FX畑でつかまえて

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

海外市場の注目ポイント(米GDP)

2015-01-30 13:48:47 | 日記
この後の注目材料は米第4四半期GDP速報値。市場予想は前期比年率+3.0%と、第2四半期の+4.6%や第3四半期の+5.0%からは伸びが鈍化する見込みとなっている。ただ、+5.0%は11年ぶりの高い伸びで、今回予想の+3.0%も着実な成長を印象付けられる数字とみる。これまでの2四半期は速報値から上方改定が相次いだ。スタート台としての+3.0%はそれほど低くないだろう。もっとも、今後上方改定が続くとの保障はないが。個人消費は4.0%と前回の3.2%から伸びが加速する見込み。一方、GDPデフレータは0.9%と前回の1.4%から大きく鈍化する見込み。直近の小売売上高は予想を下回り、市場にネガティブサプライズを広げた。これまでのガソリン価格低下が、その他の消費支出に回るとの楽観論に疑問符がつけられている。原油安の影響がカギとなりそうだ。また、ドル高の進行が輸出の伸びに影響しそうだ。一方、労働市場や住宅市場の改善は続いており、消費が支えられる面はありそうだ。

*GDP・速報値(第4四半期)22:30
予想 3.0% 前回 5.0%(前期比年率)

*GDPデフレータ・速報値(第4四半期)22:30
予想 0.9% 前回 1.4%

*個人消費・速報値(第4四半期)22:30
予想 4.0% 前回 3.2%
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アジア株 下げ幅を拡大 香港株は1.34%安、上海株は1.23%安

2015-01-29 13:49:22 | 日記
東京時間14:21現在
香港ハンセン指数   24527.83(-333.98 -1.34%)
中国上海総合指数  3265.23(-40.51 -1.23%)
台湾加権指数     9430.80(-80.12 -0.84%)
韓国総合株価指数  1955.72(-5.86 -0.30%)
豪ASX200指数    5569.50(+16.72 +0.30%)
インドSENSEX30種  29460.46(-98.72 -0.33%)

アジア株は下げ幅を拡大している。香港株は1.34%安、原油価格が約5年10ヵ月ぶり安値をつけたことが嫌気され、エネルギー関連が下落している。中国海洋石油、中国石油天然が2.6%安、中国石油化工は1.9%安。上海株は1.23%安、証券監督当局が証券会社が行っている信用取引の融資業務に対し新たな調査をはじめるとの報道が懸念されているもよう。中信証券、海通証券が3%超安。中国工商銀行や中国人寿保険など銀行や保険株も下落している。インド株は0.33%安と続落、連日最高値をつけていたことから利益確定の売りに押されている。ICICI銀行やHDFCなど金融株が下落している。通信サービス会社のブハルティ・エアテルは2.2%安、通信当局による周波数帯入札延期が嫌気されているもよう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京市場 キング前英中銀総裁、米英には明らかな景気回復の兆し

2015-01-28 13:50:25 | 日記
キング前英中銀総裁は都内での講演で、米英には明らかな景気回復の兆し見られる、と発言した。ポンド相場には目立った反応はみられていない。

GBP/JPY 179.13 GBP/USD 1.5166 EUR/GBP 0.7474
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NZ首相、NZの低金利はより長期間となる可能性

2015-01-27 13:52:17 | 日記
キーNZ首相は記者会見で、NZの低金利はより長期間にわたる可能性がある、と述べた。低金利継続が住宅需要を喚起、オークランド地区の住宅価格上昇を懸念、としている。また、原油価格低下はNZ経済にとって差し引きでプラス、との認識を示した。NZドルはやや下げ渋っているが、豪ドル買いに連れた面が強そうだ。

NZD/JPY 87.83 NZD/USD 0.7431 AUD/NZD 1.0681
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京市場 豪ドルはもみあい

2015-01-26 13:53:18 | 日記
26日のオセアニア通貨は、週末のギリシャ総選挙の結果を受けてのリスク警戒感に値を落として始まったものの、その後値を戻してもみあっている。豪ドルは先週末の対ドルで0.79近辺の水準から0.8760割れまで売り込まれたものの、下げ分を一旦全て解消し、その後は0.7880を挟んだもみ合い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加