マキノ病院小児科ブログ

小児科からのお知らせです

夜泣き

2010年03月27日 | 診療
寝不足のせいで通勤途中で何度意識を失ったことでしょう。。。
湖西道路の和邇~真野間はなんだか吸い込まれそうな。。。以下自粛。

上の子の夜泣きは本当に悩まされました。
マンション住まいなので、離れて寝ようにも無理があり、毎晩起こされてました。
1時、3時、5時、6時。。。おまえは時計かっ!というくらい精確に泣きますね。。。
2歳半を過ぎてようやく落ち着いてきたのでホッとしてますが、
下が7ヶ月になろうとしているので、新たな夜泣きが今から心配です(T-T)

さて、なぜか夜泣きが「問題」になるのは日本だけ?なんだそうです。
欧米では赤ん坊が夜中に泣くのは当然と考えているとかでストレスにもならない??のでしょうか。

ひ○き○うがんは有名ですね。
医療用の漢方製剤もあります。
メジャーなのが2種類あるので、うちもどちらも試してみました。
1種類だけ最初の数日にすごく効いた!?と思わせておいて、結局全然。。。でした。
漢方は母児同服と言って赤ん坊と同じ薬を母親も飲むとよりいいことがあるようです。
うちはそれはしませんでしたので、そのせいもあるのかな??。。。なさそう^^;
漢方は効く子にはすごく効くようですので試す価値は十分あると思います。

アレルギーの薬で眠気の副作用が比較的よく出る薬を飲ませたことがあります(蕁麻疹で)。
いや~、毎日飲ませたくなるくらい寝てくれました。
親の日常生活に支障が出るようならそれほど悪いわけではないかもしれません。
親が寝不足→ストレス→子が余計に寝ないはありえますからね。
でも夜泣き対策の薬にするのは期間限定の奥の手にしたいですね。

夜泣きは基本的に成長過程の1つなので、成長につれて治っていきます。
まずは親ができるだけイライラしないにこしたことはありません。
日中は適宜外出したり、家の中でも頑張って遊んで疲れてもらうのも大事ですね。
あとはあまりに泣き止まないなら先日もお話したように環境を変えてあげるのは最後の手?。
仕方がないので一旦しっかり起こすなんてのも聞いたことがありますが、
うちは起きてしまって本当に寝なくなるのでこっちが疲れるだけでしたね。

夜泣きだ夜泣きだと思っていたら、その時だけ病気だった。。。は狼少年みたいなので
一応普段と変わりないかは寝ぼけながらでも注意するにこしたことはないですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泣き止まない | トップ | 若かりし。。。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む