GTSwonderland.com ブログ3

角川短歌『現代秀歌選集』入選歌…史をよみ文ならなくのことどもを涙とともにゆるし居りぬる 

取り戻すべきは

2017年07月16日 08時07分49秒 | Weblog

取り戻すべきは何だったでしょうか。自分自身でした。自分自身の何が大切だったのでしょうか。集中力です。それが武士道は死ぬことと見つけたり、と涵養するべき精神力だったのです。日本武士道において最も大切なのはこれでした。だから、嘘はないのです。まじめです。これが失われていました。取り戻すべきは日本のこれです。そして再出発です。お金の力を勘違いし、愚かなバライエティで嘘と暴力を正当化しておかしくなってしまっているテレビ界から猛反省です。そして復活するのです。二度と、間違わないために。本来日本の使命を思い出すのです。それは世界支配ではなかったはずです。明治以降、何かに狂わされていました。歓迎するインカを滅ぼして金を奪った流れに乗ろうとしていたからでした。お金は偉大な力を持っています。それを大切に使って貰いたいと思っています。そして世の本当のセレブたちは気づいています。人類の存続の危機に対する警鐘であるかのような猛暑です。南極の氷も溶け始めるのでしょうか。水位が六メートル上昇すると言われています。いいですか。戦争どころではないのです。人類として何かに気づかないと救いがないのです。何かに気づくと救いはあるのでしょうか。断言します。あります。再び、地球の気象が穏やかになることでしょう。連動しています。一休は、ここをご用心と言っていたのでした。

やさしさをとりもどしての風ぞ吹く月も明るく道照らし居り

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浮かれている場合ではないのです | トップ | 愛と自由と平和を求めて »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。