通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

4/10開催<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>感想(7)

2016年04月12日 11時36分00秒 | ●<通訳案内士で食べていく方法>感想
4/10開催<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>感想(7)

●植山先生
今日は長時間にわたる講義、ありがとうございました。
全く年齢を感じさせないビッグバンのような語りに圧倒されました。
外界(事実)を知る大切さを知り、また、知っているけれども口にしない様々な事例を耳にし、情報に対する自分のアンテナの感度を高めねばならないと思いました。
まずは自分のスキルを上げるところから始めようと思います。

●植山先生
本日はとても有意義なセミナーをありがとうございました。
ユーモアを交えながら話てくださったので、難しい話も楽しく聞くことができ、あっという間の4時間でした。
先生のお話は今回、初めて拝聴しましたが、本当に話題が豊富で多方面に造詣が深く、物事の本質を見抜いてらっしゃるように感じました。
また、どんなことでも損得ではなく「楽しいから」「好きだから」とさらっと言える先生はカッコイイです!だから縁に恵まれ成功されたのだろうなと思いました。
インターネットが発達して、いろんな真実が表に出てきて、情報も溢れていますので、改めて自分の目でしっかり真実を知り、自分が主役の楽しい人生を送るための行動を起こしたいと思います。
あと、衝撃的だったのが、先生の若々しさと、黒髪です!(笑)
私もこれから毎日呼吸をして宇宙エネルギーを取り込みたいと思います。
セミナー内容ではないですが、前日に申し込みをした際に、先生よりお忙しいのにご丁寧に返信をいただき、感激いたしました。
おっしゃっていたように、生徒さんにとことん尽くされてきて、また縁を大切にされる方なのだろうなと思いました。受付の方の対応も素敵でした。私も見習いたいと思います。
本日はありがとうございました。そして、お誕生日おめでとうございます!
これからのご活躍も楽しみにしております。

●植山先生
本日は4時間 しっかり講義をして頂き、ありがとうございました。
それから、お誕生日おめでとうございます。お歳をお伺いし、びっくりぽんです。
もっとお若く見えますよ~。さて、先生の仰っていた事、全部賛成です。
外界(事実) = 自分の認識(考え) とし、弁償的発展をさせる。
これから起業するにあたって、道を示して頂けました。
いずれにせよ、世の中は自分の思念が現実化したものとかねてより思っており、先ずは、清く、正しく、強く 、私も生きて行きたいと思いました。
ジャンケン大会で、勝ちぬいて頂きましたモアイのお写真は、お守りとして大切にします。

●植山先生
昨日は楽しく、また為になる講演をありがとうございました。
先生のおっしゃていた「問題というのは解決を前提に作られる」という言葉を頭の中で再考してみると、「全ての不安、懸念事項は解決されるな」と少し安心しました。
実は最近、個人事業主として幾つかの仕事に着手し出しましたが、今一歩、「大丈夫だろうか」という不安感が頭を牛耳っておりました。
今後、何かで問題になったとしても、その中で足りていないところを認識し、そちらを埋めていくという考えで前に進んでいきたいと思います。
今回は通訳案内士試験に関する件と取得後のあり方(起業)のところが混じったお話展開でしたが、今度、別々のトピックで、特に起業に関するところにフォーカスしてのお話(戦略、集客、節税(脱税ではない))をしていただけると幸いです。
また、クオータリーベースくらいで世界経済、ビジネスのお話もしてください。(自分でチェックしなさい!と言われそうですね(笑))

●植山先生
通訳士の制度に関する情報を得たい事と、良い意味で先生から感化される事を目的に今回の講習会に参加しましたが、期待通り広くしかも深い話に触発されました。
人間の生き方、考え方、哲学、唯物史観、等々多方面に亙る話においても先生の訴えたい首尾一貫したテーマが底流に流れているという事が伝わってきました。
あらゆる問題は、矛盾により発生し、それは解決を前提に存在する。その矛盾は弁証法的に変化、発展する。」という考え方には思わず「その通り!」と膝を叩いて声を上げたくなるほどでした。
物事の根本原理のようなものを教えられた思いでした。
BANG! SHOCK! 神でも親鸞でも勿論、池田大作でもなく、それは自身の考え方と自己矛盾を解決する努力によって得られるものであると・・・。
この共感はひょっとしたらハロー教に洗脳されたという事でしょうか??
世界情勢に関する話、政治、経済、宗教、教育、特にUSAの軍産複合体の話は背筋が寒くなる思いで聞きました。
USA関連では、真珠湾攻撃と9.11との類似性と陰謀説には恐怖の説得力が迫ってきましたし、NSAのInternet情報への関与等々・・人間の業の深さ、存在自体の矛盾を感じざるを得ません。
考えると恐ろしい世の中に我々は住んでいるのですが、この世に生を受けたからには、外界(事実)現実と自分の認識のGAPを把握し、それを如何に減らすかの観点で対応し、人間としてより良く生きてい行かないといけないのだと思いました。
外部環境は帰られないとすると自分の認識を変えることで対処するしかない。
また、神の存在の考え方についても・・・・
この考えをベースに自分にとっての通訳案内士の資格(未だ取得出来ていませんが・・・)、業務をどう位置付けるのか、どう対応するのかについても考えたいと思います。
しかし、「絶対に負けないぞ」という姿勢、信念には感銘し、意を強くしました。私もその様な信念で生きて行きたいと思います
最後になりましたが、誕生日おめでとうございました。
69歳とは思えないパワーとバイタリティ、ユーモアとペーソス、知識と知恵をこれからも長く長く持続して行って下さい。
ありがとうございました。

●植山先生
本日は、貴重なお話を伺うことができ、どうもありがとうございました。
昨年、ガイド資格を取りましたが、まだ活かせていません。
ただ、歴史&史跡&城好き人間として、修復が終わった姫路城等、研究のため各地を巡りながら、外国人観光客の増加を肌で感じています。
今年も平日の仕事(翻訳)がありますが、何とか少しづつでも通訳ガイドの仕事をしたいと思います。
その為にも、厳しいながらも現在の通訳ガイドをめぐる政治動向、そして「事実を把握」し「自分の認識」と一致させる、「問題は解決できるものと粛々と工夫して解決していく」、「どんな状況になっても優秀なガイドには需要がある、自分の実力を上げよ、専門性を高める、創意工夫」、「とことんサービス、気を抜かない」、「頭を使い、気は遣わない」等々、基本的な姿勢を示唆して頂き、ありがたかったです。
おかげ様で思いを新たにすることが出来ました。また様々な有益な情報をありがとうございました。
また機会がありましたら自分にカツ!?を入れるため、参加させて頂きたく存じます。

●植山先生
本日は大変有意義なセミナーを開催して下さりありがとうございました。
そしてお誕生日おめでとうございます。
3日と10日、両方に参加させていただいた新井(中国語で資格取得)と申します。
今日も来てよかった、と思いながら会場を後にしました。
呼吸法を教えていただき、ありがとうございました。今日から実行します。
さきほど911自作自演(ユーチューブ)を観ました、中国も恐ろしい国ですが、さすが米国、恐ろしさが桁違いだと感じました。
ここ数年、辛く感じたのは、外界と自分の認識がまるで一致していなかったからだと理解しました。
「問題は解決を前提に存在する」ということを踏まえれば、問題解決に立ち向かうことはなんと楽しいことではないか!と思えるようになりました。
日本だけでなく世界の現実を知り、客観的にとらえ、情報に流されることなく生きていきたいと思います。
2回のセミナーに参加し、生きていく上での足腰の強さ(精神面)、柔軟性の必要性、そして嗅覚をいかに鍛えるかを学びました。
イースター島のモアイ像の写真(大サイズ、3日にいただきました)部屋に飾っています。大切にします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/10開催<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>感想(6)

2016年04月12日 11時22分58秒 | ●<通訳案内士で食べていく方法>感想
4/10開催<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>感想(6)

●植山先生
元、八重洲校でお世話になりました○○です。
久しぶりに、生の植山先生にお目にかかり、ハロー通訳アカデミー在校当時を懐かしく思いだしました。
先生の講演のパワフルさといい面白さといい、10年前と変わらない、むしろボラボラで弾けてより一層パワーアップされていた気がします。
貴重なお話ありがとうございました。
先生のパワーをまた分けて頂き、これからも頑張って行きます

●植山先生
はじめてセミナーに参加させていただきました。
これまでは(家庭の事情もあり)、主にブログやメールを通して情報を受け取るのみで、資格取得に向けての本格的な受験勉強は始めていませんでしたが、まずは自分から動き出すことだと一念発起して参加を決意。
はじめての参加でかなり緊張しながら会場入りしたのですが、植山先生のお人柄ゆえでしょうか。思いのほか和やかな雰囲気で、あっという間の楽しい4時間となりました。
近年、通訳案内士の状況はかなり厳しくなってきている、という話は色々な媒体を通して聞いてはいました。
資格を得るまでの時間や努力に比して収入が不安定である現状を嘆く声。
制度的に保護されなくなっていくことによる将来的な不安の声。
”食えない”資格「だから」努力するのは無駄だというのはかなり乱暴な発想です。
しかし、これから資格取得を目指す私の中に、これと同根の漠然とした不安があったのも事実でした。
先生が何度も何度も繰り返しお話しされていた、発想の方法は、通訳案内士のスキルを活かして生き抜くための発想の転換というにとどまらず、私たちが陥りがちな不安や無力感といった負のスパイラルから抜け出して、より前向きに自律的に人生を歩んでいくための道筋を示すものでもありました。
「食べていくのが難しい」という現実を前にして、こんなに努力したのに報われないと嘆いたり制度的に微妙な立ち位置になりつつある現実を目にして、打ちひしがれるだけではいけない。
現実と自己の願望との乖離を嘆くのではなく、(食べていくのが難しいといわれる)現実を受け止め、分析し、何が問題になっているのか状況を正確に認識すること。
そして、それらを解決する(仕事を得ていく)ために今自分に何ができ、何をするべきなのか見極めること。
さらに自分のありかた生き方をよりよい形(理想とする仕事・生活の形)にするには、目の前の現実に対してとのように働きかけていくべきか戦略を立てること。
そうすることによって、自分を取り巻く現実をよりよい方向に変えていくことができること。
ともすれば不安に押しつぶされそうになる自分ですが、こうした言葉にぐっと力強く背中を押していただいた思いです。
帰宅後、さっそく先生の勧めておられた、3月6日のセミナーの動画をみてみました。
実際に厳しい現実の中で活路を見出し、質の高い仕事をされている方々のお話を聞き、こうした発想で現実に対処していくことがいかに大切か、思いを新たにしました。
今日から勉強を本格的に始めます。
まずは、資格を取得しスキルを高めること。
自分の特性や環境を分析し、自分にとってよりよい仕事の形や可能性を全方向で探っていくこと。
「人間は他人や過去は変えられないが、自分や未来は変えることができる」という言葉を胸に一歩一歩前に進んでいこうと思っております。
予想の斜め上をいく熱い4時間の講義、ほんとうに有難うございました。
また機会がありましたら、参加させていただきたいと思っております。
さいごになりましたが、お誕生日おめでとうございます。今後のさらなるご活躍を心よりお祈り申し上げます。

●植山先生
昨日の講演会もあっという間の四時間でした。
何度目かのお話もありましたが、何度伺っても、飽きることがありません。よく笑わせて頂きました。
先生が毎日ヨガをされてることを知り、私もやめていたヨガを復活させ、植山ワールドに少しでも近づこうと思っております。
9.11.のお話は衝撃でした。ちょっと信じがたいところもありますので、自分でも調べてみようと思います。
また宜しくお願いします。

●植山先生
外界と自己の認識が一致するのならば、認識する外界が拡がれば、自己の認識も拡がるということでしょう。
ならば外国語(母国語以外の言葉)を学ぶことは、認識を広げる上で非常に大きな役割を果たすことでしょう。
今回のお話はガイドの資格についてというよりも、もっと広い範囲を認識せよということかと思います。
いままで語学を学んできて感じることは、いかに自分が日本(日本語、日本の事象)あるいは世界の仕組みについて知らないかを痛感させられていることです。それは語学以前の問題なのでしょう。
それを考えるとガイドの試験で出題される問題は本当に狭い範囲のテーマでしかないと思いますが、一生をかけて知ること(認識すべき)ことは本当に無限に近い範囲かと思うのです。
となるとガイドの試験そして語学の修得とはそれ自体が目的ではなくて認識の第一歩の手段に過ぎないということでしょう。
そんなことを感じた4時間でした。

●植山先生
先生の人生哲学から元気が頂けたらと思い参加させていただきました。
落ち込まない一番のヒントは「事実を認識し、不要な楽観や悲観をしない」でした。
そうすれば将来の不要な不安も持たず、冷静に対処し、結果を受け止められるような気がします。
また先生は学生運動をされたこと。私もあの世代ですが70年代以降は運動も下火となり活動された方はどのような生き方をされているかわかりませんでした。
でも、お話をお聞きして分かりましたが、世の中の矛盾を追求する姿勢はそう変わることはないものなのですね。
現在の私の課題はなんとかして通訳案内士としての仕事を増やすこと。
今年は思い切って旅行社、ホテルに営業メールを送りましたが、効果は出ておりません。
尤もバス添乗はダメ、長期宿泊はダメでは機会はすくないですね。取り敢えずスキル向上だけは怠らないようにと考えております。
最後に先生の生き方の最終ゴール「生きているという奇跡に感謝しつつ、日々、大切に楽しく生きて行くこと。」は、全く同感です。
またビッグバンもずっと前から私の世界認識の基盤でした。
これからもご壮健で、通訳案内士の守護神でいらっしゃいますようお願い申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/10開催<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>感想(5)

2016年04月12日 09時55分55秒 | ●<通訳案内士で食べていく方法>感想
4/10開催<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>感想(5)

●植山様
昨日は4時間にわたるエネルギッシュなセミナー本当にご苦労様でした。
実のところ、通訳案内士の試験を再度受けようか迷っているような段階ですので通訳案内士で食べていく方法などということは考えられない状況ですが、今回植山先生の話をお聞きしたくて参加しました。
弁証法的物の見方・考え方は大学時代に障害児教育を勉強する中で、子供の発達を見ていく上での大事な視点であることを学びました。それは自分自身の生き方にも通じるものであり、今回のお話は昔を思い出しワクワクしてしまいました。
私たちはどのような世界に生きているのかそして自分の認識はどのようなものであるのか、どのような矛盾が生じているのか、その矛盾が自分を変えるための原動力になり得るのか等いろいろ考えさせられます。
私たちはどのような世界に生きているのかということをもっとお聞きしたかったです。現実を認識することはとても大事なことだと思うのですが、今の世の中事実を知ることは意外に難しいのです。
いろいろな現象を結びつけ本質を知るためには自分の認識をかなり高めていかなければならないとも思います。
私は現在62歳です。今後外国語で食べていこうなどとは考えていません。しかし現在ボランティアグループに所属していて年に何回か海外からの旅行者をガイドする機会があります。
そのような状況の中で自分の英語力・知識の低さを認識し、もっと勉強しなければガイド等できないと感じています。
その矛盾が通訳案内士の試験に向かう気持ちを高めてきたのかとも思っています。
どこまで試験勉強に集中できるか、時間を確保できるかをよく見極めて再受験するか考えたいと思います。
今回セミナーに参加できてよかったです。楽しかっただけではなく、物の見方・考え方の基本を教えていただきました。ありがとうございました。
そして植山先生誕生日おめでとうございます。今後のセミナーも楽しみにしています。

●植山様
先日、日曜日は講演会ありがとうございました。また、お誕生日おめでとうございます。
先生のバイタリティに溢れた講演のおかげで、とても楽しく聴かせていただきました。
また、このような機会をいただければ、参加したいと思います。

●植山先生
昨日の、お話、大変勇気づけられました。
通訳案内士、合格はしたものの、さて、これからどこに行こうかと、思い、悩んでいたところでありますが、要は、”敵(お客様)を知り、己を知れば、百戦危うからず。”ということですね。
お金を払っても、通訳ガイドを雇いたいという、お客様のニーズがどういうところにあるのかを実態をよく知ったうえで、自分のできること磨き、自分の足りないことを補って、”優秀な”稼げる通訳案内士を目指して頑張っていきたいと思います。
もう、人に(会社に)、奴隷のように、こき使われるのはコリゴリですから(笑)

●植山先生
昨日はありがとうございました。
初めて参加しましたが、とても楽しく有意義なお話をたくさん聞くことができ感謝しております。
試験の合格のコツを聞くために参加したつもりだったのですがそれよりも先生の戦いの歴史(!)とか経営方法について、興味深くきき大変ためになりました。
試験のことについては、先生が惜しげもなく情報を公開してくださっていますので活用してがんばることが肝心と思いました。先生のパワフルさに驚きつつ、負けられない!
と決意を新たに致しました。ありがとうございました。

●植山先生
貴重なお話をありがとうございました。
通訳案内士のお話だけでなくパナマ文書の件等を含め眼からうろこの感がします。
また聞かせていただきたいと思っています。

●植山先生
昨日は大変興味深く有意義な講演会どうもありがとうございました。
「通訳案内士で」というよりは、そんな狭く限定されたものではなくもっと広く深く「人としてどう生きていくか、食べていくか」といった題がしっくりくる講演会であったと思います。
先生のお話の中には人生を豊かにして楽しく生きるヒントが満載だったと思います。
今後の生活・人生に活用します!!
また、もちろん先生だからこそ知り得る旅行業界の同行や通訳案内士資格に関する情報なども色々包み隠さずお話し頂け興味深かったです。
まだまだ業界新人で訳が分かっていないのでためになりました。どうもありがとうございました!
イースター・ボラボラに引き続き次はキューバ!?
フーテンの寅さんもお忙しいかと思いますが、またお時間のある時に講演会など企画してくださればと思います。
よろしくお願いいたします。

●植山先生
先日のセミナーですが、あっという間の4時間でした。
先生の話を聞いて、いかに自分が日々の生活に忙殺され、能動的に生きていないか、ということを認識しました。
人生は有限、そのなかでいかに多くの知識と知恵を蓄えていくか。そして先生のように情熱とユーモアを持って生きていくことが大切と感じました。
通訳案内士に関しても、資格を取得したまま何の活動もしていない状況ですが、優秀なガイドはいつでも必要とされる、ということを肝に銘じ、日々アンテナを張り続け、少しでも多くの知識を蓄えていこうと思います。
今後も先生のご健康とご活躍をお祈り申し上げます。

●植山先生
繰り返し先生が仰ったことは、宇宙の法則とでも言うべき高邁な哲学で、これまで良く聞いた万物流転、諸行無常とも通ずるものだと理解しました。
問題は解決を前提として発生しており、解決出来ない問題はない。外界(事実)と自己の認識が一致せずズレると解決出来ないというメッセージは、自分が直面している問題に置き換えると良くイメージが出来ました。
世の中の発展のためにも個人のレベルで問題解決することがとても重要なのだと肝に銘じて行動したいと思います。
以下は自分自身の備忘録ですが、今日から試してみます。
・問題が起きたら、ワクワクして(アドレナリン出まくりで)、頭を使って(気を使わず)、絶対に負けるもんかという気概で取り組むこと。
・呼吸法で宇宙エネルギーを身体に取り込むことが若さの秘訣。
・この世に生きている奇跡に感謝して、人生を楽しむこと。
・世の中の真実を見る目を養うこと。(ビッグバン!)
最後に今回のセミナーは植山教団の設立の儀式だったとは(笑)
『お恥ずかしい限りです!』
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/10開催<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>感想(4)

2016年04月11日 16時47分48秒 | ●<通訳案内士で食べていく方法>感想
4/10開催<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>感想(4)

●植山先生
昨日はありがとうございました。
ちょうど69歳のお誕生日を迎えられたとのことですが、先生の「ありえへん」若さとエネルギーには脱帽です。
これからもお元気で変わらぬご活躍をお祈り申し上げます。

さて、セミナーに関しまして、前回のセミナーでプロの通訳案内士の方々に具体的なヒントを数々いただきましたので、今回は先生ご自身の成功の秘訣、人生哲学、若さの秘訣などを拝聴し、今後自分が通訳案内士の世界に飛び込んでいくときの心構えをつくる礎にしたい、と考えておりました。

「外界(事実)と自分の認識の合致」が昨日のお話しの主要な骨子の一つであったと理解しておりますが、おこがましい言い方で申し訳ありませんが、私も同じように考えております。

2月に通訳案内士の合格通知をもらってから、この業界の様々な方々にお話しを伺い、だんだんとこの世界が見えて来ましたが、もっとも印象に残っているのは男性ベテラン通訳案内士さんの「あなたにはバスに酔った外人さんのゲロを率先して処理する覚悟がありますか」という一言でした。
汚い話で申し訳ありませんが、きっとそれが現実なんだろう、と感じました。
そういう現場の現実をはっきりと認識した上で、自分の行動を決める、というのが大事だと思っております。
今後通訳案内士として仕事をやっていくことができるのであれば、その覚悟を確認する言葉として常に肝に銘じておこうと思った一言でした。

昨日の先生の現場主義の話も聞いていてうれしかったです。
お嬢様が就職先のレポートのためにスーパーで主婦にインタビューしたり、企業の研究所に話を聞きに行ったり、マーケットをきっちりと認識するには現場にどっぷりつかるしかない、と私も思います。
そういうお嬢様が幼いうちから「ビッグバン」に始まる「事実」に基づいた世の中のとらえ方をお父様である植山先生から学んだ、ということは、先生が若いころからその哲学をはっきりと認識、実践されていた、ということだと思います。再び脱帽です。

私はサラリーマンですが、若いころからトータルで20年以上海外駐在を経験して参りました。
4年前に16年という長い駐在の後、日本に帰国したのですが、久々の日本はほんとうに素晴らしい国で、「この素晴らしい国をお世話になった外国の皆さまに知らせたい」という通訳案内士を目指す大きな動機になりました。
と同時に、会社の同世代の連中が、昔は持っていたはずの現場での情熱をすっかり失い、顧客も部下もおかまいなしに、少しでも上のポジションに上がろう、子会社の有利な立場に収まろう、と社内政治にかまける姿を多々目の当たりにし、この世界ではちょっとやって行けないな、と思ったのも、通訳案内士を目指すもうひとつの大きな動機になったのは事実です。

昨日の先生のお言葉にあった「いい大人が金儲けばかり考えている」、「少しでも楽に得することにしか興味がない」、残念ながらそういう人間の多いこと、多いこと。

いつも先生のセミナーからいろいろなことを学ばさせていただいています。
今回も「お恥ずかしいかぎりでございます」をはじめ(笑)、私の知りたいことであった、「宇宙パワーはどうやって身につけるのか」という質問にも、先生らしいロジカルで科学的なヨガのエッセンスをご教授いただき、たいへん興味深く、また呼吸法の実践も賜りありがたく思っております。
今回も先生のノウハウの一端に触れることができました。。

しかしながら、今回最も大きな収穫は、(またまた)おこがましいながらも、先生が私と同じような人生哲学、仕事観、経営観をお持ちである、という「共感」でした。
この「共感」は今後新しい世界に飛び込む上で、おおきな自信と勇気になると思っております。
どうもありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/10開催<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>感想(3)

2016年04月11日 16時14分01秒 | ●<通訳案内士で食べていく方法>感想
4/10開催<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>感想(3)

●植山先生
「ボカン!バーン!」
突然、ビックバンから始まった・・・と子どものように嬉しそうに弾けていらっしゃった先生がとても印象的でした。
今回のセミナーですが、外国語(通訳案内士)で食べてゆく方法、植山先生の場合ということで、まさに今日の弾けてお話しされていた植山先生を見ていて、どうして圧倒的な強さで成功されていたのかが、とてもよくわかりました。
小手先のテクニックを聞いたところで、人それぞれが違った経験、背景、人生を歩んでいるわけですから、あまりそれは役に立たずに、根源的な部分での重要な在り方を見せてもらえたのが、とても参考になりました。
優秀な通訳案内士になること。
資格がなくなったとしても活躍できる方法。
仕事がない、食べていけないと何もしないで待っていても仕事などくるわけがありません。
それは、この職業に限らずすべてに共通しますよね。
植山先生が、心から楽しんでされているご様子、好きだからやっていると声を大にしておっしゃっているご様子。パワフルな先生の原動力の源を見ることができました。
<私たちは、どのような世界に生きているのか?>のお話、改めて今の世界を考えてみると、自分が何をできるのか何をしていったらいいのか、そのことを根源的に考えるきっかけになりました。
今日は、「ありえへん」お話しの数々、本当にありがとうございました。

●植山教祖様
ハロー教(植山教)のありがたいお題目は”お恥ずかしい限りでございます” ということでいかがでしょうか。
大変気にいりましたので困ったらこのお題目を唱えることといたします。
さて先生のセミナーはすでに通算7,8回に及ぶと思います。
ということで植山経の真髄はかなり理解したと思われるのでそろそろ卒業しようかと集大成のつもりで本日伺いました。ところが先生の窓口の広さにびっくり仰天。
聞いていないこと、知らないことだらけでした。卒業を急ぐ必要もないのでもう少し様子を伺うことにいたします。
ずっと笑ってばかりでした。特筆したいことはたくさんあるのですが最後の方の真珠湾攻撃、9.11の悲劇のこと、かなりのショックでした。
小さいときから人はみないい人だと思っていました。どんなに悪い人でもいいところはあると思っていて人のいいところを見つけるのは得意でした。
人は好意を持ってくれる人には悪いことはあまりしないものなので個人的な生活では良いこともたくさんありましたが、まあなんと私はおめでたい人間であったかと
痛感させられました。もちろん年齢とともに社会のずるさ、汚さはわかってきてはいましたがそれほどとは、、、。
全くお恥ずかしい限りでございます。
本日じゃんけんで勝ちました。
終活もそろそろ視野に入れなければならない年代となり、残す者もいないので写真はなるべくいただかないと数年前から決めておりました。
いただいた写真は先生の宇宙パワーが宿っているような素晴らしい写真でしたがそれは目にやきつけてお隣の方に差し上げることにいたしました。
いづれにしろありがとうございました。

●植山先生
お世話になっております。
本日は、有意義なセミナーをどうもありがとうございました。
お写真まで頂いてしまって…。早速、机の上に飾りました!見るたびに先生からパワーを頂けそうで、何度も眺めています。
本日のテーマでもあった「問題は解決を前提として存在する」が、一番心に残りました。
「問題」と思うと、ついついネガティブだけに捉えがちで、解決するという方にあまり目が向いていなかったかも…と今までの自分を思い返しました。
でも、自分の工夫次第で解決できるんだと思えば、それだけで、何かが違って感じられるような気がしてきました。
外界(事実)の認識が不足していることも痛感しましたし、自分ができることで、目のつけどころとなるものは何だろう…と、帰りの電車でも考えていました。
まだ答えは出ていませんが、今日のセミナーに参加できたことは、自分にとっては大きいことだと思っています。
このような人生をいかに生きるかというお話までお伺いできるなんて、ハローの受講を決めた当初は思いもよらないことでした。
自分の選択は正しかったなとも思いました。
またお話をお伺いできる機会を楽しみにしています。

●植山先生
試験対策や合格後の仕事のもらい方といった直接的な話はあまりありませんでしたが、業界全体の裏話やアメリカの裏話といった一般教養的な内容があり、このような話も長い人生の中では重要であり、役に立ちました。
4時間の間、眠くならずに話が聞けたのは、植山先生のユーモア溢れる話術のおかげであると思いました。

●植山先生
本日のセミナーありがとうございました。昨年度、英語で受験し、二次不合格でしたので、今年度は一層の英語力の向上に加え、もう一段上のレイヤの何かが必要と感じ、先生のセミナーに初めて参加させて頂きました。
今回、先生から色々教えて頂きましたが、起業するくらいのつもりで取り組まないといけないのでは、と強く感じました。
実際に起業するかは別として、それを胸に刻み、準備に励みたいと思います。
通常これだけの長丁場のセミナーですと、会社の仕事関係であれば居眠りしてしまいますが、先生のセミナーは最後まで楽しく拝聴させて頂きました。
最後になりますが、てっきり髪を染めていらっしゃるのかと思っていましたが、そうではないのですね。
69歳のお誕生日をお迎えになったのにも関わらず、非常に若々しいお姿に感服致しました。

●植山先生
本日もどうもありがとうございました!
(1)事実と認識の一致させること
(2)頭を使って気は使わない
(3)勝とう!ではない「絶対に負けない」の気持ち
以上3点を心に刻み、今この瞬間から実践していきます

●植山先生
今日はお疲れ様でした。
イースター島後の先生は一味違いましたね。
ビデオ録画は繰り返し見られていいけれど、それがあるせいで先生の語りに歯止めがかかっていたのなら、ないほうがよいですね(笑)。
早速、911の陰謀をYouTubeで見ております。
会社には働かない人ばかり、新人の足を引っ張る、という先生の指摘、その通りです。戦争ビジネスのためのテロ、この世の中は一体どうなっているんでしょう。
もっと、先生の辛口トークをお聞きしたいです。
いつも思うのですが、先生のセミナーだと、4時間は短すぎるのかもしれません。
今日もまた、まだまだこれからーと言うところで、終わってしまったと思います。
制度や条件がどんなに変わろうとも、優秀なガイドはいつでも必要とされる、という言葉は、心に響きました。
会社で働かずして給料をもらうようなやからと同じになるのではなく、自分に厳しく、常にベストを求めて努力せよ、という先生の叱咤激励は本当に励みになります。
見返りを求めず、好きなことを極めることこそが、上達の道。
それを実行している先生の言葉だからこそ、説得力があります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/10開催<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>感想(2)

2016年04月11日 15時11分24秒 | ●<通訳案内士で食べていく方法>感想
4/10開催<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>感想(2)

●植山先生
本日は、4時間にわたる長丁場の講演ありがとうございました。
今日はいつもの冗談ではなく、8日に発表されたばかりの観光庁の通訳案内士制度改正について、かなりシリアスなご様子で、もっと言えばお怒りの様子で始まったのが印象的でした。
それだけこの流れについて危惧されておられるのだと伝わりました。
お話の中では、何度も先生が強調しておられた外界(事実)と自分の認識を一致させること。
そして、「問題は解決されるために発生する」(正確ではないかもしれませんが)という言葉が特に印象に残りました。
まずは先生が仰ったように、ガイド試験の過去問から始めようと思います。
今日からは、じゃんけん大会で勝ち残って頂いたモアイ像の写真を飾って、見るたびに先生の気概を思い出して励みにし、ヨガの呼吸を実践して今年の試験に臨みたいと思います。
試験の予測ができる段階になった時に、また対策講座が開かれることを期待して待っています。

●植山先生へ
きょうは、4時間という時間を感じさせない、痛快で楽しいお話、ありがとうございました。
毎日忙しくしている中、久しぶりに学生時代の講義を聴いたような気分になりました。先生のお話を聴く機会がなかなかとれなかったのですが、今回、お話を伺うことができて本当によかったです。
重要なポイントは事実をしっかり掴むということ。この1点に尽きるのかなと思いました。言うのは簡単ですが、現在のような情報過多の時代の中で、このことは本当に難しいことだなと思います。
曇りのない目で事象をしっかり捉えること、常に心がけたいと思います。
先生のように、いつもユーモアを忘れず、生きていきたいと思います。

●植山先生
本日は長丁場のセミナーありがとうございました。
先生のお話は、通訳案内士の仕事の範囲を超えて、これまでの経験されていらっしゃった多種多様な現場と思索に裏打ちされた示唆に富んだものでした。
ビッグバンに始まり、欲と情報と権力を持った人間が世界を操っているというかなり怖い話まで、自分の生きている世界をしっかり見据えて、物事を考えられる先生の姿勢は、たいへん見習うべきと思いました。
手にしたばかりの通訳案内士の資格の使い方も、目の前の事実を見据えるところから始めて、自分がしたいこと、できること、やるべきをしっかり考えていきたいと思います。

●植山先生
楽しい講座をありがとうございました。
昨年の夏、はじめての通訳案内士試験に向けて勉強していく中で先生のウェブサイトに出会い、資料と動画を利用させていただきました。
当時は海外在住だったため、実際にセミナー会場に足を運んだのは今回が初めてでした。
そんな私が最初に思ったのは「植山先生って実在していたんだ」。動画の中でしか拝見していなかったため、私の中でキャラクターのような、グリム童話で夜中に靴を作りに来てくれる小人のような、そんな存在にいつしかなっていたのです。
今日のセミナーでは、まず先生のお顔を拝見することができて感動でした。
内容は大変面白い、興味深いお話ばかりでしたが、中でも先生の若かりし頃のさまざまなエピソードが私にとっては印象に残りました。
先生が昔からパワフルに道を切り開いてこられたお話をうかがい、私もぼんやり日々を過ごしていてはいけないと改めて思いました。
まずは去年落とした地理の試験に今年はなんとしても合格することを目標に、今日から頑張りたいと思います。
最後に、お誕生日おめでとうございます!

●植山先生
本日は、有益なお話をいただき有難うございました。
私は、大企業や官庁関係で働いていたので、植山先生のご意見に同感です。
すなわち、組織のなかで一番重要なのは、上にどう思われるかであって、仕事ができるとかは二の次のような気がします。
植山先生が29歳で独立を決意されたのはさすがだと思いました。
一番のキーセンテンスは、「お恥ずかしいかぎりです」でした。私のような技術系人間は、人に頭を下げられないものですが、この言葉を使えるよう努力します。
外界と自分の認識を一致させられないのが凡人の悩みだと思いますが、少なくとも外界を知る努力はしようと思います。
ヨガの実践、語源の勉強など、なかなか続けられないものですが、そこが植山先生の優れたところですね。
戦いに優れていらっしゃるとのこと、そのような場面になったら、宜しくお願いします。

●植山先生
本日は貴重なお話を伺いまして、ありがとうございました。4時間があっという間にすぎました。
「世界は虚構の上に成り立っている。事実を知ったらこの世界は実に恐ろしい世界。」と不気味なことを伺い、正直言って「????・・・!」と少々混乱しました。
帰宅してYouTubeで”9/11 Conspiracy”と検索した途端にPCがfreezeし、「えっ?どうして固まっちゃうの?」とますます不安になりました。
「NHK長谷川」と検索したら、先生にお伺いしたお話がそのまま出てきました。
普通の生活をしていたら、先生にお話を伺わなかったら、まず気がつかないことに目を開かせていただきました。
「外界の事実をよく把握し、自分の認識と一致させることが大事。」そうしないと気が変になってしまうことには同感です。
「世界はビッグバンから始まった」と、お嬢様に小さいころから事実のみを教えていらっしゃった結果、コンサルタントとしてご活躍され、今では事業を立ち上げて成功していらっしゃるとのこと。
まさに「この親ありてこの子あり。」ですね。
普通の日本人であれば他人と違ったことをするなと親に教えられて育ってきた人がほとんどだと思います。
「既成概念にとらわれないように、知識を蓄えて知恵と変え、事実を解き明かし、変化発展させていく。」
大変な努力と時間が必要ですが、それを信念をもって遂行していらっしゃった先生を本当にrespectします。
自分が育ったようにしか娘を育てられなかった私ですが、これから孫に「世界はビッグバンから始まったのよ。」と教えて行こうかと思います。
Cross two fingers to me!!
ありがとうございました。

●植山先生
今日は大変楽しく有意義なセミナーをありがとうございました。
初参加でしたが、先生のユーモア溢れるお人柄と様々な分野にわたる興味深いお話に惹きつけられ、あっという間の4時間でした。
通訳案内士の資格が取れたところで仕事があるのだろうか、食べていけるのだろうか、と漠然と不安に思っておりましたが、先生のお話を伺った今は雲が晴れたような気分です。
今の自分=自信がない=不安。
問題解決にはまずは、有能だと判断してもらえるよう、自分のスキルを上げていく努力をするのみですね。
外界と自分の認識を一致させれるよう、また 、知恵&知識を積み上げていけるよう頑張ります。
次のセミナーがありましたら是非また参加させて頂きたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/10開催<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>感想(1)

2016年04月11日 14時51分20秒 | ●<通訳案内士で食べていく方法>感想
4/10開催<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>感想(1)

●植山先生
昨日は、植山先生のパワーとバイタリティーを感じさせる講演会に参加させていただき、ありがとうございました。
先生の熱のこもった講演に圧倒され、午後の4時間があっという間に過ぎてしまった感じです。

●植山先生
昨日は貴重なお話しを沢山お聞かせいただきありがとうございました。
地方(岩手)在住であるため、直接お話しをうかがうのは今回が初めてです。
全てのお話しが大変興味深く、4時間があっという間でした。
特に今回ホワイトボードに書かれて繰り返し参照されていた「外界(事実)」と「自分の認識(考え)」を一致させることの必要性については非常に心に残りました。

●植山先生
事前にお知らせいただいていたセミナー内容の説明時間が少なく、少し残念でした。もっとじっくり内容をお聞かせいただければありがたいと思いました。
しかしながら、ボラボラ島ではじけた状態だったからこそ聞くことの出来た内容の話は、おもしろかったことも事実ですので、4時間を大いに楽しませていただきました。
「何かしたいと思った時は、自分で力を加えて変化させる事が重要」というお話はなるほどと思わせるものでした。今後、これを頭において行動したいと思います。
私たちが今どのような世界に生きているかという内容については、ぜひ時間をさいてお話を聞かせていただければと思います。

●植山先生
内容の濃い4時間でした。ありがとうございました。
(1)私たちはどのような世界に生きているのか、世の中の仕組みの現実を知ることで初めて、自分の理想と現実の間のギャップに橋を架けることができるというお話は、あらゆる職業と社会活動に通じる有益なアドバイスでした。
(2)(9.11などの)陰謀論という言葉で一括りにしてしまう前に、ちょっと調べてみると見えてくるものもありそうですね。知らずに踊らされると神経症になりますが、知っててあえて踊るのであれば正気を保っていられそうです。
(3)「どんなにとんちんかんなことでも一旦認めてしまうと人の脳はそれを肯定して保持しようとする」。私は三度の飯より英語が大好き!と唱えながら勉強してみようと思います。

●植山先生
今まで伺いきれなかった先生の経験、哲学、教育方針、バックグラウンドなどが伺えて大変充実した午後のひとときになりました。
特に娘さんをどう育てられたか、そして実際どう育ったのかがとっても興味深く楽しかったです!カッコいいですね。
このお父さんあってこの娘あり!私も同じ女性として、もっと本気出してビジネスしたい!と思ってしまいました。
起業には興味がなかったのですが、今回お話を色々聞いて、失敗しながらでも一度は自分でイチからやってみたいと感じました。
また通訳案内士資格を通して、JTBや観光庁の実態も知ることが出来見聞が広がりました。
アメリカの同時多発テロも自作自演との噂は知っていましたが、まさかまさか本当にそれが事実だとは。本当に私達はどんな世界に住んでいるのでしょうか?あり得ないですよね。
それでも私達は英語がしゃべれるようになりたい、英語で昇進したいと必死なのですね。人生は何をもって豊かというのか、改めて考えさせられました。
短くとも住んだことがある国ですから、闇があっても好きな面もたくさんあるだけに複雑な現実です。
日本人が今後どう生きていくのか、何を信条に生きていくのか、子育てする上でも重要な部分ですね。
もはや通訳案内士資格をどう生かすかより、資格取得を通して日本や世界により目が向くことが大事だったのかもとさえ思えて来るセミナーでした。

●植山先生
昨日は4時間にもわたる熱演ありがとうございます。
特に心に残ってることは、事実と認識が一致していることの大切さ。
ともすると事実を見誤っていることが多々あり、それは今の情報化社会においては特に難しいこともありますが、情報を一方的に受け入れるだけではなくプロアクティブに取捨選択をし、自らも考えていかなくてはならないと感じました。
国際情勢に精通していることの大切さを日々感じております。
個人的には先生の目から見た国際情勢を幅広く語る会があったら是非また参加させていただきたいと思いました。
ありがとうございました。

●植山先生
今回の講演で、先生のものの考え方のバックボーンを丁寧に説明いただき、先生の活発な活動の源泉がすこしは理解できたような気がします。
自分の考え方・思想を固めて一本筋を通すことが、意欲的な行動、成果を生み出す基本であることを感じました。
今後も先生の活動をフォローさせていただき、刺激をいただいて自らを奮い立たせて、チャレンジをしたいと思います。
先生の益々のご活躍を期待しています。ありがとうございました。

●植山先生
お誕生日おめでとうございます。
これからも、まずは健康に気をつけていつまでも元気な声で「ドカンッ!」を私たちに聴かせて頂きたいと思います。
今回、初めてセミナーに参加させて頂きました。
私は、「お恥ずかしい限りでございますが・・・」まだ、これから受験勉強を始めるところです。
経営者としても、植山先生の経験値に比べれば、まだまだハナタレ小僧です。
早く成長して、少しでも先生に近づけれるように努力したいと思います。 
世の中には、数多くの「ヤミ○○」という者が存在し、各業界の土俵を荒らし続けています。 
そして、内容の薄い「○○セミナー」というものを開催して、多額な受講料を受け取ろうとしている者も大勢います。
また、それを見て見ぬふりをして黙っている現代社会・・・植山先生は、そのような現状と徹底的に戦っているのですね。
私は、そんな植山先生を心から応援します。

●植山先生
本日は興味深いお話を大変ありがとうございました。
また、お誕生日おめでとうございます。
先生の熱い思いとその行動力に改めて感じ入りました。
事実が何なのかがわかりづらい世界ですので、外界と自分の認識を一致させることは時に難しいものでありますが、それを一致させない限り心のバランスは保てず、また自分が外界に有効に働きかけることができないというのはたしかにそうだなとおもいました。
そのために事実を知ろうとすることも大切ですね。
ハローのおかげで単に試験に出る問題に備えた勉強だけではなく、通訳案内士業界について学ぶことができました。
また、強い心が生きていくために必要というのも同感です。
時に怠けたり、くじけてしまうこともありますが、そんな時には先生のことを思い出すことにします。
これからもお元気で、ますますご活躍ください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特別セミナー<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(その2)の追加資料を公開!

2016年04月09日 23時32分13秒 | ●<通訳案内士で食べていく方法>感想
特別セミナー<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(その2)の追加資料を公開!

観光庁は8日、政府の規制改革会議で、「通訳案内士」の国家資格がなくても外国人相手に有料観光案内ができるよう、法改正を検討する方針を示し、<通訳案内士制度の見直しについて>という(JTB総合研究所作成と思われる)文書を公開しました。(怒!許せん!)
これは、観光庁の今後の方針を示唆する重要な資料なので、明日のセミナーの追加資料とさせていただきます。会場参加予定の方は、印刷して会場までご持参ください。つきましては、資料代は、(1)(2)合計で、500円に訂正させていただきます。

●(ご参考)無資格で有料通訳案内OK…観光庁が法改正検討(読売新聞ニュースサイト)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160409-OYT1T50040.html

●<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(その2)の資料(2種類)

(1)<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(その2)の資料(すでにお知らせ済み)
http://hello.ac/2016.4.10.pdf

(2)<通訳案内士制度の見直しについて>(観光庁) ←これが、追加資料です!
http://hello.ac/kan.2016.4.8.pdf

●自分で印刷できない方は、当方にてご用意しますので下記にてお申込みみください。明日、受付にてお受け取りください。(但し、資料代として500円申し受けます)

・件名:資料希望(氏名)
・宛先:info@hello.ac

●会場費は、全員、3,000円にてお願いします。
直前の変更にて申し訳ありませんが、先週、(その1)に参加した方の会場費を500円に割り引く予定でしたが、全員、一律、3,000円にてお願いします。
・理由:収入に対して、実際の会場費の出費が多くなりそうなので。

●あと、15席ほど余裕があります。

●内容は、(その1)とかなり異なります。資料ご参照のこと。

●(その1)の動画は削除しました。
先日、アップロードした(その1)の動画は、都合により削除させていただきました。

●明日のセミナーも動画の公開は難しいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<通訳案内士のあり方に関する検討会>(3月24日開催)の資料を公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
観光庁で、3月24日に開催された<通訳案内士のあり方に関する検討会>の資料をご参考までに公開させていただきます。

(1)業務独占のあり方について
http://hello.ac/kan.2016.3.24.05.pdf

(2)前回の検討会における各委員の意見
http://hello.ac/kan.2016.3.24.06.pdf

(3)議論に当たっての参照資料
http://hello.ac/kan.2016.3.24.07.pdf

(4)最近の観光を巡る状況について
http://hello.ac/kan.2016.3.24.08.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特別セミナー<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(その2)募集要項
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●セミナー名:<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(その2)

●参加資格:
(1)特に資格は問いません。どなたでも参加できます。
(2)受講のご感想を、4月11日の24:00までにお送りいただける方。
件名:<外国語(通訳案内士)で食べてゆく方法>(その2)感想
宛先:info@hello.ac

●禁止事項:本セミナーを撮影、または、録音すること。

●日時:2016年4月10日(日)13:00~17:00(12:45開場)

※参加者の<特に聞きたいこと>にお応えする形式でお話しますので、必ず、<特に聞きたいこと>にご記入ください。
※(その1)と(その2)のテーマは同じですが、内容は異なります。

●会場:TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター(9階9C)
・住所:東京都中央区京橋1-7-1 戸田ビルディング
・地図:http://tkp-tokyo.net/access/

●講師:植山源一郎(ハロー通訳アカデミー学院長)

●内容:<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(私の場合)
(1)通訳案内士制度に関する最新情報
(2)2016年度受験に関する最新情報
(3)私の経営哲学(哲学、心理学、人間関係論、経営学)
(4)外国語(通訳案内士)で食べてきたハロー通訳アカデミーの経営ノウハウ
(5)通訳案内士試験について
(6)通訳案内士の仕事について
(7)起業について
(8)インバウンド業界
(9)その他
(10)質疑応答

●資料:下記を印刷して会場までご持参ください。

(1)<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(その2)の資料
http://hello.ac/2016.4.10.pdf

(2)<通訳案内士制度の見直しについて>(観光庁)
http://hello.ac/kan.2016.4.8.pdf

●会場費:3,000円(割引はなくなりました)(当日、受付にてお支払いください)

●申込み:下記の申込書にご記入の上、メールにてお申込みください。
・件名:<外国語(通訳案内士)で食べてゆく方法>(その2)(氏名)
・宛先:info@hello.ac

●申込書に返信はいたしません。
すべての事務作業を私一人で行っていますので、お申込みいただいた方に対して、返信はいたしません。当日、直接、会場にお越しください。

●キャンセル
申込んだ後に、キャンセルされる場合は、できるだけ早くご連絡ください。
・件名:<キャンセル>(氏名)
・宛先:info@hello.ac

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(その2)申込書
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●氏名:
●通訳案内士資格の有る方:  語(  年合格)
●住所:
●電話:
●職業(任意):
●年齢(任意):
●ハローとの関係:
●資料を希望します:( )はい。(500円申し受けます)
●特に聞きたいこと:


●ハローへのメッセージ:
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特別セミナー<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(その2)の資料を公開!

2016年04月09日 13時55分39秒 | ●<通訳案内士で食べていく方法>感想
特別セミナー<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(その2)の資料を公開!

明日、開催予定の特別セミナー<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(その2)の資料が出来ましたので、会場参加予定の方は、印刷して会場までご持参ください。
また、資料に示されたURLはクリックして、必ず内容を確認をご確認ください。

●<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(その2)の資料公開!
http://hello.ac/2016.4.10.pdf

●自分で印刷できない方は、当方にてご用意しますので下記にてお申込みみください。明日、受付にてお受け取りください。(但し、資料代として200円申し受けます)

・件名:資料希望(氏名)
・宛先:info@hello.ac

●会場費は、全員、3,000円にてお願いします。
直前の変更にて申し訳ありませんが、先週、(その1)に参加した方の会場費を500円に割り引く予定でしたが、全員、一律、3,000円にてお願いします。
・理由:収入に対して、実際の会場費の出費が多くなりそうなので。

●あと、25席ほど余裕があります。

●内容は、(その1)とかなり異なります。資料ご参照のこと。

●(その1)の動画は削除しました。
先日、アップロードした(その1)の動画は、都合により削除させていただきました。

●明日のセミナーも動画の公開は難しいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(その2)募集要項
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●セミナー名:<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(その2)

●参加資格:
(1)特に資格は問いません。どなたでも参加できます。
(2)受講のご感想を、4月11日の24:00までにお送りいただける方。
件名:<外国語(通訳案内士)で食べてゆく方法>(その2)感想
宛先:info@hello.ac

●禁止事項:本セミナーを撮影、または、録音すること。

●日時:2016年4月10日(日)13:00~17:00(12:45開場)

※参加者の<特に聞きたいこと>にお応えする形式でお話しますので、必ず、<特に聞きたいこと>にご記入ください。
※(その1)と(その2)のテーマは同じですが、内容は異なります。

●会場:TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター(9階9C)
・住所:東京都中央区京橋1-7-1 戸田ビルディング
・地図:http://tkp-tokyo.net/access/

●講師:植山源一郎(ハロー通訳アカデミー学院長)

●内容:<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(私の場合)
(1)通訳案内士制度に関する最新情報
(2)2016年度受験に関する最新情報
(3)私の経営哲学(哲学、心理学、人間関係論、経営学)
(4)外国語(通訳案内士)で食べてきたハロー通訳アカデミーの経営ノウハウ
(5)通訳案内士試験について
(6)通訳案内士の仕事について
(7)起業について
(8)インバウンド業界
(9)その他
(10)質疑応答

●会場費:3,000円(割引はなくなりました)(当日、受付にてお支払いください)

●申込み:下記の申込書にご記入の上、メールにてお申込みください。
・件名:<外国語(通訳案内士)で食べてゆく方法>(その2)(氏名)
・宛先:info@hello.ac

●申込書に返信はいたしません。
すべての事務作業を私一人で行っていますので、お申込みいただいた方に対して、返信はいたしません。当日、直接、会場にお越しください。

●キャンセル
申込んだ後に、キャンセルされる場合は、できるだけ早くご連絡ください。
・件名:<キャンセル>(氏名)
・宛先:info@hello.ac

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(その2)申込書
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●氏名:
●通訳案内士資格の有る方:  語(  年合格)
●住所:
●電話:
●職業(任意):
●年齢(任意):
●ハローとの関係:
●資料を希望します:( )はい。(200円申し受けます)
●特に聞きたいこと:


●ハローへのメッセージ:
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特別セミナー<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>感想(5)

2016年04月09日 13時49分28秒 | ●<通訳案内士で食べていく方法>感想
特別セミナー<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>感想(5)

●植山先生
本日はありがとうございました。
植山先生のお話を伺ったのは、前回のセミナーに続いて2回目ですが、四方八方への気配り、人と楽しむため発揮されるサービス精神、軽妙洒脱な印象はそのままでしたが、今回は、植山先生は、勘が働く上に、根をつめ、まじめすぎるくらいにまじめに考える方なのだと感じました(不動産や、預金のお話など)突き詰めて考える点や、発想力は技術者でいらしたお父様の血をついでおられるのでしょうか。
また、そうでなければ体を張ってビジネスを行うことは難しいのだと感じました。
頭の回転の早さ、思いついたらすぐに行動にうつす反射神経と、創意工夫とインストルメントの活用で人生の隘路を打開してこられたのではないかと思いましたが、そのスタイルを少しでもまねできればと思います。
個人的には、先生のことを知っておられる大学時代の同輩などのかたと、進行役のお三方での鼎談などで、先生の魅力をさらに引き出していただくような企画があるとうれしいです。
学生時代を経て形成された先生の哲学と実践の精神は、背景にある大学紛争などを知らない世代には伝わりにくいということで省略されたのかもしれませんが、そのあたりをもう少し掘り下げてお話を伺いたかったです。
それには上記のような鼎談形式のほうがよいのではないかと思う次第です。
現実の世の中は四苦八苦で、それだけでは息苦しくなるので、いつもユーモアを友達にされているのだということもとても良くわかりました。
ますます、植山教の信者になってしまいそうです。
昨日、甘利氏の地元にある千本桜で花見をしたためでしょうか、氏に縁のある「とらや」の羊羹をいただくことができました。
なによりも、「植山教」のご神体のお写真(イースター島の写真)をいただきありがとうございました。
試験や困難のある際のお守りとして部屋に飾らせていただきます。先生から宇宙パワーを送っていただけますように。

●植山先生
本日は、貴重な植山先生単独の4時間のセミナー開催をありがとうございました。
先生の高校時代、学生時代、経営哲学のお話しまで幅広い貴重なお話しでした。
ひとつのトピックに対して様々なお話に発展され、笑いながら終始楽しく聴講させていただきました。
先生のお話は、その場ではあちこち脱線されるように聞こえるのですが、振り返ると一貫してぶれない方針が良く分かります。
その集大成が現在の”ありえへんサービス”なのではないのでしょうか。
今まで、潜在意識の中に「お金儲け=きたない」というものがあり、何となく避けてきたビジネスの分野ですが、お恥ずかしながらこの年になり、お金で解決できることが沢山ある事を実感している次第です。
植山先生の様なビジネスで成功されている方の経営学セミナーは、今まででしたらわざわざ足を運んで聴きに行く事は有りませんでしたが、必要に迫るものがあり勉強を始めた所です。
先生がここまでになられるには、話し尽せないような沢山の事をくぐり抜けていらしたのかとお察しいたします。
このセミナーでもまた先生からやる気、元気を頂きました。どんな時も植山先生の様なユーモアを忘れず、”男を振り回す女性”を目指して頑張ります!かなり本気モードです^^
先程もお伝えいたしましたが、今後のセミナーは、先生が具体的にどんなことをされたかをもっと伺いたいです。
例えば、ご担当の税理士が有能で宗教法人の話を持ち掛けられたお話しも、先生にとっては何のことないお話しかと思いますが、いつ頃どの様な状況でなどの具体的な背景も伺えると、より真実味のある話となり、私達には、大変参考になりありがたいです。
会場費のお支払なのに、こんなリクエストをいたしまして図々く申し訳ございませんm(_ _)m。

●植山先生
本日は楽しく、有意義なセミナーをありがとうございました。
ぜひ、お伺いしたい!と思っていた植山先生の経営のお話を拝聴できて驚きと感動の一日でした。
先生お一人で4時間も参加者を引き付ける話術やユーモアやサービス精神に溢れたお人柄など、経営哲学以外にも学ぶところが多々ありました。
少しも眠くならないどころか4時間があっという間でした。
過去にも起業や自己啓発に関するセミナーに参加したことがありますが、植山先生のお話は他の人とは全く視点が違って驚くことばかりでした。
植山先生のように「とことん尽くす」とおっしゃった方は初めてで、しかも、その尽くし方が半端ではなく、半端でないことを実践され成功されていることが本当に素晴らしく、一つ一つのエピソードが目からウロコでした。
私は起業はしたことはありませんが、振り返ればいろいろな場面で尽くし方が足りなかったのだと思い当たるフシが多々あります。
見返りを求めたり、ケチケチしてはいけないのですね。仕事以前に人として大切なことをたくさん学んだように思います。ありがとうございました。
冒頭の唯物論と観念論のお話は、植山先生の根底にある哲学なのだと思いますが、私の理解力では肝心のところがよく分からなかったです。もっと、勉強します。

●植山先生
4時間の長丁場…かと思いきや先生のお話聞いていたらあっという間に時間が過ぎておりました。
「自分が、自分の人生の主人公になるために」はまさに私がここ数年考えて大学事務のパートを退職した理由でもあります。
このまま家庭、子育てと両立するには大学事務の仕事は最適でした。
忙し過ぎず休みも取りやすい給料も安定している…ただこのままではあんなに頑張って取得した通訳案内士の資格はどうなるのか…何も生かせないまま年月だけが過ぎていく…気持ちも冷めていく、とにかく思いっきりやりたい仕事をしたい❗と思い直しました。
今日のセミナーをお聞きして具体的に調べて動いてみたい事もいくつもありました。
高知は今年大型客船の寄港が増えてそれに伴うバスツアーも多くあるとのこと、運良く5月末にフィリピン人団体のバスツアーをガイドすることになり正真正銘のガイドデビューとなります。まずはそれに向けて頑張ります❗
他人と過去は変えることはできないが、自分と未来は変えられる。名言です!

●植山源一郎先生
本日のセミナーどうもありがとうございました。
先生の宇宙パワー元気を沢山いただきました。
通訳案内士の内容で今回初めて参加しましたが、通訳案内士に関わらず、すべての事に関して通じるものがあるとつくづく思いました。
先生のように一歩一歩やりたいことが出来るように強く念じ、実現したいと思っています。
どうぞいつもでもお元気で、こういうセミナーを続けてください。

●植山先生
自分なりに思う今回のセミナーのポイントは、下記と思います。
・自分の未来は変えられる
食べることが難しい通訳ガイドで、いかにして個性を出して商売にしていくか?
やはり自分を信じて、自分の未来を変えていくという気構えで進んでいくことですね。
また、下記も参考になりました。
・自分にも他人にも、とことん誠実を貫くこと。
・決して見返りを求めないこと
・税務調査で指摘されたら、「お恥ずかしい限りでございます」と返答
・ありえへんサービスにとことん尽くすこと
今後は、スマホ・GPSを組み合わせたサービスがねらい目とのことすので、頭に入れておきたいと思います。
それと、参考になったのが、セミナー開催での最初のツカミは、じゃんけん大会。
その賞品は、サッポロ一番・とらやのヨウカン、それと高価なアクセサリー。という点です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加