マキノ病院小児科ブログ

小児科からのお知らせです

歯ブラシ、お箸

2010年05月31日 | 診療
金、土と小児救急学会に行ってきました。

せっかくですので、聞いてきた話の中からひとつ話題にしてみます。

2歳の子がお箸を持ってこけました。
口につきささったので、病院へ。
親がお箸は抜いてしまったようです。
CTなどでは異常はわからず、粘膜にキズができていて、少し粘膜出血がある程度と診断。
経過を見るために入院になったのが幸い。。。

なんと次の日に細菌性髄膜炎を発症してしまったんだとか(´゜Д゜`)ンマッ!!
意外と奥まで箸が届いていたということですね。
高熱に続き、嘔吐が始まったそうです。

だいぶ前に、転倒したときに綿菓子の棒が口にささって、
病院受診時には異常に気付かれずに、
帰宅後に急変して亡くなった子がいましたね。
裁判にもなってましたからご存知の方も多いでしょうか。
この子の場合は折れた割り箸が小脳にまで達していたそうです。。。
それなのに受診の際は意識も別だん問題なく、嘔吐も1回くらい?だけだったとか。
常識的には考えられないようなことが現実には起こってしまうものなんでしょうね。

うちの上の子も、箸だの歯ブラシだの咥えてすぐ走ろうとします。
「あぶないからあかん!!」
「あぶなくないわっ!」と一丁前の口をきくようになってきたのでややこしい(Θ_Θ;)
取り上げたら速攻号泣ですしね。。。
でも大怪我されるくらいなら泣いとけっ!です^^
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 憤怒けいれん(泣き入りひき... | トップ | 6月の当直 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いろいろ (河原)
2010-05-31 13:11:53
生後1ヶ月足らずで百日咳で亡くなった子。。。

おばあちゃんが生後20日の孫に
点鼻薬使ったら中毒で低体温、呼吸障害。。。

ノロウィルス腸炎にかかった後に胃潰瘍で大量出血の1歳の子。。。

などなど怖い話には事欠かないですね。

新型インフルエンザの報告も山ほど出てました。

旭山動物園の園長さんの公演もなかなかでした。
学習できることは本能には組み込まれないのだとか。
本来出産・育児はヒト科の動物なら学習できることなので、
本能は働かないんだそうです。
逆に言うと、出産・育児を身近で経験する機会の減った今、
出産・育児をうまくできないことがありえるそうな。
キリンやライオンなどは本能で全部できるそうです。
誰にも教わらずにね。

自然のままが言いとは決して思いませんが、
なんだか考えさせられました。
ほっぺ (河原)
2010-06-01 08:48:53
うちでもあやうくほっぺに穴あくか。。。
までいった子いましたね。。。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む