通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

2015年度通訳案内士試験<第1次筆記試験合格体験記>(55)

2015年11月26日 12時19分44秒 | ●2015年度<第1次筆記試験合格体験記>
2015年度通訳案内士試験<第1次筆記試験合格体験記>(55)

<中国語、1次:台北 2次:東京、メルマガ読者、教材利用者、動画利用者>

植山先生
こんにちは、いつも貴重な情報や教材を提供してくれて、ありがとうございます。
私のような海外での独学者にとって、ハローのサポートが不可欠なものです。
この場を借りて、心より感謝申し上げます。

(1)受験の動機
台湾出身の元留学生で、日本のことに興味を持ちます。
台湾に帰国したあと、専攻ではないが、大学で日本文化などの授業を担当したことがあります。
せっかく「日語導遊」という日本の通訳案内士と似る台湾の国家資格を持つから、日本の通訳案内士試験に挑戦してみないか、というある旅行会社に勤む先輩の勧めで、昨年から通訳案内士試験に準備し始めました。

(2)第1次試験対策

<中国語>去年合格のため免除(繁体字中国語)

<日本地理>
今年は地理一本に集中できたので助かりました。
勉強方法は毎朝起きたら、体操をやりながら、ハローの動画や中学・高校生向けの無料学習動画を見ます。
そしてハローの動画をmp3ファイルへ変換して、通勤の時、運転しながら、繰り返し聞きます。
筆記試験の一か月前から、ハローの教材にしぼって何度も繰り返し勉強しました。

<日本歴史>去年合格のため免除

<一般常識>去年合格のため免除

(3)ハローのメルマガ、セミナー、教材、動画などで役に立ったこと
台湾に住むので、市販の通訳案内士過去問や参考書などの入手が難しいです。
悩んでるところ、ネットで関連サイトを調べて、植山先生のブログを見つけ、ハローの教材が無料で公開されていることを知りました。
したがって、ハローのメルマガ、教材、動画を中心として、勉強し始めました。
<日本歴史>、<一般常識>、<日本地理>の3科目の受験は、ハローの教材をすべて使いこなしました。

(4)第2次口述試験合格への決意表明
本番で緊張しないように準備していきます。
植山先生、本当にありがとうございます。
「多謝」(to-siā台湾語)!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年度通訳案内士試験<第1次筆記試験合格体験記>(54)

2015年11月25日 12時05分11秒 | ●2015年度<第1次筆記試験合格体験記>
2015年度通訳案内士試験<第1次筆記試験合格体験記>(54)

<英語、東京、メルマガ読者、教材利用者>

(1)受験の動機
TOEIC免除を知って自分にもチャンスがあると思いました。

(2)第1次試験対策

<英語>免除

<日本地理>
過去問を一通りやった後、ハローの教材のみに絞って勉強。もともと旅行が好きで、ある程度の知識はあると自負していましたが、自己採点は56点でした。

<日本歴史>
最も自信がなかった為、山川日本史をまずは読みました。その後過去問とハローの教材のみで知識確認をしました。自己採点は70点でした。

<一般常識>
地理と歴史に時間を費やした為、時間がとれず、過去問と観光白書のみ。自己採点は48点でした。

(3)ハローのメルマガ、セミナー、教材、動画などで役に立ったこと
メルマガは何よりもモチベーションの維持に役立ちました。
一人で進める勉強に不安や疲れもありましたが、メルマガを読むたび、頑張ってみようという気持ちになれました。
教材のなかでは、第1次邦文試験対策<特訓1800題>が私には合っており、空いた時間に何度も何度もやりました。
この教材のおかげで、勉強が面白いと感じました。

・第1次邦文試験対策<特訓1800題>(日本地理、日本歴史、一般常識の知識の整理に!)
http://www.hello.ac/streaming/clinic/clinic_houbun/index.html

(4)第2次口述試験合格への決意表明
せっかく頂いたチャンス、楽しんで受験したいと思います!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年度通訳案内士試験<第1次筆記試験合格体験記>(53)

2015年11月24日 11時39分29秒 | ●2015年度<第1次筆記試験合格体験記>
2015年度通訳案内士試験<第1次筆記試験合格体験記>(53)

<英語、試験の為パートを休職中、メルマガ読者、教材利用者←6年位前に購入、動画利用者>


(1)受験の動機
仕事上英語と中国語を使用していて、ある意味ブラックパートの為結構心労があり、通訳案内士の試験は中国語のモチベーションの維持のみの為あまりやる気もなく受けていた大変な不届き者です。
仕事から離れて勉強の時間ができ、身体のリフレッシュもできました。
TOEICの英語が免除になることで今年はやる気になり、まじめに英語での受験をすることにしました。
駅で外国人観光客に行き先を尋ねられることも多く、何か役に立ちたいとずっと思っていました。

(2)第1次試験対策

<英語>免除

<日本地理>昨年合格で免除

<日本歴史>今年自己採点80点で合格
ハロー様の動画を全部拝見しました。系統だって覚えるのにはとても役立ったと思います。
その他歴史に関する本を読んだりテレビ番組を観たり、歴史小説の好きな母と色々話をして記憶を定着するように努めました。

<一般常識>今年自己採点63点で合格
ハロー様の動画を全部拝見しました。その他新聞や雑誌の記事をよく読むようにしました。
テレビも暇な時はニュースの他ワイドショー、観光番組などもよく観ました。
観光は楽しいことが大事だと勝手に決め込み、旅行(特にマイナー観光地)、スポーツ観戦、グルメ(B級)、サブカルチャー、コミックス、料理なども一方楽しんでいました。勉強も堅苦しくある必要はなく、あらゆる方面からのアプローチもよいかもと思います。

(3)メルマガ、セミナー、教材、動画などで役に立ったこと 
メルマガを送っていただき大変励みになりました(パソコンが壊れて過去メールが消えてしまい、寂しいですが)また、動画の無料公開がなければ歴史や一般常識のモチベーションは上がりませんでした。
しかし十分な時間がないと上記のような点が取れなかったと思います。理解を示してくれた家族や元職場があってのことです。

(4)第2次口述試験合格への決意表明
仕事もメール中心でしたので普段英語を話す機会はまずありません。
でももし何か聞かれたらどう答えるか、考えながら8月末から少しずつ練習してきました。
継続しているとなんとか少しは始めたころよりもましになってきたと思います。
今も特訓セミナーを拝聴しております。
当日は力を出しきりたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年度通訳案内士試験<敗軍の将、兵を語る>(3)

2015年11月24日 11時35分30秒 | ●2015年度<第1次筆記試験合格体験記>
2015年度通訳案内士試験<敗軍の将、兵を語る>(3)

<英語、京都、無職(退職者)、メルマガ読者>

植山先生、
敗軍の将に語る機会を与えて頂き大変感謝しております。
今回敗軍となりましたが、ハローの教材を十二分に活用させて頂きましたのでお礼のつもりでメール致します。
試験は不覚にも英語で不合格となりましたが、邦文3科目は合格致しました。

(1)受験の動機
学生時代より英語が大好きでしたが理系に進み某電器メーカーの技術者を33年勤め上げ、6月に56歳で早期定年退職しました。
セカンドキャリアとして是非とも通訳案内士をやりたくて退職後の2ヶ月間をフルタイムの短期集中勉強期間に当てて臨みました。
英語は以前にTOEICで875点を取った事がありましたがIPテストだったので、再度正規テストを出願直前に受けたら830点で10点不足!
免除は諦め本試験で勝負しましたが、本番の自己採点は60点でちょっとヤバイかなと思っていました。

(2)第1次試験対策 

<英語>(自己採点60点 不合格)
過去問、フラッシュカードの英単語、イディオム、英語道場、英語力診断テストをフル活用させて頂き、試験前は診断テストで毎日合格ラインを突破できる様になっていました。
しかし本番では4択の紛らわしい選択肢から正解をスパッと見抜けなかった自分の実力不足を痛感しました。

以下邦文3科目は植山先生の特別セミナー動画の徹底学習、特訓1800題に加え、下記の内容にて取り組みました。

<日本地理>(自己採点 68点 合格)
教材は「旅地図」、「地図ドリル」「日本の世界遺産めぐり」「通訳案内士 直前対策」を頭に叩き込み、特訓1800題で毎日実力を試す事の繰り返しでした。
マラソンセミナーは余りにも量が多かったので、テキストにざっと目を通す程度にさせて頂きました。

<日本歴史>(自己採点 73点 合格)
教材はマラソンセミナー(動画全編)、「日本史図録」「地図で訪ねる歴史の舞台」「通訳案内士 直前対策」を活用しました。元々歴史が好きだった事に加え、マラソンセミナーは講義がとても面白く夢中になって受講することで知らずと実力が養成されてた様です。

<一般常識> (自己採点56点 合格)
「観光白書」「最新最強の一般常識」「通訳案内士 直前対策」をやりながらも、勉強の中心は先生の特別セミナーの繰り返し学習でした。

(3)ハローのメルマガ、セミナー、教材、動画などで役に立ったこと 
すべての教材が勉強のベースになった事です。今年の邦文試験は確かに珍問・奇問だらけでしたが、ハローの教材を勉強しながらその中で自分なりに気になった事などをネットで調べたりして勉強の幅を少しでも拡大しておいた事が結構役立ちました。

(4)今後の決意表明
今すぐにでも英語のリベンジしたいところですが、あと1年待たねばならないのがつらいのです。会社も早期退職していますので1年の浪人生活は厳しいいものがあるため、先生には大変申し訳ありませんがやむを得ず「踏み台」として来月募集が予定されている「京都認定通訳案内士」に応募するつもりです。但し仮にこちらの資格が
取れたにせよ決してそれに甘んじず、来年は必ず正規通訳案内士に合格し汚名を返上します!
今後共よろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年度通訳案内士試験<第1次筆記試験合格体験記>(52)

2015年11月24日 08時58分57秒 | ●2015年度<第1次筆記試験合格体験記>
2015年度通訳案内士試験<第1次筆記試験合格体験記>(52)

<英語、東京、翻訳者、メルマガ読者、教材利用者、動画利用者>

(1)受験の動機
住まいのある伊豆地域では、素晴らしい観光資源がありながら、外国人観光客はバスツアーで決まりきった場所に連れていかれるパターンだけが圧倒的に多いようでもったいないと常々感じておりました。
多様な旅を提供することができれば地域新興にも役立てると思い、そのための手段を得るためにこの資格をぜひ取りたいと思いました。

(2)第1次試験対策

<英語>免除

<日本地理>
JTB『地図とデータでよくわかる日本地理』を利用したほかは、植山先生の対策セミナー、ハローのマラソンセミナー、植山先生から追加でお送りいただいた資料をすべて活用させていただきました。
過去問と特訓1800題、Flashcards Deluxeはほぼ完璧にマスターし、基礎は押さえたと自信を持って試験に臨みました。
が……それだけでは当初基準とされた70点台をクリアすることはできませんでした。
基礎学習は当然のこととして、さらに「地理」という科目としてのみならず、観光資源としての生きた情報を身につけることが足りなかったな、と反省しています。

<日本歴史>
『山川詳説日本史』を利用したほかは、地理と同様です。こちらも70点まではあと一歩でした。

<一般常識>
植山先生の対策セミナー、植山先生から追加でお送りいただいた資料をすべて活用させていただほか、時事ニュースを注意して読む、聴くを心がけました。
が、もっと観光分野にフォーカスすべきだったと思います。こちらは60点にも満たない結果でした。

(3)ハローのメルマガ、セミナー、教材、動画などで役に立ったこと
上記の通り、利用した教材の90%を占めていたと言っても過言ではありません。
「おんぶに抱っこ」とはまさにこのこと。これほどお金をかけずに合格してしまっていいのかしら!?というほどお世話になりました。
ありがとうございました。

(4)第2次口述試験合格への決意表明
1次試験は不合格を覚悟していましたが、なるほど今年はずいぶんとハードルが下がったようで助かりました。
こうなったら死んでも今年合格したい! 
二次試験に進むことなどありえないと思っていたので試験準備はこれからですが、飽きっぽく忘れっぽい私にとっては、時間が限られているほうが集中して取り組めそうです(とでも言うしかありません!)。
先生がご提供くださる情報はまたすべて利用させていただきますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年度通訳案内士試験<第1次筆記試験合格体験記>(51)

2015年11月22日 23時01分52秒 | ●2015年度<第1次筆記試験合格体験記>
2015年度通訳案内士試験<第1次筆記試験合格体験記>(51)

<英語、東京、日本語教師、自営業、旧生徒、メルマガ読者、セミナー参加者、教材利用者、動画利用者>

植山先生、
いつも大変お世話になっております。
この度、おかげさまで第一次試験に合格できました!!!
本当にありがとうございます!
私は自営業者のため、なかなか勉強時間が取れず、短時間の間にハローの教材を
1.5倍速~2倍速で聞いて勉強してきましたが、植山先生のきめ細やかで完璧な教材と、大笑いしながらスッと頭に入ってくるご講義と、国策に助けられました!
植山先生には、なんとお礼を申し上げたらよいか、わかりません。
本当にありがとうございます!!!

(1)受験の動機
長野オリンピックの時に、現場で生き生きと活躍されている通訳ガイドさんの姿を目にし、いつか私も通訳ガイドの資格を取って、日本の素晴らしさを外国のお客様にお伝えできたらと、ずっと夢見てきました。
2020年に東京オリンピックが決まったこと、また国策により、千載一遇のチャンスであると知り、「運が私に向いてきた(笑)。
受けるなら今しかない!と思って受験しました。

(2)第1次試験対策

<英語>TOEIC免除。

<日本地理> 
総合旅行業務取扱主任者資格を持っているため、免除。

<日本歴史>今回受験。自己採点は82点。
 
<一般常識>今回受験。自己採点は47点。

(3)ハローのメルマガ、セミナー、教材、動画などで役に立ったこと:
先ほども触れましたが、仕事の都合上、とにかく勉強の時間がなく、まずは歴史と一般常識のマラソンセミナーを1.5倍速~2倍速にして勉強しました。
マラソンセミナーは、どちらも大変面白く、もっともっと聞きたい!と思うほどでした。
また植山先生のセミナーは歴史セミナーに参加させていただき、一般常識は、いつものように、1.5-2動画で倍速で勉強しました。
毎回大笑いで、こちらも「また聞きたい!」と思うほどでした。
笑いながら勉強すると、頭に入りやすいのでしょうか?「シドッチ―新井白石―西洋紀聞」、「アテルイー坂上田村麻呂―胆沢城」は、もう完全に覚えてしまいました。笑。
フラッシュカードDeluxも大変役に立ちました!特に、写真を見て答える問題用に、すごく役立ちました。
セミナーでは、植山先生からたくさんの参考書もご紹介いただきましたが、やはり勉強時間確保の問題で、それらはできず、とにかく<ハロー合格無料資料・サイト>だけを勉強しましたが、本当にそれだけで歴史は82点を取ることができました!
一般常識は、ウォシュレットの普及率や、今年日本に寄港しなかった大型客船は何かなどとという難問奇問が出て、自己採点も47点でしたので、「また来年!」と思ったのですが、植山先生がメルマガで繰り返しおっしゃってくださっていたように、40点台でも「ありえへん」合格をすることが出来ました。
ハローの勉強しかしていなかったので、今回の合格は、本当に植山先生のおかげです!!!!! ありがとうございます。

(4)第2次口述試験合格への決意表明
実は、一般常識の自己採点の点数が悪かったので、「また来年!」と心の中でドアをけ破ってしまい、あれほど植山先生が合格の可能性を示唆してくださっていたのにもかかわらず、2次試験の勉強が手につきませんでした。
しかし、1次試験合格を受けて、今あわてて動画をみて勉強しています!スーパー高校生のKさんがすごすぎて、焦ってますが(笑)、あの位に少しでも近づけるように、やれるところまで、とにかく全力で頑張ります!!!!

植山先生、本当にありがとうございました!
そして、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
心からの感謝をこめて。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年度通訳案内士試験<第1次筆記試験合格体験記>(50)

2015年11月22日 17時49分41秒 | ●2015年度<第1次筆記試験合格体験記>
2015年度通訳案内士試験<第1次筆記試験合格体験記>(50)

<英語、1次:沖縄、2次:東京、日本語教師、元ツアーコンダクター、メルマガ読者、教材利用者>

(1)受験の動機
通訳案内士になるのは、長年の夢でした。
ハローの通信講座の受講を考えたこともありましたが、費用の関係で断念しました。
2年前、偶然、植山先生のブログを見つけ、ハローの教材が無料で公開されていることを知りました。
先生に直接お電話して300選も注文し、"地域限定"や"特例"ではなく、本物の通訳案内士になりたいという、強い動機づけをいただきました。

(2)第1次試験対策

<英語>75点
過去問題を一通り解きました。

<日本地理>去年合格のため免除

<日本歴史>去年合格のため免除

<一般常識>47点
過去問題を一通り解き、間違えた問題は、マラソンセミナーの教材で確認しました。

(3)ハローのメルマガ、セミナー、教材、動画などで役に立ったこと
こまめに更新されるメルマガに、いつも励まされていました。
特に、一般常識のまとめはしっかり読み込んで覚えたので、自信を持って試験に臨めました。植山先生には本当に感謝しています。
しかし、自己採点では、半分にも満たない47点でしたので、素晴らしい教材を無料公開し、ブログでたくさん励まし応援してくださった植山先生には非常に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

(4)第2次口述試験合格への決意表明
あれほどブログで勧められていたにもかかわらず、まさか40点台で合格するわけないと思って、2次対策は全くしていませんでした。
試験問題にがっかりし、もう通訳案内士の試験に取り組むことはないだろうと心の中では区切りをつけていました。
ところが、まさかの合格通知を受け取り、どうしても通訳案内士試験合格したという思いが、また湧き上がってきました。
時間があまりないですが、植山先生が準備してくださった教材や動画をフル活用し、合格目指して頑張ります!
先ほど、航空券もgetし、ホテルも手配しました。是非、今回で合格し、今までお世話になった植山先生に良い報告がしたいです。
これからも、応援よろしくお願いいたします!

合格したら、私も祝賀会に参加したいのですが、何しろ、南の島在住ですので…ブログにアップされるパーティの様子を、合格者として見たいです(*^^*)
植山先生、いつもお世話になっています。先生のおかげで、1次試験に無事合格できました。本当に感謝しています。ありがとうございました!
もう一息頑張ります*\(^o^)/*

●2014年度<合格祝賀会>(2015年3月開催)
・動画:
 https://youtu.be/kG0mEqkxGLw
・集合記念写真:
 http://hello.ac/2014group.pdf
・お料理の写真:
 http://hello.ac/2014cuisine.pdf

●2015年度<合格祝賀会>は、来年3月13日(日)に開催予定です!
 是非、ご参加ください!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年度通訳案内士試験<敗軍の将、兵を語る>(2)

2015年11月22日 15時18分25秒 | ●2015年度<第1次筆記試験合格体験記>
2015年度通訳案内士試験<敗軍の将、兵を語る>(2)

植山先生へ
いつも大変お世話になっています。
結果は不合格でしたが、いつもメルマガ、サイトを利用させていただいて、また、セミナーに参加させていただいたこともあったので結果報告を兼ねてお礼のメールをさせていただきます。

<一次対策>(今年に限らず)

<英語> 
単語の筆記がなくなって以降は書くことよりも文法等基本的なことの復習をしました。
ハローのマラソンセミナーの問題は各単元一問ずつくらいプリントアウトして、短い時間で英文を読んで訳すという作業をずっとしていました。

<地理><歴史><一般常識>
ハローのサイトにあるものすべて、中学・高校生向けの無料学習サイト等 基本的なことをネット中心で行いました。また旅行雑誌等観光に関する本もざーとですが読んでいました。
旅行自体あまり行っていないので、本を読んでもあまり実感はありませんが、行ってみたいと思うところが何か所もあったので楽しみながら学んでいました。
観光に関する雑誌を読んでいく中で改めて日本の良さを知りました!
勉強自体では基本的なことでも忘れていた事がとても多く、改めて学ぶことの大切さに気付きました。白地図を利用して川の名前を書き込んでみたり、昔の地名を書き込んでみたりと、とても楽しく勉強できました。
結果としては不合格でしたが、意識して学ばないとなかなか知ることがないので、勉強するとてもいい機会でした。

<総括>
今年の合否結果が届き一応落ち着きました。来年度は試験を受けるとすれば免除科目がない状態での受験になります。
受験するかどうかはとりあえずは未定ですが、勉強は趣味で続けていこうと思ってます。
その際、先生のメルマガとハローのサイトは引き続き利用させていただきますので、今後もよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年度通訳案内士試験<敗軍の将、兵を語る>(1)

2015年11月22日 12時42分14秒 | ●2015年度<第1次筆記試験合格体験記>
2015年度通訳案内士試験<敗軍の将、兵を語る>(1)

<中国語、東京、メルマガ読者、セミナー参加者、教材利用者、動画利用者>

植山先生
大変お世話になっております。
メルマガ読者の○○と申します。
試験の発表は不合格でしたが、<日本歴史>以外の科目は合格できましたので、<合格者体験記>に相応しくないメールになると思いますが、先生に感謝の気持ちがいっぱいなので、メールすることになりました。

(1)受験の動機
私は大学で観光学部を卒業し、旅行会社で勤務の経験もあり、いままでのキャリアを生かすため、受験することにしました。

(2)第1次試験対策

<中国語>
私は中国出身のため、母語といくことでほぼ準備しない状態で試験に挑みました。

<日本地理><一般常識>
ハローの教材を中心に勉強しました。メルマガでご公開されている教材や資料等をすべて印刷し、テキストの動画を見ながら、勉強を進めました。
植山先生のセミナーに参加し、毎回先生からた くさんのパワーと勇気を頂いたお蔭で、モチベーションを維持したまま試験まで頑張ることができました。
植山先生のお蔭で、初めての試験で外国人の私でも信じられないことに、<日本地理>と<一般常識>に合格することができました。
先生に感謝しても感謝しきれない気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!

<日本歴史>
私は中国の出身で、大学から日本で進学しましたが、日本で地理や歴史を勉強したことがないため、地理と歴史と一般常識の3科目の準備は難しいと判断して、歴史の勉強は全くしていませんでした。
来年是非受かりたいので、引き継ぎ植山先生についていきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたし ます。
 
(3)ハローのメルマガ、セミナー、教材、動画などで役に立ったこと 
私はハローのメルマガで公開されているすべての資料、セミナー、教材、動画、過去問を頼りに勉強を進めましたので、植山先生からのメルマガはなかったら、こちらの勉強の資料はなかったら、合格はありえへんと思います。

(4)第2次口述試験合格への決意表明
私は歴史不合格でしたので、今年の口述試験は受けられませんが、明日(11/23)のセミナーに参加し、来年の試験のために、いち早く準備に入りたいと思います。宜しくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年度通訳案内士試験<第1次筆記試験合格体験記>(49)

2015年11月22日 10時13分39秒 | ●2015年度<第1次筆記試験合格体験記>
2015年度通訳案内士試験<第1次筆記試験合格体験記>(49)

<英語、東京、主婦、メルマガ読者、セミナー参加、教材、動画利用>

植山先生
いつもお世話になっております。
実は1次試験の直前に海外に出ており、試験の前日の夕方に帰国しました。
試験10日前からほとんど勉強時間が取れず不安要素もあるなか、長時間のフライトで、試験当日も疲れが抜けず試験会場近くのコンビニで直前に栄養ドリンクを飲んで試験に挑みました。


(1)受験の動機: 
2年ほどTOEIC900点を目指して独学でTOEIC受験しており、そこで通訳案内士試験がTOEICで英語免除となることを知り大きな後押しとなりました。
また東京オリンピック開催決定など何らかの形でかかわることができたらと思いました。
航空関係で働いていたこともあり旅行は大好きで、訪日される外国人の方々の通訳案内業
には、興味をもっておりました。

(2)第1次試験対策 

<英語>免除

<日本地理> 
昨年の合格者の方の書き込みを拝見して、参考にさせて頂いたのが国内旅行のパンフレット(全都道府県)を集め、(季節ごとに変わるたびにも)自分で切り貼りして、旅行地図帳を作製しました。
暗記するのにヴィジュアルがはいることで、覚えやすかったように思います。また市販されている地図資料より、具体的な観光情報やアクティビティの案内なども記載されているので、今回のような試験問題には情報的に役に立つものもありました。

<日本歴史>
ハローの教材を携帯にダウンロードして、移動中など机に向かわない時も見ていました。
また、先生から薦められた教材本と子供たちの学校の歴史の教科書やテスト問題などわかりやすく書いてあるものと、両方を併用して覚えました。

<一般常識> 
ハロー教材、日経新聞、ニュースなど

(3)ハローのメルマガ、セミナー、教材、動画などで役に立ったこと 
初めての受験で今年に入ってからの準備でしたので、しかも独学で何をしたらよいのかまったくわからず、ハローのことを知りメルマガ登録をしたのが最初の1歩でした。
セミナーにも参加させていただき、教材はすべてプリントアウトして使わせていただきました。
フラッシュカード、第1次邦文試験対策<特訓1800題>は、毎日TRYしました。本当にハローのおかげで合格できたと思います。
  
(4)第2次口述試験合格への決意表明
ハローの1次試験合格予想点数のおかげで、試験直後は落ち込んでいた気持ちに希望が持てすぐに気持ちを切り替え2次試験の準備に取り掛かりました。
ただ暗記するだけでは、質疑応答に対応できない気がして、ネットで関連情報を拾ってそちらもあわせて覚えるようにしています。
しかし、すぐに忘れてしまうので定着させる努力に一層力を入れたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加