆買いを禁止する動きもあるとの事です。真剣にやる気があり、能力のある通訳案内士が認められる社会となる様に切に望みます。
先生の原動力もそこから来ているものと確信しました。
Aさんの講演もすごいの一言です。
この業界の厳しさ・現実が良く判りました。
「ありえ~へん」講習会初参加ではありましたが、目から鱗の状態です。本当にありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年度<新合格者講習会>参加のご感想(14)

2016年02月09日 04時29分13秒 | ●合格者<説明会・研修会>
2015年度<新合格者講習会>参加のご感想(14)

●植山先生
昨日の講習会、ありがとうございました。
今回で2回目の講習会参加ですが、先生のユーモア溢れるご説明、楽しく勉強することが出来ました。
先生のメルマガにて通訳案内士制度崩壊のたくらみが進行中であることは認識しておりました。
業界の厳しい状況を生み出し、さらに資格を無価値にすべく画策する利権集団や、有資格者までも喰い者にしようとする恥ずべき組織があること、改めて愕然としました。
観光立国を目指す国が、自ら通訳案内士制度を崩壊させるというのは、極めて異常でありえへん事態です。
一方で、先生やゲストの方から、法的な位置付けはどうなろうとも「通訳ガイド」は今後も必要とされ、実力ある通訳案内士はどのような環境でも生き延びて行けるとの力強いお言葉を頂きました。
先生が何故「ありえへんサービス」で通訳案内士資格受験者をサポートされるのか、小生にはその真意が理解できかねると感じておりましたが、昨日の講習会で疑問が解消されました。
あと2日で結果発表。合格することを想定し、今後の行動計画を立て、ジャンプスタートを切りたい気持ちが高まりました。
植山先生、ありがとうございました。

●昨日は、色々なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。
私はようやく勉強を始めたばかりです。(英語は免除です。歴史の勉強で、つまずいています。)
昨日の講習会では、たくさんの方が、合格の予定で、その後のこともしっかり考えておいででした。
そういうわけで、帰りの電車の中では、ずっと「どうしよう・・」とへこんでいました。
今も、頭の奥で誰かが、「あんたは体力もないし、ガイドは無理」と、ずっとささやいています。困りました・・・・。
これから、もう一度よくよく考えて、何とか自分を奮い立たせられれば・・と思っています。
最後に・・・・。本物の植山先生にお会いできて良かったです。

●植山先生
昨日はありがとうございました。
手続き的なことから、業界の(まさに)赤裸々な実態まで、相変わらずの「おんぶにだっこに肩車にワタアメ」感謝いたします。
今回は先生がどうしてそこまでやるのかというモチベーションも語っていただき、たいへんうれしく思いました。
トップガイドであるAさんのお話もたいへん参考になりました。
地下鉄の出口を間違っただけで全額返金という厳しい世界観がヒシヒシと伝わって来、「試験合格」を目標にしていたこれまでの意識が、たとえ試験に合格してもそれはスタート地点に立ったに過ぎない、というふうに変わっていくのを、このわずか数時間のうちに実感いたしました。

帰りの東京駅が違った場所に見えました。
どこに出口があって○○線に乗るときの導線は、などと今までは自分の行先しか気にならなかったものが、「ここがビジネスの現場になるんだ」という緊張感に包まれた場所に見えてきて、身が引き締まる思いでした。
帰りに丸善に立ち寄り「英語で日本紹介ハンドブック」も購入し、電車の中でパラパラとめくってみましたが、合格のためのバイブルである「300選」のその先にはプロのためのこういうハンドブックがあり、またAさんがおっしゃっていたように、その先には追求すれば終わらない深い世界があるんだろうな、ということが想像でき、今日は参加してほんとに良かったと思いました。

<業務独占廃止>の話など、
たとえ合格してもこの制度自体どうなるかわからない、ということですが、植山先生の「優秀な通訳ガイドは常に必要とされている」というお言葉を胸に行けるところまで行ってみます。
年が年だけにどこまで行けることやら、という感じではありますが・・・。
まずは明後日の発表です。
ここまで本当にありがとうございました。

●合格発表を数日後に控え、また、受かったとしても今後制度がどうなるのかとの不安を抱きながらの講習会でした。 
植山先生とAさんがおっしゃっていた「通訳案内士がなくなることはない」「優秀な通訳ガイドを目指せば、道は必ず開ける」「今年はデビューのチャンス」という言葉を信じて、これから何をすべきかを真剣に考え実行してゆかなければならないと考えさせられた講習会でした。

●植山先生
昨日は、新合格者(予定)講習会にお招きいただき、大変ありがとうございました。
仕事の取り方から、お奨めの資格、旅行会社一覧と、合格したあとの道筋がよくわかり、気持もとても前向きになりました。
特に、通訳案内士団体の特性とお勧めのあったjfgの活動内容は目から鱗でした。
Aさんのご説明によるクレームの恐ろしさと防ぎ方は、今からしっかり胸に刻んでおこうと、改めて思った次第です。
また、植山先生がおっしゃった「最後の最後は実力の世界」という言葉も忘れられません。
このように貴重な機会をいただき、心より感謝いたしております。
先生のますますのご活躍をお祈り申しあげます。

●植山先生
昨日は、通訳案内士の業界について、詳しくご説明いただき、有難うございました。
私は、この業界について全く知りませんでしたので、すべてが新鮮で、大変勉強になりました。
同時に、プロへの道が、いかに大変なものであるか、についても、実感いたしました。
私は、あと少し、サラリーマン人生が残っておりますのでじっくりと考えて、覚悟を決めたいと思います。
今後とも、よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加