長寿時代を、元気に生きる、中年からの、自然科学の健康法、気功師 林 善雄(1943年生、73才)

エネルギー不足は、健康悪化で恐ろしいです、早期に、良くしたい目的別、科学トレーニングで、健康回復できています

肝臓、内臓等を、走る、上下の振動に強くする為に、エネルギーを強くして、鍛えています

2017年05月16日 | 科学トレーニング

肝臓、内臓等を、走る、上下の振動に強くする為に

エネルギーを強くして、鍛えています

 

リュックの重り20キロで、エネルギーを身体で感じながら

鍛えています

 

エネルギーが、細胞を育てる原理

ホームページのコンセプトと目標で

発明の増幅器で、気力、精神力、自然治癒力を高めた

良くする目的別、科学トレーニングです

エネルギーが、細胞を育てる

効果が出ています

 

60才入院、お腹の手術後は

気力と体力が衰えて

肝臓も、低下していました

高齢者では、私のコンセプトと目標

出来ないと、言われましたが

エネルギーが、細胞を育てる原理で

成功出来ています

 

病院の検査で、弱っている内容が良く解り

良くする目的別、科学トレーニング効果も

病院の検査で、良くなっていることが、確認できる為に

自信を持って、トレーニングが出来て、楽しいです

 

発明の増幅器、機械の力で

気のエネルギーを強くして

気力、精神力、自然治癒力を高めた効果です

 

自然科学は

正しいと良くなります

正しくないと良くなりません

判断、解り易いです

コンセプトと目標で取組み、13年目です

 

詳しくは

気功師 林 善雄 で検索

ホームページの、各ページを見て下さい

発明の増幅器で、気のエネルギーを高める事は

簡単に出来ます

イメージ出来る、ビデオを見て、申込んで下さい

良くする目的別、科学トレーニングは、ビデオを見て出来ます

ページの読み上げと

再生時間も入れて有ります

 

2017年5月5日撮影 気功師 林 善雄73才(1943年生まれ)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 胃腸を、走る、上下の振動に... | トップ | 顎の骨を、安全にタタイテ、... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む